ブログのタイトル変更しました。

うわー 前の更新から2ヶ月以上も経ってしまいましたm(__)m

すっかり休眠状態ですが、この間も訪れてくださったみなさま、心より、ありがとうございます。

このブログは私自身の記録でもありますゆえ、生きているうちは続けたいと思っています。

 

今日は、ブログのタイトルを変えました。

読んでくださる方や後の自分に、今の私が何を伝えたいのかと思った時に、

日々の気づきを書き残しておこうと思いました。

たまには以前のように行った場所や美味しかったものなどもアップするかもしれません。

HPや仕事の告知も引き続き。

すっかりよんな〜よんな〜ペースですが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、この2ヶ月間何をやっていたかといいますと、

読谷のクリニックのほうでは、ありがたいことに、たくさんの方を施術させていただいておりました。

また、秋に入ってから瞑想講座を受けてくださる方が急に増えたり、

本土からわざわざ瞑想やエサレンのために来てくださる方も増え、

とても幸いな日々を送っております。

 

あ、たまに聞かれるのですが、北中城の自宅でも施術、プライベートヨーガ、瞑想講座、引き続きやっています。

 

それから、こんなことも。

1573991200032-1

合気道、はじめました(^0^)

毎週水曜日の午前中に稽古に行っています。

型がなかなか覚えられなくて苦労してるけど、面白くて仕方ありません。

何がおもしろいかって、師範先生に投げられた時のくるっと回る受け身の快感!

1574325447932

先日の演武会の勇姿(^^;

私はど初心者だけど、長く続けている方達、黒帯の方たち、師範の先生は袴姿でそれはそれは美しく、

めまいがするほど先は長そうだけど、続けていきます。

20191029_174150021-1

変わらず自然は美しく、

P_20191108_132416 

ネイキッドちゃんも走行距離は18万6,000キロを超えなお絶好調(^0^)

波乗りは、今年は台風のスウェルがいまだに届いてきて、夢のようなコンディションのポイントにわずか2~3人という時も。

 

そんなこんなの近況でした。

ではまた。

 

 

◎瞑想講座の内容はこちら:

https://kawaguchi703.wixsite.com/alokah-yoga/meditation

 

沖縄 瞑想 ヨーガ

 

心身の治癒がおこるとき

自身が頭のなかで作りあげた物語の中にどっぷりと浸かりきって喜怒哀楽に翻弄され、それが自身が作り上げた牢獄なのだと気がつかないでいる。

そのことに気がついて一歩外に出たときに本当の意味での心身の治癒が起こりはじめる。

これを日々、クライアントさんとのセッションで実感しています。

 

ちなみに、自身が作った牢獄にいるその状態をヨーガでは混乱状態あるいは麻痺状態あるいは無知といい、クンダリーニが麻痺して眠りこけているとも表現されています。

(ヨーガと同様、現代ではクンダリーニのイメージがかなーりズレて認識されてしまってるようだけど)

P_20190813_132450

やんばるの森の蛙さん。

 

◎瞑想講座の内容はこちら:

https://kawaguchi703.wixsite.com/alokah-yoga/meditation

 

沖縄 瞑想 ヨーガ

本当の悩みの掘り起こし

(また今日も自分の覚書みたいな記事、、)

 

私が施術しているエサレンやオリジナルのディープコアヒーリングといったボディーワークは、

身体にアプローチしながら実は心の深い部分やスピリットのレベルでの変容が起こるというもの。

心身魂のソマティックなセッション。

 

来てくださる方の主訴は肩こりだったり、腰の重さ、どこに行ってもよくならない痛みとか、リラックスできないとか様々なのだけれど、

実は、本当の主訴は、それではなかったというケースがとても多い。

体の不調のその奥には、心理的な苦悩、魂的なことが潜んでいて、体を丁寧にケアすると、それが掘り起こされてきたりします。

それが根深いために、まっすぐ向き合うのを避けているため顕在意識に上がってきていないとか、

解決する勇気がないとか、まだその時期ではないとか、様々な理由で認識できなかったり口に出せなかったり。

 

身体各部の反応やちょっとした会話でそのヒントが見つかって、はっきりしてくるけれど、

クライアントさんにとってはそれを指摘してほしくないという場合もあり。

(指摘してほしい人は尋ねてくださったり、気づきを伝えてくださるので、その時はお話しています)

だから、言葉で伝えることはしなくても、それに関連する体の部分を特に丁寧にケアしたり、

必要であれば、目的をはっきり伝えなくてもホルモンバランスを整える呼吸法をお伝えしたり。

 

いろんな意味でものすごーく深いセッションで、

私は時々深堀りしすぎてしまうので、単なるリラクゼーションと思ってきてくださった方には、

もうちょっとカジュアルにおさめることも必要だなあと、最近、反省中。。

 

でも、終わったあとに、クライアントさんのピカピカと内側からの輝きが滲み出る本来のお顔があらわれるよろこびは格別。

本当に、仮面がずるりと剥けたようなお顔になるのです。

読谷のクリニックのマネージャーも、その変化を見ていつもびっくり(笑

 

それにつけても身体というものはその人の人生そのものだなあとしみじみ。

P_20190813_131650

沖縄も朝夕、涼しくなってとても心地いい季節になっています。

今年は涼しくなるのが早い気がするなあ。

読谷ホリスティックス

先月オープンした読谷のクリニック、

とってもいい感じのリーフレットを作ってもらえました(^^)

20190903_072307649_2

このイラストがかわいいの♪

20190903_072630341_1

私は、エサレンボディーワーク、ディープコアヒーリング、ヨーガ(プライベートクラス&療法)と瞑想を担当。

おかげさまで、とてもいいクリニックに成長してきています。

20190903_072637641_1

早速来て下さっているクライアントさんのみなさんからは、

ひとりひとりのニーズに合わせた丁寧な施術でとても喜ばれています。

 

心身のメンテナンスを通して、

ひとりひとりの人生の一コマで関わらせていただく。

それぞれの人生、希望、やり遂げたいこと、不安、悩み・・・

寄り添い、応援し、影ながら支えるという役割をさせていただくありがたさ。

20190903_072649799_1

スタッフみんな仲良く、そして真摯ににクライアントさんのことを考えて日々進化中。

今まで一人で施術をしてきたけれど、

3人の施術家それぞれの専門的なアプローチ(レベルがめちゃめちゃ高い!!!)と

優秀なマネージャーの4人でまさにホリスティックに対応できる体制でもあり、

クライアントさんにできることが拡大して施術家としても発見や学びがいっぱい、

チームっていいなあ、と、そして、ますます、人ってすごいなあと実感。

何よりクライアントさんの変化が嬉しい。

 

ご興味のあるかた、よろしければHP見てみてください(^^)

https://www.yomitanholistics.com

場をつくること、日々のアビヤーサ(内的修練)

自宅の施術の部屋。

20190824_125400325

毎朝、この部屋の畳に、最低30分間、きちんと座って瞑想しています。

夜明け前の静けさは格別。

かれこれ1年間。

続ければ続けるほど、また、セッションすればするほど、場は安定して、ここに入っただけですっと中心に戻される。

敏感な友人は、寝転がるだけで一瞬で深い休息に入るのでチャージステーションとして使っています(笑)

 

それにしても、人の体というものは隅々まで細胞のひとつまで磁場だなあと実感します。

セッションのあとに掃除機をかけたあと、髪の毛が一本でも残っていたら場が変化しているのがわかるほど。

だから、クライアントさんが触れたタオルなどはすべてすぐに洗濯機へ。

オイルが落ちにくいので一回めは洗剤と酸素系漂白剤多めに、そして二回めは洗剤の香料や残りがなるべく残らないように水だけで、と、2ラウンドします。

セッションの場をニュートラルに保つための日々のルーティーン。

 

これと同じように、日々の瞑想は、続けると、かすかな心の癖やエゴの働きにまで気づくようになる。

周囲の感情や思考ノイズに敏感になる。

けれどそれらのノイズは現れては消えてゆくものなのでその変化を見守るだけ。

中心に、ニュートラルに、ゼロに定まっているとそんな感じがあります。

 

中心に定まる努力をすること、

これが、パタンジャリ師の教えてくれているところのアビヤーサ(内的修練)、ヨーガの基本原則の2つのうちのひとつ。

 

◎瞑想講座の内容はこちら:

https://kawaguchi703.wixsite.com/alokah-yoga/meditation

 

沖縄 瞑想 ヨーガ

ご報告

と、いうタイトルだと

つ、ついに直美さんが・・・

 

と想像された方いらっしゃるかも?(笑)ですが、、、自意識過剰か、、あはは。

 

 

さておき、

喜ばしいことに、新しい職場がオープンしました!!!

 

沖縄本島に来て出会えた、信頼できる治療家の方とマネージャーが建設されていたクリニックに私も加わらせていただくことになり、先月末に晴れてオープンとなりました。

 

読谷Holistics です。

https://www.yomitanholistics.com/

 

読谷の、海近い長浜にあります。

私はエサレンボディーワークと、

かねてから考案試作していた、着衣で受けていただくディープコア・ヒーリングセラピー、

そしてヨーガと瞑想講座も引き続きプライベートセッションをやらせていただきます。

 

確かな技術と資格をもち、セラピーへの考え方等々を共に信頼しあえる同志と、

美しくクリーンな環境の中、このような形で仕事ができるなんて、心からありがたく思っています。

 

HPには、準備の段階で、あれがいいこれがいいとお互いに撮りあった写真、

特に私としてはエサレンの施術を象徴するような写真を載せてもらえていて嬉しい〜。

 

始まったばかりで、もしかしたらご不便をおかけすることもあるかもしれませんが、

精一杯、よい施術を提供できるようがんばりますので、何卒よろしくお願いいたします。

もしよろしければ、HPのほう、ご覧になってみてください(^^)

 

いっぱいのLove&Gratitude

人生のステージのシフト

エサレンや瞑想で、特にここ数ヶ月感じるのは、

 

すでに魂の道を進んでいる方々の、魂の拡大(表現がむつかしい。。)が著しく、体がそれに追いついていないための不調が続いている、

または、思考が強すぎて魂の成長を抑えつけてしまっている、

または、過去に体験したことへの執着が強くて光を曇らせてしまっている、

 

それに、薄々気が付いている。

 

そんな方々が多くセッションに来てくださっています。

 

心と体はほんとうに密接なので、精神的なところで滞っている時は、肉体へのアプローチが効く。

人というのはそういうシステムになっているのだと日々実感、確信しています。

 

心、体、魂のバランスがとれたときに次のステージへ大きくシフトする、そんな感じ。

経験している人にはわかっていただけるかと。

 

必要な方に届きますように。

エサレン ボディーワーク https://www.esalenokinawa.com/home

瞑想講座 https://kawaguchi703.wixsite.com/alokah-yoga/meditation

 

20190525_102549954

エサレンのセッション部屋の植物たち。

やわらかい朝日を受けてすくすくと成長中。

20190525_102609753

ランの花が、絶える事なく次から次に咲いてくる、その生命の力とふしぎに惚れ惚れ。

 

◎瞑想講座の内容はこちら:

https://kawaguchi703.wixsite.com/alokah-yoga/meditation

 

沖縄 瞑想 ヨーガ

2019年のヨーガのクラス

昨年はヨーガのクラスそして瞑想の講座をたくさんの方が受けてくださり、

心から、ありがとうございます。
出会えたみなさんが少しでも心身ともに楽にしあわせに暮らせるよう、
微力ながらのお手伝いを今年も引き続きさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、那覇、Ryukyuホリスティックラボでの毎週火曜日のクラス、
本年初日は、1月8日(火)からです。
詳細は以下のHPからご覧ください。

北中城村の自宅でのプライベートクラス、
そしてエサレンボディーワークの施術は今週から。
ご予約お待ちしております。

ヨーガのHPは、アドレスが変わりました。
エサレンは変わらずこちらになります。
https://www.esalenokinawa.com/



今年は、月に一度、瀬底島でのヨガ教室、
そして、読谷での施術が新しく加わって少し忙しくなりそうですが、
すごく楽しみです。
詳細はまたご案内させていただきますね。
どうぞよろしくお願いいたします。

本物に出会った時、

呼吸が静かに精妙に深く自身の中心に潜るような感覚になる。

ここ一週間、日々また新しい出会いがいくつか起こっているけれど、

そこにある共通する現象が、これ。
日々の瞑想や日常で、内なる澄んだ静寂に向かう癖(サンスカーラ)がもたらしてくれる気付き。

例えば、先日の大嶺先生のところに行った時も。
素晴らし作品を見せていただき、どんどん心が澄んでいった。
同時に、呼吸が細く長く精妙になる。
純粋意識に近い領域への静かなよろこびに満たされる。
それを敏感に感じてくださった先生がお声をかけてくださったんじゃないかと。

こういうことがよくおこる。

そして、誰かに、表面上は驚くような何かを指摘された時、
ひえ〜っと言いつつ、それを聞いた途端にどんどん深い静けさへと、
そして呼吸はとてもとてもゆっくりに潜ってゆく。
おそらく、それは真実なのでしょう。

何かに出会った時、浮ついた興奮を覚えたり
呼吸が早くなったりした時は本物ではないかもしれません。

まあ、それを本物と思って体験することも人生の選択ではあるけれど。
自分はもうこれは十分にやっったので卒業。


という、自分メモでした。

昨日の瞑想講座はテーマが呼吸。
単なる酸素と二酸化炭素の交換という意味ではない、もっともっと大きくて深い意味の呼吸。
拡大と収縮のサイクル。
宇宙が生まれて拡大してやがて収縮して源へとけてゆく、
人が生まれそしてまた精妙なるところに帰してゆく。
そのサイクルを私たちは日々、数万回繰り返している。
呼吸の秘密に気がつくことのおもしろさ。
ヨーガや瞑想講座で、これをお伝えすると、準備ができた人は深く納得される。

先日の、大嶺先生の、半分死んでいるという意味のひとつはこれでもある気がするなあ。
やはり、言葉では表現できない、あの目が語られたこと。

Harmony

瞑想やヨーガのクラスでお伝えしている呼吸。
ゆっくりと、なめらかに、まるい円を描くような呼吸。
始まりも終わりもなく、
時間もなく、
ただ今があるのみ。

呼吸は、
酸素と二酸化炭素の交換でもあり
プラーナの動きでもあり
内と外をつなぐもの。
それは、生命の営みそのもの。

この営みをただ純粋に感じることで、
まるくなめらかな動きそのものになることで、
すべてが調和する。

調和が完全になったとき、
すべてがひとつ、そんな概念さえも消えてなくなる。
P5250430_1

より以前の記事一覧

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ