« Domenica日曜日。 | トップページ | 2週間 »

ヨーガスートラ旅

P4240016

今朝も大きな客船が沖にきた。
地中海はほとんど揺れなさそうだからクルーズも気持ちよさそう。
目の前の海は、ダイビングしてる人がいて、カヤックや漁師さんの小さな船が行き来し、潮が満ちては引いて、朝には太陽がのぼり、夜には月が照らす。
さて、ずっとやりたくて後伸ばしにしてた、サンスクリット語の自分用辞書作り、
やっと終わった。
パタンジャリのヨーガスートラの中で使われている言葉を全部網羅。
逆に、ヨガでよく使われているんだけどスートラの中にないものもわかる。
例えばチャクラとかクンダリーニとか。
原典ヨーガスートラから決してそれることのなかった私たちの先生の先生・クリシュナマチャリア師は、チャクラやクンダリーニにはほとんど触れることなかったそう。
クンダリーニは無理やり起こすものではないと言われていたと。
スートラに忠実に修練を続ければそういうものは自然とついてくるからなんだろうな。
人間全体(目に見える姿も目に見えないものも全部)がホリスティックに成長したところで、そういうものはやってくるということなんだろうと思う。
何にプライオリティーをおくのか、
目的からそれていないか、
それがとても大事。
P4240006_1
そして、今回、一通りの辞書作りを終わって、壮大な旅をしてきた感がひしひしとある。
人の心のしくみから苦悩の原因、その解決方法、そして人間の本性、
果ては超能力にいたるまでクールに書かれてて、
五感を超えた微細な世界から宇宙まで旅したような(大げさ、、でもないのねこれが 笑
Img_20160813_141045
インドの学校KYMの中庭にあるパタンジャリ先生。美しい。
そしてみんなに愛されてる。
Img_20170303_152304
大好きなハワイのOpenSpaceYogaのスタジオにあるパタンジャリ先生。こっちは愛らしい。
そういえばOpenSpaceのティーチャートレーニングの教科本のひとつが
クリシュナマチャリア師の息子のデシカチャー師(私たちの師の師でもある)の
Heart of Yogaなのも偶然ではないんだなあ。
アサナのクラスでも、アサナはマインドを鎮めて高いレベルの集中のためというインストラクションや、アドヴァイタ(非二元、自分の本質に戻ること)の話を入れる先生が増えてきたし。
Yogaとは何かという本質から離れないところで学ぶことができてる幸せ。
そして、最近ふつうに聞くようになったマインドフルネスや、
みんなが(誰よ?笑)大好きな引き寄せの法則なんかの本質も書かれてる。
私が半世紀生きてきた中で、引き寄せもシンクロも当たり前のようにあったけど
スートラをきちんと学んで瞑想をするようになってからそれが加速してる。
他にも表現できない不思議がこともいろいろあるんだけど。

そういえば、これ、KYMの若手でめちゃめちゃ聡明な先生ニルッティアがくれた
ヨーガスートラの体系まとめ。
P4240011
まさに宝の地図!
P4240012
世界そして自身を理解することが何より快感なのだわあ。
そして、その先にどういう世界があるのかというと、
それは誰も言葉では説明のできない世界。
計り知れない静けさ、静寂とともにあるもの。
それを体験すると(私は行ったり来たり)、なんとか言葉で伝えられないかと、
その境地にとどまることのできている人たちの本を読んだりビデオを見てみたり。
大好きなエックハルト・トールのこの説明がわかりやすいかな。。
瞑想や自然の中で、心が静かになって感情の波や身体感覚がなくなった時に
ふとこの瞬間が訪れるのを体験している人もいると思う。
そこにいつでも意図的に行けるよう、ずっとそこから離れないよう
なんやかんやと試しているわけです。
なんのために?
至福があるから?
・・・これは副産物ではあるんだけど、、
うーん、実はなんのためとかそういうものもないんだよなあ。
そういう設定自体が二元(分離がある)なわけで。
ほんとうのワンネスにはそれがないわけで。

« Domenica日曜日。 | トップページ | 2週間 »

Sicily シチリア 2017」カテゴリの記事

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Domenica日曜日。 | トップページ | 2週間 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ