« 今日も | トップページ | »

種まき

水をあげたからといってすぐに花が咲くわけではない。

種をまいて芽が出るまでは我慢強く水をあげて、芽が出てからもしばらくは枯れないように水をあげ、しっかり根付いた頃から次第に放っておいても自ら成長していき、そして、あるとき気がつくと花を咲かせている。

何か新しいことをはじめる時も、そんな感じ。

最初からいきなり花が咲く訳ではなくて、種の時代も芽の時代も葉っぱだけの時代もあり、でも、それぞれのステージで目には見えないけどいつもその内側には花を内包している。そして、あるときふっと花の咲く瞬間が訪れる。そして、咲いた花は、種のときも芽のときも枯れそうだったときもぜんぶ内包している。

花を咲かせている人、花を育てている人を見た時に、いつも、そこに内包されているものが見えるようになったらいいな。

そして、自分が何かを習得したいと思ったときにすでに自分の中に内包している花の存在をちゃんと信じることができたら、焦ることなく、その時その時を楽しめるはず。

ヨガのクラスを終えてそんなことを思いました。

今日も感謝いっぱいです。


« 今日も | トップページ | »

久米島/暮らし」カテゴリの記事

コメント

私も習得するべく学んでいることがあるので、ナオミさんのお言葉が心の奥深くに沁み込んでいきます。
それに、ああ子育ても同じだな~としみじみ。
夕焼け空かしら、ネバーエンディングストーリーの曲が聞こえてきそう。。
素敵な記事を読ませてもらって今日も感謝いっぱいです。

yuyuさん、そうだ子育て!それはもうまさにそういう感じなんでしょうね。子が自ら成長するようになるのを見守る気持ちは悦びなんだろうなぁと想像してみました。
そしてまた習得されようとしていることがあるんですね!素敵だなぁ。私もがんばろ〜(^○^)

あ、そうそう、写真は何日か前の夕空です。まさに、ネバーエンディングストーリーの、白い毛の生えた龍みたいな雲ですよね!この夏はしょっちゅう龍みたいなのが見えるんです。おもしろーい(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も | トップページ | »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ