« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

世界

目の前に広がる風景。
そこには、ただ、それがあるだけ。

私が住んでいるマンションは一階で、テラスの前は草っ原。
これを見て、
ある人は、「木や草が伸びているから刈らないとどんどん伸びて大変だな」と言い、
ある人は、「いろんな草が風にそよいで草原みたいだね。いつまでも見ていられるなあ」と言う。

物事のとらえ方って、ほんとうに人それぞれ。
20181129_094242624
世の中にはたくさんの出来事があって、何を思おうが何をしようがそれらをぜーんぶひっくるめてしまえば世界は完璧なひとつ。
(これって、きっと、死ぬ時にはっきりとわかる感覚なのかな)

その中で何を見、何を感じるか、選択ひとつで、
まるで瞬間移動するみたいに別世界に行くことができる。

自分の心が作り出した世界ー幻想に捉われて不自由な思いをしているのなら、
まずはその仕組みに気付くことが楽になる一歩。
苦しみの最中にいる時には難しいかもだけど。

私は、日々、自分の思い込みに気付いて、”私劇場”、
禅で言うところの「末那(まな)世界」(自我を通してみる世界)
おもしろがってます(^^)
20181125_072649254
朝、波チェックに行ったら、まだ明るい月をバックに鳥の集団が円を描いて飛んでいました。
気持ち良さそうだったな〜

つれづれ

さて、すっかり週一ペースのアップになっておりますが。。

今月に入って自分の中で様々なことが整理されてクリアになることで
魂に沿った、精査されたような出会いや気づきや発見が続いて、
ますます自分の方向付けがはっきりとし、
さらにシンプルになってきていて、
そうなればばるほどさらに必要なものと不必要なものがはっきりとわかって
他人に流されずに自分でいることの心地よさを体験すると
さらに、それを後押ししてくれるような出会いがある。
というシンプルスパイラルに入っている現在。
(と、自分メモです。。)

今までは気が乗らないお誘いも受けていたけれど、
何か違うなと思ったら気持ちよくお断りできるようになった。
食事で言えば、おかずの品数がいっぱいの食卓から、
ごはんとお味噌汁とほんの少しの野菜のつまみ、という食事へ。
友人がきた時の夕食もこんな感じ。
今は、実家の母が持ってきてくれた新米が美味しくて美味しくて。
実はこっちの方が深いところからの満足があって
ひとつひとつがありがたく、
体も心も軽く感じます。

食事といえば、今はすっかりヴィーガン。
ヴィーガンをすごーく楽しんでる友人に出会ったおかげもあるし、
日本ってヴィーガンな外食がまだまだ難しい国だと思うけど、
沖縄にはとっても美味しいヴィーガンのカフェやレストランがあちこちにあるので天国なのです。
そして、そのお店をやっているほとんどの人たちが、「菜食じゃなきゃいけない」とかいう思いではなく、大好きでやっているのでよけいにありがたいのです。

来月で、沖縄本島に来て1年。
7月に今のマンションに引っ越したことで足元とペースが落ち着いてきました。
あちこち移動の時期が長くて、それも楽しかったけど、落ち着いて何かできるのは深い部分が安心するなあ。

シンプル(ヨーガでいうサットヴァに近い)になればなるほど、
心の底で信じている現象が現れるものなんだなあ、と日々、実感。
シンクロや、全て導かれたような感じも至極ふつうに。

それを後押しするのは、何も起らない時期に、その時間を楽しむこと、かな。
S__33554441
先週の満月の前からの数日は、毎晩、見惚れるクリアで美しい月が海から昇るのが続いて、
ある日は友人たちと笑い転げながら、
ある日は一人静かに、
ある日は大好きな人と、
いっぱいいっぱい愛でることができました。
自然の営みは、誰もが純粋に感じ入ることができる、おおきなおおきな恵み。
日々、太陽や月や海や星々や風とともに生きていると感じる暮らし。
ちいさくて、あたたかい暮らし。

プロレス!

そういえば、先日、ひょんなことから奥武山武道館でのプロレスにお誘いいただき、行ってきました。
生で見たことなかったし、子供の頃は父がプロレスが大好きでテレビ観てアツくなってたなあ。懐かしい〜。
で、生で観たプロレス、おーもーしろかった〜!
ひゃーひゃー言ったり、そして、何より、ショー的な要素がほとんどで、
いろんなキャラクターがいて、めっちゃ笑った〜。
そして、私は、特に、プロレスラーのみなさんの筋肉や骨の動きから目が離せず。
いや〜みなさん、しなやかで強い筋肉だ。
特に肩甲骨周りがすごくなめらかに動いておる。
さらに、あれだけ技をかけられたり打たれたり飛び乗られたりしても青あざひとつない。
受け身もプロだ。

そしてそして、いちばんの感動は、

20181110_180118132

この黒いパンツのお方。
20181110_180126944
うお〜すごいもも、ふくらはぎ、もりもりの肩背中。
20181110_175721370
なんと、藤波辰爾の現役姿!!!!
すごい、すごい、すごい。
あれだけのかたが、今も現役でリングに立たれているというということに、とてもとてもとても感動したのでした。

11月

自由業をやっていると仕事の波があって、

今月は自分メンテにしようと思ったら不思議と予約は少なく、
働こう!と思ったら多くいただくふしぎ(^^)
ということで今月は、後回しにしていたこと、やりたかったことをゆっくりやってます。

税金申告のプロ
自動車のプロ
畳のプロ
ボディーワークのプロ。
料理のプロ。
衣服のプロ。
・・・お世話になって感動ばかり。


20181116_121842723
先日、ずっと気になっていた恩納村のOIST(沖縄科学技術大学院大学)に行ってきました。
20181116_121343561
私は新旧にかかわらず、建築が大好きなので、まるで美術館か現代ミュージアムのような建築もすばらしくてウキウキ。
20181116_121959180
生態系を考慮したスカーウオークとか。
一般の見学は入れるとことが限られてるけど、それでも十分、100歩先をいくような未来感を堪能。
そして、ここにいる研究者のほとんどが海外の人なので、一体どこの国?感。
教授陣のうちの4人がノーベル賞受賞者とか、、
大学院というより、先端科学研究所って感じ。
実は、友人が過去ここにアプライしたと聞いてびっくり。
アプライだけでも相当優秀じゃないとできない。すごーい。
20181116_142221886
ここは一般の利用も可能なカフェ。
20181116_142213631
晴れてきたら青い海!
20181116_125748548
ヴィーガンのメニューもいろいろあって、こちらは豆乳チーズのチャパタ。
きれいな味、美味しかった〜♪
ざわざわしたランチタイムがすぎると、本でも読みながらゆっくりできます。
Lovely
こういうところに行くと、シンプルに、世界って人間ってすごいなあと、
こんな時代に生きているってしみじみすばらしいことだなあと思うのでありました。

Harmony

瞑想やヨーガのクラスでお伝えしている呼吸。
ゆっくりと、なめらかに、まるい円を描くような呼吸。
始まりも終わりもなく、
時間もなく、
ただ今があるのみ。

呼吸は、
酸素と二酸化炭素の交換でもあり
プラーナの動きでもあり
内と外をつなぐもの。
それは、生命の営みそのもの。

この営みをただ純粋に感じることで、
まるくなめらかな動きそのものになることで、
すべてが調和する。

調和が完全になったとき、
すべてがひとつ、そんな概念さえも消えてなくなる。
P5250430_1

静かな暮らし

何も語らないで、というより、

語らないほうが
本質で通じ合える
そんな人とのひととき。

年齢や、人種や、性別などに関係なく。
目指すところが同じで、
真摯な学びを続けているからこそ。

少しおしゃべりしては沈黙。
そのすきとおった静けさの心地よさ。
沈黙の幸福。

20181114_065846285
今朝も朝陽が綺麗だった。

母が言うには、私は子どもの頃はちっとも喋らない、大事なことしか話さない静かな子だった。
社会に適応するため喋りすぎるくらい喋るようにになってひととおりのことを体験した今は
静かになりさないと、
人との出会いや
内側の声に導かれて行く場所で
その道を指し示される。
それがもう顕著で。

先日、思いもよらない場所でお会いしたボディーワークの大先輩の、
その生き方を物語るようなやわらかでふわふわとなにもかも受け入れてくれる手に触れていただいたとき、
すべてが溶けて理解でき、
すべてが報われた。
あのやわらかな手と慈悲に満ちた目を決して忘れぬよう、
何度も思い出しては私の全存在に刻む。

静かな日々の暮らしの満足。サントーシャ。
それが、より精妙な世界への扉なんだなぁ。

月桃包みのじゅーしーとゆしどうふ

今月、泡瀬のほうに建設していた『うるマルシェ』がオープンしたので
朝サーフィンの帰りに何度か寄りました。
県内最大級の市場とのこと、
沖縄特産の加工品、甘いものやお惣菜やお肉や県産のすごく新鮮な魚などなど、、
うるま市や沖縄市、北中城村など中部のお店の食べ物いっぱい!
お野菜も、葉物が新鮮で安くて嬉しい♪
下の写真の上側に並べてあるのはホーリーバジル一袋100円。
プランターのが枯れてしまったのでありがたい♪

20181109_135242244

で、なんと!高速伊礼サービスエリアでしか見たことのなかった田芋じゅーしー発見!
20181109_140309530
月桃の葉っぱに包んで蒸された炊き込み御飯です。
もちもち田芋美味しい〜。ほんのり月桃が香ってしあわせ〜♪
20181109_135721388_1
そして、とろとろのゆしどうふ。
この仲宗根豆腐さんのは、どんぶりに入っていて、いわゆるゆしどうふと固めた豆腐の中間くらいな感じで濃くてクリーミーで、そのままでものすごーーーく美味しい。
沖縄の伝統食バンザイ(^0^)
農家のみなさんお店のみなさんありがとう〜

朝焼け宇宙

20181109_062138252_1

風がやっとおさまってきて、昨日と今朝は、朝5時に起き、夜明け前に海へ向かう。
家を出る時は星がキラキラ光っていた夜空が次第にほんのり明るくなって
空がやわらかいオレンジ色に染まってくる。
20181109_062825226
刻々と変化する色の中で車を走らせる、なんともいえない贅沢な時間。
20181109_063139192
あまりに美しいので、島に渡る橋の上で停車してしばし佇む。
橋の下の小さな浜に打ち寄せる、ささやかな波の音。
20181109_063204620
空に染まる海。
20181109_063143520
地球は本当に美しい。
そして世界は豊かだ(毎回同じセリフww

いつものサーフポイントに到着して沖へ。

風が止んでとろける海面、盛り上がるうねり、クルスタルクリアな海水が崩れる波頭の向こうに透けて見える太陽、ソフトに乗せてくれる波、すべてが夢のように完璧。
海面をひらひらと一匹の蝶が目の前を通り過ぎた。
渡りをするオオカバマダラのような羽の模様。
まるで鳥のような力強い羽ばたきで彼方へ飛んで行った。

すべてが奇跡で幻のような時間でした。

久高島

圧倒的な
静けさ
純粋さ
畏敬。

この、奇跡的で、
圧倒的で、
ゆるぎない純粋さ。
その透明さこそが真実。

それに触れるだけであっという間にシンクロして溶け入る。
素直さの本物の価値を教えてくれた自然に、
ご縁をいただいた人々に全存在で感謝。

20181106_113051297.

20181106_110222604

20181106_110021563.

20181106_111030179
.
20181106_112503751
.
20181106_122910859
.
20181106_114030659
.
20181106_113719054
.
20181106_114626483
.
20181106_113727090
.
20181106_121518751
.
20181106_121416639
.
20181106_121559842
.
20181106_122226734
この地球では、命が最初に帯びる色は青なのかもしれない。

自然ドキュメンタリーの撮影で、人が足を踏み入れたことのない秘境といわれるような場所にも数々行きましたが、この地は別格。
人が住み、しかもパワースポットなどと呼ばれて多くの人が訪れる場所でありながら
これほどの純粋さが保たれ(というか昇華されている)ているのは奇跡としか言いようがない。

人は、この地球に生まれしばしの間肉体としての形をとり、消えてゆく
ただただ自然の一部でしかないというのだという事実を、その豊かさを、幸いを
その確実さを、深くじんわりと感じたのでありました。

11月6日の那覇ホリラボでのヨガクラスはおやすみです

🙏お知らせ

ヨガクラスに来てくださっているみなさん、いつもありがとうございます。

11月6日(火)の、那覇ホリラボでのヨガのレギュラークラスは、臨時お休みとさせていただきます。

13日(火)からはまた通常通りやっています。
気候も涼しくなって動くのもより楽しくなりました♪
ふるって(^^)ご参加お待ちしております。

家族

またしばらく間が空いてしまいましたが、とっても元気にしております!

10月後半は友人たちがうちに泊まりにきたり、
来沖の友人夫婦と一緒に遊びに行ったり、
そして最後の週は家族みんなが来沖で5日間の楽しい時を過ごしました。
天気にも恵まれて、
P1010071_1
海はこんな感じ!
80歳になった母が、SUP初体験の兄が 沖で海に落ちまくっているのを見て大きな声をあげて笑い転げ。
このあと、自分もコケてびしゃびしゃ(笑
お腹の底から笑うって、ほんとうにほんとうに気持ちいい!
こんな綺麗な自然の中だとそれも格別。
P1010090_1
ずっと元気でいてほしいと願わずにはいられません。
P1010075_1
それにしてもこの海と空の綺麗さといったら。
沖縄に住んで、しょっちゅう見ていても、決して見飽きることはありません。
毎日違う青、蒼、碧。。
Pa265541_1
この色!
4歳の姪っ子はショップのお兄さんとタンデムで乗せてもらい、
沖の小さな波で、なんとSUPサーフィン体験までさせてもらいました。
最後に落っこちて固まっちゃったみたいだけど、、めちゃくちゃ貴重な体験。
Pa265535_1
兄貴の勇姿(笑
Pa265544_1
義姉は上手!
Pa265561_1
ちびちび波に乗れかけ、、た(^0^)

そんなこんなでいっぱい観光も遊びも美味しいものも楽しみ、
家族って、ほんとうにいいなあと、あらためてしみじみ感じた5日間でした。
沖縄の自然に、人々に、食べ物に、家族に感謝💗

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ