あっちもそっちもpura vida

セドナでもサンディエゴでもテレビを一回も見なかった毎日。コマーシャルフリーで、自分たちの好きなものだけに囲まれて美しいものだけに出会ってた日々はまさにpura vida。・・・で!同じ時に、くらっちがpura vidaの本場コスタリカに行って、んでもってWRSCで相当楽しかったらしい!→ くらっちのブログ ダビちゃんもルイもカピタンもみんな元気そうで嬉しい~!私が行けなかったアウターリーフに魔女岩リベンジ。いつかまた私もリベンジしに行くのだ~。 次はけんたろうくんの番だよ!

☆追記☆ 

さらにさらに同じ時、サンディエゴ在住のmerryさんもpura vida! →  merryさんのブログ ちぇきらっちょ♪ そしてそして10月後半はrihitoくんが第二の故郷(?)ニカラグア&コスタリカへ!だね。こんなふうに体験をシェアできるのって楽しいな~。それもこれも波乗りのおかげだね。海に地球に感謝。

Good vibes!!!!

タマリンドのサーフキャンプから、こ~んなニュースレターが届きました。タイトルはズバリ、Good vibes from WRSC!

毎日毎回一緒に遊んでくれたダビちゃんが大出世だぜい!おかんは自分のことみたいに嬉しくてうるうる涙ぐんでしまったよ。。 きっとお祝いでロブスター食べてるんだろうな~(笑)

David3

あぶすと

おはよーございます!今朝も元気に4時半起き。マイラさんとお散歩してテラスで太陽礼拝してゴミ出してお仕事・・・で、アイデア詰まってこちらに逃避。。

Kosfoot

さてさて、今回の旅にはオリンパスの10m防水コンパクトカメラを新調して持っていってめっちゃ楽しかったのであります。

Fin

透明度高い時はこんなの撮ったり、

Abst1

こんなボケボケや(左端の物体はボードの端っこ。オレンジは夕陽)

Abst2

こんなアブストや

Abst3

こんな泡が、あたたかい海に浸かっていたときのやわらかい感覚を思い出させてくれたりするのよねん。

Shoes2

例によって、なんの間違いもなく100%心奪われてしまったコスタリカの波と人。また例によって魂の一部をかの地に残してきてしまった・・・。だって、あんなに軽やかに波とダンスする人たちに(しかもみんな揃いも揃って!)初めて出会ったんですもの。

来る日も来る日も純粋に、ほんとうに純粋に波を楽しませてもらうことができた。そう、人がとてもとても少ないから波を奪い合うということがまったくなく、もし同じ場所で待っていても、ほとんどが波をシェアしようという心の人たちばかりだったので嫌な思いは一切なし。巻かれても人がいないからぶつかる心配も一切なし。しかもサンドボトムのビーチ。そして、そんな中での貴重すぎる体験を書き残しておかねば。

ある日のマルベージャ。微風、スーパークリーンな波があちこちで崩れている。水はやわらかくあたたかい。小さめ、と言ってもカタくらいの波を選びながら楽しくて仕方のない時だった。ウェイオーバヘッドの波をパドルアウトしようと思ったら間に合わず、トップから崩れて巻きながら落ちてくる大量の水と空気の混ざった白いエネルギーの塊に正面からぶつかり落下、あっという間に海底まで引きずりこまれ、肩をぶつけ骨や脂肪や筋膜がクッションとなって弾み、一回転してもう一度また仰向けで肩の後ろを激しく引きずられたとき、一瞬もうダメかと思った。しかし肩に全く痛みはない。あぁここは毎朝貝を拾っているやさしい砂の絨毯サンドボトムだから安心だと思った瞬間に思わず微笑み、そして目を大きく開き、渦巻く泡の中で重力の方向とは逆の方向を見上げると、そこには巻き上げられキラキラする淡いベージュの砂とやわらかくはじける白い泡が混じる泡ごしに天から降る淡い光が混ざっていた。そしてその光のラインは巨大加速器の中で素粒子が描く美しい放射線とヒンドゥーのシヴァ神の何本もの腕が滑らかに動くラインと混ざりあい、優雅でこの上もなく美しいコズミック・ダンスが現れた。それは、自分が赤ん坊のときに仰向けで寝ていたとき見ていたやわらかくそしてまぶしい光、この世界に生まれてきた喜びそのものと酷似していた。この宇宙が気が遠くなるほど美しく調和された世界であることが自分のつたない脳の中でイメージとして光として広がった瞬間だった。そう、今まで心惹かれてきた現代物理学やヨガやインドやタオやさまざまな哲学や自然科学がすべて混ざり合った瞬間。そして、その直後に全身の細胞がばらばらに溶けて白く輝く光の泡の中に消えていく感覚があり、胎児のように身体を丸めて波の力にまかせるまま何度も何度もぐるぐると回転しながら一瞬、眠りに落ちそうになった。

しかし、はっと目が覚め、全身が酸素を欲してもがき空気を吸い、板を引き寄せ抱えて振り向くと、崩れる波と軽やかに戯れるようにフェイスを走る誰かがいた。あぁその時の喜びといったら!!!!!・・・もちろんそのあとまたその波の穏やかな最期に弄ばれることになるのでありますが。

地球の裏側ではきっと今もみんなが楽しそうに波と遊んでいるのだ。今週はまたいいスウェルが来ているみたい。ルイが、カルロスが、ヨハンが、ダビが、リカルドがあのダンスを踊っているかと思うとそれだけでシアワセな気分になってしまうんだな~。ふぅ・・・これは恋ね。(ためいき) 種子島に恋したときより重症。

手を放す

久々の鎌倉は緑の萌える濃い匂い。駅への道で感じたたのは、剥き出しの土がないということ。

コスタリカでは、洗われるだけ洗われて先のことなど一切考えなかったし物欲なく食欲は必要なぶんだけ。

そしてまた今日から他人の価値観の洪水の中に放り出されるのだ。

コマーシャリズムのない世界にいると、物欲や偽物の食欲というのは本当に作られたものだと思った。

良いも悪いも関係なく世界は存在し続けてゆく。

そんな感じ。

ありがとうコスタリカ!pura vida!

朝6時半に船でアウターリーフに出かけるダビちゃんに、絶対また来るね、って涙ボロボロのお別れ。

Pix_p5081282

今朝のタマリンドはちょい曇り。
雨期に入って半年後の12月くらいは、リバーマウスがキャンプの前まで広がって、長〜〜〜いレフトが割れるようになるんだって!来なきゃ来なきゃああああ!


Pix_p5081293

朝一のちょい乗りから上がってきたサーファーさん。


Pix_p5081266

コスタリカの波人(なみんちゅ)並みに黒くなりましてん。


Pix_p5081339

はい!朝もはよからハビエルくん。毎回毎回板を持ち出すときにワックス塗ってくれます。いたれりつくせり贅沢すぎます。本日は小波予想なので重〜いモールド?のサウスポイントのシングルフィン。実は好きなのサウスポイント。らくちんだから。
キャンプにはグラスファイバーの板もたくさんあるんだけど、巻きが薄いし客の扱いがひどくてあちこち割れやへこみがたくさんあってけっこう浸水してたりしててバランス悪い感じかも。ってことで扱いひどくても安心頑丈なサウスポイントが結局いちばんよかったりして。


Pix_p5081340

同じく板担当のマキシーン。ワックス持ってワキシーン。(私じゃないよ、みんながそう言ってからかってた)暇があるとyou tubeでメキシコのコメディーかドラゴンボール見とります。


Pix_p5081345

見て見て!ルイのくるんんくるんのカーリーヘア。私もやってみたーい(大仏になるのは目に見えてますね、はい、やめときます。。)


Pix_p5091346

ルイ、今日も飛びますよ〜!


Pix_p5091348

プラヤ・ネグラをチェック!周辺には安いサーフロッジなんかがたくさん。


Pix_p5091351

ここは数少ないリーフのワンポイントブレイク。ショートが既に5人くらいいたので広〜いアベジャーナスに移動。今日はカタでファ〜〜ン!

Pix_dsc_3206_2

はい、セットの度にルイ、アップダウンで加速して〜びゅんっ!っと360度回ってます。今日は10回以上、生で見た!
乗り終わるたびにアウトからガッツポーズを送っていえ〜い!!!サイコー!!!!!


Pix_p5091356_re1_2

本日の流血、スネ。波打ち際の岩でこすりまして。。ヒザから下は打撲だらけでデコボコ。でも黒いので青がわからんよーです。

Pix_p5091359

キャンプに帰っていつものピント豆ごはん。コリアンダーのグリーンソースと赤のチリソースじゃばじゃばかけていただきまーす。


キャンプのみんなといっぱいいっぱい笑って・・・


Pix_p5091374

タマリンドビーチで最後のサンセットサーフ。
この光景、思い出したらしばらく胸が痛くなりそう。

Pix_p5091371

ダンパーだけどやさしい波。

Pix_p5091379

平和の国の、このタマリンドビーチで、この上もなく幸福だった2週間。
純粋に、笑顔とあたたかい海とやさしさと波に乗る心の底からの喜びで満たされた天国のような日々。
しあわせという言葉しかでてこないけど、しあわせすぎてまだ心が整理されていないから、明日の朝も海に入って体いっぱいにこの感覚を刻んでおくのだ!
pura vida, pure life.

一生忘れない。


*
*
*
*
*


おまけ
Pix_p5091361_re1

やーっと撮れたイグアナちゃん♪

雨上がり

Pix_p5081252
夕方、短いシャワーのあとのタマリンドビーチ。

今日はカシータのハイタイド楽しかったな〜。カシータの優しい波、大好き。遠くから超きれいなラインで乗ってるロングが見えて誰かと思ったらやっぱりカルロスだった。

Pix_p5081263
夕方のあったかい水。ダンパーで遊んでます。楽しそうな声が聞こえてくる〜。

Pix_p5081232
海上がりのまったり午後はインペリアル!
中庭ではみんなでサルサ&チャチャ踊ってます。

Pix_p5081233
本日のsushiは、エビ天とカニかま巻いてサーモンのせのツナミロール。おいしいよ。スシ職人さんは、若くてシャイなコスタリカンです。

居心地よすぎ。

13日め(あと1日半・・・号泣)

あと1日半しかないと思うと悲しくて泣き暮らしている本日、実は魔女岩&オリーズの2回めのはずが、この怪我で魔女岩のどっかん波に挑む気力もなく、傷口からはまだ汁が出続けてますゆえ、朝5時半にみんなを送り出して今日はタマリンドの小波に遊んでもらうことに致しました。リカルドー!絶対また行くからね!(涙)

Pix_p5071011
そして朝はやってくる。森のほうから聞こえてくるのはたくさんの鳥やオウムやホエザルたちの声。

Pix_p5071021
ひゃっほーう!朝の気は最高に気持ちいい〜〜〜!

Pix_p5071081
雨期らしい雲もくもく。

Pix_p5071039
カシータの波チェクのおにいさん方。今日のハイタイドは正午頃なので昼前に出直すべ。

で、しばしビーチコーミング。それにしてもビーチコーミングってなんでこんなに楽しいんだろう!発見がいっぱい!不思議がいっぱい!宇宙がいっぱい!

Pix_p5071107_2
こんなぎざぎざや、

Pix_p5071111
こんなしましまや、

Pix_p5071109
こーんな色のグラデーション。

Pix_p5071127
で、パフェ。あ〜やっちゃった。


Pix_p5071164
拾いすぎ・・・。。
サンライズシェルみたいなのもあったりして。


おまけ。
Pix_p5070998
朝の緑。雨のおかげでこんなにぴかぴかのグリーンが森じゅうで芽吹いて茶色かった森が日に日に緑になってきて、森は生きてるんだな〜と実感。


Pix_p5071001


12日め(ひえ〜あと2日半!!!涙)

夜明けと共に目が覚めて水をごくごく飲んでヨガと気功ちょこっとして海入ってお昼食べて昼寝してまた夕方海に入って寝る。。すっかり裸族と化している今日この頃。トーキョーの生活がもはや想像できなくらいに遠く感じてしまっております。やっぱ私は野人だったんだ。。

Pix_p5070978_2
はい、本日も快晴、新型インフルもどこの話?なタマリンドビーチです。ゴミひとつ落ちてません。由比ガ浜だったらタバコの吸い殻とかすごいけどここでは見たことありません。ああここにマイラ連れてきて思いっきり走らせたかったな〜。

Pix_p5070976
浜から見たキャンプです。右側が宿泊棟、まんなかにジャグジープール、左にレストランバーってな感じです。


Pix_p5070973
ハワイみたいにいつもプルメリアの香りがして〜、なトロピカルな雰囲気ではございませぬが探すとジンジャーの花がいくつか。コスタリカらしい風物といえばと草を食べにくるイグアナの写真撮りたくても素早く逃げるので撮れずしまい。。ホエザルもいたかとおもったらすぐに逃げちゃうし。。


Pix_p5070966_2
んで、午前の部、痩せ牛などを眺めつつダートロードを1時間・・・


Pix_dsc_6034
はい、やってきました大好きなマルベージャちゃん。モモしかないじゃん・・・と初心者がつぶやくと・・・「舐めてたらいかんぜよ〜」と、どっかーん!アタマセットきます。

Pix_luis
本日のガイドはダビちゃんにかわってくりんくりんの地蔵頭&まつげもくりんくりんなルイ。
振り向くと飛んでます!

Pix_naomi
あれあれ?誰?この小波に乗ってるへっぴり腰は?・・・はい、すみません、ワタクシでございます。え〜!?この日一番の小波じゃん(涙)もっと大きいのいっぱい乗ってたのにい〜。ま、そんなもんですね。。グラシア〜ス!ラファエル。

そんなこと言ってるもんだから・・・

Pix_p5070945
はい、皆さんのご期待通り、ザックリやりました。けっこう深くいっちゃってます。ピーク近くから落ちるときヨレてフィンに引っかかった!もっとザックリ行ってるかと思ったけどこの程度で済んでほっ。海から上がると血がだら〜〜〜っ。で、みんなの反応は「うん、たいしたことないね♪」と自分たちの傷自慢に。。おいおい心配してくれよ〜。さすが波チーム。で、水で砂を落としてなんとなくアルコールで拭いておしまい。

Pix_p5070953_2
帰り道、あやしいバーで野郎どもがテレビのおねえちゃんにかぶりつき!?

Pix_p5070959
いえいえ、目的はレモンとコリアンダーのたっぷり効いたセビーチェ、魚介のマリネです。海から上がったあとのセビーチェ、おいしい〜!

タマリンド

Pix_p5060913
はい、本日も大っきく燃えるタマリンドの夕陽です。

私が死んでも人類が滅んで次の世代になってもまだまだずっとこうやって太陽は燃え続けて波は浜に寄せ続けてるんだと思うとほんとに人の一生って短いもんだなあとしみじみ。


Pix_p5060941
月が日に日にまるく明るくなってきてます。
こっちで見上げる星座は日本で見るのとまるで違う。頭ではわかっていてもやっぱり不思議。どこから見てもこうやって宇宙に限りない星が存在していてシンプルで美しい物理法則に従って動いていて、それを星屑からできた自分が見ているっていうことがほんとうに不思議で美しくて切なくて胸がきゅーん。

より以前の記事一覧

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ