« ちえさん&ひでさんが久米島に来てくれた!!! | トップページ | 野菜の笠地蔵さん、ありがとうございます!!! »

たからもの

ゆったりスケジュールの土曜の朝。目が覚めると足元にマイラが丸くなってまだ深く眠っている。
ベッドの中で、鳥の声や風で揺れる葉っぱの音を聴きながら、ああなんて自分は愛されてるんだろうと全身で感じ、感謝の思いでいっぱいになった。
いつも朝は少なからずこの幸せを感じている。
でも今日は、久しぶりに強くて大きくて深い愛を感じた。
きっと、ちえさん&ヒデさんとの再会、そしてマリアの旅立ちが、原点に戻れと教えてくれているんだと思った。
現実では、パートナーとのごたごた、病の父と介護の母の葛藤、、解決できたら思うことはいろいろあるし頭で分析していろいろ考えてみるけれど、その底流にあるのはやっぱり愛なんだなあ。

ちえさんとの出会いはちょうど5年前の11月!オーラリーディング(透視リーディング)というのをやっていただいて、肉体のまわりに幾重にもあるエネルギーの層とそこから見える本来の自分の姿などをみてもらった。このへんのエネルギー層の話は、なじみがないとアヤしく聞こえるかもしれないけど、タオの思想やレイキをやる人やチャクラのエネルギーを知る人にとっては確かな現実で。

そのときの私のブログの記事がこれ

今読み返すとなんとも感慨深い。この頃はまだ私はテレビ局にいて倉本聰さんの環境問題の番組を作っている頃、そしてチネイザンを学び、エサレンを初めて受けた頃。そして笑っちゃうくらい自分の進んでいる方向が示されている。私にとってこの人生で何より大切なのは『愛と自由』でプライオリティー100%!!!、『名声と物質的豊かさ』は10%(笑)

そして、この時はもう会社を辞めることを決めていたので、ちえさんのこのリーディングで私は背中を押され、確信し、この先の人生を後悔のないように生きようと思ったのでした。しかし、今の自分、まだまだだなあ。あらためて、修行はじまったばかり感。

その後、ちえさんとヒデさんが私の習いたてのチネイザン(内臓トリートメント)を受けに来て下さったり、私がちえさんたちの岐阜の恵那のリトリートにお邪魔したり。

ちえさんが書いてくれたチネイザン体験の記事、読みかえすとこれも感慨深いなあ。私の理解よりもはるかに本質が書かれてます(汗、、

そして5年。

ちえさんとヒデさんが、わざわざこの遠い久米島まで会いにきてくれた。

そしていただいたのが、ちえさんが最近はじめたというこの絵。私を思いながら描いてくださったのだそう。ほんとにほんとに光栄でなんてありがたいこと!

Img_20141129_102957

なんてやさしくて愛にあふれた絵なんだろう。女性らしいあたたかな太陽、天空の音楽を楽しむ蝶に波と生きる喜びに満ちた魚。

この絵はゼンタングルという手法だそうです。ゼンは禅、タングルは絡まるという意味。禅の哲学を取り入れて一定のパターンを絡ませて描くという手法だそうで、マンダラを描いたり写経をしている時の心の状態になりそうな感じ。思い出したら、学生の時や旅しているときにノートの端にこういうの描くの好きだった!

Img_20141129_102932

そして、マイラさんが!!!なんて気持ちよさそうなの〜。これを見て、あらためて、マイラは私の見守り神なんだなあと思った。何もしてあげてないけどそれでも最愛の友でいてくれるマイラさん。いつもほったらかしでごめんねマイラ。

ありがとう、ちえさん♡♡♡

お昼に到着して久々に会った二人をお迎えしてやん小〜さんでもやしそばをいただき、久米島めぐり。まずはちんべーさんにご挨拶をして五枝の松へ、うねる松の体内宇宙の中に入って、道沿いの桑の実を夢中になって食べ(笑)、登武那覇のいちばん上の岩によじ上り青い海が広がる景色を深呼吸、宇江城趾へ向かい観音堂でご挨拶とふだんの暮らしのお礼を言い(このときちえさんの口から厳かで響きのよいマントラが出てきて驚きしかしそのマントラを聴きながら見た観音様はなんともやさしくて慈悲にあふれていた)そしてひみつのスポットではこの世界の生きとし生けるものがすべてつながっている静かで確かででも不思議な感覚を味わい、宇江城趾で風に吹かれながら昔の琉球王国時代に思いを馳せ、遥か遠くの海面を照らす光の美しさに感動、日が落ちかける前に熱帯魚の家でコバルトブルーの魚たちに魅入り、ちえさんが夕陽を見たいというので日没ギリギリにミーフガーへ。岩の産道の下で生命の再生を感じ、見上げた岩はとてもやさしくそしてちえさんがいくつもの穏やかな顔が見えると言うのでよく見てみたらほんとにいろんなお顔が見え、なんだかガウディーのサグラダファミリアの壁面にも見えてきたり、、そしてミーフガーって子宮だったんだなあと改めて感じた。やっぱりゴミが気になったけどそれも今の地球と人の自身の体の扱いを象徴しているよう。。そしてミーフガーから海沿いを行き、私の好きな原始の風景の中で静かな波音を感じながら雲を眺めた。空には魚やカメや鳥やいろんな動物たちが姿を変えながら浮かんでいた。

ちえさんヒデさんと一緒に巡る久米島はいつにも増してそのほんとの姿をみせてくれている感じがした。

そして行く先々でダンスしながら生を謳歌する蝶たちに出会った。この蝶たちは越冬のために海を渡るアサギマダラ。旅の途中に久米島にも立ち寄る。カリフォルニアでもこれよりひとまわり大きなオオカバマダラが渡りの途中にエサレンに立ち寄る。そんなことを思っていたら、その日にエサレンの恩師マリアの魂が旅立ったことを翌日知らされた。

そしてそして、驚いたことに、この日出会ったダンスする蝶や太陽や海や魚は、ちえさんのゼンタングルの絵の中に全部描かれていたのよねん。ちえさん、予言までしてしまう人だったんだびっくり!!!(笑)

(まだまだ書き留めておきたいことがあるんだけど今日はこのへんで続きはまた。)

Img_20141125_163913
ちえさん&ヒデさんのHPはこちら

« ちえさん&ひでさんが久米島に来てくれた!!! | トップページ | 野菜の笠地蔵さん、ありがとうございます!!! »

TAO」カテゴリの記事

エサレン」カテゴリの記事

久米島/自然」カテゴリの記事

大事なこと」カテゴリの記事

コメント

愛あふれている絵に、ひたすらじ~ん゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

星子ちゃん、もしまた来れたら本物みてね♡生きてるよ。

愛いっぱい、アートに、生命が次々と生まれる久米島へ、行くよ~
ψ(`∇´)ψ

星子ちゃん、待ってるね〜happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちえさん&ひでさんが久米島に来てくれた!!! | トップページ | 野菜の笠地蔵さん、ありがとうございます!!! »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ