« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

海岸清掃2日め

昨日に引き続き、真謝のビーチクリーン。今日は朝から参加。

Img_20141228_100833
昨日拾ったゴミを調査のためさらに細かく分別して、出所の国がわかるものなどの数を数えます。ペットボトルは中国が圧倒的に多くて、次に日本(残念ながら久米島海洋深層水ラベルのものも)。
韓国は、数年前はペットボトルのゴミがとても多かったけれど、国が海洋ゴミの調査対策施設をつくるなどの対策を熱心にして、ここ数年、韓国からの漂着ゴミがすごく減っているそう(漁具以外)。それにくらべて日本はまだまだ対策が遅れています。
Img_20141228_120218
中国からのゴミは有害で危険なものが多い。
前の記事でブイなどの漁具に重金属がたくさん含まれているのを書いたけど、これは貝などの生物がつかないようにするため。他の国の基準をはるかに越えた鉛、カドミウムなどの重金属が含まれているそうです。
そして、上のバルーン。日本ではヘリウムガスを入れるけど中国では水素を入れるそう。たまにふくらんだまま日本に飛んでくるのですが、もし万が一火が近くにあったら爆発するので、くれぐれも子どもたちに遊ばせないようにとのこと。
Img_20141228_120543
蛍光灯は、不法投棄。
水銀をたくさん含んでいるのでちゃんとリサイクルセンターに出さないと。ちなみに沖縄県では処理できないので、北海道の処理施設に送っているそうです。
Img_20141228_120606
そして、これもたくさんあった。
肥料や農薬の袋。これは産業廃棄物なのでそのへんに捨てるのは法律違反。
そして午後に清掃に行った黒岩海岸のほうには不法投棄されたのか風で飛ばされてきたのか、、この袋があちこちに散乱。
その周辺にはテレビの基盤とか冷蔵庫とか明らかに不法投棄されたものが。
うーん、海岸も漂着ゴミだけでなく、島民が捨てるゴミもたくさんあるっていう現実。目立たない場所だから捨ててもいいってもんじゃないと思う。
なぜリサイクルセンターに持って行かないの?
そりゃあ少しの金額はかかるだろうけれど。
Img_20141228_100844
かなり前だろうけど、こちらも投棄されたアスファルトが海岸に散乱してた。
Img_20141228_100934

漂着ゴミであふれてた真謝の海岸がすっかり様変わり!

個人レベルで拾うのは限界があるけど、今回はたくさんの人が集まったから人海戦術であっという間にきれいに。人の力ってすごいな。汚すのも人、きれいにするのも人。

町のイベントとして、マラソンとかそういう華やかなものもいいんだけど、海岸ゴミや不法投棄の現実をちゃんとみて、ゴミ拾いイベントなんかもやっていくべきだと思う。石垣島や宮古島はそういうこと、ちゃんとやってるから久米島でもできなくはないはず。

移住者や、移住を考えている人たちは、地元の人たちが考える以上に環境をシビアに見ています。なぜなら、それは他人事ではないから。

観光客も美しい自然を求めてやってくる。

まだまだきれいな島だからこそ、ほんとうの意味でその環境を汚さずにきれいにしていく努力が必要。そんなことを改めて思った2日間でした。

海岸清掃

Img_20141227_144449

久米島の海はとてもきれいなんだけど、実は、海岸によっては漂着ゴミがすごい。おもに中国や台湾、韓国から流れ着いてくるもの。大物は冷蔵庫なんてのも。
漂着ゴミの多さで目立たないけど、地元の人がポイ捨てした空き缶やお弁当の空き容器やタバコなども。どうせいっぱいあるんだからと捨てちゃうのかなあ。
ここはサーフポイントでもある真謝の海岸。
私は午後から参加だったので既に午前中に拾われたありとあらゆるゴミが大量に山になってた。
今回はホタルの会のよびかけで、調査の目的もあるので拾ったゴミをこまかく分別。ペットボトル、発砲スチロール、プラスチック、カン、電球、ビーチサンダル、そしてすごく多いのがブイや網やロープなどの漁具。
Img_20141227_144508
とにかく、袋が足りないくらいの量。
Img_20141227_161217

たとえば、海岸でよく見る青い漁具には重金属が使われていて、

Img_20141227_161228

それが長年、清掃されないままの海岸では砕けて破片になり、さらに重金属がそこから溶け出して海岸と海水が汚染されてしまう。そして、環境を汚染することは、自分自身の体も汚染しているということ。

沖縄の漂着ゴミは大陸のほうから流れ着いてくるけど、日本のゴミは太平洋をめぐって北西ハワイ諸島の大量に流れ着き、そこでプラスチックの破片などをたくさん食べて海鳥たちが命を落としている。

せめて、せめて、意図的にゴミを捨てる事はほんとにやめたいと切に思う。

そして、とにかく、ゴミを出さない暮らしをしたい。

天然酵母で初めてのパン作り

Img_20141227_120320

東京から天然酵母のパン作りの先生がいらっしゃるというので、麦心のゆきちゃんのパン工房にお邪魔しました。
先生は山田ベーカリーの山田さん(^^) いろんなところに出向いて教えていらっしゃるそうです。材料も全部用意してくださって、とってもわかりやすく教えていただきました。
今日、教えてもらったのは、フォカチヤ。白神山地から取り寄せた天然酵母を使って小麦を手でこね2回醗酵させて成形。初めてで全部の工程が楽しい!そして不思議。そしてこねこねする生地が愛おしい♡
最後にゆきちゃんの庭のローズマリーと久米島のトマトのせ、最後に新月のお塩をぱらぱらとかけてオーブンに。
Img_20141227_120547
嬉しくてオーブンの窓からじーーーーーっと見つめているとだんだん膨らんで・・・ああこの時間がなんともしあわせ。
Img_20141227_121840
わー焼けた!!!うーんいい香り♡
Img_20141227_125622
パンが焼き終わったら、ゆきちゃんの焼きたてスコーンと、それからマキノコーヒーのマキノさんが挽きたての豆でコーヒーをいれてくれて(その手元をじーっと見てたけどやっぱ自分でやるのと全然ちがう。。。お湯を入れたとき豆がふわっとふんわり膨らんでる。そしてやっぱり美味しいんだなあああああ)贅沢なひとときを味わわせていただきました。
やっぱりこの場所は気持ちがいいなああ。空気がほんとに気持ちがよくて、今日はお日様が出てぽかぽかして、なんともしあわせな気持ちにさせてくれるの。ゆきちゃんの魔法の場所。
山田さんのパンもモチモチしてとっても美味しかったし、あー、ワインも飲めたら最高!だな〜笑
山田さん、ゆきちゃん、マキノさん、ステキな時間をありがとうございました♡
・・・しかし、赤坂に籠って仕事してるときはまさか自分が数年後にこんな暮らしをしてるとは想像もつかなかったなあ。健康で好きなことができることと、こうやって丁寧で小さな暮らしをしてその場をシェアしてくれる人たちの存在がほんとにありがたいとじみじみ思うのでありました。

穏やかな時間に感謝

クリスマスはFMにお休みをもらって本島へ。

Img_20141224_221945

北谷のTamie's Kitchenにオーダーしてもらったクリスマスケーキ。

タミさんのお店はヴィーガンなので動物性のものは一切使用していなくて、素材も安全なものを厳選されていて安心。このケーキにはお豆腐クリームが使われていて、生クリームのケーキとは味はまったく違うんだけどやさしい甘さとしっとりスポンジ、ほんのりお豆腐の味は日本人の私は白和えを想像する風味なんだけど、ベリーと一緒にいただくと新鮮!生クリームのケーキと違って、食べた後の体の具合が穏やかというかなんというか、、血糖値の上がり方が穏やかなのかなあ。。麻薬的な砂糖の感じがしないの。なんとも体にやさしいスイーツという感じなのです。

2人でホールだったので24日、25日、それから26の朝と3日連続で飽きずにいただきました(^^)

それから写真撮るの忘れてしまったけど、サイプレスホテルに予約しておいた久米島赤鶏牧場の一羽まるごとローストチキン、ぷりっぷりでこれまたすんごく美味しかった。やっぱり1日じゃ食べきれないので2日かけていただきました。ケーキはヴィーガンなのに、、(汗

そんなこんなで食べ物のことばかりだけど、、今、実家の父が入院しているので痛みが和らぐように祈りながら静かに過ごしたクリスマスでした。

一緒に祈ってくれたパートナーのやさしさに心から感謝。

Merry Christmas♪

日曜からちょこちょこと作りはじめたプレート、完成。

Img_20141223_091313

(Love&Joy♡)

Img_20141223_091138
(表札バージョン)
みなさま、あたたかいクリスマスをお過ごしくださいね。
そして、yuyuさん、お誕生日おめでとうございます!
いつもやさしいお気持ちをありがとうございます♡
この一年があたたかな愛でいっぱいでありますように。

はじまり。

Img_20141222_103920

本日AM10:36、太陽と月が重なった時間。お日様はあいにく雲に隠れていたけれど美しい光が降っていました。
今日一日、気持ちよくハッピーは気分で過ごされた方が多かったんじゃないかと思います。
私も今日一日は、特に、心からすっきりと周囲の人の幸せが伝わった日でした。
毎日こんな清々しい気持ちでいられたら。この気持ちを忘れないようにしたいと思います。
ヨガのクラスに来て下さったみなさま、よい時間を一緒にシェアできて嬉しかったです。
今年もほんとうにありがとうございました。
クラスをやることで私自身が学ばせてもらう事ばかり。
来年も何卒よろしくお願い致しますm(__)m
.
☆おまけ☆
夜はクリスマスダンスパーティーで進行係。
FMの仮装コスチュームを借りて、トナカイと雪だるまだよ〜(笑
Img_20141222_175013_2
楽しかった!
Img_20141222_175440
今年もあとちょっと。ありがとう2014年♡

終わり、始まり

Img_20141222_081234

おはようございます。
AM8:03、太陽が冬至を迎えました。
そしてAM10:36に太陽と月が重なり、新月を迎えるそうです。
1年の太陽の終わりと始まり。そして今月の月の終わりと始まり。
午前の太陽の光を浴びて今年1年の感謝を捧げます。
お月様は見えないけど同じく感謝を捧げます。
私的には、大好きな破壊と再生の神、シヴァ神が生き生きと激しくダンスを踊っているイメージですごくわくわくします。
朝、このお日様の光を浴びながら庭でする太陽礼拝と月礼拝は格別に気持ちがよかったです。
午後のヨガのクラスは今年最後でもあるので、心をこめて太陽礼拝・月礼拝をして瞑想を長めにしたいと思います。
感謝合掌♡

にちようび

Img_20141221_081017

ミーフガーで日の出チェック。どこかのブログに冬至の日にビーフガーの穴から日の出が見えるって書いてあったので方角違うけどなあと思いながらも行ってみたらやっぱり大はずれ。日がけっこう昇ってもまだ朝日すら届かず。。
しかしここの風景はいつ見ても荒々しくて原始の世界みたいな。
Img_20141221_115217
午前に庭の草むしりと掃除終えて奥武島へ。渡る橋から見る海のグラデーションは息をのむくらい美しい。
Img_20141221_131550
太陽がでてぽかぽか。
Img_20141221_132133
マイラさんの毛皮じゃあ暑かったね。
Img_20141221_165613
拾った貝やらサンゴやらで、大切な人を想いながらクリスマスプレゼント作成中。まだ途中だけど、、、
モノは十分すぎるほど足りていて、敢えて買う必要のないものをプレゼントだからと買うことはもう卒業したし、こういう手作りのものがいいかな〜と。
島で買えるものは限られているけど、何かを作る材料のお宝はいっぱい!
島暮らしのしあわせ。

爆睡

昼間、畑仕事から戻ったら家の中がやけに静かなのでおらがベッドをチェックしに行ったら・・・

Img_20141220_150801

気がつく様子もなく爆睡中。。
このあと、ぷす〜〜〜っとなが〜いおならをし、その臭気ではっと目を覚ましたマイラ嬢であった。

朔旦冬至まであと2日

22日の朔旦冬至(さくたんとうじ)まであと2日。

朔旦冬至とは19年に一度、冬至と新月が重なる日。新しい太陽と月が生まれる日。その22日までは陰が極まっていくので、とても強い浄化の時になるようです。
この土日は、物質的にも精神的にも不必要なものを整理し、浄化するのに最適なパワーが最強な感じ。私はこの波に乗ってどんどんいらないものを捨ててます。
特に心の壁。私は愛情の受け取り下手で後から気付くことが多いんだけど、ここ数日で氷が融けるようにまだまだ素直になれることを実感しております。
食事は、今週、午前中は白湯とフルーツ少しにして、午後に一食、お味噌汁と酵素玄米。数日ぶりに外食したらすぐに下痢で出てしまいました。。丸かった顔も、朝起きるとかなりすっきり感。
清々しい気持ちで22日の再生太陽と月の誕生をお祝いしたいと思います。
Img_20141220_121832
Img_20141220_121847  
久米島も冬で寒くなってるけど(といっても最低気温12℃とか、、)、ブーゲンが目を見張る美しさ。

年末年始のヨガクラスのお知らせ。

いつもクラスに来て下さいまして、ほんとうにありがとうございます。

年末年始のスケジュールです。

【イーフ 和の郷】
12月15&22日・・・通常どおり
12月29日&1月5日&12日・・・お休み
◉新年は1月19日(月)からです。
※新年早々、ヨガの指導者ワークショップへ行ってきますので休みが長くなってしまい申し訳ありません。みなさんがもっと楽にアサナが深くできる方法を学んできますのでよろしくお願いします。
【儀間 旧久米中図書館】
12月18日・・・通常どおり
12月25日&1月1日・・・お休み
◉新年は8日(木)からです。
何卒よろしくお願い致しますm(__)m

産業まつり、久米島紬、闘牛

Img_20141214_112550

今日は産業まつり!
Img_20141214_111238
FMの中継の合間に会場へ行ってまーさむん買い込んだりいただいたりして、みんなでいただきました。かずみねえのカボチャのポタージュ、しまふくのふわふわ卵ロールケーキ、久米島病院(旬さん)のヘルシー弁当、JAのイカスミジューシー、漁協のアーサかきあげ、牛汁、紅芋の素揚げ、そしてそして、ものすごく美味しくて感動したのが、海洋深層水で養殖されたヒラメの唐揚げ!このヒラメ、内地で買ったら一匹4、5千円するとのこと、ってか手に入らないくらいレア。とてもきれいな海洋深層水で育てられてて脂ものっててこんな美味しいヒラメをいただいたのは初めて。
そして、そして、
Img_20141214_142900
ずーっと念願だった久米島紬の試着をさせていただきました。夢だったんだ〜。
着付けも本格的。丁寧に着付けしてくださいました。
嬉しくて嬉しくてずっと自撮り。
Img_20141214_145837
国の重要無形文化財の久米島紬。
この色合い、なんて美しいんだろう。染めはすべて久米島の植物と土から。
自然から糸をいただき、色をいただく謙虚さ。
無の状態から糸をつむぎ染める、丁寧な丁寧な作業の積み重ねの凄みと奥ゆかしさ。
この柄は、糸を結んで染めてまたほどいて染めてという手法が入って、すごく手間がかかるそう。
着てみて上から見下ろした紬はほんとにほんとにうっとりするくらい美しいの。
Img_20141214_144414
とにかく感動。
久米島紬を継承している織り子さんたちに感謝そして尊敬。
あああ一着欲しい。。。。。紬貯金しようと心に決めたのでした。
そして、産業まつりがおわったら、32年ぶりに復活した闘牛へ。
Img_20141214_164731
柵が張られた闘牛所。
Img_20141214_153735
かぶりつきで初めて見る闘牛。牛小屋でよくみる牛とぜんぜん違うの。頭が大きくてバッファローみたい。頭と頭をつきあわせて相撲のような勝負。
Img_20141214_161338
闘牛士さんのかけ声も気合いが入りまくり。
見ている方は雄牛の、強いものの子を残して行くという本能のすごさを口をあけて見るしかなく。闘牛のんもお〜っていう声がルートチャクラに響いて静かに興奮する。牛と一緒に暮らしてきた文化なんだなあ。
Img_20141214_165543
まだまだ知らないことがたくさん。
改めて久米島の文化を体験できて感慨深い日でした。

浄化

またいろんなことがあって10日もブログ放置してました。。
忘れないように書き留めておくほうがいいんだけど、、

Img_20141213_090734_1cs

久しぶりの午前中休み。庭の草花でクリスマスっぽいテーブルフラワーつくりました。白いお皿の真ん中に非常用ロウソクを置いてまわりに水をはって、ブーゲン、ホーリーバジル、アップルミント、アザミ、ヨモギを適当に配置。いい香り〜うっとり。
そして午前中、久々の波乗り!!!北風オンショアがきつすぎて漕ぎ続けるのに疲れ早々に退散。しかし海水はまだあたたかくて、やっぱり海に入るとなんとも気持ちいい。海さんありがとう!
久米島の海は、磯のかおりがほとんどなくてさらさら。そして、鎌倉の海で柔軟剤や洗剤のニオイで頭が痛くなってたのを思い出し、ここの海はまだまだきれいで、なんてありがたいんだろうと思った。もちろん海はぜんぶつながっているし、漂着ゴミはすごいし、おそらく畑から農薬がしみ出したり流れ出ているとは思うけど。
そういえば、22日は朔旦冬至(さくたんとうじ)といって、19年に一度、冬至と新月が重なる日。新しい太陽と月が生まれる日。その22日までは陰が極まっていくので、とても強い浄化の時になるようです。
家のまわり、体、心にたまったいらないものを天体の助けをかりて整理してきれいにしていこうと思います。

わったー庭は世界一のシェフなのだ

私的には、今が沖縄で最高の季節。
涼しくて湿気もなくて痒い虫もいなくて庭の作業もしやすい。海水もまだそんなに冷たくないので足を浸すのも気持ちいいし、浜辺に寝っころがっても日光は強すぎないからウトウトしてしまうほど。そして夕陽はびっくりするくらい大きくて濃いバラ色!空気は澄んで、夜は雲がなければ天の川が見えて星もきらっきら。そして葉もの野菜がどんどん育ってる。これ以上に望むことはあるだろうか。ただありがたいと思うばかり。

Img_20141203_092903

朝日を浴びて2度寝するマイラさん。こんな姿を見るのはなんとも幸せ。

今日は久しぶりに何も予定のない水曜の午後だったので、庭の草をちょこっととって、ひなたぼっこしながら繁りまくっているルッコラの葉っぱをぷちぷちと収穫。Img_20141203_163410

ルッコラって知らなかったけどすごい薬効があるのね。ビタミン、ミネラルはもちろん豊富、パクチーみたいに解毒作用が強く、抗がん作用の物質も多く含まれ、しかもシュウ酸が少ないetc・・・って、スーパーハーブじゃない?ウチの畑は、結果的に、ルッコラやディルにフェンネル、そしてパクチー、ホーリーバジルがめっちゃ繁るようになったんだけど、これって、植えた中で私が特に好きなものばかり。好きだから元気に育ってくれるのかなあ?名付けて私のラブ農園。ほったらかしだけど愛はいっぱい注いでるつもり。愛じゃなくて食欲か?(笑
Img_20141203_172128
そして、手が付けられない草むらに知らないうちに伸びてたウリ科のつる。草をかき分けてみたら、なんと大きな緑の実がでてきた。
何かよくわからないので切ってみたら、、、
Img_20141203_163918
こ、こ、これは!!!私が世界じゅうでいちばん好きなカボチャ、沖縄島かぼちゃのナンクワ〜ではないのか〜!?
青すぎるけど煮てみたら青いのにほっこり甘い。
そしてドライハーブとココナツミルクで煮てみたら、うお〜って叫ぶくらい美味しい!!!(みためはあまりよろしくないが、、)
Img_20141203_170529
あんまり美味しいので、まだ熱い鍋を持って、いつもご馳走をおすそわけしてくれるお向かいのおばあの家に走る。
そしてまた引き返して、草むらのツルをかきわけてみたら、、、
Img_20141203_174451_2
でた〜!熟れたナンクワ〜!
ほったらかしの正真正銘・無肥無農薬のお野菜。そして放射能の心配なし。これ大事。まるでもう忘れ去られてるようだけどまだまだいろんな食材から放射能は検出され続けていて沖縄にも流通していて不安をかかえながら食べるのはできる限り避けたいから。
しかしこんなふうに収穫できるなんて1年前は想像だにしなかった。夢のようだなあ。
昨日、電話で、東京に遊びに行ってきたパートナーが銀座の最高のスシ食べたとかロブション美味しかったとか言ってたけど、そういうのはもう私には過去の世界で興味はなくて、そのかわり、ここには土地という最高のシェフがいて絶妙な野菜を作ってくれているというそのことに気がつけた自分はなんてラッキーなんだろうと思うのであった(自画自賛ですわ。笑)
大地と太陽と水。土を耕す微生物やミミズや虫たち。自然ってほんとにすごい。
Img_20141203_164713
そして、これは昨日いただいたドラゴンフルーツ。今年はなんと3回も収穫できたんだそう。そして大きくなったシークワーサーは簡単に手でむけて中からぷりっぷりの実が。甘くてみかんみたいに食べられる。今日は、これを種ごとミキサーにかけてビールに混ぜてシャンディーガフにしようと思って飲んでみたら・・・
Img_20141203_165024
なんと!大好きなベルギーの白ビール、ヒューガルデンの味になっとるではないか!
・・・ということで、楽しくて仕方ない庭ベジライフでございました。
今日も感謝。

野菜の笠地蔵さん、ありがとうございます!!!

12月最初の一日。仕事とヨガ終えて帰ってきたら、野菜のいっぱい詰まった袋がゲ玄関にぶら下がってる〜。
うわ〜い!野菜の笠地蔵さんがやってきてくれてた!

Img_20141201_181010

元気に伸びた青菜とレタス!嬉しい!!!
Img_20141201_181901
腹ぺこだったので、昨日煮てあった大根と一緒に青菜をさっと煮、前にいただいてた油味噌でいただきました。新鮮シャキシャキの青菜、美味しかったあああ。
北風で急に寒くなってきたけど、心はあったか。ほんとにありがたいです(涙)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ