Calmness is mastery.

Self-control is strength.

自制とは、強さ。

 

Calmness is mastery.

平静さは、熟練。

 

You have to get to a point where your mood doesn't shift based on the insignificant actions of someone else.

他の誰かの取るに足らない行為で気分が変わるようなことは、もう終わりにしなさい。

 

Don't allow others to control the direction of your life.

他の誰かに、あなたの人生の方向をコントロールさせないように。

 

Don't allow your emotions to overpower your intelligence.

自身の感情に、あなたの知性が乗っ取られてしまわないように。

 

 

〜俳優 モーガン・フリーマン

 

 

 

肝に銘じたいものです。

 

静寂のとき

ただ、静寂の時をもつ。


それによってのみ、命の本質を知ることができる。

慈しむ

なんてやわらかく、あたたかく、美しい言葉なのでしょう。

 

心が忙しかったら、

自分のことばかりで頭がいっぱいだったら、

その一刻一刻を慈しむことはできません。

 

慈しみは、内側から湧き出てくるもの。

がんばって外側から「慈しもう」と思っても、エゴはそれをつくりだすことはできません。

感謝も同様。

 

その、湧き出る感覚を、ゆったりとかみしめる。

 

こころとからだが穏やかで満足しているからこそ、対する存在に慈しみが湧いてくる。

その存在あるがままに身をゆだねる。

ひとつになる。

 

今年もあと3日。

ひとつひとつの行為が慈しみとともにありますように。

 

今年も一年、ありがとうございました。

よいお年をお迎えくださいませ。

 

Saucha, Ananda, Santosh.

ナマステ🙏

2020年 ヨーガのレギュラークラス再開のお知らせ@あやかりの杜

ナマステ🙏

まだ正式には広報に出ていないと思うのですが、

北中城村の「あやかりの杜」さんとありがたいご縁をいただきまして、

来年1月からヨーガのレギュラークラスを再開することになりました。

先にこちらでお知らせしておきますね。

 

参加ご希望の方いらっしゃいましたら、メールや下のコメント欄でご連絡ください。

正式な申し込みは、あやかりの杜の方へしていただきますが、事前に席を確保しておきます。

 

 

 

クラスの名称は、《 プラーナ・ヨーガ 》

プラーナとは、いのちのエネルギー。

呼吸を整え、身体を整え、心を整え、自身の本来の命を清々しく生きる手助けとして、

伝統ヨーガという素晴らしいシステムの叡智をお伝えしてゆきます。

 

◉朝クラス:火曜日 9:30〜11:00

全身のプラーナ(生命を動かすエネルギー)の流れをよくする太陽礼拝をメインに、家でご自身でも練習できるのを目標に指導します。

 

◉夜クラス:火曜日 20:30〜21:45

一日の疲れをリセットし、瞑想を長めにとるリラックスした内容です。

 

1月〜3月はお試し期間として、5回シリーズを2回開催します。

 

1)1月21、28日、2月4、18、25日の全5回(料金は5,000円くらい)

2)3月3,10,17,24,31日の全5回(料金同上)

 

定員は15名です。

 

4月以降は3ヶ月間10回単位で開催する予定です。

 

 

 

今年の4月以降、プラーベートクラスのみやらせていただいていたのですが、

レギュラークラスのお問い合わせも多くいただき、

また、瞑想講座を受けて下さった方々にも定期的に瞑想ができる場を提供したいと思っていたところだったので、

ありがたいご縁をいただき、とても嬉しく思っています!!!

 

今までクラスに来てくださっていた方々、そしてこれを機に新しい方々とも一緒にヨーガの学びをしていけることがとても楽しみです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

川口直美

 

◎私のヨーガのHPはこちらです

https://kawaguchi703.wixsite.com/alokah-yoga

 

20191216_105239744

 

静寂という浄化

湧き水のある場所は、ひんやり、静かで清浄な空気に満ちてる。

20191214_102355560

 

20191214_102555135

 

20191214_102841513

 

20191214_102524857

太陽の光が燦々とふりそそぐ場所でも、

20191214_100621148

ただ、今この時を生きているという静けさ。

20191214_100131177

ただ、生き生きとした静けさ。

20191214_104952911

ただ、その命を生きているという静けさ。

20191214_104848878

 

20191214_104007565

雲ひとつない空。

20191214_101215541

中城城跡は人も少なくて、風が気持ちよくて、なんだかいい感じなのです。

 

冬の夕景

今日は風が弱くて海もおだやか。

 

海上がり、夕陽が格別に美しく、

海辺には、ぽつり、ぽつりと、どこからともなく人がやってきて、

おおきなおおきな火の玉に吸い込まれるようにただ無言で佇んでいました。

 

圧倒される光景を目にすると人は言葉を失うものね。

20191213_172432031

 

20191213_172511648

 

20191213_172933151

 

20191213_173332611

 

20191213_173438868

 

20191213_173011018

 

20191213_173950832

生々流転

満ちると同時に欠けはじめた月。

昨日の若々しさとは違う円熟のやさしい光。

 

すべては移り変わってゆく。

 

なんの偏見もなく、

なんの言葉もなく、

ただただ、そこにある光をながめ、

やがて光そのものに溶ける。

 

 

P_20191212_185439

寝室のハンモックからお月見(笑)

 

◎瞑想講座の内容はこちら:

https://kawaguchi703.wixsite.com/alokah-yoga/meditation

 

沖縄 瞑想 ヨーガ

神秘

夕暮れに、凛と輝くお月さま。

P_20191211_174010

 

透明な光が、

 

水を含んだような生き生きとみずみずしい白さが、

 

わたしの魂を照らし、

 

草木のなかに命をはぐくむ。

 

彼方は、ここにある。

 

 

 

 

◎瞑想講座の内容はこちら:

https://kawaguchi703.wixsite.com/alokah-yoga/meditation

 

沖縄 瞑想 ヨーガ

日々の習慣

北風ビュービューと小雨の本日。

朝、目が覚めて時計を見たら9時になっててびっくり。

太陽が出てくれないと朝を感知しないのかしらん私。。

 

 

さておき、前に少し書いた、シュタイナーの瞑想と祈りの言葉を修行するにあたっての修道規則(『瞑想と祈りの言葉』イザラ書房より)、

これがとてもよいので記しておきます。

私のヒマラヤの先生たちもほぼ同じことを勧めているのも偶然ではないのでしょう。

(その背後には確固としたヴェーダの理論があります)

 

寝る前に1日を遡りながら振り返る、というのをここ2日間、試してみてすごくよかった。

内観にもなるし、自分の感情がどれだけ動いたかも確認できるし、それを観照することで安らかに眠れ、夢見も少なくなった気がします。

 

 

===

・朝、一定の時間(洗顔後、朝食前)に15分瞑想をおこなう。

・夜、眠る前に15分の瞑想(思考を高次の自己に向け、そして1日の出来事を逆の順序で数分間(3、4分間)振り返る)をおこなう。

・毎日、30分間ないし15分間の読書をおこなう。

・行をおこなったかどうかをメモしておき、2週間ごとに確認する。

 

酒はどのような種類のものであれ、いっさい禁じる。

アルコールは、脳、特に霊的認識に導く器官に有害な作用を及ぼすからである。

肉食は禁じられはしないが、肉食を避けることによって低次の人間本性との戦いが容易になるので、肉食を避けるのはよいことである。 

 

(中略)

 

そして、なによりも、自分が現実から浮遊して幻想のなかに入り込んでいないか、

繰り返し、自分の状態を省みることが必要である。

非現実的な思い込みへの嵌入は、自分に対する空想から発する。

真の修行は、自分のたつ足場を確固としたものにするので合って、それ以上の神通はないのである。

===

 

最後の4行、ほんと大事。奢ることなく、勘違いすることなく。

 

そして、アルコールや肉食に関しても、深く納得。

私は昔はよくビールやらワインやらアルコールも飲んでたけど、ここ数年はほとんど、一人の時は一切飲むのをやめました。

自分が飲んだ時もはっきりわかるのだけど、自分が飲まないで周囲の人が飲んでいる時、飲んだ人の氣みたいなものがどんどんぼやけて濁っていくのがはっきりと感じられるから。

肉食に関しては、私は家では菜食だけど、外食では少しのお肉もいただきます。

が、ヴィーガンになる必要なないと思うけど(「こうあるべき」という思考からではなく、それが本人にとって本当に自然なことで合っているのであれば、なればいい)、やっぱりお肉を食べた時は重いタマスに支配されちゃうなあという感じ。

 

気になった方、試してみて下さい。

R0011919

いつ撮ったのか忘れてしまったけど、夜明け前の薄明かりのようなブルーがきれい。

 

 

◎瞑想講座の内容はこちら:

https://kawaguchi703.wixsite.com/alokah-yoga/meditation

 

沖縄 瞑想 ヨーガ

 

シュタイナー「瞑想と祈りの言葉」より

=朝=

光の純粋な輝きのなかに

宇宙の神性がきらめいている。

あらゆる存在に対する愛のなかに

わたしの魂の神性が輝く。

わたしは宇宙の神性のなかにやすらう。

宇宙の神性のなかに

わたしは自分自身を見出す。

 

=夜=

宇宙の神性のなかに

わたしは自分自身を見出す。

宇宙の神性のなかにわたしはやすらう。

あらゆる存在への純粋な愛のなかに

わたしの魂の神性が輝く。

光の純粋な輝きのなかに

宇宙の神性がきらめく。

 

 

どんな道でも、極めた人が語ることは、言葉や表現方法は違っても、みな同じ。

そして、

朝、目覚めてすぐ、外的な情報が心の中に入ってくる前に、内的な静寂を保つために瞑想をすること、

夜、寝る前に、1日に経験した心の印象をなるべく小さくしておだやかに深い眠りに入れるために瞑想をすること、

この方法を勧めるのも同じ。

 

シュタイナーは、夜の瞑想の時に、一日の出来事を夜から朝まで遡って3〜4分間振り返ることをすすめています。

これ、よさそう。

今晩やって寝ます。

 

P_20191203_112723

沖縄も北風が吹いて寒くなってきました。

といっても、まだビーサン履いてるけど。笑

 

 

◎瞑想講座の内容はこちら:

https://kawaguchi703.wixsite.com/alokah-yoga/meditation

 

沖縄 瞑想 ヨーガ

 

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ