無農薬の黒蜜

Img_20160506_205722

無農薬・無化学肥料のキビ汁から作った黒みつをいただいた。
ものすごーく美味しい。ミネラルたっぷりの滋味。
そして、この黒蜜で、天然麹からつくられたお味噌で油味噌作ってみたら、すごく美味しい!(^0^)/
なぜ無農薬がいいかといえば、それは、シンプルに美味しいから!
へんな味がしないから!
そして、安心感。
高付加価値があるから、宮古島では商品化されて、170g 880円で売ってる。
(この商品ページ、とても詳しい)
今の季節、ガスマスクをつけた農家さんが農薬や除草剤を畑に撒いているけど、ガスマスクつけなくてないけないものを吸収した作物を食べてもほんとうに安全なのかな?
撒いている畑の脇の道を車で通ると目が沁みて喉の奥にへんな味が残る。
車の窓を開けて走れない場所もある。
観光に来た友達も「なにこのにおい?」と、口に出してたなあ。
政府も行政も議員も会社も安全だっていうだろうけど、日本で認可されてて、ふつうにお店で段ボールが積まれてよく売れているもので、海外では既に発売禁止・使用禁止になっているものものある。たとえば、グリホ系。発ガン性が認められてる。
家ではお手軽に除草できるだろうし、農家さんにとっては手間や収穫量で死活問題になるし販売会社にも不利益になるからこの問題をおおっぴらに言う人はほんのごく僅か。
日本の残留農薬の基準は海外に比べてとても甘いし、さらに厚労省は基準を甘くしているし(なぜ???)、輸出しようとしてもできない農作物も年々増加。
そんなものをほとんどの日本人はなんの疑いもなく食べてる。
せめて、濃度は適性にして撒かれているんだろうか?
いろんな問題あるけど、今のこの世の中のしくみで、いろんな考え方や暮らしがあって、気にしない人は気にしない、気にする人は気にするっていう折衷で折り合いをつけていくしかないんだろな。
それぞれの立場で人体実験しているみたいなもんだし。
雑草の種が飛んで来るから迷惑。けど農薬飛んで来るから迷惑。お互いさま。
ただ、以前、某小さな川で死んだ魚がたくさん浮いてたから何事かと上流を調べたら、農薬撒いたタンクを川で洗ってたってことがあったと。。
そんなことは二度と起きませんようにと願うばかり。
それから、人間の暮らしだけみたらそれでいいのかもしれないけど、小さな生き物たちにとっては川も海も次第にうすらうすらと、生きられない環境にされてしまっている。
死んだサンゴ礁は温暖化だけの問題ではないはず。
観光と漁業にも影響はあるんだけどな。。
エコアイランドをうたうのなら、こういうところをきちんとやってかないと、メッキはすぐに剥がれるし、勘のいい人にはすぐに見抜かれちゃう。
実際、移住したいと思って来ても出て行ってしまう人が少なくないのは、これもひとつの原因。
だけど、見て見ぬ振りっていうか、面倒を避けたい人たちは、意見する人を無視して排除していくよね。
作物に関しては、他の地域では、気にする人向けの生産者がいて、ポリシーもって販売する人がいて、少し高くても購入するという消費者がいるという循環ができているところが多い。
久米島では、個人的な繋がりで物々交換や物と労働交換が主流。「いいよ〜」ってくれちゃったりする。
ありがたいけれども、これが流通に乗れば少しは変わるだろうなあ。

価値のあるものが正当に評価されるって、健全な社会には欠かせないこと。
作物だけでなくて、人の能力も。

久米島にスウェーデン♪

久しぶりのブログは食いしん坊万才三連投!

嘉手苅にスウェーデンのアンさんがカフェをオープン。

改装中の時から噂はずっと聞いてて、楽しみに行ってきました。
Img_20160420_153028
お弁当の美松の脇を海側へ曲がって二本めを左に行くとブルーが目印の古民家。
前は雑貨屋さん?だった古いお家を、アンさんがねは家具に通って材木仕入れたり1年がかり(何度もスウェーデンと行ったり来たりして実際は4ヶ月くらいだそう)で改装したそうです。
すごーーーいっ。
他にもいろいろ話してくれたけど、びっくりすることばかり!
Img_20160420_152851
そして、かわいい♡
カウンターに6席と小さなテーブルがひとつあるだけ。
お客さんとゆっくり話ができるカフェにしたかったとのこと。
小さくてかわいらしくて居心地も◎
Img_20160420_143910
今日いただいたのは、野菜サラダとサーモンのラップ、600円。
フェンネル入りのハニーマスタードソースも効いてて美味しい!
こんなお料理が食べられるなんて嬉しいなああ。
ひよこ豆を潰してつくるフムス(私、大好き!!!)も試食で出してくれました。
Img_20160420_152742
お水はビタミンウオーター♪
Img_20160420_152927
入り口近くには、焼き菓子。
Img_20160420_152915
しかも一個20円!!!
近所の小学生がランドセル背負って学校帰りに寄ってった。
昔あった近所の駄菓子屋さんみたい。
オープン2日めでもうすっかり地元に馴染んでました。
アンさん、日本語はまだこれからなので、お客さんといっぱいお話して覚えたいって。
月曜日〜金曜日のお昼ごろ〜午後4時まで
土曜日は第一土曜のみオープン。
日曜はお休みとのことです。
リピートしたくなるね♪

久米島の滋味あふれるおもてなし料理

すっかりアップさぼってました。。

いろいろ決めないといけないことや人に会うので忙しく書くことがありすぎると書けなくなる悪いクセです。。
前の新月がどんよりとすっきりしない感じあり、そのまま体調がぼんやりはっきりしないでいたので変だなあと思っていたら熊本の地震が発振、直後は少し抜けた感があったけど、また昨日あたりからどんより感が戻ってきたので、まだ地震は気をつけないといけないかなあ。
ここ一週間での太平洋プレートの周辺の大きな地震と火山噴火の連続、大きく動いてますもんね。
東日本大震災のときは、動けないくらい身体が重かったけどそれほどでもないので沖縄は揺れないかな。。
まだまだ体感と地震の関係、探り中。
いろいろあっても元気にやってます!

書きたかったことその①
マリ子さんちでの夕食会!
会うたびごとにお肌つやつやピカピカになるマリ子さん。
よい食べ物と、暮らしを心から楽しむこと、ほんっとに大事だなあと思わせてくれます。
そんなマリ子さんちの夕食会はやっぱり楽しかった!美味しかった!
この日はコースで出してくれました。
Img_20160403_183638
野菜はほぼすべて畑から。そして卵は裏庭のコッコちゃんから。
そして、薬膳&発酵食品いっぱい!
Img_20160403_182804
どのお料理にもあうソースは、酒粕入りのトマトソース、納豆ベースのソース、奈良漬けがベースのソース。どれも発酵食品、腸内フローラ大喜び!
Img_20160403_185933
とても丁寧に下ごしらえされた手羽にレバー、そしてお豆腐の上に魚とチーズが乗せられたグリルがとーーっても美味。
Img_20160403_194126
滋味あふれる酵素玄米に海で穫れたてのアーサと野菜のスープ。
しあわせ〜。
Img_20160403_200732
マンゴー、パイナップル、そして酒粕のスムージー。大ヒット!!!
Img_20160403_202021
ゆっくりいただいてもうお腹ぱんぱんのところにデザート。
白いのは酒粕のビーガンアイス!自家製きな粉の焼き菓子に紅芋寒天、柑橘の甘煮に黒豆かけ。ものすごーく手が込んでてしかも滋味なみつ豆という感じ。
もーう、心も身体も大満足で一緒だったみなさんも感動。
これだけの料理の仕込みはほんっとに大変だと思う。
金武町の大好きな、「がらまんじゃく」思い出しました。
沖縄の民家のお座敷でいただく、地元のコース料理。
大事なお客様が島に来たときのおもてなしに、またお願いしたいなああああ。
マリ子さん、ありがとう!!!

春のデトックスサラダ

今日のサラダはビーガングリーンサラダ♪

Img_20160227_092222
・山里ゆんたく市場のレタス、島ニンジン(黄緑色)
・庭のフェンネル、パクチー、野蒜、桑の若葉
・自家採取のフェンネルの種
・そして、オオタさんのハーブ園のボリジ!(青色の花)

1)島ニンジンをスライサーで麺みたいにスライスして、
刻んだ野蒜・リンゴ酢・ハチミツ・オリーブオイル・新月のお塩少々、胡椒たっぷり・フェンネルの種でマリネする。
※もしあったらシークワーサーなどの柑橘絞っていれたら最高。
2)大皿に洗った葉っぱたち、島ニンジンのマリネ、ボリジの花を盛る。以上!

ぐしゃぐしゃに混ぜていただきます。
Img_20160227_094133
やばい。。美味しい。。。笑
ニンジン、桑の若芽、フェンネルの甘みがベストマッチ!

そして、やっぱり、
Img_20160227_093440
麦心ゆきちゃんの宇宙パン(ハイジのパン)をスライスしてカリカリに焼いてサラダのせオープンサンド。

今回はビーガン(そしてオリーブオイルと胡椒以外は全部島産)にしたけど、ブルーチーズがめっちゃ合うはず!
ブルーチーズを入れたら胡桃も入れないとね(^^)

【効能メモ】
☆フェンネルは利尿・発汗作用あり。沖縄の畑では一年中収穫できます。
☆パクチーは言わずと知れた重金属の排出のデトックス王!
☆桑の若葉はカルシウムたっぷり!
☆ボリジ(青い花)は地中海沿岸原産のハーブ。まったくクセがなくてほんの少し酸っぱくてさわやか〜な味。ミネラル豊富、副腎を強化して血液浄化によいそう。
Img_20160222_093717
このブルーはマドンナブルーといって聖母マリアの衣装を描くときにこの花の色を見本にしたそう。葉っぱも茎も産毛で覆われていてほわほわしててかわいらしい♡
今日も島の恵みに感謝。

宇宙ぱん

Img_20160210_165946

妖精麦心ゆきちゃんのパンがますます美味しくなっているのだ。
ピュアでとってもきれいな食べ物!
まさにサットヴァ(純質)なパン。まったく重さがないの!
ピュアなエキストラヴァージンオイルをつけて食べるとサットヴァ×サットヴァでなんじゃこりゃ〜!(笑)な清々しさ。
あ、ちなみにオリーブオイルは硫酸銅を使った偽物が出回っているみたいなのでちょっと高くてもビンに入った本物をおすすめします。ドラモリで何種類か売ってて、ギリシャのフレッシュ絞りのが美味しい♪

この美味しさの秘密は、きっと酵母さんたちが高い次元からワープしてきているからに違いない!(笑
Img_20160210_165840
今日のパンの酵母さんは、M58星雲から連れてきてもらいました。どこや?
遠い宇宙からではなくて、古代からワープしてきたように見えなくも、ない(笑

サットヴァな食べ物をいただくと、心も体もサットヴァの質が大きくなってほんとうの自分がみえやすくなるのです。

新月

キリっとした新月のお塩をまぶして塩おむすび。

Img_20160203_092945

初女さんのおむすびの作り方に、おむすびは呼吸しているからラップで包まないと書いてあったのでそれを読んで以来、つつむのは布です。
時間がたってもお米ひとつぶひとつぶが元気で美味しい♡

ゴーヤだいすき

Img_20150726_091127

ゴーヤをいただくようになってから、朝はほぼ毎日ゴーヤバナナスムージー。
凍らせたゴーヤ1/2本とバナナ1本&水、黒糖、塩ちょびっとミキサーにかけて、
最後にオーガニックココナツオイルを混ぜます。
ココナツオイルは冷えると固まるのでフレーク状になって楽しい食感♪
豆乳とかミルクとか使わないほうが私は好き。
Img_20150709_164132
ゴーヤは熟して半分くらい黄色になったものを使うと苦くない。(ほんのりとした苦みになります)だから、黄色くなりかけてゴーヤは捨てないでジュースにしてみて〜。
熟して赤くなった種は甘いよ〜(^^)
さああ、庭の草刈りだ〜!

ちむぐくるスイートポテト

久米島の紅芋はほんとーに美味しい♡
そして、イモ大好きっ子さんがつくって売っている焼き芋『ちむぐぐる』もほんとーに美味しい♡
そのままかじって食べるのも大好きだけど、今回は、中味を少しくりぬいてバターとミルクを少しフライパンで混ぜてまた中に戻して食べてみた。

Img_20150509_084350

このまま手でもって皮ごといただき、うんま〜い!
Img_20150509_084655
バナナ乗せて一緒に食べても美味しかった。
シナモン振ってもよかったかも。
もしかしあtらピパーチ振りかけてもあうかも!

パクチーの種、豊作♡

Img_20150422_145751

LOVE

Img_20150422_145835
パクチー
Img_20150422_145946
LOVE!!!

サラダやカレーに入れると美味しいよ。
パクチーの葉っぱがないときにも、あのくっさーい香りが楽しめる種バンザイ♪

ちなみにパクチーは重金属なんぞのデトックスにとってもよいらしいです(^^)

育てたい方、差し上げますので連絡ちょんまげ(^^)
・・・しかし、種というのはほんに美しくすばらしいエネルギーがつまっていて、みればみるほど惚れ惚れしてしまいますなあ。

アート

ー!Img_20150415_083909

ゆきちゃんがおすそわけしてくれた、オオタさんのフリルキャベツ。
Img_20150415_083948
もう、この、なんというか、造形美にほれぼれするのであります。
野菜って、見れば見るほどアートだわ。
そして、農は芸術だー!(岡本太郎ふう)と常日頃から思っているのであります。

より以前の記事一覧

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ