« 大きな大きな、とても大きなギフト | トップページ | 新入りさん »

1422159400047.jpg
週末、マイラがいなくなってまだ一週間経っていなかったけど、私が自由に動くことがマイラの望みだったので、父のお見舞いへ。
マイラは肉体から自由になって私と一緒にあちこち行けるのが嬉しいと聞かされ、そして私もそれをリアルに感じて心も軽く。

スカイマークの翼にはハート♡が。宇宙の空の色。

1422159408568.jpg

1422159413301.jpg


父は、透析のおかげか驚くほどむくみがひいていた。私の顔をみて泣いたけど、心も、前に比べてずっとおだやかに感じる。

マイラのお腹がどんどん膨らんで一晩苦しんでいるときに、マイラが父の痛みを自分の体に引き寄せている気がして仕方なかった。そして、翌日、家族から連絡があって、父は前日までは肌が裂けそうなほど全身がむくんで食事もとれない状態だったけど、その日はなぜか手のむくみがひいてすごく楽そうで、食事もとれたと。マイラは父が限界だったのを知っていたのかな。。

そんなマイラのことを父に報告し、プリントしてきた、父の横にマイラがすわって食事を盗み食べしようとしているマイラの写真を見て笑ったり、思い出話。マイラがいる久米島の風景をみてえぇとこやなぁと。
そして、この病室にもマイラが一緒にいて笑ってる。

昨日の夜、私は実家で寝たんだけど、居間のこたつに入っていたら、何度も父が外から居間に入ってきたり、こたつで寝ているのを感じた。
今朝、病院に着いた時、父は、うつらうつらしながら、「ここはウチやろやろ?」と。
寝ぼけているより実際に魂が行ったりきたりしているんだろうなぁと感じる。

そして、父は、以前はまったくといっていいほど母のことは口にしなかったけど、今回は、口を開けば母の体調や運転を気遣う言葉ばかり。そして、夜中、看護師さんには「順子さん、順子さん呼んでくれ」と母の名前を呼んでたらしい。父が母の名前を言うことなんて聞いたことなかった。自分が逝くときには、母にどうしても側にいてほしいらしく、父がどれだけ母を頼りにしているか、愛しているかを思っている。

« 大きな大きな、とても大きなギフト | トップページ | 新入りさん »

大事なこと」カテゴリの記事

コメント

直美ちゃん

今を生きる家族の姿が美しい…。

鎌倉からいつも応援してるよ。


この間、直美ちゃんにメールした後、
ずっと肩が重くて心の中で
「マイラ⁈マイラなの⁈」って…。

寒かったけど工房のドアを開けたの。


暫くして人間の声で私に語りかけた様に思えたので
声に出して「マイラ⁈」って言ったら
声は聞こえなくなった!

でもあれは絶対マイラ!

だって声は通りからではなく、すぐドア
の所からしたから…。

マイラ来てくれたんだ〜って
嬉しかった!

マイラ姿は無いけどいつも私達の心の中に居るよ…。

のりちゃん!
マイラ、のりちゃんのところにも行ったんだね。
うん、マイラだと思う。自由になったのが嬉しくて、のりちゃんにも報告したくてそしてお礼を言いに会いに行ったんだね。
私も今年じゅうに鎌倉に行きたいな。マイラと一緒に(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きな大きな、とても大きなギフト | トップページ | 新入りさん »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ