« 19日の和の郷でのヨガ、お休みします。 | トップページ | 大きな大きな、とても大きなギフト »

ありがとう、マイラさん。

いつもこのブログを訪れてくださるみなさん、ありがとうございます。

急なことですが、最愛のパートナーであり、無二の親友であり、母で娘で、相棒で、いつも私を守ってくれていたマイラが、本日2015年1月19日午前7時すぎ、永眠いたしました。

12月で13歳になったばかりでした。

旅が多く、寂しい思いをさせてしまったと後悔しています。最後まで賢く思いやりのある、愛に満ちた、犬とは思えないふるまいを見せてくれました。実際、彼女は犬ではなかったのかもしれません。

今、私の隣に、観音様のようにやさしく穏やかで、そして安らかな姿で眠っています。

可愛がってくださったみなさま、お世話になったみなさま、心から、ありがとうございました。

Img_20150119_060354

苦しかった最後の一晩はずっと一緒に過ごしました。

Img_20141027_234602_1_2

マイラ、これからはどこに行くにも一緒だね。ほんとうにほんとうにありがとう。

愛してる。

« 19日の和の郷でのヨガ、お休みします。 | トップページ | 大きな大きな、とても大きなギフト »

わんこ」カテゴリの記事

コメント

悲しみをがまんしないで、たくさん泣いてください。
マイラさんのご冥福をお祈りいたします。

マイラちゃん、虹の橋に行ったのですね。
偶然ですが昨日大磯市に旦那と行きマイラちゃんと同じ犬種がいたので2人でマイラちゃんの事話題になり懐かしく思っていたところでした。。

辛い身体から魂が解放され、好きなところ駆け回ったりなおみさんの肩に乗ったりしてるかもですね。笑顔で。

なおみさん、なおみさんへ何と言葉をかけて良いか私にはわかりません。。
気が利かなくてゴメンなさい…

マイラちゃん、今までありがとうね。

突然の訃報に接し、ただただ…ご冥福をお祈りいたします。

直美さん

こうじろうです。
最愛の猫を亡くした時を
おもいだし私も何と言っていいのか。。

でもマイラちゃんは必ず直美さんを
見守ってますよ!

マイラちゃん今までありがとう。


えっ…言葉がみつからない。。
いつも、着ぐるみだと思ってた。
ほんとは犬じゃなく
なんでもわかってる…人間以上の存在。
川口さんのそばにいて いつも守ってる マイラさん。
久米島行ってますます、そういう存在になってる気がした。
川口さんが東京に来てるときじゃなくてよかった。そばにいれて よかったね。
いつもマイラさんの姿に思わず笑顔になってた。
マイラさん ありがとう。
あ〜マイラさん。

原田千恵子さんのFBから来ました。心より、お悔やみ申し上げます。わたしも、最愛の子(猫)を亡くしました。その前後一週間くらいのことは記憶がとぎれとぎれです。お辛いでしょうが、その中にどうぞいっぱい浸ってください。マイラさんがくれる貴重な時間です。その中で、大事な何かを経験されるはずです。どうぞご自愛ください。

直美さん
突然の訃報に驚き、直美さんにかける言葉が見つかりません。
ただただ、マイラさんのご冥福と、直美さんに悲しみを乗り越えられる日がゆっくりでも訪れますことを心より祈っております。

コメントをくださったみなさま、心配してくださってほんとうにありがとうございます。今日からラジオの仕事にも戻りました。みなさんのあたたかな心に、マイラと一緒に感謝しています。

yuyuさん、はい。少しの間、自分に泣くことを許してあげます。yuyuさんにもマイラに会ってほしかったです。。でも、今ごろ、yuyuさんってどんな人かな〜って遊びに行ってるかも(^^)

麻衣子さん、いつもマイラかわいがってくれてありがとう。マイラも麻衣子さんのこと大好きでした。きっと私より先に大磯に遊びに行ってると思います。麻衣子さんはネコちゃんたち大事にしてあげてくださいね。

あつろくん、マイラにも伝えます。根尾にも半年くらいいたことがあって、雪の中でも遊びました。いい思い出です。

こうじろうさん、マイラに吠えられたことあったかな〜(笑)でもこうじろうさんのこと大好きだったと思います。体はなくなってしまったけど、マイラはいつでもここにいます。こうじろうさんもネコちゃんたちと幸せな日々を。

みっちゃん、久米島に来てマイらさんに会ってもらいたかったけど、、マイラを埋葬した場所はとっても穏やかな海の見える場所です。もし来れることがあったら一緒に行こうね。マイラからも、ありがとう。

後藤慶子さん、最愛の子を亡くされたんですね。マイラがまだ近くにいるのを感じます。そして毎日とても大事なことを気付かせてもらっています。決して忘れないように心に刻んでおきます。

みやらさん、ゆっくり、この日々を大事に乗り越えていきます。

ほんとに、ほんとにありがとうございますm(_ _)m

友人のアイルランド人が去年母親を亡くし、そのときに同じことを言ってました。
生前は遠くに思いを馳せる感じだったけど、
いまは、日本に住んでいても母親がずっとそばにいる感じなんだと...。

May her soul rest in peace.

のもさん、そうなんですね。
マイラはまだこの家にいるのをリアルに感じるけど、もう少ししたらどこにでも一緒という感覚になるんだろうなと、そのご友人が言われていること、わかる気がします。ありがとう!!!

しばらくインターネットにタッチしていなかったんで驚きました。犬も、人もそうですが亡くなってしまうと〈あの中身〉はどこにいってしまったんだ? といつも思います。外側、というか肉体というのはやっぱり外側であって、内部にあるものが大切なんだと思います。まだそこいらにいるんだと感じられるのならきっとマイラさんの中身はまだそこいらにいるんでしょうねえ。13歳といえば大型犬としては天寿を全うしたということですよね。シアワセに長生きできたのではないでしょうか。しかも最後が久米島とは。いずれ直美さんにはかなりの変化の年ですね。ご自愛ください。

のぼるさま、お久しぶりです。
うんうん、中身はここにいます。そしてマイラはどうやら生まれる前から私のことが心配でマイラの体を借りて私のところに来たみたいな感じ。そしてこの外側のある世界でいっぱい大事なことを教えてもらいました。
たしかに、変化の年になりそうです。(いつも?笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 19日の和の郷でのヨガ、お休みします。 | トップページ | 大きな大きな、とても大きなギフト »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ