« 1ヶ月、あっという間 | トップページ | オーロヴィルの光 »

近況

またまた間があいてしまいましたが、、
チェンナイ大洪水で空港閉鎖のためチケット変更やらいろいろありました。。しかし、チェンナイそしてタミルナドゥ州は、114年ぶりという天地創造がまたはじまったかのような大雨が続き貴重な体験をさせてもらっています。

さておき、
私たちのグル、クリシュナマチャリヤ師は、ヨガを通しての個人治療を行っていました。そしてその伝統を忠実に受け継ぐ先生たちが、地元や世界各地から訪れる人つに個人セッションを行っています。個人セッションは、他のヒーリングセッションも同様、クライアントの心身と向かい合うためのきちんとした教育と、特にヨガの場合は長年の経験と深い知識と理解が必要で、そう簡単にできるものではありません。

Img_20151125_105013
教えを受け継ぐ生徒たちにとてもとても愛されてる師。

学校では、インターナショナルクラスの生徒ひとりひとりに、シニアクラスのメンターがついて週に一回、学びの確認と個人セッションしてくれてします。
Img_20151201_204519
私は寝起きや同じ姿勢が長く続いたときの腰痛が悩みなので、それを改善する動きとマントラと呼吸法を処方してもらって毎朝行っているんだけど、驚くほどシンプルなこの方法が、体の奥から治されていきそして心が安らぐのを感じて、一日がまったく違った感覚になっています。
たぶん、これだけではなくて、毎日のクラスで繰り返し繰り返し教えられるスートラやギータやヴェーダの哲学も効いているんだろうなぁと、、

インプットが大過ぎて心身に落とし込むにはまだ時間がかかるけれど、高校生のときにヨガを知って30年、4年前の200時間ティーチャートレーニングや他のトレーニングで学んでそしてクラスをやらせてもらって経験してきたことが(おもに心のありかたと世界の理解)、気付きとともに心身のなかでまとまり整理されてくる感覚はなにものにも変えがたい祝福のようにも感じています。

この経験が、父の入院の前にできていたらと少し心が痛むこともあるけど、父の死を経験させてもらったからこの学びがあるのかなとも思ったり。

そして、いまは、チェンナイの南200kmにあるオーロビルという、オーロビンド師とマザーのヨガ哲学をもとにつくられた、ヨガの実践者にとっては夢のような場所で学びの続きしております。

Img_20151129_122411

Img_20151205_130045

Img_20151207_123123

Img_20151207_065401

朝のサンスクリットのチャンティング、ウパニシャドやヴェーダの講義は量子力学と通じるものがあってSFっぽくしかも煩悩を消すためのブッダの教えの根本でもあり、でも宗教というより科学哲学に近く、インドはやっぱり凄いなぁと感嘆しきり。
そして、アサナのクラスはその教えがインストラクションに盛り込まれていて、なんだかマザーの教えが魂が行き渡っている感じ、、やっぱり静かに深く感動なのであります。。続く。

« 1ヶ月、あっという間 | トップページ | オーロヴィルの光 »

India 2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1ヶ月、あっという間 | トップページ | オーロヴィルの光 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ