« receiving is giving. | トップページ | 与那国チャリティー乗馬会でマッサージ♪ »

胸をひらく≠胸をはる

本日、クラスが終わって帰り際に、「せんせー!」って呼ぶ大きな声。

何事かと思ったら、
「見てー!星がめっちゃめちゃきれいやねん!」
と、目をキラッキラ輝かせたMちゃん。
こんな瞬間、ヨガのクラスやっててよかったなあ〜としみじみ思うのでありました♡

本日のメニューは、

◉体の声に耳を澄ます。
胸の真ん中に手を当てて鼓動を感じます。
最初は「あれ!?心臓がない・・・」けど、心を鎮めて集中していくと力強い、ずん、ずんという音そして血液が動脈に流れ出る音まで聴こえるようになってきます。聴こえなくても焦らないで時間をかけて、日数かけてやってみて♪

◉胸まわりほぐし。
・まずは、腕のはじまりである鎖骨の端(のどの下側)を指で押さえて、腕を動かしたときに鎖骨も動いているのを感じる。鎖骨肩まわりがガチガチに固まっていると動きを感じにくいけど、焦らず、脱力しながら腕をまわすと少しずつ動くのがわかります。それを感じていき、感覚をどんどん中のほうへもっていくと、それだけで大きな深呼吸がはじまって胸郭が広がる場合もあります。

・鎖骨の下側のリンパを指をそろえてやさしくほぐしてあげ、鎖骨を肩の骨との接続部分へたどっていきぶつかるV字の中を、息を吐いて脱力しながら深めに押さえて筋膜リリース。

・脇のリンパ、大胸筋をやさしくマッサージ。大胸筋が固まることによって肩が前に引っ張られて肩こりになってる人はこれだけでも肩首がすーっと楽になります。

・息を吸って胸郭を広げるとき肋間筋も内側からのびて広がるイメージ。

☆自発的な深〜くて胸が内側からもうこれ以上膨らみましぇ〜んてくらい膨らむ呼吸がはじまったらラッキー♪ 遠慮は無用!肺が満足するまで吸ってあげましょう。
そしてそこにあるのは微細で精密=繊細な感覚。

☆これ重要→胸をはるのと胸を開くのは違います!胸をはると背中側が収縮して背中側の肺が膨らまなくなります。肩にも緊張が入ってしまいます。胸側も背中側も肺がまんべんなく広がるように。ポイントは腕の位置。上腕(ひじ)をうしろにひかないように。腕や肩ををつかって胸を開くのではなく、自然に内側から開いていく感覚。

☆クラスで何度も言ってますが、私が思うヨガでいう『いい姿勢』とは『呼吸が楽にたくさん入る姿勢』。胸をはるでもなく背筋をピンと張って伸ばすではなく(骨盤まわりと体幹筋肉がしっかりしてくれば背中は自然なカーブを描いて自由にのびる)みぞおちから上は天に向かう力にそって重力から自由になっていること。

わからなかったら、クラスで何度も質問してくださいね。恥ずかしくないよ〜。そのうち、ふっと体が理解して腑に落ちる時が必ずやってきます(^^)

◉アサナ
肘をブロックに乗せて行後頭部で合掌チャイルド/ヒザ広げチャイルドバリエーション/よつんばいでひじ外まわし胸郭広げ/cat&cow脊椎呼吸/カンヌキ/ドルフィン/コブラ完成形/バッタ/うつぶせ片腕伸ばし〜横寝肩胸郭広げ/
壁に背をつけて、ゆれるヤシ/木/ダンシングシヴァ/勇者Ⅲ/
以上、それぞれ左右どちらかやりにくいほうを1回多く、やるにくほうの2回めは、さらにゆるく時間をかける。
時間があれば、ハト/ワシ/牛の顔なども。

☆腕を動かすときは、常に鎖骨のはじまり体の中心から動いていると意識する。軽くて長〜い腕。

左右が整うと、全体の流れがとてもよくなり、爽快感がでてきます(^^)

Img_20150930_153603
バンタで深呼吸!
こんな風景が見えるとこに家建てて住みたいなあ。
コンクリートで飛ばされない造りで海側を開口部にしてデッキテラスつくってそこでヨガやらゴロゴロするの。
エネルギー供給はオフグリッドで!!!
誰か投資しませんか〜?笑

« receiving is giving. | トップページ | 与那国チャリティー乗馬会でマッサージ♪ »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« receiving is giving. | トップページ | 与那国チャリティー乗馬会でマッサージ♪ »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ