« 真摯であるということ・2 | トップページ | 皮膚の声を聴く »

プラーナ(生き生きとした命のエネルギー)をいただく

秋になって、蝶豆(バタフライピー)の花がよく咲いてくれるようになりました。

一株で、毎日10個くらい。

毎朝収穫して、クライアントさんのハーブティーに入れたり、サラダに混ぜたり。

P_20191130_104529

今朝はホーリーバジルと一緒にトーストに乗っけて。

採れたて生き生きとしたプラーナが身体に沁みます。

 

食べ物のプラーナは、収穫して時間が経てば経つほど、加工されえればされるほど減ってゆきます。

野菜も、冷蔵庫にしまっておいたらしばらくは新鮮に見えるかもしれないけど、やっぱり美味しさが違う。

 

鉢植えでも、毎日、自分ひとりがいただく分は育ってくれるハーブたち。

P_20191130_104630

秋になり、虫食いが減ってとても元気。

いちばん奥が蝶豆の弦です。

今日もありがとう。

 

◎瞑想講座の内容はこちら:

https://kawaguchi703.wixsite.com/alokah-yoga/meditation

 

沖縄 瞑想 ヨーガ

« 真摯であるということ・2 | トップページ | 皮膚の声を聴く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真摯であるということ・2 | トップページ | 皮膚の声を聴く »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ