« 愛されている | トップページ | グラウンディング »

瞑想と妄想

ああるべきものが

あるべき場所におさまるという幸福。

サントーシャ(知足)


物だけでなく、

心のさまざまな機能

感情、記憶、そしてエゴが、

もっとも穏やかに落ち着ける場所がおのずと見つかることで

安堵とともに訪れる平穏。


この方向に導くのが本来の瞑想。


瞑想と称して妄想が指導されているケースをよく見聞きします。

一時的にいい気分にさせてくれる妄想は、のちに苦しみの原因となってしまいます。

学ぶ方、そして特に指導する方は、真剣にそのことを内省されたほうがよいかと思います。

妄想は心が作り上げている物語だと気づいていることが大事。

その上で妄想を楽しむのであれば、のちのち自らを悩ますことにはならないはず。

気づいているかいないかの違いはとても大きく、その大きさは、気づき続けることで初めてわかります。


20190917_121958247_1

真夏の間、じっとしていたザミオクルカス、

涼しくなった途端にニョキニョキと新芽が伸びてきた。

植物ってほんとうに時を知っているんだなあ。

« 愛されている | トップページ | グラウンディング »

瞑想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛されている | トップページ | グラウンディング »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ