« おだやかな海辺の日曜日 | トップページ | とくになんということもないけどラブリーな日 »

海の上の月

P5090028_1_2

夜8時半。月がだんだん満ちてきて、夜の海を照らす場所に戻ってきた。
またこの光景に浸れるのは嬉しいなあ。
宇宙と生命とこの世界のふしぎがぜーんぶ感じられる気がするほど神秘的。
そしてこの一ヶ月、瞑想と内面の学びでずいぶん旅をしてきた感。
いやなこともイライラする相手も面倒なことも不安も悩みも一切なく
今本当にやりたいことだけやる貴重な時間。
こういう環境にいると自分の心身がどう変化するのかが体験したかった。
”本当の自分”と、この世界を見る道具である心を一緒にしてしまうことが
人間の苦悩の元の元の原因だというのがヨガの教え。
世の中には、対症療法的で表面的な欲求を満たすための方法が溢れていて、
あれやこれやの欲しいものが手に入ったところでおそらく行き着くであろう、
物質や人間関係やの外からは満たされない最奧の部分、これを体験する作業の途中。
子供の頃、自然の中で時間を忘れて遊んでいる時はそこにいたんだけど、
物心ついてから離れてしまって、失ってしまったのかと途方にくれて苦しくて仕方ない時もあった。次第にそんなことも頭に浮かびさえしないくらい仕事で忙しくなり、今から思うと怖いくらいいろいろな体験をしそして少し余裕が出てきたところで、どんな時も常に客観的に見ている存在があるのを感じて、その存在ってなんなんだろうとずっと気になってた。そしてヨガや瞑想を学ぶうちにそれは実は本当の私でずっと一緒だったというのがわかった。そしてそれは常に道を示してくれていたんだなあ。
そんなこんなを今は私には馴染みのないキリスト教文化の中でこれが体験できているというのもおもしろい。
本質は宗教に関係ないという意味で。
表面的で複雑になりすぎてしまったための心の曇り。
これが晴れると、自分と外側の境がなくなる。
物質としての身体の生活は変わらずあるんだけど。
いや〜月の光がほんとうに明るくて綺麗!

« おだやかな海辺の日曜日 | トップページ | とくになんということもないけどラブリーな日 »

Sicily シチリア 2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おだやかな海辺の日曜日 | トップページ | とくになんということもないけどラブリーな日 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ