« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

雨上がり

夕焼けが、ただただ美しくて。

P_20200531_192442

 

P_20200531_192615

やさしさ

P_20200513_115935

近所のショッピングセンター、ほとんどのお店が閉まっているなか、静かに営業していた未来屋書店にて。

日々聖典

前回の更新からあっという間に2週間。

そうこうしているうちに、気がついたらおばあさんになってたとか(苦笑

 

メディアや、誰かの目を通してしか知ることのできない情報の波の中、

大きな社会実験のさ中にいる感覚。

 

そんな中、今まで学んだ復習と新しい学びなどやっていました。

 

ボディーワークに関しては、筋骨格系に加えて、

最近は触れないでクライアントさんの体が変化することがしばしば起こるようになっているのでその研究。

 

そして、ヨーガやヴェーダの学びは、

ヨーガ・スートラ、バガヴァッド・ギーター、ウパニシャッド、

(これらを読むと心底 、魂がよろこぶのが感じられる)

 

新しく、仏教の経典の法華経など。

(現世&来世御利益を超えたブッダの教えの真髄は宇宙の真理の科学、おそらく現代物理学が目指す統一場理論なのではないかと、やっと知りました)

 

***

教えの王者の余は、

迷いの世界の破砕者として、この世に現れた。

余は人々の意向を識別して、かれらに教えを説く。

賢明な理性の持ち主であり偉大な勇士(仏)は、みずから語った言葉を長く大切にし、

また秘密を保持して、人間たちに語らないのだ。

また、愚かな輩がその言葉を聴いても、仏の智慧は急にはさとりがたい。

愚かな彼らは疑念をおこし、混乱して彷徨うであろう。

その境遇に応じ、その能力の如何によって、

種々さまざまの意味を用いて、余はあやまった見方を正しくする。

 

〜岩波文庫「法華経(上)」P273 より

***

いやはや、まだ先は長そうです。。

 

それにしても、聖典と言われるものは、やはり時代を超越し、世の中に大きな変化があればあるほど、その真価がぎゅーっと求心的に感じられ、源に引き戻してくれ、自分はそれをさらに学び理解していくのが好きなのだなあと。

 

同時に、この物質世界ではいろいろなことがおこるけれども、

私はこの世界がとても好きなのだなあ。

 

 

日々は、小さなよろこびで満たされている。

内にも外にも。

(内も外も同じなのだけど)

 

P_20200503_094237

買ってしばらく放置してしまった自然栽培の人参さん。

腐る気配もなく、芽が伸びてきてた(^^)

P_20200508_104738

紙製のお弁当箱が可愛かったので、土を入れて、ミニトマトを潰して置いておいたら10日くらい?で芽がでてきた(^0^)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ