« 静かな日曜の朝 | トップページ | 内に向かう時間 »

台風の目の中の静けさ

一昨年体験したのですが、台風の目の中に入った時の静けさといったら。。

 

暴風雨がピタッとやみ、

停電しているから電化製品も動いていないし、電波も少なく、

車も動いていない。

みな、しばしほっとして家の中でじっとしている。

世界がひとつの文明を終えたあとってこういう静けさの中にあるのかなあと。

 

それを体験してから、社会が混乱したり、ブレブレの人(自分の思考や感情に取り憑かれてしまっていたり、酒で酔っ払っていたり)と一緒にいればいるほど、

この静かな台風の目の中にいる感覚があります。

(この感覚が薄い時は、自分もブレている時なんだと自覚できる)

 

この感覚は、どんな人の中にもあるので、

わからないという人は気づいていないだけ。

 

というか、気づこうとした時点で、もう思い出しているので大丈夫なはず。

 

 

では、しつこく、

 

目を閉じて、深呼吸。

吐く息を長く(副交感神経をアクティブに)

その吐く息の終わりの静けさへ。

 

鼻の下の空気の出入りに集中するのもいいですよ。

(サハスラーラが通ります)

 

 

« 静かな日曜の朝 | トップページ | 内に向かう時間 »

瞑想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 静かな日曜の朝 | トップページ | 内に向かう時間 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ