« ブログのタイトル変更しました。 | トップページ | 真摯であるということ・2 »

真摯であるということ

瞑想講座を受けてくださったあと、毎朝、きちんと座って瞑想をしている方からの変化のご報告はとても嬉しいもの。

ああ、ほんとうに人それぞれの人生があるのだなあ。

 

真摯に、地道に続けた人だけが体験できる世界がある。

ご自身の、ほんとうの意味での人生を歩き始める、あるいはそれに気づくきっかけとなれますよう。

https://kawaguchi703.wixsite.com/alokah-yoga/meditation

 

 

 

ここから先は、奇妙な世界かもしれないので、

オカルト注意報!(以前たまに使っていたフレーズ(笑

 

この一年近くの間に想像だにしなかったことが、

まさか自分の身におこることとは思っていなかったことがおきているので記しておいてもいい頃かな。

 

瞑想の講座の最初に、ヨーガ・スートラの聖パタンジャリに捧げるマントラやヴェーダのマントラをチャンティングするのだけど、その時に涙を流される方が時々いらっしゃる。

 

また、講座で話をしている最中に、私ではない誰かが私を通して話している感覚におそわれる時があって

その時、私は私自身の体や話していることを俯瞰している奇妙な感覚の中。

そういう時、聞いてくださっている方は自然に涙が流れたり鳥肌がたったりすることも。

私はそれには気がつかないふりをして進めますが。

 

沖縄という土地柄なのか(本土出身でも沖縄に移住してきた方々も)、

受講してくださる方に、見えないものがビジュアルで見える方がたまにいらっしゃって、

その方々に、直美さんの背後からこんな感じの人がやってきましたとか、

直美さんの顔にこんな顔や髪型をした人が重なっていましたとか言われる。

どの方も遠慮がちにおっしゃるのだけど。

 

みなさん細部を説明してくださるので、もしかしたらこの人ですか?と本やスマホで写真を見せると、そうそう、この人!と。

それは、インドの、伝説の聖者、そして、現代に生きていらっしゃった聖者。

私が大大大尊敬する存在。

 

さらには、ヒマラヤにいる生きてる私の先生までも。

ものすごーーーく厳しい先生なので、おそるおそる「私はクレイジーになったのでしょうか?」と聞いたら「いや、クレイジーではない。この道に導かれているのだよ」と。

 

なんだかアヤシイ世界に聞こえてしまうけど、

複数の人に同じことを言われ、さらには自分自身の奇妙な感覚もあるのだから信じざるをえない。

 

まあ、ヴェーダやヨーガの教えでは、この世界に存在する物質、肉体、心、すべてはマーヤ(幻想)なのだけど。

 

友人のひとりは、降りてきてくださる方のメッセージを通訳してくれたり。

(私はそういうことはさっぱり見えない聞こえないので)

名前を出すのはどうかと思いつつ、、なんと、伝説のババジが訪れて、ある治療の方法まで具体的に教えてくださった。

その技はまだ使いこなせているのかどうなのかわからないけれど、精度をあげていきたいと思う。

 

なぜこのようなことが自分に起こるのかというと、おそらく、真摯に、正直に、誠実に学んでいるからだと、

導きのために降りてきてくださるのは、指導霊という存在なのだろうと理解している。

 

リシュケシュのアシュラムで、次々に訪れるたくさんの滞在者、生徒、訪問者を見てきている先生が、深い体験のできる人の素質を言ってくださった。

 

真摯で、誠実であること。

そして明るい心持ちであること。

 

 

◎瞑想講座の内容はこちら:

https://kawaguchi703.wixsite.com/alokah-yoga/meditation

 

沖縄 瞑想 ヨーガ

 

 

« ブログのタイトル変更しました。 | トップページ | 真摯であるということ・2 »

瞑想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログのタイトル変更しました。 | トップページ | 真摯であるということ・2 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ