« 聖ラマナ・マハルシのアシュラム7 すべてがメッセージ | トップページ | 学び 続き »

聖ラマナ・マハルシのアシュラム8 覚書

またしばらく更新してませんでした。。

wifiがつながったりつながらなかったり、、なのでつながるときにすかさずアップ! 笑

Img_20161002_102543

(お猿の沐浴めっちゃ楽しそうだ〜)

さてさて、バガヴァーンのお膝元に来て1ヶ月。

夢の中にいるみたいな日々。

来る前は何かあると予感はあったけど、はるかに想像以上。。

学校の宿題が時々現実に戻してくれてたけど、それも月末に仕上げてさらに糸の切れた凧になって

いいんでしょうかっていうくらい(いいんです、と自分に。笑)平穏の中におります。

絶対的な平穏の中にいる人たちがいてくれるおかげでそっちに引っぱられていく、その力の強さ。

完全に浮世離れしてます。

Img_20160922_143153

毎日、アシュラムとお山に通って、ただ座り、

バガヴァーンの「Who am I?」を1日に2回最初から最後まで読み返す。

答えはない。

なくて良い。

というか、言葉にはできないので説明不可能。

真我の直接体験。

去年オーロビルで体験していたのがなんだかわからなかったけれど、

ここに来て、ああ、あれが真我の直接体験だったんだって確信。

けれどそれは長く続かなかったし、その状態になろうと思ってもなかなかなれなかったので

どうしたらまたそこに行けるかと思っていたら、

バガヴァーンがその方法をズバリ、示してくれていた。

「Who am I?」の方法とは、想念(心)が発生したら、その想念をとらえて、

「この想念は誰に起こったのか?」と自問、答えは「私に」。

で、すかさず、「私は誰?」と問う。

すると、瞬間、あの体験が再現される。

答えはない。

なくてよい。

想念は次から次に起こってくるので、そのたびにつかまえ、答えのない場所に戻る。

ストンと世界が落ちる。消えるっていうより落ちるっていう言葉がしっくりくるかな。。一瞬のうちにすべて溶けるみたいな。。

平穏とか至福感とか、それさえもない。

感覚と心が戻ると、幸福感に満たされる。

これを繰り返すうちに、その、答えもなく言葉も感覚もない何もない世界にストンと戻れるようになってきて

慣れてくるとそれが長く、究極、ずーっと続くようになる・・・はず。

私はまだまだその途中段階。

バガヴァーンの帰依者になった人たちがこの状態を記述していて、

それを読むと、ああこれでいいんだろうなって思える。

想念はつぎつぎに出てくるけどそれを分析する必要もその背景にあるものを知ることも必要ない。

バガヴァーンによると、ゴミ箱に捨てるゴミを調べる必要があるますか?と。

この方法って、すごくシンプルでパワルルで直接的。

これに慣れてくると、まだまだ想念はつぎつぎに起こって、それは私に起こるんだけど、

でもそれは私のものではなくて、私(真我、本当の私)とは別のところに漂っているという感覚になるので、

な〜んだ、それって必要ないじゃん!って思うようになってくる。

特にネガティブな感情はほんと〜にいらなくてどーでもよくなってくる。

んで、想念にとらわれなくなる。

過去からも、真我を曇らせるジャッジマインドやコントロールマインドみたいなこだわりから自由になる。

それはまだ生まれるけど、生まれたらすぐに消してゆく、というより消えてゆく。

どんどん心が鎮まっていく。

思うわず吸い込まれるような目を持った人はこの状態なんだなあ。

私は、まだまだこれが面白いばかりの時期で、

おお〜消えた〜って嬉しくてだらしないニヤケ顔になってくるけど 笑

んで、そういうのを理解してくれる人がいるっていうのがまた楽しい。

Img_20160922_132431

ただ、そうなっても、身体はあるので行為は行為として続いていくわけで、

悟っても変わらないよ、と悟った方はおっしゃって、

見た目は変わらないし、行為は起こり、続いてゆく。

でもそこには、すべてから自由な無執着があるんだよ。

・・・そういう境地なんだ。。

まだまだそこには行けてないけど、その行為は自分にとってこれでいいんだって、確認。

Img_20160922_124243

(↑瞑想ホール)

ぼやーっとしてると、

「あんた、マッサージする人でしょ?」とあるサドウーに声をかけられ

「あんだ、どこから来た?沖縄?」とあるスワミに声をかけられ。

たまたまだったかもしれないけど、そこから続く会話は、私がまさにその瞬間に必要だったもの。

もうだから偶然とかシンクロとかそういうのはもう本当に自然なことなんだなあ。

まあ、私の人生、だいたいそんな感じで続いてるんだけど。

なんとありがたいことか。

Img_20160922_130008

そして、日本人の、この道40年という治療師さんに出会い、

そんな大先輩がどのような施術をされるか興味津々なので、

試しにといいうのでやっていただいた。

何かありそうなところをオーリングでチェック、体のポイントには確認のため触るんだけど

あとはそばに座って何やら言葉を唱えるだけ。

すると不思議や不思議、体の中からむにゅむにゅ〜っと動きが始まって、

縮んでいたところがみるみる広がってゆく。

知らず知らずに溜まっていた脳幹の疲れがとれていく。。

「えええ〜一体何したんですか?」状態なんだけど、

これは自分が自分で治しているので、僕は何にもしてないんですよって。

・・・究極、そうなっていくんだなあ。。

そして、畏れ多くも、私も施術させていただいたら、

もうじゅうぶんわかっているので、新しいことは習わないで

自分独自のやり方を深めていく時期ですね、と言われた。

筋膜リリースとか、まだまだ学びたいなあと思っていたけど、

そうですよね。。っていう自分もいて、

外側に向かうのではなく、これからはとにかく内側へ向かっていけってことなんだなあ。

久米島にいた時から、来て下さるクライアントさんからもそういうヒントをいっぱい

いただいていたけど自信が持ててなかった。

心して感覚を磨き、自分の究極、目指します。淡々と。

そして施術させてもらっている時に2つ奇妙な体験。

ひとつは、足を触っていた時、ある瞬間いきなり左耳にバリバリバリ〜っという、

鼓膜が破れるんじゃないかと怖くなるくらいの音と痛みが1分くらいあって、

耳から血が流れ落ちてくるんじゃないかと、思わず床を何度も見たけど何もなく、

大丈夫、大丈夫と自分に言い聞かせたら何もなかったようにおさまった。

何かよくわからんけど、以来、左側がクリアになった感覚。

もう一つは、両足を触ってニュートラルに入ってぼやーっと腰を見てたら

その腰を中心にまるでCGで空間を歪めたみたいにぐにゃぐにゃ〜っとなっては

ゆらゆらしながら消えていきそうになるのがはっきりと視覚としてあって、

これも1分くらいかなあ〜、、もっと長く感じたけど、まるで次元が歪んだみたいになって

ひえ〜このままどこかにワープするんじゃないかってことが。。これも初めての経験。

一体何だったんだろうなあ、あれ。

ま、オモシローい!っていうくらいにしておきます。

いや〜マジで面白かった 笑

Img_20161002_102515

そういえば、アシュラムに来て三日目、ホールに座っていたら

いきなり喉のチャクラがいきなりグワングワンと動き始めて、

ハートのチャクラかハートかよくわからんけどズドーンと繋がった。

ありゃ〜一体何だったんかね?とその後で会ったイギリス人に聞いてみたら、

「そりゃあ、あんた、チェンナイでそんだけヨガスートラのチャンティングやってたから

喉のチャクラが動いたんだよ。真実を語ると喉のチャクラは活性化されるからね」

なーるほど、腑に落ちまくり。笑

ちなみに、このイギリス人は、7年前に、バガヴァーンのこと何も知らんでアシュラムに来て、

股関節がすんごく痛かったけど、足を投げ出しては失礼と思い痛いのを我慢して座ってたら

いきなり白髪のおじいちゃん(バガヴァーン)がビジョンとして現れてポンポンと肩を叩かれた瞬間に

股関節がパカンと開いて生涯で初めて胡座がかけるようになったとな。

そして後日、寝てたら、またバガヴァーンが夢に出てきて

「'I AM that I-AM'

'Be still and know that I-AM God'

この2行を言ったのでそれ以来、それが頭から離れないんだよ。

これって聖書の本質をバガヴァーンがたった2行でいいあらわしちゃってるんだよね」

と言っておった。そんなこともあるんだなあ。

バガヴァーンは、そういう奇跡みたいなことには横道だから否定的だし

いちいち動揺してはいけません、とおっしゃってるけれど、

やっぱそういう体験談って面白い 笑

Img_20160914_142458

あとは、去年のオーロビル以来、夜中に胸がぞわぞわして起きることがしばしばあったんだけど

ここに来て毎晩。寝入った2時間後に必ず。

セドナのあるボルテックスに行った時と、比叡山の根本中堂に行った時に

胸のチャクラあたりがグワングワン動いたのの強いやつ。

なんかよくわからんけど何かがダウンロードされてるみたいな感じ

寝れなくてテラスに出てアルナチャラを眺めると青い光が飛んでるし。

なーんかもうほんまSFな日々、頭いかれちゃってるレベル 笑 

・・・ここ1ヶ月、こんな感じです。

明後日から10日間、ヴィッパサナー瞑想に入るので全く連絡は取れなくなります。

その後月末まではwifiはカフェに行かないとないので多分更新できないと思います。

ってことで、皆様、よい秋をお過ごしくださいね。

久米島に台風直撃みたいだけど、どうか皆さん大丈夫でありますように!

アルナーチャラの麓より。

« 聖ラマナ・マハルシのアシュラム7 すべてがメッセージ | トップページ | 学び 続き »

India 2016」カテゴリの記事

コメント

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 聖ラマナ・マハルシのアシュラム7 すべてがメッセージ | トップページ | 学び 続き »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ