2週間

P4230001

雲がなくて穏やかな午後は、海が息をのむくらい深い青
P4230007
午後7時半くらい、暗くなる前のピンクがかった空
P4250020
今朝は雲が出ていた。
海は空を映す鏡。


シチリアに来て2週間、日々の内面の変化と新しい気づきの連続。
ブログはすっかり息抜き時間になってきました。
2日間、一歩も外に出なくて久々に出たら、すっかり夏!
(でも太陽が出てないと寒い。。)
P4250054
ビーチで日光浴や、なんと、ビキニでめっちゃ冷たい海に入ってる人も。
トップレスさんもよくいるのでビーチの写真は撮りづらい。。
P4250043
スーパーの前の広場で、子供たちがサングラスにピストルのおもちゃて追っかけっこ。
さすがシチリア、マフィアごっこ?
そうそう、こっちでは細身のスーツがこなれた感じでキマってかっこええ男性をよく見かけるので目の保養になってます。やっぱイタリアは違うなあ。へへ。
P4250034_1
アパートのすぐ近くにあるドルチェリア(ケーキ屋さん)、
先週までイースターのお菓子で大忙しだったけど、
バケーションシーズンの始まりでジェラートがお店に並ぶようになりました。
他のジェラテリアのもいろいろ食べたけど、ここのジェラート美味しい!
大人も子供もチョコラート(イタリア語の発音かわいい♪)が大好きね。
P4250068
スーパーでフレッシュなモッツァレラを買ったのでカプレーゼ。
モッツァレラは、お豆腐やさんみたいに水の中に入って売られてます。
NYに住んでたときに初めてこのモッッツァレラ食べた時にめちゃめちゃ感動したっけ。
P4250070
久々に自撮り顔出し。
ひゃーめっちゃ肌が乾燥しとるやん!
そうそう、こっちに来てすぐ、全身が痒くて仕方なくて寝れない時があったので
硬水のせいかなあと思ったら乾燥のせいみたいで、
ニベアの濃いボディー用の乳液を買って、シャワーのあとベタベタに塗ったらすぐにおさまりました。
お手入れ大事ね(^^;

ヨーガスートラ旅

P4240016

今朝も大きな客船が沖にきた。
地中海はほとんど揺れなさそうだからクルーズも気持ちよさそう。
目の前の海は、ダイビングしてる人がいて、カヤックや漁師さんの小さな船が行き来し、潮が満ちては引いて、朝には太陽がのぼり、夜には月が照らす。
さて、ずっとやりたくて後伸ばしにしてた、サンスクリット語の自分用辞書作り、
やっと終わった。
パタンジャリのヨーガスートラの中で使われている言葉を全部網羅。
逆に、ヨガでよく使われているんだけどスートラの中にないものもわかる。
例えばチャクラとかクンダリーニとか。
原典ヨーガスートラから決してそれることのなかった私たちの先生の先生・クリシュナマチャリア師は、チャクラやクンダリーニにはほとんど触れることなかったそう。
クンダリーニは無理やり起こすものではないと言われていたと。
スートラに忠実に修練を続ければそういうものは自然とついてくるからなんだろうな。
人間全体(目に見える姿も目に見えないものも全部)がホリスティックに成長したところで、そういうものはやってくるということなんだろうと思う。
何にプライオリティーをおくのか、
目的からそれていないか、
それがとても大事。
P4240006_1
そして、今回、一通りの辞書作りを終わって、壮大な旅をしてきた感がひしひしとある。
人の心のしくみから苦悩の原因、その解決方法、そして人間の本性、
果ては超能力にいたるまでクールに書かれてて、
五感を超えた微細な世界から宇宙まで旅したような(大げさ、、でもないのねこれが 笑
Img_20160813_141045
インドの学校KYMの中庭にあるパタンジャリ先生。美しい。
そしてみんなに愛されてる。
Img_20170303_152304
大好きなハワイのOpenSpaceYogaのスタジオにあるパタンジャリ先生。こっちは愛らしい。
そういえばOpenSpaceのティーチャートレーニングの教科本のひとつが
クリシュナマチャリア師の息子のデシカチャー師(私たちの師の師でもある)の
Heart of Yogaなのも偶然ではないんだなあ。
アサナのクラスでも、アサナはマインドを鎮めて高いレベルの集中のためというインストラクションや、アドヴァイタ(非二元、自分の本質に戻ること)の話を入れる先生が増えてきたし。
Yogaとは何かという本質から離れないところで学ぶことができてる幸せ。
そして、最近ふつうに聞くようになったマインドフルネスや、
みんなが(誰よ?笑)大好きな引き寄せの法則なんかの本質も書かれてる。
私が半世紀生きてきた中で、引き寄せもシンクロも当たり前のようにあったけど
スートラをきちんと学んで瞑想をするようになってからそれが加速してる。
他にも表現できない不思議がこともいろいろあるんだけど。

そういえば、これ、KYMの若手でめちゃめちゃ聡明な先生ニルッティアがくれた
ヨーガスートラの体系まとめ。
P4240011
まさに宝の地図!
P4240012
世界そして自身を理解することが何より快感なのだわあ。
そして、その先にどういう世界があるのかというと、
それは誰も言葉では説明のできない世界。
計り知れない静けさ、静寂とともにあるもの。
それを体験すると(私は行ったり来たり)、なんとか言葉で伝えられないかと、
その境地にとどまることのできている人たちの本を読んだりビデオを見てみたり。
大好きなエックハルト・トールのこの説明がわかりやすいかな。。
瞑想や自然の中で、心が静かになって感情の波や身体感覚がなくなった時に
ふとこの瞬間が訪れるのを体験している人もいると思う。
そこにいつでも意図的に行けるよう、ずっとそこから離れないよう
なんやかんやと試しているわけです。
なんのために?
至福があるから?
・・・これは副産物ではあるんだけど、、
うーん、実はなんのためとかそういうものもないんだよなあ。
そういう設定自体が二元(分離がある)なわけで。
ほんとうのワンネスにはそれがないわけで。

Domenica日曜日。

今日は日曜日、二度寝したらすっかり太陽が高く上がってた。。

P4230017
ああなんというグランブルー。
世界はなんて美しいんでしょう。
昨日は厚い羽毛布団2枚重ねて寝るくらい寒かったけど、
今朝は太陽のおかげであったかい!
あったかいっていうのは心を緩めてくれるなあとしみじみ。
P4230040
一軒先のバルコニーで可愛いおばあちゃんが日向ぼっこしてました。
ニコニコ笑顔でボンジョルノ。
カメラ持ってきたらもういなかった。
P4230041_1
まだバカンスシーズンには早いけど、華やかな観光客も増えてきた。
ジョギングやサイクリングしてる人にもよく出会います。
P4230034
お昼はサンドイッチ。
苦味の濃いルッコラとトマトとオリーブオイルとパルミジャーノ。
最高の組み合わせ!
P4230013
軽トラでおじさんが売りに来てたオレンジ、酸っぱ〜い。
太陽の光であっためたら甘くならないかな(笑

ビーチで異変

Img_20170414_235805

1日に一回は階段降りてビーチへ。
海水は冷たくて透明できれい!
Img_20170414_235713_2
丸いいろんな色の砂利が混ざった石のビーチ。
気持ちいいな〜って裸足になって歩いたら、ズキン!って足の裏に何かが刺さった!
Img_20170414_235535_2
ひえ〜なんだこれ〜ウニのトゲ??にしては細すぎるし、一体なんなん?毛より細い。。
猛毒生物じゃないといいけど、、と、しばらくじっとしてたら、
Img_20170415_000556
波打ち際をよろよろと歩く小さな生物が。。。
Img_20170415_000224
しかも、探したら一匹や二匹ではなく、たくさん。。。
Img_20170414_235520
なんと、瀕死か、すでに息絶えたミツバチさんたち。
私、このミツバチさんを踏んでしまって刺されたんだ。。
一体何があったんだろう?
検索してみたら地中海では見つからなかったけど、
フロリダの海岸でミツバチが大量に打ち上げられた記事があって、
農薬散布が原因の可能性もあると。
もう何年も前からミツバチの減少は問題になっていて、
EUではミツバチの死と関連性が報告されてるネオニコチノイド系の農薬(ぶどうや柑橘類にも多く使われる)は暫定的に禁止されてるはずなんだけど、ここでは使われてるのかなあ?他の農薬?あるいはハチの何かしらの生態?
何れにしても正常なことじゃない気がする。
ちなみに、EUはこういう規制をしてるけど、逆に日本はネオニコチノイド系の農薬に関しても(他の農薬もそうだけど)使用規制が大幅に緩和され続けていて(ほうれん草では13倍に!)、さらに残留農薬量も他の国が輸入拒否するレベル。
農薬使用の酷さに関しては身をもって経験したことがあるので
食べ物選びは慎重にならざるをえません。
自分で畑をやるのがいちばんだから、また落ち着いたらやりたいな。

小さくてあったかい暮らし

シチリア、まだ寒い。
太陽とキラキラの海のおかげであったかく見えるけど、
今日の最低気温は8度、最高気温は14度。
太陽が出てない時は、ダウンやコート着てる人が多いです。

P4210026

バルコニーの下はいろんな人たちが通るのでそれを見るのも楽しみ。
この女性、かっこよかったな〜。
先日、ドルチェ屋さんで見た、プラチナブロンドのショートをリーゼントにして
真っ赤な口紅つけた人もかっこよかった〜。
それから、ルイ・ヴィトンのバッグを普段使いで持ってる人もよく見かけるんだけど
すごいしっくりしてて日本人は逆立ちしてもあの感じは出せないなあ。
さておき、
P4200018
サンジョバンニ広場の噴水。
P4200017
久米島のマンデーさんがこんなとこに!爆笑
(FMにメッセージ送らなきゃだなあ。。)
そして、日用品の買い出し。
P4200019
ここは小さな街なので小さなスーパーはあるけど
みなさん、たいてい、通りの小さな商店で買い物してます。
P4200020
花つきのズッキーニやアーティチョーク、フェンネルの株がイタリアっぽい。
野菜や果物は、日本みたいに綺麗な形のものが綺麗にパックされてるんじゃなくて
こうやってカゴに並べられてて必要な量だけ買います。
土がついてたりしおれていたりするけど料理するには全く問題ないし
出るゴミも日本に比べたら極端に少ないし、こっちの方が健全に思います。
お店の中にはチーズとハム類のショーケースカウンターがあって、
こっちも必要な量だけ、スライスしてもらって紙やラップに包んでもらいます。
(イタリア語がわからんのでいつもドキドキだけど、、)
そして、ゴミだし。
P4200024
(アパートのドアに貼ってあるゴミの出し方)
プラスチック、アルミ缶、ビン、紙類、生ゴミ、、と種類ごとに色の違う袋に入れて
決まった曜日の決まった時間に家のドアの外に置いておきます。
P4200021
こんな感じ。
狭い路地なので、軽トラを少し大きくしたくらいの収集車がゆっくり走って、
収集の人がマラソンみたいに走リナがら拾って収集車の荷台に投げ入れていきます。
大変な仕事!と思ったけど、生き生きして働いてらっしゃってこっちまで楽しくなっちゃった。
これまたラブリーな感じだったので写真撮りたかった〜。
そんなこんなで、イタリアの小さくて(心が)あったかい暮らしがなんとも心地よい日々です。

タオルミーナ2

宿題、けっこう頑張ってるのでご褒美にタオルミーナに遊びに行ってきました。
P4190156
小高い崖の上にある可愛らしい街タオルミーナ。
空気もいいし眺めも最高。
P4190153
教会や門がある広場がいくつもあって一休みするのにもってこい。
先日行った、崖の上の教会もここから見えます。(崖の上にある十字架のところ)
P4190139
Duomo(大聖堂)。前に来た時はここでお葬式が行われていました。
観光客で賑わっていても、地元の人にとっては日常の中の大事な場所。
P4190143
馬の顔にお尻は人魚みたいな像の噴水。
映画グランブルーで、エンゾとジャックとジョアンナが夜中にイルカを運ぶ途中に水を汲んだ場所。わーおんなじだ(笑
P4190157
乾燥してる土地なのでタオルミーナでもジャルディーニでもサボテンをよく見かけます。
P4190135
メインのウンベルト通りにあるファーストフードの人気のお店。
パニーニやピザやアランチーノ!
ファーストフードって行ってもちゃんとみんな手作り。
私はアンチョビのピザを一切れいただき。
通りで働いている地元の人もひっきりなしにテイクアウトしに訪れてました。
P4190132
それからやっぱりジェラテリアに行ってしまう〜
P4190133
今回もブリオッシュ・コン・ジェラート。
P4190184
タオルミーナは細い階段の通りが入り組んでいて、迷い込むのが楽しい!
窓やお花や家、どれもこれも可愛くて。
P4190188
食材屋さん。
P4190195
この階段の両脇にオレンジの木が並んでて、
今は花盛りなので甘い香りを何度も深呼吸。
P4190200
この人、可愛かったな〜。
P4190203
階段に席のあるレストランも、それぞれの路地にあって気持ちよさそう。
このウエイターさん、とってもあったかくて優しい笑顔してくれた。
脇の家のベランダからシーツが干されてるのがなんともまたいい感じ。
P4190226
海に近い方に市民公園があって、木々がたくさん。
これはオリーブの並木。
ベンチもあちこちにあるので、本を読んだり休憩したりぼーっとしたり。
P4190209
崩れそうなんだけど、おとぎ話に出てきそうな建物がいくつも。
P4190208
💖
P4190206
公園から見えるジャルディーニとエトナ山。
やっぱり美しい。
地球と宇宙と繋がれる場所だな〜。

バス(ジャルディーニ〜タオルミーナ)

P4190102
朝、沖合に大きなクルーズ船がやってきました。
そして、小さくしか写ってないけど、朝7時からダイビングやってる人も。
写真ではあったかそうに見えるけど太陽が出ていない間はまだ寒くてダウン着てる人もいるくらい。
さて、ジャルディーニに来る日本人はほとんどいないと思うんだけど、交通情報です。
P4190119
ジャルディーニからタオルミーナへは頻繁にバスが循環してて、
ランドマークのサンジョバンニ教会の近くからがいちばんわかりやすいです。
P4190114
時刻表。
P4190118
チケットはこのバス停の近く(道の向かい側のサンジョバンニ教会をすぎた先)の小さな雑貨屋さん)でチケットを購入。
バスの中でも支払いできなくはないんだけど、、
タオルミーナまでの往復は3ユーロ。
P4190130
とってもきれいで大きなバス。
P4190122
道が細くてギリギリのところを通るので、道沿いのお店や建物や人が間近に迫って楽しい。
P4190129
タオルミーナは崖の上なので細いくねくね道をどんどん登っていきます。
途中、観光地で美しい海岸や小島が見れたり、
P4200231
空に架かったような橋からの眺めもドキドキ。
座席が高くて窓も広いので高所恐怖症の人はビビるレベルかも。
P4200233
運転手さんのスキルめっちゃ高し!!!
安全に連れて行ってくれて感謝感謝。

日常

P4180100

今日も天気が良いのでバルコニーでランチ。
P4180096
トルテローニ(パスタの皮にリコッタチーズとイタリアンパセリの詰め物が入ってる)を茹でてオリーブオイル(コールドプレスのエキストラバージン)とパルミジャーノいっぱいかけ。
毎日、自分で作る食事はこんな感じのパスタかリゾット。
でも全然飽きないの美味しい〜。
野菜それぞれの味が濃いの。素材に感謝だわ。
P4180101
近くにカヌークラブがあるので毎日、たくさんのカヌーが海を滑ってます。
気持ちいいだろうな〜。
P4190112
宿題も順調。
こんな環境で勉強できるのってどんだけありがたいことか。
この部屋が借りられるのもAirbnbのおかげ、
貸してくれる大家さんのおかげ、
それから、こうするって決めた自分のおかげ(笑
過去の自分に感謝することがいっぱいある私。
ありがとう、自分💖

😳

こっちの人は、小さな車をまさに自分の足みたいに運転してて、
車は生活の道具のひとつなんだなあ。
京都の路地みたいに細い道が多くてしかも路駐ずらーっと。
で、この路駐テクニック!!!

P4140392_2

隙間は1センチです、マジで。
P4140394
この車も。
P4140395
後ろから見ても(@Д@;
P4140396
おベンツ様も壁スレスレ。
で、車の脇は傷ついてるかっていうとほとんどの車がかすり傷なし。
恐るべしシチリアの人たちの運転テクニック!
P4140411_1
おまけ
やっぱりかわいいチンクエチェントcherry

you see...

P4160060

いつも通る抜け道。
P4160059
これ、ほんっとにそうだなあ。
You hear what you want to hear.
You listen to what you want to listen.
どっちもありだなあ。
フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ