« 畑 | トップページ | »

てぃーあんだー(愛情の手で料理)ー本物の食べ物。

本島探検その2。

すべて島産の野菜と薬草を使ったお膳がいただけるというので、オンラインマガジンのカレンド沖縄の記事を読んでずっと行きたかった『がらまんじゃく』さん。

http://calend-okinawa.com/food/foodshopnavi/garamannjyaku201405.html

P1000578

国頭郡金武町の一軒家。この庭にある植物はほとんど全部食べられるそう。

1_2

メニューは二種類。品数が多いのか少ないか(少ないほうでもじゅうぶん!)

右のすみっこに写っている緑のジュースが最初に出されるんだけど、最高に美味しい!薬草(何かはわからないんだけど、、)とシークワーサーの皮まで入っているジュース。これだけでも体に沁みわたって細胞が澄んでいく感じ。

Photo

こっちはがらまんじゃく定食。40種類以上の野菜や薬草が使われているそう。調味料はもちろん天然。一品一品、これはなんだろう?どうやって作ったんだろう?って想像しながらゆっくりいただくの。この野菜ってこんなに美味しかったっけ?とすごい楽しくてわくわくして植物の生命をいただいているって体がよろこんでる。

P1000577

きれいにぜんぶいただきました。ごちそうさまでした。

帰りがけに、オーナーの山城さんにお話を聞きはじめたらもう止まらない。沖縄の食文化が戦後、崩壊してしまったこと、沖縄の原種の植物たちをいただくことを復活させることの重要さ、添加物や農薬や加工食品やF1野菜、遺伝子、沖縄の人の魂のこと、おかしくなってしまった社会システムのこと・・・。本物の食べ物を食べていないから人がおかしくなる。いつも感じていることをはっきりと言葉にしてそして料理して食べさせてくださってる。手を抜かないで徹底的にこだわって作ることがどれだけ大変なことか。

久々に『本物の』方にお会いしてお話を聞けてそして『本物の』食べ物をいただき背筋が伸ばされました。なんてありがたいこと!


山城さん「その人の顔をみればどんなものを食べているのかわかるわよ」

またすぐにでも行って学びたいです。

健康にいいからと、工場で加工された工業製品のようなサプリや機能性食品を摂取したり、地球の裏側からはるばる運ばれてくる食材がよさそうだと聞くと、そこでどう生産されているのかおかまいなしに群がったり。ブームは長く続かないから、現地の自然や人々の暮らしを荒らし、結果、自分自身も毒している気がして仕方ない。足元を見れば宝物でいっぱいなことに気がついたらそんなこともなくなるだろうにと思ったりする。

« 畑 | トップページ | »

沖縄」カテゴリの記事

コメント

山城さんの慈愛に満ちたまなざし、写真をみて一瞬、イスキアの佐藤初女さんかと思いましたw(゚o゚)w

日々、食事の大切さを痛感しています。
最高の現地レポート(memeミーム)
ありがとう!

のもさん!私も初女さんを思いました。
実際の山城さんは、伝えたいことがたくさんありすぎて時間が足りないという感じです。あ〜、のもさん、沖縄に来たら是非一緒に行きたいなああ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 畑 | トップページ | »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ