浦島太郎

自分の今世での役割と目的がわかりすぎるくらいわかる体験をじわじわとさせてもらい、
それを受け入れることでますます楽になり、
しかしそれでも肉体がある以上、まだまだ3次元での暮らしは続いていくわけで。

以前は、「私が」何かをしているという感覚だったけれど、
観照意識が主になってからもう今ではすっかり
「なおみさんに何を経験させてあげようか」、
「なおみさんに何を食べさせてあげようか」、
という感覚になっております。

20180819_115117460
さてさて、次々にできては過ぎていく台風。
ここはうねりが入るときだけサーフィンできるポイント。
沖縄はほぼすべてリーフブレイクなのだけど、ここはビーチブレイクな感じ。
鎌倉のビーチブレイクで育った私はめちゃめちゃホッとして、しかもロング波。
いや〜楽しすぎ乗れすぎで久々足ガクガクになりました。。(^^)


関係ないけど、、
20180816_140732955
北中城にはいい感じのカフェがたくさんあるけど、
やっぱり、くるみ舎のご飯は美味しいなあ。

ああ世界は豊かだ。

stillness

夜明け前の1時間は、ブラフマ時間。
人の活動だけでなくすべてがsubsideして源に近い静けさの中。

20180812_054204091

しばしの間、ここにあるものすべてが淡いバラ色に染まる。
20180812_054524765
ただ風がそよいでいて、静か。
20180812_054659336
まっすぐ立っているだけで脊椎が内側から伸びて拡張してゆく。
すべてが完璧なハーモニーの中。

人は毎朝、生まれ変わる。
調和だけがあり、
にごりなく、
すがすがしさとはちょっと違う、
ただ安らか。

風の中

朝から弱めの台風の強風域。
目の前の草原は、まるで動物のふさふさとした毛並みが風になびいているよう。
その動きがおもしろくて見飽きない。

20180811_160010049

今日は新月。
朝のアーサナと瞑想は特にゆっくり。
何かに対して祈るのではなく、ただ純粋に祈りの中にいる。
20180808_185926192
ここ数日、朝日も夕日も、はっきりとしたまんまるのバラ色。
ただただ美しい。

奇跡だらけ

陽射しは強いけど、日陰は涼しくて、
ここ数日は湿度も低く、風はやさしく、
海も空も透明で青い。
これ以上の奇跡ってあるかな。

ある、ある!(^0^)

20180804_123839213

天国への抜け道
20180804_124436180 
沖にブレイクする白波。
わりとメジャーなポイント、しかも土曜日なのでどうかな〜と思って行ったら、ほぼ貸切。
腰腹の、長く乗れる波に私含めて3人。
来る波、来る波、好きなだけ乗れる。
20180804_123945881
クリスタルクリアな海水。
珊瑚の間を泳ぐエメラルドブルーグリーンのブダイたち。
滑りながら、その、大きくて鮮やかな色に目をうばわれる。

なんという奇跡。
誰もいないから、ガヤトリマントラを唱えながらパドル。

この海、地球と宇宙への感謝の祈り。
 

朝焼け宇宙

20180806_052246810

2018年8月1日

あらためて、再出発。
ヨーガ・瞑想もボディーワークも、そして、すべての真理の気づきも、引き続き、
螺旋を昇ってさらに自分の中心から離れないようにコツコツと続けていく。

20180730_180832649

近所の、びゅうびゅう車が通る道を散歩してみたらこんな看板が。

休んで考える時間も大事、
行動する時間も大事。
日々、選択、選択の連続。

エゴが作り出した幻想に囚われず、
自身の魂それ自体のあらわれであるように。
人も、地球も、調和と美とよろこびが本来の姿だと、いつも忘れないように。

やっと落ち着きました。

10日前に引っ越しをして、やっとこさ、足りなかった家具なども揃え、wifiも届き、落ち着いて机に向かえる状態になりました。

移った築40年以上の古いマンションが、もともとアメリカ人向けに建てられたものなのでやたら部屋が広くユーティリティールームもあったり、まるで一軒家のような感じなので、揃えるものが多くて。
前のアパートで仮で済ませていたものを、今回はちゃんとした暮らしっぽく(笑)セッティングして落ち着きたくて、家具屋さんや中古屋さんやホームセンターに通いずめ。
そして、先週は波がよくって連日サーフィンも。
さらには、引っ越し早々、エサレンのクライアントさんも来てくださったり(美しい方だったなあ〜。もう、受けてくださる方みなさん美しいんだけど)で、忙しくしてました。

20180730_181107131_1
新居は、緑の多い北中城。
アメリカ人の多くて建物がびっしりの北谷とは、かなーり違う雰囲気。
見晴らしの良い丘の途中に建っているので風がビュービュー通って見晴らしよく最高の場所。
20180801_113708798
とっても広いリビング、左奥の和室をエサレンのセッションルームに。
和室とリビング合わせると、ヨガマット10人分は敷けるくらいで、小さなスタジオになる広さ。
人が集まってワークショップもできるなあ。
天井がすごく高いので余計に広く感じる。
20180725_063736661
ベランダも広々。
ベッドルームにも朝日が容赦なく入ってくるの、気持ちいい〜!
20180721_104127657
古く、もはや骨董レベルのキッチンは数十年の間も状態よく保たれて来ていて、
余裕のあるスペースがとられているから遊べて楽しい。
20180725_200116668
夜景もすごーく綺麗。
それにしても、前回のアパートと家賃はほぼ同じで
これだけ違う環境、条件の場所に住めるなんて、
お金の価値って、ほんとうに選択次第なんだなあとしみじみ感じたのでした。

引っ越し前(自分メモ)

次の台風が近づいてきているせいか、風が少し強くなってきてる沖縄です。
そのおかげで日中はエアコン必要なしで過ごせてます。
夜にはコンクリートの建物が熱を発してるのでエアコンつけてるけど。
本土はまだ40℃近い気温とか、、。
水分、こまめに。
冷え冷えの飲み物は、内臓に負担をかけて調子が悪くなりがちなので、
私は室温のお水を飲んでます。

20180713_193155481

この夕焼けの景色とも今日でお別れ。
北谷は西向きで夕景がきれいだったけど、これからは、朝日があたり、緑の多い北中城へ。
楽しみだな〜。

2010年に会社を辞めて、後半生は、自分のために好きなことだけをすると決め、
翌年、東日本大震災のあと鎌倉のマンションを売却。
その後、気がつけば、引っ越し魔になってたかも。
鎌倉、東京での暮らしは、もやは過去生に感じてしまうほど。

鎌倉のあと、
▼鎌倉→岐阜(大引っ越し)
岐阜の実家1年弱
▼岐阜→久米島(車ごとフェリー&ダンボール10個くらいゆうパック)
沖縄(久米島)4年半
▼久米島の島内で一回引っ越し
▼久米島→実家(車ごとフェリー&ダンボール15個くらいゆうパック)
実家、ハワイ、イタリア、インドを行ったりきたり 1年半
▼岐阜→北谷(車ごとフェリー&ダンボール10個くらいゆうパック)
沖縄(北谷)半年
▼北谷→北中城(車&家具があるので引っ越しやさん)
沖縄(北中城)
・・・8年間で6回の引っ越し!!!
まさか、こんなに引っ越すなんて、会社辞めた時は想像だにしなかったなあ。
先が読めない人生もよしとしましょう(笑


本当は落ち着きたいんだけど(笑
って、、本気で思ったら落ち着いているはずなので、
まだ落ち着く気はないのかな、自分。
まだまだ終の住処を探している途中。
20180719_101804317
荷物は、北谷に引っ越してから、洗濯機、ベッド、小さな冷蔵庫、ソファ ーが増えた。
家具家電は、本土だったら、買わずに実家に置いてあるものを引っ越し業者さんに運んでもらったんだけど、家具などの沖縄への送料はすごく高いので、沖縄で購入。

ダンボール荷物の半分は、本も含めて、エサレンとヨーガの道具&お客さん用の寝具。
自分のものだけだったら、少ないな。。
(そうはいっても、実家にめちゃめちゃ荷物のストックあり、、ほんと、実家に感謝。
ジプシー暮らしでも、何かあったら帰る場所があるって、本当に本当にありがたい)
Line_1531809377687_1_1
かわいいかわいい姪っ子が描いてくれた、私なおねえさんと姪っ子💗
似てるようで似てないようで似てる、、かも(笑


これから数日は、wifiがないのでしばらくアップできないかもです。
みなさん、熱中症にはくれぐれもお気をつけて。

本土が猛暑のようで、沖縄の方が気温が低い模様ですね。
熱中症や体調管理、気をつけていきましょう(^^)
それにしても、日差しは強烈で、夏〜〜〜〜!!!って感じです。

20180713_055220112

新月の日、早朝サーフィンへ。
日の出を見ながらのドライブは静かで最高だなあ。
20180713_055356953
朝焼けのもくもく夏の雲。
20180713_063644693
嬉しそうな馬鹿面(笑
海面はうねうねだったけど、ダイヤモンドヘッドっぽい海、腰胸サイズで3人で貸切、私は久々のリハビリであまり乗れなかったけど、うまい人は、来る波来る波すべて乗れる。。ありえん贅沢です。
20180713_095925939
帰りにぬちまーすの工場の敷地内にある果報バンタに行ってみたら
20180713_095953194
あーもう、
20180713_095546795
美しすぎます。。。
とろける。。
20180713_094742931
龍神さまの通る道というところもあって、
木々の間の谷を風が通り、ここで手を合わせていると、最高の清々しさ。
20180713_101152193
天と地と海の神様が集まるというお祈りの場所。
ここもとっても気が澄んでいて、
目を閉じると写真のような光や稲妻みたいな光がまぶたの中で見えて
手を合わせないではいられませんでした。
20180713_101016030
スマホだと光の具合でこういう写真はよく撮れたりするけど、ここはすごかった。
すべてに感謝しないではいられません。
20180713_101027236
魂が喜ぶ好きなことをして、こんなに美しい景色を見せてもらって
清々しいエネルギーを感じさせてもらえて、これ以上に贅沢なことはないなあ。
ありがたや、ありがたや。

球美の島

大雨洪水の被害にあわれた方々にお見舞い申し上げ
1日も早くもとの暮らしに戻レますよう、切に願っております。。


さて、私は、台風と台風の合間の先週末、久米島に行ってきました。
波がおさまった日にどんぶらこ、次のうねりが来る前にどんぶらことフェリーで往復。

20180709_084018087

船から見えてきた久米島、緑が濃くて美しく、やっぱり球美の島だなあとしみじみ。
ひろこさん、スケジュールいっぱいで宇江城まで行けなかったcoldsweats02
今回は外食に行く時間なかったので、次回は行きたいです!


今回は、Yoga瞑想のワークショップをやらせていただきました。
友人が声かけをしてくれて少人数での開催です。
到着してすぐに友人宅(とてもいい気のお宅です)で、
翌日は、ゆきちゃんのRetreat Gardenで。
Img_3422_1
澄み渡った空気の中、
やさしい木陰で、
蝉の声を聞きながら、
おだやかな風を感じながら、
遠くに山の濃い緑、青い空を見ながらの座学、
そして呼吸や瞑想の体験をしていただきました。
日常の既成概念を超えた内容にもかかわらず、
みなさん、自身の体験と照らしあわせて聞いてくださり、
最後の瞑想は、しーんと、おだやかで静けさが沁み渡る感覚がありました。
この場所の澄んだ気とひとつに溶け込むことができる、ひとりひとりのきれいな心。
ああ、豊かだなあ。

久しぶりのゆきちゃんのガーデンはますます心地よくなっていて、
風がほんっとにさわやかで光が透明で。
20180708_172030475
心洗われます。
20180708_171803187
ゆきちゃんとヤギさんたち。
また行かせてね〜(^^)

場所を提供してくれ声かけもしてくれたむっちゃん、ゆきちゃんに感謝いっぱい。
そして集まってくださったみなさん、すごく嬉しかったです。
いっぱい、ぜんぶ、ありがとうございました。
瞑想、続けていきましょうね。

より以前の記事一覧

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ