« 久米島の妖精 | トップページ | 平和の祈り »

台風一過

朝方は爆睡してて大雨が降ったのに気がつかなかった。
昼頃からは清々しい風、出来ては消えながら流れる雲。
さわさわと草が揺れる音。
雨と風の恵み。
なんという清々しさ。

20180616_135407285_1

午前中、瞑想アプリにある美しいチェロの演奏を聴きながら、この世界の美しさを想った。

過去を思うことはもうほとんどなくなったけど、たまに湧いてくる痛み。
人としてこの世界に生を受けた以上、後悔のない人生はないと思う。
表面的なポジティブでごまかすことをしないで、それに向き合う。
きちんと向き合った人だけがわかる感覚。
慈悲の心。

家族との日常のやりとりや仕事の時間にはそんなことも言っていられないけど、
ふと訪れる隙間に湧いてくるもの、それに気付き、誤魔化さない。


きちんと向き合うってどういうこと?

いくら外側に答えを探しても見つかることはない。
無理に答えを出す必要もない。
自然に消えてはまた現れる。
その過程に気付いていること。
心は物語を作るのが大好き。
それが痛みであろうとよろこびであろうと区別なく、
物語を作ってはそこにとどまろうとする。
なぜ?その方が楽だから。エゴが生き延びられるから。
これが執着のひとつのかたち。

この執着に気付くと、突然、謎が解けた感覚になる。
自分を囚われの身にしていたのは自分だと気付く。

突然な感じがするのは、流れ込んでくるエネルギー量が大きいから。
気付くことで大容量のスイッチがオンになる。
突然の幸福感や流れる涙。

大容量でなくても小さなスイッチが日々オンになっていればおだやかでいられる。
気づきの練習が、瞑想へのプロセス。

今、元気なうちは先のことと思うかもしれないけれど、
いつかは向き合う時が来る。
今世を終える時かもしれないし、次の生かまたその次の生か。

たまにはそんなことに思いを巡らせてみるのもいいかも。

« 久米島の妖精 | トップページ | 平和の祈り »

瞑想」カテゴリの記事

コメント

うん!うん!と頷きながら読んでいます。自分の思いをナオミさんのようにまとめる術がないので、そうだよとうなずくばかり!ありがとう⤴

ひろこさーん、嬉しいなああああ。
私もなかなか言葉が出てこないけど。。

やさしくおおきな心で日々暮らし
星空を見上げて、木々の囁きを聴いて、世界の果てしない深さを感じるひろこさんだから
わかってもらえて嬉しい💗
こちらこそ、ありがとうございます!!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久米島の妖精 | トップページ | 平和の祈り »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ