« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

今この時は今であって、

ここで完結しているものではなく、
過去から未来へと流れ変化してゆく過程であって、
結論を出して決めつけてしまわなくてもよいのですよ。

今の状況は結論ではないのです。

港川

浦添の港川外人住宅街に初めて行きました。
昔の外人住宅の数々が、まるごとかわいいカフェや雑貨やさん地帯になってる場所。
浦添も都会だけど、ここだけなんだか空気がとってもラブリーでゆったり時間が流れてる感じ。

20180228_140935156

小さなイタリアンでランチいただきました。
無農薬野菜のサラダとラザニアと自家製パン、それからブリュレの濃ーいデザートに美味しいコーヒー。
窓際のカウンター席がとっても居心地がよくて長居してしまった。
ひこれまたあったかいしあわせを、しみじみとありがとうございます、な時でした。
ああこの愛すべき世界よ。

美容院

20180228_083900955

今朝のおもしろい雲。
20180227_124227607
北谷の海辺の美容室。
全面ガラス窓で広々してて全面海。
すごーくすごーく気持ちのいい場所。
美容師さんたちもみんな可愛いし。
シャンプーしてもらう、髪を切ってもらう。
誰かに手入れしてもらうって、しあわせだなあ。

那覇にて、ヨーガのレギュラークラスを始めます!

お待たせ致しました!

那覇にて、ヨーガのレギュラークラス始めます。
詳しくは こちら をご覧ください。

ただいま瞑想講座をやらせていただいている那覇・Ryukyuホリスティックラボさんにて

毎週土曜日の午前9:00~10:30です。

※3月末より一ヶ月半ほどインドへ行くため不在にしますので、

とりあえず3月3日、10日、17日の3回となります。

帰国のち、5月5日または12日より再開の予定です。


Sri クリシュナマチャリアの伝えたヨーガを体験してみたい方、

瞑想ってどんな感じだろう?

日頃の運動不足を解消したい、

心身を整えたい、

などなど、さまざまな目的に使えます(^^)

珍種の私に会いたい方も(笑)

どなたでもお気軽にご参加ください。



会場
は、那覇空港から近く、モノレールのアクセスもよい場所です!

沖縄旅行のついでにきていただくのも大歓迎。

お待ちしております(^^)

(無題)

今月の沖縄はプロ野球のキャンプシーズン。

球団の催しもいろいろあって賑わっています。
ここ1、2週間で、トップアスリートそしてそのトップアスリートを導く立場の方にボディーワークをさせていただく機会をいただいていて(自分でもびっくり(笑
身体って、本当に、人生のあらゆる面のあらわれになっているなあと実感。
野球のことは一切わからないので、ただ、まっさらな状態でその方々の体を触らせていただくわけだけど、その分野で第一線にいらっしゃる方には、やはりそれなりの理由がある。
人生がある。
意志の力がある。
選択がある。
それと同時に、基本的な人の構造はすべて同じ(超超あたりまえ!だけど)。
以前の仕事柄、さまざまな分野での日本や世界でそのトップを行く人たちとお仕事させていただく機会も多くあって、感じたのは、どれだけ有名でもやはり心身の基本構造は同じ。
その基本構造は、社会の底辺といわれる環境での暮らしをしている人もなんら変わりない。
それを見せられている。
多分私は表層に現れていることよりも目の前の人の中心にある本質を見たい癖があるからよけいにそう感じるのだろうけれど。
命の源はひとつだけれど、違いを作るのは意志なんだなあ。

この地球に裸で個として生まれ、数年、数十年を生きて裸で還ってゆく。
この愛おしい世界。

今日も晴れ。

気持ちのよい風が吹いております。
20171216_113026456
「ここは〜、夢のような島だよ〜」
by 護得久栄昇せんせい(笑

真実の伝えられ方 ってこんなふうなんかなあ

真実の伝えられ方

ヨーガのHPの方のブログを更新しました。
最近は、こんなようなことばかり考えているのでHPの更新が多くなりそうです。

20180223_111232764
沖縄の道路工事柵はシーサーだよ♪

眠りの世界

スマホのアプリは役に立って面白いものがいっぱいあるのでいろいろ使ってます。
最近、使い始めたのが、SleepCycle。
オンにして、スマホを枕元に画面を下に置いて(もちろん通信なしの飛行機モードにして)寝ると、
睡眠の質をグラフに記録してくれるというもの。
振動を感知する機能を利用しているのだそう。

眠りの浅い時や夢を見ている時は、寝返りしたりよく動いたりするし、
深い眠りの時はピクリとも動かないので、その様子が記録されているという仕組み。
(ああ、深い眠りの時って、瞑想で深いところに入っている時と同じ。その時は体は完全に静止して呼吸だけが静かに動いている)

そんでもって、目覚まし音楽が、浅い眠りになった時にかかるように設定できるので、
深い眠りの時に目覚ましが鳴って朦朧として起きるっていうことがなくなる。
面白いなあ。

眠るの大好きだけど、さらに楽しみが増えました。
今夜の眠りはどんなかな〜。

Screenshot_20180221234552

この夜は快眠度75%。
グラフのリズムもいい感じだし、
確かに、朝はすごくよく寝た感じがしてた。
Screenshot_20180221234614_2
この夜は60%。
確かに、朝はなんだか寝足りない感じがしたわ。

おもしろいな〜。

呼吸 (書き直ししましたわ

YogaのHPのほうのブログアップしました。
呼吸とシンクロの意味を書いています。

呼吸ー流れを整える

ご興味ありましたら。



※いや〜最初に書いたのがめっちゃわかりにくかったので書き直しました。

でもまだわかりにくいと思うけど(苦笑

瞑想に関することって、ほんと、言葉で伝えにくい。

下手に書くと誤解を招くし。

(言葉の概念って強力なフィルター。

言葉は強力に概念と結びついているので、

正確な言葉の使い方をすれば、効くのは事実。)


瞑想のクラスだったら理解の一つ一つを確認しながら

質問を受けながら図で説明したりとか、

体を動かして体感するとかの方法でできるんだけど。


だから、ブログで本質を伝えたいって思うとき、

書き始めては違うな〜って結局更新が止まってしまう。

核心の中にいるときはブログ更新止まります。私の場合(苦笑

言葉で伝えるというのとは違うレベルでお役目のお仕事してます(おそらく意味不明、、)

心が外向きになったときやっと書ける。


そうそう、私が敬愛してやまない聖ラマナ・マハルシの動画は残っているんだけど、

声の記録がありません。

その理由は、あるとき、BBCだかのテレビ局がインタビューを申し込んだところ、

「私の教えは静寂です。それをどうやって伝えるというんだね?」

とお断りされたというのを聞いたことが。

バヴガヴァン、かっこよすぎるわ〜

でもバガヴァンがどんな声をしていらっしゃるのか聞いてみたかった。。

源へ。

P2160028

_
P2160032
_
P2160040
_
P2160056
_
P2160054
_
P2160070
_
P2160071
_
P2160064
今帰仁の森。

ひとり、こんな場所に来てまで、私は、頭の中で、言葉を使ってこの森を表現しようとしていた。
木々が何を伝えようとしているか知ろうとした。
写真を撮り終えると、そんな行為はただ邪魔になるだけだとわかった。

大きく息を吐いて、自身の内にある大いなるものへと沈み込んでゆく。
源へ。


そこにあるのは、静寂。
鳥の声、風の音は、もはや、鳥の声でなく風の音でもない。
豊穣。

そう、やがてはそこへと 溶け入ってゆくのだ。
やすらかに。
P2160072

天美さん

久々に食べ物の投稿です。
瞑想講座のあと、久米島で一緒だったまゆみさんが連れていってくれたお店
那覇の天美スムージーさんで久米島同窓会ランチ(^^)

20180217_133642876

酵素玄米、島人参、カンダバー、サシ草、パクチー、島かぼちゃ、、、それからえーっと、、
無農薬の島野菜と野草が丁寧にお料理されていて美味しい!
生命力がいっぱいです。
それぞれの野菜にふりかけられていた麻の実も美味しさ増し増し。
たっぷりの野草スムージーもついてこれで1,000円。
嬉しいな〜ありがたいな〜。

旧正月の祈り

P2160002
旧正月は、沖縄で唯一、血縁で継がれている今帰仁のノロさんの祈りの場にお邪魔させていただきました。

P2160007

ご先祖のノロさんは、今帰仁城のすぐそばにあるこの場所に住まわれていたそうです。
今は火ヌ神を祀った祠だけが残されています。
600年以上、継がれてきた勾玉と水晶玉、そしてかんざしを置いてお祈りが捧げられました。
この場所で、ノロさんと、集まった親戚のみなさんが一斉に手を合わせた時、
一瞬で空気が変わりました。
感謝も超えた、純粋な祈りの時は、
内なる神(真我)と、大きなあまねく神がひとつになる、
自も他もないただ純粋な状態なのだなあ。

瞑想ではいつもこの状態を目指してやっているんだけど、
そこに一瞬で行ける祈りの凄さ。
P2160107 
そのあとに、お供えされたお米をまず頭の上に散らして、三枚肉とレバーをいただきました。
P2160111
お祈りの後の祠。
前は、ただひっそりと静かだった場所が、
生き生きとして喜んでいるという感じ、そして、もっと何か大きなものが違う感じもします。
さて、年が明けたその日の朝から、ほんとうに清々しくて、
日常生活は変わらないのだけれど、何かが大きくシフトした感じがするのです。

くがに(黄金)

ここ数日は、晴れが続いて暖かくて、本当に気持ちのいい日が続いています。

P2170125

夕陽もまんまるで大きい!
P2170131
日曜の午後は、普天間山神宮寺(普天間宮のすぐ隣奥にある、美しい観音様が祀られているお寺。知らなかった!)で催された琉球くがに祭りというのに行ってきました。
20180218_163545801
養蜂家のハニーさん(ミツバチたちの暮らしを通して自然の豊かさ、優しさ、そして環境の大切さを伝える素晴らしい活動をしていらっしゃる)のお話や
心あたたまるライブ、
自然の恵みをしみじみ感じる美味しい食べ物などが提供されていました。
ここに集まる人たちの、やわらかで、生き生きと、幸せそうなエネルギーに新しい時代を感じました。
日本中で、世界中でこういう動きは以前からあったけれども、
今はそれがもっと気負わず確かに自然に実をつけてきている感じ。
この琉球の地のおおらかさと慈愛、すべてに感謝が湧いてきます。

旧正月前の空

旧正月晦日から旧正月明けにかけて濃い日が続いていて今日は小休止です。

20180215_163207269
北谷の海辺から見上げた空。
20180215_162933439
この日の雲と太陽が織り成す模様に見惚れ、
20180215_175818096
那覇の渋滞で、ビルの間から見えた空もなんだかすごかった。
この後の夕焼けも、宇宙を感じさせられるような神秘的な夕焼けでした。

あたりまえの幸福

あたりまえなことがつまらないのは、そこに感謝がないから。

感謝があったら、あたりまえなことこそが幸福だとわかる。
一見、あたりまえにみえることに「おかげさま」が言える人は幸せな人。
(以前、久米島の友人が、あたりまえの逆はおかげさまって言ってた。)


ちなみに、「おかげさま」「ありがとう」は深いところから自然と湧いてくるもの。
ありがとう感謝してますと唱えましょうと言われて唱えるような表層的なものとは違います。


あたりまえを見ずして刺激ばかりを求める。
これは一種の中毒。
その中毒に気がついてない。
最近、”目覚めた” ”解放された” ”人目を気にせず好きなことをやってる” 人たちにありがちな感じがするなあ。
目覚めハイ、覚醒ハイ、みたいな。
ハイになるものは本物ではない。
本物ではないという意味は、
ハイがあればローもあって、のちに、必ず苦が訪れるということ。
これが自然の法則。
引き寄せとか、わかった”つもり”になってると犯しがち。
それに巻き込まれないように注意したほうがいいと思うけど、
まあ、そういう経験をしたい人たちはいっぱいいるから経験したらいいんではないでしょうか。

じゃあなんでこんなことを書くかというと、
たとえ少数でも、気がついて遠回りをする(苦を味わってやっと理解する)人が減ってくれたらなあと思うから。


ヨーガスートラⅡ-3,4,5にそれに関することがはっきりと書かれてます。
苦悩(過去現在未来にかかわらず)の原因は、無知、私という感覚(エゴみたいなもの)、愛着、憎悪、生への執着。
その中でも、『無知』はそれらの土壌となるもの。
無知とは、一時的なものを永遠と、不浄なものを浄と、苦を快と、本当の自分でないものを本当の自分とみなしてしまうこと。
(・・・ってな感じでまだまだ続く)



ではどうしたらその判断ができるか。
そのひとつが、瞑想で、観察する知性(心ではなく、知性)を優位に立たせる練習をすること。



もしくは、、苦を味わってどん底まで行って気づいて這い上がった後に、中庸を目指すか。
しかし、どんだけ苦を味わってもまだまだ気づかずに、
上がった時のハイの快を感じたくて、再び自ら苦を作り出してゆく。
これはかなりな中毒症状。
まあ、またこれも、本人が経験したくてやっていることなんでしょう。

その末に、なんのために生まれてきたのか、
そして、自分の本質に気づくことになるんだと思います。

人それぞれの道。
自分はどの道を行くのか。
どう在りたいのか。


と、ぐるぐると繰り返しになってきたところで、本日はこの辺で。

みなさま、素的な旧正月をお迎えくださいheart01

heaven

天国はどこにある〜?
今、ここ。

いつも変わらないもの。
空ー虚空はいつも変わらない。
そこに現れる光や雲は移ろい、その移ろいに心は反応する。

感情の高まりに幸せや悲しみを感じるのは本当にもう卒業だなあ。
(そもそも高まることがなくなった(笑)
と、旧正月を前に、しみじみ思う。

観照者の視座にいると、自分のことも他の人のことも、
いろんなことが見えたりわかってしまう。
話を聞いていて、一緒に泣いたり怒ったりとかの感情が引っ張られることもなくなった。

こう書くと冷たい感じがするかもしれないけど、
見えているものが、ずっと先(というか、そのずっと奥にあるもの)なので、
表層的なものに反応したり同調したりしないだけ。
抵抗や判断もなし。
ただ平穏の中にいる。

瞑想していると、過去の記憶や未解決のことはもう湧いてこなくなったけど、
まだ言葉(おしゃべり)が湧いてくる。
おしゃべりは、思考。
思考は過去の記憶がもと。
だから、まだまだ記憶とは一線をおくまでには至っていないなあ。

毎日、ちょっとづつ、虚空に在る感覚をしっかりとしたものにしていけばいいと思ってる。

20180215_101038325_1

家がいっぱい、観光商業地の北谷だけど、
早朝は、ニワトリの勢いのいいコケコッコー!♪が暁の静まり返った空気の中をひびきわたり、
「とーふー とーふー」と、道を歩くように進むお豆腐屋さんのラッパの音が時々聞こえてきたりするのどかさ。
この世界に生きてるっていいもんだ。

あるがまま

久米島で同じ時期を過ごした友人と娘っこ3人がウチに泊まりにきて、
つかの間の大家族暮らし体験(^^)
親子が並んで同じ体勢で寝ている姿がなんとも微笑ましくて可愛らしかったなあ。

自分は、日々、ますます求心的な方向に向かい、
幸福であることに感謝し、
気づきを深めてゆく。
そう、幸福だと人は、いつも感謝の中にいる。
感謝の中にいるから幸福なのか、、、まあ、どっちも深いところから湧いてくるものなので。

20180213_181438337
ライカムの大水槽の中の魚さんたち。
この、赤い縞の透き通った体の魚がじーっと動かなくてひときわ見入ってしまった。

思考や記憶のフィルターを通さずに、脳でではなく、
目という感覚器官だけでものを見る。
ただただあるがままに見る。
美しさに引き込まれてあっというまに静寂の中。

20180214_180813192

今日の夕陽は大きくて綺麗だったなあああ。
20180214_181738244

OFF

ここ数日、めずらしく忙しくて帰宅も深夜が続いたので、

今朝、起きたら9時!!坐禅に間に合わなかった〜(><;)

ということで、久しぶりに、ただ何もしない1日です。
20180211_113743928_1
番所亭のおそばのセット美味しかった完食(^^)

今帰仁の海

なんだかわからないけど、今日は今帰仁に行かねばと思い立って北へ。

20180207_140647406

中部の海と違って、北部の海はまた違う美しさだなあ。
軽トラのおじいが通りかかって、
海の真ん中あたりに黒く見えているところはイワシの群れだよ〜
あっちからこっちへ移動してきたんだよ〜って教えてくれた。
20180207_140529871
誰もいない浜。
20180207_140853761
なんというか、この世ではない感じも。
20180207_141916036
さっきのおじいが、帰り際に、貝殻に金具をつけたものをくれました。
おじいは、阪神大震災の前、「何かあるかもしれない」と感じて、
関西にいた親戚を沖縄に帰ってこさせたそう。
「よいことをしていたら、ちゃんと神様が教えてくれからね」と。

なんともありがたく不思議な出会いでした。
あのおじいは実在したのかなあ?

最近は曇りや小雨が多くて、太陽が顔を出してくれる時間が少ないです。
なので、顔を出してくださった時のありがたさといったら!

20180206_170732550

今日の夕方。
20180206_171028214
移りゆく光が美しくてぼーっと眺めてました。
20180206_172105888
写真では白っぽく見えてるまっすぐな光、肉眼では、薄い青緑の、まっすぐな、それはそれは精妙で美しい光でした。

白髪

今週末、桜が満開の沖縄も北風で花冷えです。

そういえば、沖縄でも50代以上の男性サーファーをよく見かけるんだけど白髪の人が多い気がするなあ。
(女性のサーファーは少ない(私が最高齢レベル 笑笑)なのでサンプルがない)
海水で全身を芯から洗われるというのと、強い太陽の光をまともに浴びてるのも何か関係ありそう。
私は、ヘナなんだけど、染めてた時は、特に、海に入った時に重いな〜って感じてた。
若いと言われるのにも飽きた(笑
そして、染めるのをやめて1年半。
今では染めてた頃の形跡もなくなり、気持ちが軽い〜。
白髪はみすぼらしいとか老けて見えるとか栄養がよくないとか活性酸素が多いからとか??
そんな他人の価値観は自分にはまったく必要なくなった。
白髪でも健康そのもの。
私の大好きな久米島のマリコさんは、美しいプラチナヘアで、何も塗っていないお肌もつるっつるのピカピカ。
そして、何より、年を重ねてどんどんいらないものを落としていく気持ちよさ。
白髪にしてから、自分に必要なものと不必要なものがよくわかり、
さらに、今まで言えなかったノーが言えるようになった。
20180204_153507271
本日の写真。
Img_20161027_094838
1年半くらい前、染めるををやめて2ヶ月くらい。インドにて。
この頃まではロング。
Img_20161021_102611
根元の白いのが目立ってきた頃。
Img_20161205_162732
日本に帰って美容院でカットしてもらう。
まだまだヘナのオレンジ目立ちますなあ。
Img_20161225_135047_2
染めるのやめて半年後くらい。
だいぶ白いのが伸びてきた〜。ハワイにて。
で、
Img_20161231_170049_1_2
バッサリと染めてた部分を全部落とした。
美容院でベリーショートをお願いしたのにあんまり短くしてくれなかったから
自分でスキバサミを買ってカットしちゃった。似合うじゃないか(笑
あ、ちゃんと服は着てます(笑
染めてた部分を全部落としてしまったのでこの後はどんな髪型でもよし!
と、しばらくの間、自分でカット。
P_20171012_125745_bf
1年数ヶ月でこれくらい。
20180204_152810347
さらに3ヶ月後、1年半でこれ。
そういえば、沖縄の人は寝癖が多いっていう噂があるらしい。
噂ではなく本当だった! 笑笑笑

まるで、

何かを話しかけてくれているような桜さん。

20180127_092504259

ああ なんて美しいんだろう。。

たしかなこと

(今日の記事は、かんぜんにひとりごとです。。)

ここ最近、意味もわからず連れて行かれた場所で想像だにしなかった出会いがあった。

その人とは、これまでの半世紀、出会うことはなかったけれども、
全く同じ感覚を共有していて、今、ひとつの目的のために引き合わされたとはっきりわかるんだけど、
そのいきさつが面白すぎて。
もう神様というものが本当にいらっしゃるとしか言いようがないんだが。。

久米島の時から仲良くさせてもらっている方が、高いところからのメッセージを受け取る方で、
その方が、龍神様が私のことを呼んでるから連れてきなさい、と。
(ええ〜龍神様〜?なんだなんだ〜?おもしろそう〜)
そしてある場所に連れて行かれたら、私は見えない世界は見えないのだけど、
ある木のそばに座ったら、白く輝くらせん状の光で巻かれたイメージがはっきり感じられて、
「なおみさん、龍に巻かれてるよ〜」と。ええ〜っ! 
今でも思い出すとあの眩しい光の筋と天にまっすぐ伸びていく力がありありと感じられて背筋がピシーっと伸びるのだけど、あれはいったい何なんだろう?と。
何かしらの存在があることは確かなのだろうなあ、と思わずにはいられない。
他にも、話をしていても鳥肌が立つことが次々と。。

その場所は、何世代にもわたって純粋に崇高な世界とつながるという祈り、
全身全霊の真剣な祈りを続けてきた方々のいらっしゃる場所。
祈りとは、これ以上ないほどの純粋な感謝。
その力が、天(うーん、表現ができない〜)と、この現実世界をつなぐ
まるで一本の太く光り輝くパイプのような道筋を作ってくださっている、そんな感じ。
なんという、、これが、沖縄の、本当のすごさ。。
ただただ畏敬の念を感じずにはいられない。。
まだまだ到底書ききれないことばかり。。

そこで私は自分に何ができるかいろいろ考えてみたのだけど、
これって、遡れば、私がテレビ局で生き物や生命、自然、生態系の素晴らしさを伝える番組を作っていた頃から始まっていた(というか、清らかな川が流れる山村に生まれたところから始まっていたんだなあと、しみじみ思う。
生きとし生けるものがその命を全うできますようにと願い続けてきた。
日々、地道に積み上げてきたものがこうやってつながっていく。
人から見たらやってきたことはバラバラに見えても自分の中では太くしっかりとした道があり、
機が熟したところでそれぞれの道が出会うことのおもしろさ、
そして時々、道案内というか腕を引っ張って連れて行ってくれる人がいるというこれまた驚き。
いや〜もう生きてるっておもしろすぎる。
ああ〜川の流れのよ〜に〜
けど、地に足つけて(^^)
20180127_174956749

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ