祈り

またまたお久しぶりです。

日々メモしておきたいことは数々あれど。

 

おかげさまで、変わらず、この世界、楽しんでます。

そして、ここ半年は、なぜか先に旅立った大好きな人たちをよく思い出します。。

 

最近よく聴いている藤井風の『帰ろう』

すごい才能だなあ。

 

 

”あなたは夕日に溶けて

 

わたしは夜明けに消えて

 

もう二度と

 

交わらないのなら

 

それが運命だね

 

 

あなたは灯ともして

 

わたしは光もとめて

 

怖くはない

 

失うものなどない

 

最初から何も持ってない

 

この曲の歌詞、フレデリック・パールズのゲシュタルトの祈りそのものではありませんか。

 

それに、バガヴァン・ラマナ・マハルシ翁が「安心して重荷を降ろしなさい」と透明な目で伝えていたこと。

 

 

「わたしが先に忘れよう」

 

renunciation。

あきらめではなく、自我からの離脱。

ヨーガのヴァイラーギャ。執着を落としてゆくこと。

 

そして魂のhomeに帰ってゆく。

 

涙うるうる。

 

2021年 あけましておめでとうございます。

2021年の年明けは、いつにも増して静かでおだやかな気がしました。

 

この佳き日に施術させていただいたのは、83歳の女性。

ご家族からのプレゼントでした。

 

ご本人は、すみません、すみません、と恐縮しておられましたが、

 

そのやわらかな皺に、

はにかんだ微笑みに、

長く体を支えてきたその骨に、

その確かな鼓動に、

その静かな呼吸に、

そのおだやかな寝顔に、

 

ただただ感謝が湧いてくるばかりでした。

 

 

Img20210103101341

伊計島に行ったら、もうひまわりが満開。

 

去年の12月はずーっと冷たく強い風が吹き、

雨が多くて晴れ間はほんの少しだけ。

Img_20210103_132139

それでもひまわりたちは、

雲の向こうの太陽に向かい、

Img_20210103_111736

自らの内に宿る命の神秘に身をまかせ、

Img20210103101233

ただ、そこに、命の輪のひとつとして在る。

 

その揺るぎない静けさに、

深く満ち足りる。

 

 

今年もみなさまにとってよい一年でありますように。

幸福なセッション

Img20200802102750

瞑想講座はこんな感じの部屋アレンジでやってます。

Img_20200802_181100_20200909095901

エサレンボディーワークとディープコア整体のセッションはこの場所で。

畳っていいなあと感じる部屋。

窓際の植物たちもすくすく健やかに育つ場所。

Img20200802102029

ハイビスカスさん、いつもありがとう。

Img_20200802_180031

胡蝶蘭も数ヶ月ずっと咲いてくれています。

 

深い休息と、魂の純粋さを体験するエサレン®︎ボディーワーク

不調の改善には、ディープ・コア整体

https://www.esalenokinawa.com/

 

自我を知り、からだ・こころ・スピリットのしくみを知り、真理に気づき、本来の自分をとりもどす。

束縛から自由への道へのガイドとして。

瞑想講座

https://kawaguchi703.wixsite.com/alokah-yoga/meditation

 

必要な方に届きますように。

にぎりしめた手がひらくとき

手放したくないものは、その手に、その体に、ぎゅっと握ったまま。

 

たとえ口では手放したいと言っても、思考レベルで願っても、深いところではまだ握り続けていたい。

 

それが痛みであっても、苦悩であっても。

 

しかし、いずれ、手放す時がくる。

 

ボディーワーカーとしての私は、その瞬間に立ち会うことが多々あります。

 

息がすうーと抜けていき、

 

ふわっと、その手が開く瞬間を、

細胞がやわらかく開く瞬間を、

みのがさない。

 

それを確かなものにするお手伝い。

 

その瞬間に立ち会え共にするるよろこび。

 

そんなことを日々やっています。

 

こんなことを書きつつ、、なんの期待もしないでただリラックスしにどうぞ(^^)

https://www.esalenokinawa.com/

Img_20200802_181100

 

呼吸される者

大海にふわふわと浮かび、青に射し込む光とただ静かに生息している珊瑚や魚たちを眺め、シュノーケルを出入りする空気の音を聞いていると、

 

わたしが呼吸しているのか、

 

呼吸されているのか、区別がつかなくなって、

 

ただただひとつに溶けてゆく。

 

エサレンで、その感覚を、触れた手から感じてくださるクライアントさんがいる。

 

深いよろこび。

Img_20200811_075153

 

 

それは本来の自分ですか?

5月中頃から、今月にかけて、瞑想講座を受けてくださる方が増えています。

 

 

コロナ禍でご自身の内側に向き合うことをしてきたけど、先に進む何かが必要、

 

不安や悩みや苦しみ、怒りや嫉妬など、そういうところにいる自分に違和感を感じる、

 

何かが違う、と感じる、

 

友人と話があわなくなってきた、

 

感情の起伏が大きくなってきたと感じる、

 

などなど。

 

 

これらのことはすべて、本来のご自身に向かう流れの中に向かっているから起こっているという証でもあります。

その違和感こそが、本来のご自身に戻るきっかけになります。

だから、ネガティブなところでこのようなステージにいるご自身をダメだと既存の価値観で判断しないでください。

 

そして、「これは本来の私?」とご自身に問うてみてください。

そして、答えを見つけることをしないでください。

 

自我(エゴ)に先導された思考で見つける答えは、すべて、ご自身が作り上げた価値観から出てくるものなので、堂々巡りになってしまいます。

ただ、問うて、それで終わり。

いつか、心が鎮まった時に自ずと気づきが訪れます。

ただし、これを期待すると、やはり自我のトラップにハマるので注意です。

 

自我は悪者ではありません。

その本質を知ればかけがえのない親友になります。

 

そのためには、この自我の本質(ご自身が今までに作り上げてきた自我の癖、特徴)を徹底的に知っていくことから始めます。

知らないことには手なづけることもできません。

その過程で、自我が作り上げた、ご自身がつくってきたご自身の呪縛に気づいていきます。

 

気づくだけでいいのです。

気づいたら、溶けていくのです。

ただし、この気づきは、純粋な、価値観のフィルターを通さない気づきです。

 

私の瞑想講座では、このへんの仕組みを、ヴェーダンタ、ヨーガの叡智、そして私自身の体験から理論立ててご説明しています。

グループではなく、個人セッションなので、個人的な悩み、トラウマ、身体の不調から原因を探り読み解いていきます。

なので、カウンセリング的な面も大きくなっています。

 

他人から与えられた答えでは決して人は変わりません。

ご自身で気づいていくことが絶対条件です。

そのための、瞑想にいたる取り組みをしていきます。

それをして、はじめて、本当の瞑想になります。

 

 

また、最近特に気になることなのですが、

間違った「瞑想」(特に願望実現系)をやってしまって、自我をますます強固にしてしまっている人がいらっしゃいます。

 

その「間違った瞑想」(エゴの暴走、エゴの迷想)からの経験もご自身の学びのひとつとなるとは思いますが。

今は、そんな遠回りをしている時期ではないかなあとも思ったりもします。

 

これを読まれて気になった方は、瞑想講座のご案内がこちらにありますので、のぞいてみてください。

https://kawaguchi703.wixsite.com/alokah-yoga/meditation

 

エサレンボディーワーク、

身体の不調にはディープコア整体も引き続き受付しています。

https://www.esalenokinawa.com/

 

必要な方に届きますように。

 

12月。

凝り固まっていた体がほぐれ、

心が深く鎮まり源に還ってゆくと、

ただ純粋な「今」が現れる。

 

その「今」に身をまかせることができた時、

心臓の鼓動が聴こえ、

やわらかく膨らんでは縮む細胞、

そして、

海の底を流れるような命のエネルギーの存在を感じ、

 

「ああ、私は生きているんですね」

 

自然に言葉が口からこぼれる。

深い安堵とともに。

 

目尻から流れるひとすじの涙。

 

肉体があるからこそできる愛おしい体験。

 

 

よい12月を迎えましょう。

 

 

https://www.esalenokinawa.com/

 

皮膚の声を聴く

とてもおもしろかったビデオ。

 

皮膚はセンサーであり、臓器であり、脳であるということがとてもわかりやすく説明されてます。

エサレンや他のボディーワークで皮膚に触れる大切さを実感しているけれど、

その意味が科学でも証明されてきていますね。

 

知らなかったのですが、psychodermatologist -心理皮膚科医(まだ日本語にはないかも)というお医者さんもいること。

皮膚トラブルの原因や症状を心理面からのアプローチを併用して治療していく方法。

 

私がやってるボディーワークでは、まさにこれを証明するようなケースがよくあるから納得!

そして、エサレンで訓練される、エッセンシャルタッチ(本質に触れるタッチ)ー皮膚への触れ方の重要さの意味がよくわかって嬉しい。

英語ですが、右下の歯車の設定アイコンをクリックして、

字幕→自動翻訳→日本語

にすると日本語翻訳が表示されます。

もとの英語がとてもわかやすい英語なので、わかりやすい翻訳が表示されます(^^)

 

https://www.esalenokinawa.com/

ブログのタイトル変更しました。

うわー 前の更新から2ヶ月以上も経ってしまいましたm(__)m

すっかり休眠状態ですが、この間も訪れてくださったみなさま、心より、ありがとうございます。

このブログは私自身の記録でもありますゆえ、生きているうちは続けたいと思っています。

 

今日は、ブログのタイトルを変えました。

読んでくださる方や後の自分に、今の私が何を伝えたいのかと思った時に、

日々の気づきを書き残しておこうと思いました。

たまには以前のように行った場所や美味しかったものなどもアップするかもしれません。

HPや仕事の告知も引き続き。

すっかりよんな〜よんな〜ペースですが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、この2ヶ月間何をやっていたかといいますと、

読谷のクリニックのほうでは、ありがたいことに、たくさんの方を施術させていただいておりました。

また、秋に入ってから瞑想講座を受けてくださる方が急に増えたり、

本土からわざわざ瞑想やエサレンのために来てくださる方も増え、

とても幸いな日々を送っております。

 

あ、たまに聞かれるのですが、北中城の自宅でも施術、プライベートヨーガ、瞑想講座、引き続きやっています。

 

それから、こんなことも。

1573991200032-1

合気道、はじめました(^0^)

毎週水曜日の午前中に稽古に行っています。

型がなかなか覚えられなくて苦労してるけど、面白くて仕方ありません。

何がおもしろいかって、師範先生に投げられた時のくるっと回る受け身の快感!

1574325447932

先日の演武会の勇姿(^^;

私はど初心者だけど、長く続けている方達、黒帯の方たち、師範の先生は袴姿でそれはそれは美しく、

めまいがするほど先は長そうだけど、続けていきます。

20191029_174150021-1

変わらず自然は美しく、

P_20191108_132416 

ネイキッドちゃんも走行距離は18万6,000キロを超えなお絶好調(^0^)

波乗りは、今年は台風のスウェルがいまだに届いてきて、夢のようなコンディションのポイントにわずか2~3人という時も。

 

そんなこんなの近況でした。

ではまた。

 

 

◎瞑想講座の内容はこちら:

https://kawaguchi703.wixsite.com/alokah-yoga/meditation

 

沖縄 瞑想 ヨーガ

 

愛されている

クライアントさんのからだに触れていると、

一人残らず、例外なく、


「愛されているなぁ」


としみじみ伝わってきます。

もちろん、クライアントさんの身体が、ではあるのだけれどそう言い切ってしまうと違う感じで。


愛そのもの、といったほうが近いかな。

人の身体それ自体が愛のあらわれだと、

やっぱり、日々実感。

P_20190813_132134

やんばるの清流

より以前の記事一覧

フォト
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ