« Samsara 輪廻 | トップページ | カステルモーラ2 »

Dolce Far Niente "何もしないことの甘美さ"

そういえば、
イタリア→インド といえば、Eat Pray Love じゃあないか〜!ってハワイで言われた。
じゃあインドのあとはバリに行かねばだわ(笑
映画が公開されたのはもう7年前なのね。
その前に小説も読んだけど大事な事がいろいろ書かれてあったし、
映画はエンターテインメントとしてもとっても面白かった。
イタリアでのシーン、特に、「私の今の恋人はピザ」っていうの、わかるわ〜(笑
さておき、私のハワイのヨガの先生パブロが、
原作者のエリザベス・ギルバートがインドで行ったアシュラムにずっと前から通っていて、
あの物語は映画や小説が商業化されちゃったけど、
エリザベスはちゃんと大事なことを理解してたよ〜っていうので
youtubeで彼女のインタビューやら講演やらをいろいろみたら、すんごく面白いの。
日本語訳のついてるのが見当たらなかったんだけど、これとか。
オプラ・ウインフリー(アメリカではもっとも有名で成功しているテレビ司会者で慈善活動家。この番組SuperSoulSundayではより良い生き方のヒントがもらえるオプラのインタビュー番組。ラインナップがすごいんだな〜この番組。日本にもオプラみたいな人がいたらいいのに!)
内容は、誰かに愛されたかったらまず自分を愛しましょうってのなんだけど、
実際に彼女がやってきたことは、
物書きになるというビジョンがあって最初の頃は出版社に原稿を送っては認められないっていうのが何年も続いたけれど絶対にあきらめないで自分が本当にやりたいことを貫いてきたり、Eat Pray Loveの旅も、実は原稿を書くという契約もして行ったし、離婚・失恋という辛い経験を、自分自身に戻る大きなきっかけとして乗り越え、さらにネタとしてその後の出版や講演に生かしているということ。
強さと才能をもったいかにもニューヨーカーだなあという感じがするけれども、それ以上に自分を客観視できるバランス感覚と、あくまで自分が自分の軸であり中心だということによる自信とクリアさ、そして自分に起こることをすごく楽しんでいるっていうのが話を聞いていても気持ちいいんだなあ。


さて、表題の"ドルチェ ファル ニエンテ”というのはイタリア語で”何もしないことの甘美さ”という意味で、映画ではジュリア・ロバーツがイタリア人からその言葉を教えてもらうシーンや、そのあと、こんなシーン。
ってことで、ドルチェ ファル ニエンテ って、ただ何にもしないでだらだらするんではなくて
自分自身を大事にして自分自身に戻るのを楽しむってことじゃないかなと思った次第。
P4270014
やっぱり美味しくて行っちゃう近所のドルチェリアのジェラート♪
私のドルチェ ファル ニエンテは海をぼや〜っと見ながらこれニヤニヤして食べることだわ神様ありがとう!(笑
日本のみなさま、どうぞよいゴルデンウイークを💕

« Samsara 輪廻 | トップページ | カステルモーラ2 »

Sicily シチリア 2017」カテゴリの記事

コメント

ああ、このジェラート! このために人生を捨ててもいいようないい写真だね。

わはは!!!!ありがとうです!
ドルチェな人生ありかも!笑笑笑笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Samsara 輪廻 | トップページ | カステルモーラ2 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ