« 真摯であるということ | トップページ | プラーナ(生き生きとした命のエネルギー)をいただく »

真摯であるということ・2

今日は、ある方の瞑想講座最終回、3回目が終わりました。

 

1回めを受けてくださった後に、お顔のくもりがやわらぎ、

2回めの後にはさらに曇りが晴れ、

そして3回目には、最初からはくらべものにならないほど明るく、少女のような優しい笑顔があらわれるようになりました。

 

その方は、心療内科のお薬を飲んでいるのだけれども、

お仕事も日常生活も外から見た目は普通にこなすことができる程度。

けれども心の中はとてもとても苦しい思いをされていました。

 

なので、いつもの瞑想講座とはアプローチを変えて、

具体的に、心のしくみ、苦悩の正体を丁寧に紐解きながら、

自律神経を落ち着かせる体へのアプローチや呼吸法も多めに、

瞑想の実践もしながら進めていきました。

 

特に、人の本質のお話には特に興味を持ってくださって、

生き生きと、気づきが連鎖して行く様子が手に取るように伝わってきました。

 

実は、西洋心理学/精神分析学のC.G.ユングは、ヴェーダやヨーガ哲学に多大な影響を受けています。

なので、心のしくみを知るのに、ヨーガの瞑想の理論はとても役に立つのです。

 

さらに、ヨーガの瞑想方法では、悩みの解決方法も導いてくれています。

それは、頭での理解だけでなく、身体を使い、呼吸を使い、体験を通して学んでゆくものなので、その人の存在トータルで気づいてゆくもの。

少し時間はかかるかもしれないし、ご本人の努力も必要。

 

ご本人が真摯に、日々実践するということをされてきたからこそ、

短期間でみるみるご家族が驚くほどの変化が起こりました。

 

まだ先は長いし、行きつ戻りつを繰り返すかもしれないけれど、

きっとご自身の足で立ち、太陽のような存在になられてゆく気がします。

 

 

真摯であるということの尊さ。

 

今日もまた静かに感動をいただいたのでした。感謝いっぱい。

P_20191110_180131

夕焼けの後のすみれ色の空に、すごーく宇宙を感じるのであります。




◎瞑想講座の内容はこちら:

https://kawaguchi703.wixsite.com/alokah-yoga/meditation

 

沖縄 瞑想 ヨーガ

 

 

 

 

 

 

« 真摯であるということ | トップページ | プラーナ(生き生きとした命のエネルギー)をいただく »

瞑想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真摯であるということ | トップページ | プラーナ(生き生きとした命のエネルギー)をいただく »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ