« 無題(Blue) | トップページ | カターニヤのアイアンガーヨガ »

カターニヤ(行き当たりばったりもいいいもんだ)

今週になって、ジャルディーニからバスで1時間の、シチリア第二の都市、カターニヤに通っております。

素晴らしいアイアンガーヨガのスタジオがあるのです。
その前にまずはカターニヤの風景をば。
P5180029
タオルミーナ〜ジャルディーニ〜カターニヤのバスは1時間に一本。往復7.8ユーロ。
このカターニヤ・チェントロ(センター)のバスターミナルかこの外側で下車。
大都市なんで、やっぱりターミナルの周辺はゴミが散乱したりあまりきれいではないです。。
あ〜都会に来たなあ〜って感じ。
ここからDuomoのあるカターニヤの中心部までは歩いて15分くらい。
(Duomoがあるからたぶん観光の中心地に違いない)
誰に聞いてもわかるので、とりあえずDuomoを目指してみる。
P5190017
田舎もんがいきなり銀座か五番街か(建物の歴史も規模も入ってるお店も全然うけど、、)に来てしもうた〜ゆう感覚です。とにかく建物がすごい。。
P5190020
観光客でいっぱいのカフェやお店は庶民的な感じ。
P5190030
そして、ありました〜右側はDuomo(大聖堂)。
中にはまだ入れてないけど、バロック建築と彫刻が繊細でダイナミックで感情が刺激されます。
P5170016
見上げるとすごいなあ〜と口ぽかん。
P5170018
カターニヤの守護聖女、聖アガタの像。
3世紀ごろに生まれた美しい娘アガタ、当時の権力に迫害、拷問を受けながらも耐え(なんと乳房を切り取られるという拷問まで。。)、数々の奇跡を起こし、今もカターニヤ人々に敬われているそうです。
この聖アガタを祀ったバロック様式の教会が街のあちこちに。
カターニャはバロック好きの人にはたまらん街かも。
P5170021
ここにいると空までドラマチックなバロックに見えてしまう。
P5190065
とわかったようなことを書いてますが、・・・実はカターニヤには行くつもりもなかったので何があるのかも全くわからないんで、
この観光列車(車)で主要スポットをめぐるツアーに参加したのでありました。
遊園地気分でわくわく。
P5190060
ルートマップももらえます。
40分かけて一周、5ユーロ。
P5190072
エトナ山の溶岩の黒い溶岩を使った建物や公園、サンフランシスコみたいな坂道の通り、ローマ時代の遺跡などなど、
石畳の道をごとごと行くんでお尻が痛かったけど、、
いろいろ見れて説明も聞けてよかった!
P5190088
Duomoの横で、目立つのですぐわかるはず。
予約とか必要ないし、その場でチケット買って乗れます(英語とイタリア語とドイツ語、日本語の説明はないけど、、)
私は黄色いのに乗ってお尻が痛かったけど、この白いのは座席がクッションになってるのでこっちの方が良さそう。
P5190027
エトナの溶岩で掘られたカターニヤのシンボルのゾウさん。
Duomoの広場の真ん中にあります。鼻にハトが乗ってた可愛い〜♪
P5180023
Duomoの先には公園も。
P5190032
Duomoの向かい側にある噴水。
この下には、カターニャの地下を流れる川が結構な水量で流れてます。
渋谷も確か地下に川が流れてるはず。
こんな大都市の地下にこんな川が流れてるなんてちょっと驚き。
んで、Duomo周辺は、魚の生臭い匂いが。。
P5190034
この噴水の裏側は、大きな魚市場!
P5190037
そして、その周りは野菜やフルーツ、肉、チーズなどいっぱいの市場。
P5190038
フルーツいっぱい!
ちょっと前までいっぱいあったビワやオレンジに変わって今はチェリーやアプリコットが主役になってきました。
そして、
P5190039
これは、
P5200115
うお〜桑の実!!!!!
桑の実が大好物なのは私だけじゃなくてシチリアの人たちもだった!
私の前世はイタリア人だったに違いない! 笑
桑の実はすぐに腐っちゃうんだけど市場に出せるってすごいな。
P5190045
しかも、でかいっ!日本の桑の実の3倍はゆうにある!!!
実は桑の実のジェラート、ジェルシはメニューにはあるんだけど今は置いてないよってとこばかりだったんで(採集も大変だしそんなに量もとれないだろうから貴重だもんね)嬉しいな〜。
味は日本のと同じ。大きいだけあってジューシー。
洗いもしないでもぐもぐ。う〜んシヤワセ。
そして、
P5190048
魚市場の真横にはシーフードのレストランが何軒かあって
ちょっと贅沢して、小綺麗で地元の品のいい人たちが入ってたお店に入ってみた。
P5190054
本日の魚介のグリルミックス。
グリルしたて、シンプルに塩とハーブが効いててジューシー!
一人だとこれでお腹いっぱいだけど、隣のイタリア人の壮年グループは、パルミジャーノのなんとかとかお刺身とかタコやイカのグリルやとにかく盛大にオーダーして盛大に食べてたので参加させてもらいたかったなあ 笑
ボンゴレのパスタもめっちゃ美味しそうだった。
やっぱ食べ物の話になっちゃいました。
たまの都会もいいもんだ。
そして、下調べなしで行く観光は、直感を無視しないでちゃんとそれを認識する訓練にもなって楽しい♪
時間に余裕がある贅沢だなあ。
 

« 無題(Blue) | トップページ | カターニヤのアイアンガーヨガ »

Sicily シチリア 2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無題(Blue) | トップページ | カターニヤのアイアンガーヨガ »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ