グラウンディング

自らの足でしっかりと立っていること。

自立していること。


これがわかると見える世界が違ってくる。

ゆらゆらした足場からぼやけた世界をみるのか、

ゆるぎない確信に基づいたクリアな世界にいるのかの違い。

瞑想と妄想

ああるべきものが

あるべき場所におさまるという幸福。

サントーシャ(知足)


物だけでなく、

心のさまざまな機能

感情、記憶、そしてエゴが、

もっとも穏やかに落ち着ける場所がおのずと見つかることで

安堵とともに訪れる平穏。


この方向に導くのが本来の瞑想。


瞑想と称して妄想が指導されているケースをよく見聞きします。

一時的にいい気分にさせてくれる妄想は、のちに苦しみの原因となってしまいます。

学ぶ方、そして特に指導する方は、真剣にそのことを内省されたほうがよいかと思います。

妄想は心が作り上げている物語だと気づいていることが大事。

その上で妄想を楽しむのであれば、のちのち自らを悩ますことにはならないはず。

気づいているかいないかの違いはとても大きく、その大きさは、気づき続けることで初めてわかります。


20190917_121958247_1

真夏の間、じっとしていたザミオクルカス、

涼しくなった途端にニョキニョキと新芽が伸びてきた。

植物ってほんとうに時を知っているんだなあ。

心身の治癒がおこるとき

自身が頭のなかで作りあげた物語の中にどっぷりと浸かりきって喜怒哀楽に翻弄され、それが自身が作り上げた牢獄なのだと気がつかないでいる。

そのことに気がついて一歩外に出たときに本当の意味での心身の治癒が起こりはじめる。

これを日々、クライアントさんとのセッションで実感しています。


ちなみに、自身が作った牢獄にいるその状態をヨーガでは混乱状態あるいは麻痺状態あるいは無知といい、クンダリーニが麻痺して眠りこけているとも表現されています。

(ヨーガと同様、現代ではクンダリーニのイメージがかなーりズレて認識されてしまってるようだけど)

P_20190813_132450

やんばるの森の蛙さん。

主役or脇役?

瞑想を続けて自身が中心に定まってくると、

日々の行為のなかで

「そんなふうに役割を演じる必要はないんだなぁ」

と、わかってきます。

人生が映画だとすると、

主役でいるのか、脇役を演じていることに気がつかないでいるかのどちらか。

脇役は、親友であったり、親であったり、離れられないトラブルメーカーだったり。

承認要求からつくった役、周囲の期待にこたえようと演じてきた役、怒りを抑圧し続けて作り上げた仮面、恐れからつくりあげたさまざまなもの。

いずれにしても自身が作り上げてきた幻。

たとえば、友人たちと誰かの噂話に興じながら居心地の悪さを感じるのなら、脇役に乗っ取られているサイン。

気がついたら戻ればいい。

この繰り返しでブレが小さくなってゆく。

気づき、戻る方向をリードするのが観照意識。高次のBuddhi。

そして、ブレがほぼなくなってくると、脇役とわかりながら演じることも楽しめる。

エゴは、もはや、従順な友達。

そこまできたら以前とは別世界に住むことになります。

そんな仕組みがわかることのおもしろさ。

P_20190905_110536

読谷ホリスティックス

先月オープンした読谷のクリニック、

とってもいい感じのリーフレットを作ってもらえました(^^)

20190903_072307649_2

このイラストがかわいいの♪

20190903_072630341_1

私は、エサレンボディーワーク、ディープコアヒーリング、ヨーガ(プライベートクラス&療法)と瞑想を担当。

おかげさまで、とてもいいクリニックに成長してきています。

20190903_072637641_1

早速来て下さっているクライアントさんのみなさんからは、

ひとりひとりのニーズに合わせた丁寧な施術でとても喜ばれています。

 

心身のメンテナンスを通して、

ひとりひとりの人生の一コマで関わらせていただく。

それぞれの人生、希望、やり遂げたいこと、不安、悩み・・・

寄り添い、応援し、影ながら支えるという役割をさせていただくありがたさ。

20190903_072649799_1

スタッフみんな仲良く、そして真摯ににクライアントさんのことを考えて日々進化中。

今まで一人で施術をしてきたけれど、

3人の施術家それぞれの専門的なアプローチ(レベルがめちゃめちゃ高い!!!)と

優秀なマネージャーの4人でまさにホリスティックに対応できる体制でもあり、

クライアントさんにできることが拡大して施術家としても発見や学びがいっぱい、

チームっていいなあ、と、そして、ますます、人ってすごいなあと実感。

何よりクライアントさんの変化が嬉しい。

 

ご興味のあるかた、よろしければHP見てみてください(^^)

https://www.yomitanholistics.com

みみをすます

台風のあしおと

風、

雨、

はためく葉っぱ、

揺れる枝、

地面を流れる雨水、

排水管から流れ出す雨水、

サッシのすきま風、

静かな鳥たちの気配。

ただ、みみをすます、よろこび。

20190905_090955449

場をつくること、日々のアビヤーサ(内的修練)

自宅の施術の部屋。

20190824_125400325

毎朝、この部屋の畳に、最低30分間、きちんと座って瞑想しています。

夜明け前の静けさは格別。

かれこれ1年間。

続ければ続けるほど、また、セッションすればするほど、場は安定して、ここに入っただけですっと中心に戻される。

敏感な友人は、寝転がるだけで一瞬で深い休息に入るのでチャージステーションとして使っています(笑)

 

それにしても、人の体というものは隅々まで細胞のひとつまで磁場だなあと実感します。

セッションのあとに掃除機をかけたあと、髪の毛が一本でも残っていたら場が変化しているのがわかるほど。

だから、クライアントさんが触れたタオルなどはすべてすぐに洗濯機へ。

オイルが落ちにくいので一回めは洗剤と酸素系漂白剤多めに、そして二回めは洗剤の香料や残りがなるべく残らないように水だけで、と、2ラウンドします。

セッションの場をニュートラルに保つための日々のルーティーン。

 

これと同じように、日々の瞑想は、続けると、かすかな心の癖やエゴの働きにまで気づくようになる。

周囲の感情や思考ノイズに敏感になる。

けれどそれらのノイズは現れては消えてゆくものなのでその変化を見守るだけ。

中心に、ニュートラルに、ゼロに定まっているとそんな感じがあります。

 

中心に定まる努力をすること、

これが、パタンジャリ師の教えてくれているところのアビヤーサ(内的修練)、ヨーガの基本原則の2つのうちのひとつ。

静か。

今日は朝からとても静か。

世界全体が、静か。

太陽がジリジリと静かに照り、風がそよそよと静かにそよぐ。

崩れた波しぶきは大海にとけて戻り、その音は静けさへと帰ってゆく。

ふわふわと舞う蝶たちのダンスも静けさへと消えてゆく。

すべてが、静けさから生まれ静けさに帰る。

世界のふるさとは静けさだとよくわかる日。

 

ひとりひとり、まんなかの静けさにあるものどうしが通じあい、目があえば静かにほほえみあう。

満ち足りて至福。

P_20190822_130645

P_20190822_090203

1566450281859

P_20190822_090610

シーサーみたいな大きな龍が鼻と口から煙を吐いてるみたい。

be Simple

シンプルでいること。

 

make it Simple

 

keep it Simple

 

love is Simple

 

smile Simple :)

ご報告

と、いうタイトルだと

つ、ついに直美さんが・・・

 

と想像された方いらっしゃるかも?(笑)ですが、、、自意識過剰か、、あはは。

 

 

さておき、

喜ばしいことに、新しい職場がオープンしました!!!

 

沖縄本島に来て出会えた、信頼できる治療家の方とマネージャーが建設されていたクリニックに私も加わらせていただくことになり、先月末に晴れてオープンとなりました。

 

読谷Holistics です。

https://www.yomitanholistics.com/

 

読谷の、海近い長浜にあります。

私はエサレンボディーワークと、

かねてから考案試作していた、着衣で受けていただくディープコア・ヒーリングセラピー、

そしてヨーガと瞑想講座も引き続きプライベートセッションをやらせていただきます。

 

確かな技術と資格をもち、セラピーへの考え方等々を共に信頼しあえる同志と、

美しくクリーンな環境の中、このような形で仕事ができるなんて、心からありがたく思っています。

 

HPには、準備の段階で、あれがいいこれがいいとお互いに撮りあった写真、

特に私としてはエサレンの施術を象徴するような写真を載せてもらえていて嬉しい〜。

 

始まったばかりで、もしかしたらご不便をおかけすることもあるかもしれませんが、

精一杯、よい施術を提供できるようがんばりますので、何卒よろしくお願いいたします。

もしよろしければ、HPのほう、ご覧になってみてください(^^)

 

いっぱいのLove&Gratitude

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ