« 北谷な1日 | トップページ | 無垢 »

一番星

夕暮れ時になると、鳥たちが透明でよく通る声を響かせ寝場所に帰ってくる。
その賑やかさといったら!
今日一日あったことをお互いに報告しあったり、
無事にホームに帰ってこられたことを喜びあっているのかな。

20180313_190110021

一番星が透明な光を放つ頃には、
その賑やかさは空に吸い込まれ溶けてゆく。

人は出会い、同じ時を過ごしてまたいつかは別れてゆく。
すべては移り変わり、
みなそれぞれの痛みを抱えながら今を生きてる。
おだやかで美しい夕暮れ時は、その痛みまでも愛おしくさせる何かがあるなあ。
life goes on.

« 北谷な1日 | トップページ | 無垢 »

沖縄本島2018」カテゴリの記事

コメント

同じ空を眺めるにも、赤坂の空とは違いますよね〜。
わたしも超ハードな時代を赤坂で過ごしているので、
今のわたしにとって、鎌倉の空でもすごく贅沢に感じます。
だからもう、沖縄の空はもう別世界!!

haricotさん、
赤坂でハードな時代、同じですね!
赤坂のビルの間から見た空、鎌倉の空、懐かしい!
どこの空もそれぞれのらしさがありますね(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北谷な1日 | トップページ | 無垢 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ