9月最初の朝日

今朝の朝日。おだやかでものすごく綺麗。
至福の中にいるのは、意外と簡単。
他の人のしあわせを願う。
ただそれだけ。

混んだ海で、自分が波に乗れた乗れないを思うより、
自分がベストポジションじゃない時は、
他の人が乗れるようにヒューヒューとかゴーゴーとか、
それはもう純粋に自分のことのように喜ぶ。
そうやってると、海が「乗りましょうね〜」と言いながら自分のポジションに立ち上がってくれる。
これはもう火を見るよりも明らかな現象。

波乗りだけでなく、普段の暮らしの中でもまったく同じ。


9月になりましたね。
みなさま、ミラクルな週末を♪

20180901_061544086

ニライカナイ

今朝も夜明け頃に起きて海へ。

20180829_070238464

「あ、やばい。なんか大きいのがきた」
「じー。静かに、静かに、動くな自分。冷静にチャンスを待つのだ」
20180829_070243866
「もー待てないっ。バレバレでも走れば大丈夫!素早く後ろに逃げるのだ〜!」
20180829_070248879
スタコラさっさ
20180829_070106782
スタコラさっさ
20180829_065947048
今日も水は限りなく透明で、水面は穏やかでとろんとろん。
うねりだけが届き、波とひとつになる
水も空気も自分も溶けてただ在るよろこびの中。
20180829_135137784
グアバの季節です。
コーラルピンク、朝焼けの色。

旧盆

沖縄は木曜日から旧盆。
ウンケー(お迎え)、ナカヌヒ(中日)、ウークイ(お送り)
ご先祖様をお迎えして一緒に過ごし、そしてまたお見送りする3日間。
夜中には地域のエイサーの力強い太鼓の道ジュネーの音を聴きながら眠りにつきました。
ウチナンチュではない私だけど、この3日間は、なんとなく空気が違う感じで、
体というものを持たない人々がいらっしゃるような、
そのおかげで感じる世界もちょっと違うような。
ありがたいことに、いつにもまして自然が美しくおだやかで調和とよろこびの中にあるような。
波がよすぎるおかげも(?)w

20180824_065447112

雨が降って
虹が出たて
晴れて
風が吹いて
日が暮れて
夜が明けて。

起きて寝て
食べて排泄して
汗かいて体を洗って。
あらわれては消えてゆく思考と感情。
なにひとつとどまることなく形を変えてゆくものごとを経験しているそのさなか。

今日は、父が大好きだったパイナップルを買ってこよう。

浦島太郎

自分の今世での役割と目的がわかりすぎるくらいわかる体験をじわじわとさせてもらい、
それを受け入れることでますます楽になり、
しかしそれでも肉体がある以上、まだまだ3次元での暮らしは続いていくわけで。

以前は、「私が」何かをしているという感覚だったけれど、
観照意識が主になってからもう今ではすっかり
「なおみさんに何を経験させてあげようか」、
「なおみさんに何を食べさせてあげようか」、
という感覚になっております。

20180819_115117460
さてさて、次々にできては過ぎていく台風。
ここはうねりが入るときだけサーフィンできるポイント。
沖縄はほぼすべてリーフブレイクなのだけど、ここはビーチブレイクな感じ。
鎌倉のビーチブレイクで育った私はめちゃめちゃホッとして、しかもロング波。
いや〜楽しすぎ乗れすぎで久々足ガクガクになりました。。(^^)


関係ないけど、、
20180816_140732955
北中城にはいい感じのカフェがたくさんあるけど、
やっぱり、くるみ舎のご飯は美味しいなあ。

ああ世界は豊かだ。

stillness

夜明け前の1時間は、ブラフマ時間。
人の活動だけでなくすべてがsubsideして源に近い静けさの中。

20180812_054204091

しばしの間、ここにあるものすべてが淡いバラ色に染まる。
20180812_054524765
ただ風がそよいでいて、静か。
20180812_054659336
まっすぐ立っているだけで脊椎が内側から伸びて拡張してゆく。
すべてが完璧なハーモニーの中。

人は毎朝、生まれ変わる。
調和だけがあり、
にごりなく、
すがすがしさとはちょっと違う、
ただ安らか。

風の中

朝から弱めの台風の強風域。
目の前の草原は、まるで動物のふさふさとした毛並みが風になびいているよう。
その動きがおもしろくて見飽きない。

20180811_160010049

今日は新月。
朝のアーサナと瞑想は特にゆっくり。
何かに対して祈るのではなく、ただ純粋に祈りの中にいる。
20180808_185926192
ここ数日、朝日も夕日も、はっきりとしたまんまるのバラ色。
ただただ美しい。

奇跡だらけ

陽射しは強いけど、日陰は涼しくて、
ここ数日は湿度も低く、風はやさしく、
海も空も透明で青い。
これ以上の奇跡ってあるかな。

ある、ある!(^0^)

20180804_123839213

天国への抜け道
20180804_124436180 
沖にブレイクする白波。
わりとメジャーなポイント、しかも土曜日なのでどうかな〜と思って行ったら、ほぼ貸切。
腰腹の、長く乗れる波に私含めて3人。
来る波、来る波、好きなだけ乗れる。
20180804_123945881
クリスタルクリアな海水。
珊瑚の間を泳ぐエメラルドブルーグリーンのブダイたち。
滑りながら、その、大きくて鮮やかな色に目をうばわれる。

なんという奇跡。
誰もいないから、ガヤトリマントラを唱えながらパドル。

この海、地球と宇宙への感謝の祈り。
 

朝焼け宇宙

20180806_052246810

2018年8月1日

あらためて、再出発。
ヨーガ・瞑想もボディーワークも、そして、すべての真理の気づきも、引き続き、
螺旋を昇ってさらに自分の中心から離れないようにコツコツと続けていく。

20180730_180832649

近所の、びゅうびゅう車が通る道を散歩してみたらこんな看板が。

休んで考える時間も大事、
行動する時間も大事。
日々、選択、選択の連続。

エゴが作り出した幻想に囚われず、
自身の魂それ自体のあらわれであるように。
人も、地球も、調和と美とよろこびが本来の姿だと、いつも忘れないように。

やっと落ち着きました。

10日前に引っ越しをして、やっとこさ、足りなかった家具なども揃え、wifiも届き、落ち着いて机に向かえる状態になりました。

移った築40年以上の古いマンションが、もともとアメリカ人向けに建てられたものなのでやたら部屋が広くユーティリティールームもあったり、まるで一軒家のような感じなので、揃えるものが多くて。
前のアパートで仮で済ませていたものを、今回はちゃんとした暮らしっぽく(笑)セッティングして落ち着きたくて、家具屋さんや中古屋さんやホームセンターに通いずめ。
そして、先週は波がよくって連日サーフィンも。
さらには、引っ越し早々、エサレンのクライアントさんも来てくださったり(美しい方だったなあ〜。もう、受けてくださる方みなさん美しいんだけど)で、忙しくしてました。

20180730_181107131_1
新居は、緑の多い北中城。
アメリカ人の多くて建物がびっしりの北谷とは、かなーり違う雰囲気。
見晴らしの良い丘の途中に建っているので風がビュービュー通って見晴らしよく最高の場所。
20180801_113708798
とっても広いリビング、左奥の和室をエサレンのセッションルームに。
和室とリビング合わせると、ヨガマット10人分は敷けるくらいで、小さなスタジオになる広さ。
人が集まってワークショップもできるなあ。
天井がすごく高いので余計に広く感じる。
20180725_063736661
ベランダも広々。
ベッドルームにも朝日が容赦なく入ってくるの、気持ちいい〜!
20180721_104127657
古く、もはや骨董レベルのキッチンは数十年の間も状態よく保たれて来ていて、
余裕のあるスペースがとられているから遊べて楽しい。
20180725_200116668
夜景もすごーく綺麗。
それにしても、前回のアパートと家賃はほぼ同じで
これだけ違う環境、条件の場所に住めるなんて、
お金の価値って、ほんとうに選択次第なんだなあとしみじみ感じたのでした。

より以前の記事一覧

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ