« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

Who am I ?

今週、宿題の合間に一気読みしてしまった本。

Img_20160130_200810
去年インドで個と全体が『落ちる』体験をしてからふとした瞬間にそれが訪れるようになって(といっても日常生活はなんら変わりない。。)その体験がなかったらきっと頭で表層をなでる理解しかできてなかったんだろうけど、なるほどそういうことなのか〜と、めちゃめちゃ面白かった『時空を超えて生きる』。
自分が今まで体験してきたこと学んできたことが全部つながってる。
タオ、ヨガ哲学(ハートとマインドとは、プルシャとプラクルティーの関係)、そして量子力学になじみのない人には理解できなくてトンデモと決めつける人もいるだろうけど、時代は変わってきているんだなあと実感する一冊。いわゆる神秘体験(?)が書かれているけど、それよりなにより、この地球に生まれ、日々おだやかな日常生活を送ることがさらに愛おしくなる。
んで、これ読んだらまたラマナマハルシが更に腑に落ちる落ちる 笑
すっかりアドヴァイタにはまってしまった感。わはは。どうせならもっと体験を深めていく所存。あ、今年の目標、まだ決めてなかったけど、これに決まり♪

手前味噌♡

かよちゃんが、もう日本では2箇所しかないという、天然麹菌を自家採取している麹を福井から仕入れてくれて、天然みそ作りに参加させてもらいました。

Img_20160130_090943

有機大豆を18時間浸水して3時間煮込んだのを湯気が出ているうちにつぶす。
マッシャーがないからビンで。楽しい。。。。
Img_20160130_104402
麦麹をまぜまぜしていい香り。そしてボールにする。楽しい。。
こぼれたのを口に入れてみると、すでに美味しい!(笑
Img_20160130_111506
さいごはぎゅうぎゅう瓶詰め。楽しい。。。。
どんなお味噌ができるかな〜
めっちゃ楽しみ!!!
自分で食べるものは自分で作る暮らし、しあわせだなあ。
Img_20160130_124438
灯台のほうに、冬の渡り鳥ヒシクイが来ているというので見に行ったら、5羽くらいがのんびり歩いていました。写真じゃ豆粒だけど、実物は大きくて美しかった。

にゃんこの里親さんみつかりました 感謝です!

ウチで預かっていたにゃんこさん、昨日の夕方、とっても大事にかわいがってくれそうな両親がお迎えにきてくれました♡ 先住にゃんこがいるので相性がよくなければ戻ってくるかもですが。

心配してくださったみなさん、ひきとることを考えてくださった皆さん、ほんとにほんとにありがとうございました。そして最初に保護していろいろ心配してくれたゆうこさん、そして広めてくれたゆきちゃん、ありがとう!

たった一週間の同居だったけど、こんなにいい子いるのかっていうくらい聞き分けのいい子でした。

T1

ちびっこながらも野生ネコみたいに凛々しい。

T2
「くんくん。。何か臭う!」
T3
「なんだにゃーーーー!」
・・・ほのかに牛のにおいが漂ってきました(牛舎が近いので、、)
T4
と、急に眠気が。
「ねもい。。」
T5
「でも、寝ないぞ・・・もっと遊ぶんだ・・・」
T6
「まだまだ遊ぶんだ・・・」
T7
「まだまだ・・・」・・・zzzz
T8
寝落ちするとやわらかい体がさらにふにゃふにゃに〜
手足がどうなってるんだか(笑
T9
と、突然、「はっ!アヤシいもの発見!」
T10
「なんだこにゃ〜!にゃにゃにゃにゃ!」
と、ひとしきりしっぽと格闘したあと、
T12
はげしく勝利の毛繕い。
T13
「満足にゃ〜」
T11
「脇腹ストレッチ完璧!」
たった一週間の同居だったけど、にゃんこってどんだけマイペースで愛らしくてしなやかな生き物なんだと惚れ惚れしっぱなしでした。
ときどき間違えてマイラって呼んじゃったこともあったけど。
しあわせになるんだよ。

足の指あっためて

Img_20141219_151530

みぞれが降ってもアラレが降っても元気に島ぞうり。
・・・でも軽いしもやけできたかも(笑

さておき、足の指が冷たいときは、足の小指側を手で包んで温めます。
しばらくすると、骨盤の中がじ〜んとあったかくなるはず。
子宮や卵巣もあったまるよ〜。
ヨガのクラスで、これをやってもらうと頬がみるみるピンクになる方がいらっしゃいます♡
白ゴマ油(Aコープでも置くようになってた!湯煎で100℃くらいまで加熱して冷ましたものがベスト)は、身体を温める効果もあるのでついでにオイルマッサージもオススメ。
特に、皮膚が乾燥しがちなヴァータ体質(私、これ)の人に!塗っても塗っても皮膚からオイルをどんどん吸収しちゃいます。そして、血液をめぐって浄化してくれるのだー(と、アユルヴェーダではいわれてます)
Img_20160126_203226
ちなみに首が寒いときは脱力にゃんこでぬくぬく。
この態勢、イヤではないらしい。。

ほんとに雪降った。。

沖縄気象台が、名護と久米島でみぞれを観測と発表て。

風で飛ばされてきたあられの粒がときどき窓に当たる音がする。

さすがにネコ暖だけでは凍えるのでエアコン稼働。

海岸では寒くて仮死状態になった魚が打上がってるらしい。

去年のチェンナイの大洪水といい亜熱帯の雪といいこうも続くとほんまに何が起こってもおかしくない世界になってきた感。
後悔しないように生きていこう。

気温5℃

いよいよ冷えてきた。パラパラと何やら小さな粒が落ちてきたような?w(゚o゚)w
Img_20160124_133907_3
空港からミーフガーに続く道は閉鎖。
おおきなうねりとくずれる波、大海原の青の美しさに目を奪われる。
Img_20160124_134050_3
風びゅーびゅー
Img_20160124_132833_3
具志川の集落のはずれから松の木越しに見る海はいつも壮麗。
こんな眺めの場所に家が建てられたらなあと思うけど、たいていは畑かお墓か牛小屋で住居を建てる許可はおりない。集落の端っこだったら上下水道ひくのは大した工事なしでできると思うけどなあ。電力は大容量使う家でなければオフグリッドでできるはず。小さな家を建てたいなあと思うけれど、まだ踏み切るまでには至らず。
そういえば去年住民アンケートやらワーキンググループとかの話し合いなんかがされてた町の10年計画ってどうなったんだろう?移住者にとっては、町がどのような方向に進んでいくのかは今後を考える上ですごく重要。住民アンケートに書かれたことが少しは反映されて実行に移されることはあるんだろうかな?

学び

Img_20160122_161220

エルニーニョの影響の暖冬が終わったとたん、大寒波襲来とのことで、昨日から風がびゅーびゅー冷え込んできてる久米島ですが、この子のおかげでぬくぬく。まだ暖房なしでおります。冷えたらバランス系のチャレンジングなシークエンスであったまる。ヨガに感謝(^^)b
Img_20160124_103102
私たちのグル、クリシュナマチャリア師は、現代ヨガの父とも言われていますが、ほんとうにほんとうに謙虚に自分自身の鍛錬を死ぬまで続けた人で、彼の生徒には今のヨガ界で主流をなすビッグネームとなっている方たちが並んでいるけど、師自身は自らの名を冠した教えやビジネスや有名になることには全く興味を示さず、ひたすら自身のグルの教えや聖典からの学びにより一生をヨガの実践に捧げた人だと、インドで彼の直接の生徒さんたちからの話を聞き、また書かれたものを読んで改めてそのことの偉大さをかみしめています。
師がアサナ、プラナヤマの個人授業で用いていたHatha Yoga Pradipika(ハタヨガのティーチャーにとっては基本中の基本のテキストですね)改めて師の謙虚な態度(大いなるものへの尊敬)から読み込んで実践すると、気付きばかり。ほんまに一生学び。とにもかくにも毎日実践あるのみ。
Img_20160123_171804_2

にゃんこの里親さん探しています。

Img_20160120_191854

マイラの命日の翌日、ワケあって、子猫を保護しました。
生後3ヶ月くらいの男の子、めちゃめちゃ人なつっこくて甘えん坊です。
下半身がふらふらしてまっすぐ歩けない時があるので心配したけど、後ろ脚をよく見たら一度折れたらしい痕があり、きちんと治っているので大丈夫そうです。椅子にもジャンプして乗ったり飛び降りたり、まったく問題なし。時間が経てばふらつきもなくなると思います。
Img_20160120_191521
爪も切らせてくれたし、トイレも一回で覚えたすごいっ!
フードもよく食べてくれます。
夜はベッドの中で朝までぐっすりぬくぬく〜。寒い時でよかった(笑
Img_20160121_144229
体重はまだ1キロくらい。
とってもきれいな、すごくいい子です。
このままウチの子にしたい気持ちもやまやまだけど、私は留守にすることが多く今年もまた数ヶ月不在にするので、かわいがってくれる里親さんを探しています。
飼ってもいいよという方いらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください!!!

祈り

祈りとは、自分のまんなかの静寂にもどること。
ぐいーんと小さくなって静寂の中にすっぽり入ること。
そこには何もないけど全てがある。
Received_860781050681834
ミーフガーの穴ってけっこう大きいんだなあ。
命が 海からやってきて 還っていく門。

永遠の青い海
わたしは それである
わたしは そこからきた意識の形であるから
そこへ還る
意識の底がぬけて
そこへ還る
永遠の青い海

山尾三省『祈り』より

たんけん

Img_20160116_151221
久しぶりの晴れ。鳥の口までゴー。クジラのブリーチ見えた!
Img_20160116_151246
いつも見惚れるワイルドな景色。
続いてアーラ浜へ。

Sw1

未知の惑星の無人島探検しているみたい。
映画のシーンみたいだなあ。
Sw2
大きな岩をいくつも登って
スターウオーズのつもり(笑
Sw3
眺めサイコー
Sw5
穴の空いた岩によじ上って入ってみたら、中は洞穴みたいで不思議だった。
Img_20160116_165811_1
中からの眺め。穏やかな海が金色に輝いてる。
Img_20160116_173946
「うわ〜!きれい!!!」と何度も叫びながら帰りました。
☆おまけ
Img_20160116_141945
今日は直売市だったので久しぶりに行ったら久米島珈琲のカウンターがすんごく立派になっていてアギジャビヨー!キイチさんのいれてくれたコーヒーめっちゃ美味しかった(^0^)
コーヒーの木が順調に育っているみたいです。
こうやって形にしていっているの、すごいなあ。

なぜか、

ここ10日くらい、体が高いところに行きたがってる。

でも、だるま山や宇江城城まで上がってみても、なんか違う。
高いところへ、高いところへってかすかな声が聞こえる。
今の家もそうだけど、低いところは酸素が足りない感じ。なんなんだろなー。

それから、電池で動いている別々の時計が2個、同時に動きはじめたり止まったり。
なんなんだろなー。
ふしぎ。

関係ないけど、今日は、いただいた乾燥天然酵母でパンをつくろうとしたけど発酵のときほんの少ししか膨らまなかったのでベーグルにしたらモッチモチで美味しすぎました。
ぶっきーにもらった紅芋粉いり(^^)
Img_20160109_190820

・・・そして私は試されている。。胸がぎゅーん。

まだまだだなあああ。

ほんとうの自分(真我)って?

年が明けてからのヨガのクラスでは、以前に少しだけお話したヨガの8支則、そしてヨガの目的:

Yogaha citta vrtti nirodahah ( ヨガスートラ1.2)
〜ヨガはチッタ(心)の動きの止滅である
について話をしています。

なぜアサナのクラスで体を動かして清浄な状態をつくるのか、その目的をきちんと理解していないとヨガではないし、理解していればアサナが前とはまったく違うものになるはずだから。

今まで私の中でこの説明をしていくとどうしても宗教的なにおいがしてしまうので避けていたところがあったんだけど、やはりクラスの最初に少しづつでもお話をしていくことに決めました。

さて、これを説明するには、パンチャマヤ(コーシャ)の理解が必要です。(ヨガのクラスを開いたりアユルヴェーダを学んだ人にはおなじみだと思うのでより深く知りたい方はそういう方に聞いてみてください)

人の存在というのは、真ん中に純粋な真我(アートマン、ほんとうの自分といわれるもの)があってその外側を5層のマーヤが取り巻いているという説です。
Img_20160113_160625
内側から順に、

アナンダマヤコーシャ(歓喜鞘)

→無限の宇宙とつながり、歓喜そして祝福に満ちた層で真我を包んでいます。

ヴィニャナマヤコーシャ(理知鞘)

→生まれた感情や記憶を判断する知性の層。自我とも個性ともいえます。

マノマヤコーシャ(意志鞘)

→意志や感情でできた層。外からの刺激に反応してさまざまな心の働きが生まれます。

プラナマヤコーシャ(生気鞘)

プラナ(生気)で構成されているエネルギー体。

アンナマヤコーシャ(食物鞘)

目に見える肉体のことで、食物による栄養で維持されている生理学的な物体。食べ物による 影響が大きい。これがいちばん外側にあります。

ヨガではこの層とつながり浄化して真ん中のアートマンとつながることを目的としています。真ん中に宝があっても、例えば周囲をとりまく水が濁っていたりザワザワしていたらその宝をクリアに見ることができません。

そのための方法として、ヨガには8支則という段階、行法があります。

1)ヤマ(禁戒。おもに、他者との関係の中での態度)

2)ニヤマ(勧戒。自身に対する態度)

3)アサナ(体位法)

4)プラナヤマ(呼吸法)

5)プラティヤハーラ(感覚の制御)

6)ダラーナ(一点集中)

7)ディヤーナ(瞑想)

8)サマーディ(三昧、悟り)

3)〜8)は、上記のパンチャマヤ(5層)にそれぞれ対応した鍛錬で、層が深くなるにつれて、浄化→鎮静→一体をたどります。

体位法は肉体を浄化し、呼吸法はエネルギー体を浄化し、感覚の制御と一点集中は感情を浄化し、瞑想は自我を鎮め、歓喜とつながり、そして、真我と一体になることが三昧、というふうに。

さて、この話を説明するのに真我(アートマン)とは何ぞやというところで実は困った。この真我なるものを実在として体験するまでは、これは燦然と輝く光だと思ってました。しかし私が体験したものは「虚空」でした。感覚でいえば色も光もエネルギーもなんにもない虚空、ただただ静寂のみが実在しているという確信。

じゃあ、今まで「光」と思っていたものは何だったのかというと、おそらくは、浄化された時の5層(4層)なのかなと。

頭や感情で理解し説明しようとするとそういう言葉を使わざるをえないのかなあなんて思います。そして「なんて幸せなんだろう」と感じているうちはまだ外側をうろうろしているということなんだろうな。これがよろしくないということでは全くなく、まだその先に別の体験があるということです。一時的な幸福感ではなく永続的な至福が。

そしてその体験では、瞬時にして、あまねくものの中にある真我と超宇宙意識ブラフマンとひとつになります。あーもーこんな表現しかできないのよねん。。かくしてこれをどうやって伝えればいいかと日々本を読みあさっている次第。

英語だったら、connect the divine, connect with your heart でさらっとわかるんだけど。日本語って仏教用語があるだけに宗教っぽくならないようにするの難しい。。。

ごちゃごちゃ書きましたが、ヨガの世界では「ほんとうの自分」というのは曖昧なものではなくきちんと実在しているということ、そして、そこと常につながる道が示されていること。学ぶたび体験する7,000年の時をかけて探求されてきたもののすごさを感じております。

Img_20151130_112006

さてさて、今週の木曜クラスは先週に引き続き、肋骨をいーっぱい開いて、寒さで縮みがちな呼吸を深くしていきます!

 

Img_20141125_164058

You have to grow from the inside out. None can teach you, none can make you spiritual. There is no other teacher but your own soul.
内側から成長しなさい。
他の誰も、あなたに教えることはできません。
他の誰も、あなたを神聖にすることはできません。
師は、あなた自身の魂なのです。

〜スワミ・ヴィヴェーカナンダ

これって、もろスターウオーズ最新作のフォース覚醒のシーンのベースになってる思想やん!と確信。今日はヴィヴェーカナンダ師の生誕祭だそうです。
ということで午後は師のギャーナヨーガを読んでるんだけど「あらゆるものの中の神」(神という言葉を使うと宗教的に聞こえるけどまったくそうではない)の章のヴェーダンタが言わんとしている、宇宙、世界の理解のもとでの’完全な至福’への説明があまりに納得で面白く、、、けど、かいつまんで書くことは到底無理ゆえ冒頭の一文を記すのみにて。。
これを理解してゆくと、とにかく心の中も持ち物も間違ったものはどんどん削ぎ落としてゆくことになるんだけど、世捨て人になるというのではなく、余計な物や間違った理解に振り回されない穏やかさの中で生きる意味と方法がわかってくるのであります。。。


外は雨でも、ヨガのクラスが終わる頃には心も晴れ晴れ!

心の曇りのなさのすがすがしさよ。
Img_20151229_162829
今日も、とってもきれいな氣が流れていました。
集まってくれるみなさんに感謝いっぱい。

「命のなかには美の意識がある」

本『LIFE』加島祥造 書・画・文 より。

Img_20160107_212816

大好きな詩人でタオイストの加島祥造さんの書。
大きく頷いてしまう。
ブッダは、’すべて変化するということから苦悩が生まれる’と説いたと聞きました。
そして加島さんは、こう書いた。
Img_20160107_212957
あたたかく愛を感じさせてくれる言葉の数々。
Img_20160107_212743
長野の伊那谷に移り住み、タオの思想を広め深め、内側の静けさと平穏が真の豊かさだと繰り返し教えてくれた名著「求めない」。
今、改めて読むと、心の断捨離のあとに見えてくるものがこれでもかといっぱい書かれてて楽しくなってしまう。想像からではなく加島さん自身が実感した言葉だから、あたたかい体温とともに心に沁みるんだなあ。
そんな加島さんが、昨年の12月末、92歳老衰で亡くなったというニュースが流れてきた。
命への愛とやさしさに満ちた言葉の数々に感謝し、ご冥福をお祈りします。

ヨガクラス急遽お休みのお知らせ!!!

おはようございます。

ごめんなさい、本日4日月曜のヨガクラスですが、急遽、都合により、お休みとさせてください。
新年一回目からごめんなさい!!!
(元気ですのでご心配なく)
今週は木曜のクラスから再開します。
どうぞよろしくお願いします。

ヨガクラスの再開

みなさん、お正月はいかがお過ごしでしたか?

私は大晦日から三が日は家に籠り、本と資料山積みでひたすら学校からの宿題をやっていました。

ところで明日はもう4日の月曜日!
ということで、明日からヨガのクラスも再開します。
曜日・時間・場所は以前と同じです。

A: 月曜 15:00~17:00(通常クラス)@宇根のレンタルスペース
B: 月曜 19:30~21:00(通常クラス)@同上
C: 木曜 18:00~19:30(通常クラス)@儀間の旧久米中図書館
D: 金曜 19:00~20:30(ヨガセラピー)@宇根のレンタルスペース ※要予約

2ヶ月間空きましたので、ゆっくり体を慣らすことからはじめていきましょう(^^)
何かご希望がありましたら、なんでも言ってくださいね。

ところで・・・
インドでのヨガの修行というと毎日何時間も修行僧みたいにアクロバットみたいな動きの訓練をやって、、というイメージがあるかもしれませんが(私だけ?笑)、実際の毎日では、アサナは朝の1時間だけ、しかも私が通っていたのは、伝統クラシックスタイルの学校で、毎日やっていたのは拍子抜けするくらい非常にシンプルなアサナの繰り返しでした。(動きがシンプルなぶん、内観が濃く深くなります)もっといろんなのを練習したいなあと思っていたのですが、しかし、このシンプルな繰り返しが驚くほど心身を鍛えてくれていたのでした。

それがわかったのが、学校が終わったあと別の場所(オーロヴィル)に移動して、アイアンガーやハタやいろんなスタイルのクラスに参加したとき。いちばんキツいクラス(ヴィニヤサの特にハードなの)で、レギュラーの生徒さんの「先生、今日はどうしたん?キツいよ〜」っていう声が聞こえてきたクラスでも、息が乱れることなく余裕で終えることができてびっくり。

その理由は、おそらく、ヨガスートラのアサナとは?の部分を繰り返し繰り返し学ぶことでアサナの本質をたたきこまれたからに違いないと確信しました。
これ、実はものすごーくシンプルなんです。
クラスでゆっくりお伝えしていきますね。

そして、心と体が内に向って安定することで体験できること(特に内的に)も増えていきます。楽しみですね!

それでは今年もよろしくお願い致します。
Img_20151207_065407

あけましておめでとうございます。

Img_20160101_071408

今年の初日の出は、鳥の口のいちばん上まで行って見ました。
水平線からの日の出は拝めなかったけど、空がだんだんとオレンジにかわり、雲の裏側から強いオレンジの光が顔を出し次第に強さを増して美しかった〜。
Img_20160101_074016
(写真じゃ伝わらないねえ)
水平線がほんのりグリーンに見えている気も。
Img_20160101_073948
ひとつしたの見晴し台は私ひとりだったので、太陽礼拝を10回ほど。
ああなんて清々しい。
Img_20160101_091553
観音堂へ、去年のお礼と今年のご挨拶に。
Img_20160101_091858
ここはいつも空気も澄んで、今日はとくに光がきれいでした。
Img_20160101_092816
比屋定バンタからのお天道様もとっても強くてやさしい光。
Img_20160101_095118
ちんべえさんにも去年のお礼と今年のご挨拶。
普段は閉められている奥の9つ並ぶ石(御神体?)を拝ませていただきました。
Img_20160101_103451
そして、シンリ浜、澄んだ水きれい!
Img_20160101_103510
ほどよく冷たい水が気持ちいい!
清々しく光に満ちた2016年の元日でした。
今年もみなさんにいいことがいっぱいありますように(^^)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ