« 海岸清掃 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます。 »

海岸清掃2日め

昨日に引き続き、真謝のビーチクリーン。今日は朝から参加。

Img_20141228_100833
昨日拾ったゴミを調査のためさらに細かく分別して、出所の国がわかるものなどの数を数えます。ペットボトルは中国が圧倒的に多くて、次に日本(残念ながら久米島海洋深層水ラベルのものも)。
韓国は、数年前はペットボトルのゴミがとても多かったけれど、国が海洋ゴミの調査対策施設をつくるなどの対策を熱心にして、ここ数年、韓国からの漂着ゴミがすごく減っているそう(漁具以外)。それにくらべて日本はまだまだ対策が遅れています。
Img_20141228_120218
中国からのゴミは有害で危険なものが多い。
前の記事でブイなどの漁具に重金属がたくさん含まれているのを書いたけど、これは貝などの生物がつかないようにするため。他の国の基準をはるかに越えた鉛、カドミウムなどの重金属が含まれているそうです。
そして、上のバルーン。日本ではヘリウムガスを入れるけど中国では水素を入れるそう。たまにふくらんだまま日本に飛んでくるのですが、もし万が一火が近くにあったら爆発するので、くれぐれも子どもたちに遊ばせないようにとのこと。
Img_20141228_120543
蛍光灯は、不法投棄。
水銀をたくさん含んでいるのでちゃんとリサイクルセンターに出さないと。ちなみに沖縄県では処理できないので、北海道の処理施設に送っているそうです。
Img_20141228_120606
そして、これもたくさんあった。
肥料や農薬の袋。これは産業廃棄物なのでそのへんに捨てるのは法律違反。
そして午後に清掃に行った黒岩海岸のほうには不法投棄されたのか風で飛ばされてきたのか、、この袋があちこちに散乱。
その周辺にはテレビの基盤とか冷蔵庫とか明らかに不法投棄されたものが。
うーん、海岸も漂着ゴミだけでなく、島民が捨てるゴミもたくさんあるっていう現実。目立たない場所だから捨ててもいいってもんじゃないと思う。
なぜリサイクルセンターに持って行かないの?
そりゃあ少しの金額はかかるだろうけれど。
Img_20141228_100844
かなり前だろうけど、こちらも投棄されたアスファルトが海岸に散乱してた。
Img_20141228_100934

漂着ゴミであふれてた真謝の海岸がすっかり様変わり!

個人レベルで拾うのは限界があるけど、今回はたくさんの人が集まったから人海戦術であっという間にきれいに。人の力ってすごいな。汚すのも人、きれいにするのも人。

町のイベントとして、マラソンとかそういう華やかなものもいいんだけど、海岸ゴミや不法投棄の現実をちゃんとみて、ゴミ拾いイベントなんかもやっていくべきだと思う。石垣島や宮古島はそういうこと、ちゃんとやってるから久米島でもできなくはないはず。

移住者や、移住を考えている人たちは、地元の人たちが考える以上に環境をシビアに見ています。なぜなら、それは他人事ではないから。

観光客も美しい自然を求めてやってくる。

まだまだきれいな島だからこそ、ほんとうの意味でその環境を汚さずにきれいにしていく努力が必要。そんなことを改めて思った2日間でした。

« 海岸清掃 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます。 »

久米島/暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海岸清掃 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます。 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ