« 2018年9月 | トップページ

那覇でエサレンの施術はじめました。

おかげさまで、今月より、那覇のRyukyuホリスティック・ラボさんにて、

エサレンボディーワークの施術をさせていただけることになりました。
毎週火曜日午後2時〜夜8時まで受付です。
詳細は、私のエサレンのHPをご覧ください。
https://www.esalenokinawa.com/

ヨガクラスのスタジオスペースにカーテンで仕切りをつけ
新しくマッサージベッドや機材を購入して準備しました。

Ryukyuホリスティック・ラボさんは、那覇空港からも近いので、
那覇に到着してすぐやお帰りの前に寄っていただける便利な場所にあります。
(時間が合えば車で空港への送迎もできます!)

私は、火曜は終日、那覇の日。
午前中にヨーガのクラス、午後はエサレン。
涼しくなって、ヨガもさらに気持ちよくできるようになりました。
楽しみにお待ちしてます(^^)

日々の満足。サントーシャ(知足)

今日の沖縄は雨。

数日前から小雨が続いて合間に少し晴れるという日が続いています。

今日は久しぶりに落ち着いて家にいる日。

サーフィン
エサレン
ヨーガ
私の中で、この3つの本質は同じ。
(究極、日常の行為すべての本質は同じなのだけど、、)

気付き アウェアネス
解放 リリース
調和 ハーモニー


母なる地球の一部である人、そのひとりひとりが肉体と精神ともに調和のとれた存在に戻り、
そういう人が増えれば増えるほど地球全体が調和へ向かい自然に美しい流れの中に在ることができる。
これが自分が何よりも望むこと。

自分は、ボディーワーカーであり(ボディーとはフィジカルなボディー&メンタルなボディー)
それは同時にアースワーカーなのだという確信があり、
(テレビ番組の制作の仕事〜自然や動物のドキュメンタリーや環境・科学番組もそれだった)
私はあくまでワーカー・施術者そして学ぶ者。

本物の治癒は、ひとりひとりの自身の中から起こるもので、
私は、刺激や知識や気づきの方向・方法を示す媒体としての役割を謙虚にやらせてもらっている。

先月あたりから、ありがたいことに、ほぼ毎日、このどれかができていて、
合間には、お渡しする資料(ヨーガのプライベートセッションのカルテや自宅での練習方法など)を作ったり、
マッサージや解剖学のビデオをみたり、
ヴェーダの講義を聴いたり、
サーフィンのビデオをみたり、
ごくたまに友人とカフェでランチしたり、
まだ行ったことのない場所を探検したり。

ささやかで静かな日常にとても満足しています。
これが、自分が本当にやりたかったこと。

書き留めておいたほうがいいなあと思う言葉もいろいろ出てはくるけど、
書き始めると、なんか違うな〜となってしまう言葉の限界。
20180912_081232619
ここを抜けていくサーフスポット(沖合の海)は、
違う次元に入るポケットのような特別な場所。


そうか〜、世界中いろんな海でサーフィンしたけど
沖縄には、陸だけでなく海の中にも次元をワープできる場所があるんだ。。
どこも、ひっそりと、地元の人が守ってきてくれた場所。

やんばる探検

今朝から、すでに台風25号の強風が吹き付けている沖縄本島中部です。。


24号と25号の合間に、ずっと行きたかった北部のター滝へ。

20181003_112755194

ウエットスーツを着込み、透明で冷たさが心地よい清らかな沢を上流へ。
20181003_112854316
仏像になったり、
20181003_115036860
滝修行。 
心霊写真ではありませんww
20181003_115825534_2
ターザンロープで漕いで漕いで〜
20181003_115851021
じょっぼーーーーん!!!

この日は曇りで人もほとんどいなくて、友人と2人で貸切(^0^)

笑いすぎて鼻から水吸いこんで頭痛くなってまた爆笑
いや〜おもしろかった!!!
やんばるの自然、最高。
ありがたや〜o(*^▽^*)o

おまけ
20181003_103208852
途中で寄った大宜味村のシークワーサーパーク、
収穫されたシークワーサーが洗われ皮ごと絞られてゆく工場の過程が見学できたり、
”夢の水道”から出てくるシークサーサージュースを試飲させてもらえたり。
ここも楽しかったよ〜♪

静と動のコントラスト

台風24号はほんとうに凄い台風だった。
風の強さもだけれど、まる1日半続いた暴風。
被害はあちこちに出ていたけど、
沖縄だからこれくらいの被害ですんだのだろうと思う。

9月28日金曜日は午後からすでに強風、
夜は暴雨暴風になって寝られず、朝方にやっと2時間ほど睡眠。

29日土曜日、午前は雨漏りとの追っかけっこ。
たらいや傘やボウルを並べて一人コント状態w

午後1時すぎ、あれほどまでに狂ったような風が止んだ。
台風の目に入った。
ただ、静か。
停電しているのでノイズがない。車もまったく走っていない。
虫や鳥の声さえしない。
遠くからの海の音だけ。
そして、澄んだ空気。
この静けさは、まるで瞑想。
心と思考のノイズがあっさり消え去ったあとの静寂。
そこに景色はあるのに、すべてが透明。
台風の目の中、4時間近くの至福。

すぐにまた暴風が始まるかと思いきや、5時ごろまで静寂は続く。
なんと4時間近くも。
この静けさの中、うとうとした時の幸福感といったら。
それにしても、どれだけスピードの遅い台風なのか。
どれだけ大きい目の中に入っていたのか、、。


このあと、恐怖の吹き返しがやってきた。
台風の目の中の静寂のあとの吹き返しはダメ押しで特に危険。
駐車場がこの風の直撃を受ける場所にあるので、
並んだ車が揺れて今にも引きずられ飛ばされそう。
私の愛車は特に軽いのでぐわんぐわんと揺れてる・・・
大丈夫、大丈夫と言い聞かせる。
深夜、やっと暴風から強風へ変わった。
やっと過ぎてくれた。。
いちばん心配だった車も無事だった。
ほっとして深い眠りへ。

暴風域に入っていた間、
打ちつける大粒の雨、地鳴り、止まない隙間風の鋭いホイッスル音、狂ったように風に弄ばれている植物たち。。
ドアや窓が風圧で押されてにゴトンと鈍い音をたてるたびに全身が緊張するのがわかる。
こんな時こそ、ちゃんとヨーガのアーサナで体を動かしてみた。
いつもより集中できて、ものすごくスッキリ。
そして、ハラが坐る。
ヨーガって素晴らしい!と改めて思う。
そして、瞑想。
外が大荒れだからこそ
シッダーサナできちんと座り、
脊椎をまっすぐに伸ばし、呼吸に集中する。
まるい呼吸。
瞑想講座でもお伝えしているまるい、腹式呼吸。
鼻の下に意識を固定させる。
胸の呼吸では不安や恐れの感情に傾く。
胸を動かさない静かな腹式全体呼吸。
周囲が激しく動けば動くほどに、荒れるほどに、私は不動で静かに在る。
コントラストが強いほど、静寂はより静かで透明だ。
透明になるほどに、呼吸のリズムと風の波がシンクロしてひとつに溶け入る。
静かな確信。
吹き返しのピークの轟音ではさすがに車が飛ばされないかと動揺したけど、
そんな時だからこそ、自分がしっかりと大地とつながり、重石になるイメージ。
大丈夫という確信。
祈り。
祈りとは、透明な確信の中に在ること。

大荒れの外の世界と、静寂の内側。
この猛烈な台風は、この鮮やかなコントラストの体験をもたらしてくれた。
ああ生きててよかった。


日付変わって30日の朝。
塩水が吹き付けられた窓や車を洗いながら、お隣さんと無事を喜ぶ。
停電はしても水道がちゃんと使える。どれだけありがたいことか。
片付けと外回りの掃除をひととおりやって、ライカムに行ったら人でいっぱい。
中部は特に停電が多いから、充電している人も多かった。
行き帰り、信号がすべて消えていたけど、
皆、ゆずりあって車もスムーズに流れていた。

安堵の夜。
知事選はどうなったかなと思って、インターネットの開票中継をみたら、
ちょうど、玉城デニーさんが全身で喜びのカチャーシーを踊っていた時だった。
なんか、、思わず涙が出た。
あれほどの台風に耐え、自然を甘く見ず身を守り
中央の傲慢にはなびかない。
やさしくて、強い人たち。
やっぱり、沖縄は、とくべつだ。
20180929_195713018
停電の夜のキャンドル。
昔、友人からプレゼントしてもらったティファニーのもの。
宝石みたい。
20180929_195812140
こっちも昔いただいたバカラの。さすが綺麗。

« 2018年9月 | トップページ

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ