« くがに(黄金) | トップページ | 天美さん »

旧正月の祈り

P2160002
旧正月は、沖縄で唯一、血縁で継がれている今帰仁のノロさんの祈りの場にお邪魔させていただきました。

P2160007

ご先祖のノロさんは、今帰仁城のすぐそばにあるこの場所に住まわれていたそうです。
今は火ヌ神を祀った祠だけが残されています。
600年以上、継がれてきた勾玉と水晶玉、そしてかんざしを置いてお祈りが捧げられました。
この場所で、ノロさんと、集まった親戚のみなさんが一斉に手を合わせた時、
一瞬で空気が変わりました。
感謝も超えた、純粋な祈りの時は、
内なる神(真我)と、大きなあまねく神がひとつになる、
自も他もないただ純粋な状態なのだなあ。

瞑想ではいつもこの状態を目指してやっているんだけど、
そこに一瞬で行ける祈りの凄さ。
P2160107 
そのあとに、お供えされたお米をまず頭の上に散らして、三枚肉とレバーをいただきました。
P2160111
お祈りの後の祠。
前は、ただひっそりと静かだった場所が、
生き生きとして喜んでいるという感じ、そして、もっと何か大きなものが違う感じもします。
さて、年が明けたその日の朝から、ほんとうに清々しくて、
日常生活は変わらないのだけれど、何かが大きくシフトした感じがするのです。

« くがに(黄金) | トップページ | 天美さん »

沖縄本島2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« くがに(黄金) | トップページ | 天美さん »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ