« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

ロギのごはん

久々の沖縄のごはん、アップです。
本島中部の北中城周辺には古い旧外人住宅のカフェやセンスのいいお店がいろいろあってよくいきます。

ここはロギRougiiというカフェ。

20180629_133918360

マッシュルームのカレー。ナンも美味しい〜😄
マンゴージュースがめっちゃ合う😄



おまけ
ちょっと遠いけど、伊計島の一番先の端っこにあるAJリゾートホテルの足湯。
20180629_180051450
深いし、45℃のあちこーこー(温泉には使わないか、、)
暑い夏は、冷房が効いた場所にいると足首が冷えてて
足を入れると、最初は、ひ〜っ熱っ!! ってなるんだけど、すんごく効く〜って感じ。癖になりそう。。ってか、伊計島、遠いさ〜

過程をうけいれる

今月は、特に、夏至前後に本土から来沖の方たちが多く、
新しくお会いする方々、
何年ぶりかの懐かしい友人、
瞑想講座でのご縁の方々、
うわ〜って言いたくなるくらい皆さんスペシャル。
おもしろくてしなやかで、気づきだらけ。
そして愛をいっぱい感じています。

同時に、どんな人にも迷いや悩むことがあるのはあたりまえで、
それについて自己嫌悪したり悩むことを悩む必要はないと思うのです。
私は以前の職業柄、一流だったり、各業界トップの方々にお会いする機会が多く(なぜか今でも)、
世間的に完璧に見える方々でも何かしらあるというのは、
物心ついてから30年近くそういう機会に恵まれて感じてきたことなので事実でしょう。
それが人間というもの。
そして、立場が上になるほど孤独を感じるもの。
その孤独をバネにする人たちもいる。

私の場合は、孤独・・・ loneliness(寂しさ)じゃなくてsolitude(ひとりの時間)を楽しむようにしています。
外の世界ばかりをみてうらやんだり不足を思うとlonelinessになるけど、
内の豊かさ、がんばっている自分、がんばってきた自分に向かえば、
いとおしく感謝がわいてsolitudeが満たされた時間になる。
外と内、両方の豊かさに同時にアクセスしていれば、感謝は倍増。


すべてが移り変わり、今が結果ではなく過程であると気づいて
その過程を緩やかに受け入れる。

7月は6日〜8日の予定で久米島に行きます!
月の後半は、今住んでる北谷から、緑が多い北中城へ引っ越し、
盛りだくさんで今から楽しみ。

20180629_113707904_1

夏だ〜。

毎夜、ベッドに入る前、灯りを消して、空を眺める。
今夜は、輝く月のまわりにはうっすらとまるい虹色のヴェール。

20180626_000955832_1

夕方、サーフィン。
波はヒザでパワーなし。
人が少ないのでサーファーひとりにひとつのブレイクポジション。
かすかな風、あたたかく透明な水、海の底のサンゴたち。
小さな波に揺られながらゆらゆら浮かぶ。
たまに届く小さなうねり、
背中のうしろで崩れ流れる波音。
白くて小さな海鳥たちが飛び交い、
銀色に光る小魚の群れが飛び跳ね、
ウミガメがひょっこり顔を出す。
さわさわと音をたてて過ぎ去る通り雨。
ふりむくと、大きな大きな虹。
すべてが奇跡。

今日も1日ありがとう。

夏空

梅雨が明けた沖縄。

20180624_140055164_1

夏の空。
蝉の声。
20180624_162037760_1_1
沖縄の空の神様はいっつもお絵かきして遊んでる。
20180624_140107430_1
ぐるぐるぐる。
20180624_195214378_1
ショッピングモールから出たら、
20180624_195409817_1
宇宙だああ。

石の家族

昨日は、お仕事のキャンセルが入ったので、1日フリー。

ゆっくり二度寝(笑
ちょっと体動かして
シャバアサナして
瞑想して
本読んで
シャバアサナして
瞑想して
本読んで
昼過ぎに、あ、そうだ夏至だった。太陽のパワー強いはず!
と、日頃、部屋の中に置きっぱなしのクリスタルたちを日光浴させました。
ようわからんけど、石がきれいになってエネルギーがチャージされてる感じ。
20180621_162844358
で、エスカレートして、丸いクリスタルで集光した光をダイヤに当ててみたら、ものすごい光!
他の石にも当ててみたけど強すぎたかな。。
でもダイヤはすごかった。
石っておもしろいなあ。
20180621_165005346
で、おもしろいのが、光を集めて当てたほうの丸いクリスタルがいっそう透明になったこと。
与えることで自身もより輝く、みたいな。

このクリスタルたち、20年ほど前ニューヨークに住んでた時に買ったんだけど、
あちこち引っ越したり旅行に行ったりしてもたいていどこにでも一緒に連れてってる
なんでかわからんし、連れてってもほったらかしだけど(笑
ちっちゃなダイヤはもう25年くらい前に買ったものだし。
私の肉体が死んだ後も確実に存在し続けるだろうこの石たちは、
いつも静かに、日々変わりゆくこの心と体を見守ってくれている。
ありがとうね〜💗

ぼそり

今日は風が強いカーチベー(夏至南風)

沖縄はそろそろ梅雨明けかなあ?
ここ一週間ほど、強烈な眠気。
今日はそれに加えて、クラクラ以上にグラグラする感じ。
地殻が大きく動いている影響なのか
明日の夏至の影響なのか
よくわからんけど。
夏至のゲートが開くとか、、私はそういうのがさっぱりわからんのだが、、
瞑想に入るとすぐに呼吸止まるし、
ハートのバイブレーションすぐに来るし。
たぶん何かしらの強いエネルギーが来てる感。

今日の夜は瞑想講座。
受けてくださる方々がすごくて、
つい脱線しがち、、脱線してたらキリがないので
シャープに純粋にヨーガの教えを伝えられるよう整理整頓。
講座はインタラクティブなので、毎回、受けてくださる人たちによって内容が微妙に違ってて、
毎回、事前に結構な時間をかけて準備するわけです。

だいたい準備できたので、
海にでも入って、ちんだみしてこようね〜。
Img_20160916_124739
南インドのアルナーチャラ山。
真実は言葉を超えております。

日常のありがたさ

大変遅ればせながら大阪の地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、

また、無事だったみなさんが、少しでも早く元の暮らしに戻れるようにと願っております。


東日本大震災を経験した身としては
(当日は揺れと停電と帰宅困難くらいだったけど、
あの恐怖と辛さは一生忘れられそうにありません。。)
次はどこに来るかわからないので備えはしておきましょうね。
水や必需品は少し多めに、
そして、私は東日本大震災の経験から、車のガソリンをいつも半分以下にしないようにしています。
いざという時、足りない人にも分けてあげられるし。

20180614_204107786

関係ないけど、最近、お寿司が食べたくなったらお世話になってる無添くら寿司。
なんかねー、お店の、安くて美味しいお寿司をお腹いっぱい食べてもらいたいっていう気持ちとか、できるだけ無添加とか、漁師さんたちのお仕事とか、流通の人の努力とか、くるくる回る間に乾燥しないカプセルを思いついた人とか、めっちゃ忙しいのにやわらかい笑顔で働いてる店員さんとか、家族と楽しそうにしてる子供たちの大きな声とか、、そんなことを思いながら目の前を流れるお皿を見てたら、なんてありがたいんだろう〜ってしあわせゾーンに入ってしばしの間ひとりヘブン(笑
ここだけじゃなくて、人が働いているところはどこに行ってもそんな感じでありがたいヘブン(笑

いつ何があるかわからんけど、
こんな日常を愛おしく感じていられるありがたさをかみしめております。

平和の祈り

20180617_135415766

毎年6月23日は慰霊の日。
沖縄戦で亡くなった方々の霊を慰めて平和を願う日。
沖縄では役所や学校は休日になります。
太平洋戦争から73年。
北谷では、一週間早く、平和の祈りのコンサートが催されました。
生で聴かせていただく古謝美佐子さんの歌、地元の方の朗読。
沁みた。
戦時そして後に続く悲しみ苦しみ。
軽々とは語れない赦し。
沖縄にいると、それを思わない日はない。
歌を聴きながら、戦争で満州に行った祖父を思い出した。
祖父は、「ありがたい、ありがたい」が口癖で自作の歌をよく歌っていた。
子供の頃によく聞かされたその「ありがたい」には、
並々ならぬ経験と気持ちが込められていたのだとあらためて思う。
そして、戦場で銃口を相手に向け、わざと外して撃った祖父。
戦争は、すべての人を苦しめる。
20180617_152246205
強い日差しと蝉の声。
20180617_152441436_1
公園で、楽しそうに遊ぶ子供たちの声。
20180617_152505349
大きな蝶が目の前をひらひらと舞い目で追うと、
アカバナーの蜜を吸いに降りてゆきました。

どうか、平和でありますように。
すべての人々の心が平穏でありますように。

台風一過

朝方は爆睡してて大雨が降ったのに気がつかなかった。
昼頃からは清々しい風、出来ては消えながら流れる雲。
さわさわと草が揺れる音。
雨と風の恵み。
なんという清々しさ。

20180616_135407285_1

午前中、瞑想アプリにある美しいチェロの演奏を聴きながら、この世界の美しさを想った。

過去を思うことはもうほとんどなくなったけど、たまに湧いてくる痛み。
人としてこの世界に生を受けた以上、後悔のない人生はないと思う。
表面的なポジティブでごまかすことをしないで、それに向き合う。
きちんと向き合った人だけがわかる感覚。
慈悲の心。

家族との日常のやりとりや仕事の時間にはそんなことも言っていられないけど、
ふと訪れる隙間に湧いてくるもの、それに気付き、誤魔化さない。


きちんと向き合うってどういうこと?

いくら外側に答えを探しても見つかることはない。
無理に答えを出す必要もない。
自然に消えてはまた現れる。
その過程に気付いていること。
心は物語を作るのが大好き。
それが痛みであろうとよろこびであろうと区別なく、
物語を作ってはそこにとどまろうとする。
なぜ?その方が楽だから。エゴが生き延びられるから。
これが執着のひとつのかたち。

この執着に気付くと、突然、謎が解けた感覚になる。
自分を囚われの身にしていたのは自分だと気付く。

突然な感じがするのは、流れ込んでくるエネルギー量が大きいから。
気付くことで大容量のスイッチがオンになる。
突然の幸福感や流れる涙。

大容量でなくても小さなスイッチが日々オンになっていればおだやかでいられる。
気づきの練習が、瞑想へのプロセス。

今、元気なうちは先のことと思うかもしれないけれど、
いつかは向き合う時が来る。
今世を終える時かもしれないし、次の生かまたその次の生か。

たまにはそんなことに思いを巡らせてみるのもいいかも。

久米島の妖精

私がなかなか久米島に行けないので、
久米島の妖精さんが那覇にやってきてくれた!

久しぶりに会った妖精さんは、ますます森の透明な光をまとって きらきらしてた。

20180612_173806895

妖精さんは、ヨーガのクラスを受けてくれ、すぐ久米島に帰っていった。
ほんのりと甘いお花の匂いのする島のパッションフルーツを残して。


妖精さんには、この場所↓以外ではなかなか会えないと思います(^^)
久米島の Retreat Garden
会えた人はラッキー♪

この森で、彼女に会って静かな時間を過ごしたら、
忘れていたとっても大切なことに気づくはず。

空を映す海

20180609_191912694

台風のうねりがほんの少しだけ届いた日の夕方の西海岸。
水面はおだやかに、数分間だけ、一面オレンジ色に。
20180609_191815873
空の色。
20180609_191839727
空と海がひとつになる時間、
楽しくて楽しくて、5時間もサーフィンしてるっていうサーファーが、もうちょっと行ってきます、とまた海に戻っていった。
思いがけない自然のプレゼントに心身まるごと溶ける幸福。
わかるな〜その感じ。感謝しかないね。


本土から、わざわざエサレンを受けにやってきてくださったクライアントさんと一緒にこの光景を見ました。
海と空は、彼女の、素直で美しい心を映して見せてくれているようでもありました。
life is good 💗

今帰仁でヨーガ瞑想

水曜日は、ご縁をいただいた今帰仁のノロ殿内でヨーガ瞑想の講座をやらせていただきました。

集まってくださったみなさんが、とてもきれいな心と目で
とても真摯に受けてくださり、嬉しく、ありがたく感謝でいっぱいです。
私もますます襟をただして学びを深めていきたいと改めて思いました。
ヨーガは、宗教に関係ない、ユニバーサルでニュートラルな科学です。
体、心、エネルギー、意識を理論的に説明でき、
そして体験して腑に落とすことができる。
そして、その人の体験のレベルにあわせた理解を重ねて、
螺旋を描くように登っていく道。
この道に興味を持ってもらえる嬉しさ。

すでに内なる神、純粋意識としっかり繋がっている人でも、
いや、そういう人ほど謙虚で素直で人の話を聞く態度を持ちあわせている。
一流の人ほど、品格のある人ほどそうです。
これは、私がテレビ局時代に日本のトップ、世界のトップの人たちとお仕事させてもらった経験から言える確かなこと。

今帰仁のしあわせのお福分けさんが、この日のことをブログに書いてくださっています。
そして、
こちら も!

お福分けさんも、生まれ高い方なのにものすごく謙虚でいらっしゃる。
私もまだまだ学ばせていただくことばかり。
20180207_140853761
今帰仁の空気はきれいだな〜。

ものすごい夕焼け(^0^)

今日は一日中資料作り。
夕方、ふと外をみたら、こんな空が広がっていた。

20180604_192239822

自然の芸術すごい。

この美しい光景を見てただただ感動するように、
神様から差し伸べられてた手をスッとつかむ。
素直に、
100%気持ちよく、
躊躇せず、
遠慮することなく、
余計なことは考えないで、
何も心配しないで、
受け取る。
自分本来の命の流れを生きるって、こういう感覚なんだろうなあ。

今帰仁にて、瞑想ワークショップのお知らせ

(HPの方でもひっそりとお知らせしてますが、こちらでも)


直前になりましたが、ヨーガ瞑想ワークショップのお知らせです。

※少人数での開催のため、告知はしていませんでしたが、

もし、ピンときて参加されたいという方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

日時:6月6日(水)午前10:00〜13:00 

場所:今帰仁ノロ殿内

内容:瞑想講座でお伝えしている内容のダイジェストとシンプルな瞑想体験。

   前半は、カフェスペースで講座、

   そのあと、敷地内にある神聖な木、龍眼の木の下で瞑想をします。

今年に入り、ふしぎとしか言いようがないお導きで、

畏れ多くも、今帰仁城跡のふもとにある参拝所「今帰仁ノロ殿内」にて

ヨーガ瞑想をさせていただくご縁をいただきました

こちらにお住いの今帰仁の歴代ノロさんは、琉球王国時代より今に至るまで

五穀豊穣、子孫繁栄、平和な日々であるよう祈りを続けていらっしゃいます。

それは並のことではありません。

そのような神聖な場でやらせていただく瞑想。

いっそう心してやらせていただきます。


20180524_142405475

こちらにいらっしゃる龍神様、

そして日々祈りを捧げられこの場所を維持していらっしゃる方々に心から深く感謝です。

om tat sat



未来のかたち

恵みの雨の沖縄。

植物たちがよろこんで鳥たちの声もいっそう透明に響いている感じがします。

関係ないけど、私、インスタで海外のnatureやナショジオやBBCearthやNASAなどをフォローして毎日、それはそれは美しい自然や野生動物や宇宙の映像を楽しませてもらっているんだけど、サイエンスチャンネルがアップしていたこの飛行機の画像、美しい。
20180602_121447
未来の旅客機の形として、空気の流れの抵抗が極端に少なく、燃料や騒音も少ないデザイン、すでにいくつかの試作がなされているみたいです。
数十年後にはこんな飛行機に乗れる時代がくるのかも。
テクノロジーの進化ってすごいなあ。

セニョール・タコ

沖縄にはタコライスやさんがあちこちにあるけど、5年間で食べたのは一回だけ。

今日はなんだかタコスが食べてみたくなって入ったタコス屋さん。
20180601_162917723
うわ〜、とってもノスタルジックなアメリカ感!

こういうお店、ハワイやアメリカ本土の田舎に行くとある〜!っていうインテリア、
メニューの看板の色や文字、
椅子やインテリア、
注文してから作ってくれるところ・・・古き良きファーストフード感いっぱい。

お客さんは、地元らしいお年寄りのカップル、
白髪の、そこはかとなく品のあるお友達どうし、
元気な子供の家族連れなどが訪れていて、
ゆったりやさしい沖縄の感じが加わり、なんともいい雰囲気。
20180601_161841929
タコス一個200円。
フレンチフライ140円で、揚げたてお鍋のお皿いっぱい!お腹もいっぱい!
フレンチフライ、時々食べたくなるんです。
タコスはパリパリの皮ではなくて、柔らかめで意外だったけど美味しかった。

北中城のプラザハウスという、ライカム近くのちょっと古いけど歴史のありそうなアパレルのお店が入ってるショッピングプラザにあります。

こういう、昔のアメリカンな感じのお店、好きだなあ。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ