« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

いろいろ

今朝は夜明けとともに観音堂へ。本格的なうがみ。とっても興味深い体験。朝日が神棚の鏡みたいにピカピカで美しかった!!!

福島のいわきから、私のボーイフレンド♡はっくんがラジオにファクスくれた〜。胸きゅ〜ん。はっくんありがとう〜♪


パリからニーナとドミニクが3泊で久米島へ。二人とも、那覇は煩くていやだったみたいだけど、久米島はめちゃめちゃ気に入ってた。宇江洲家にいたく感動。それから奥武島の奥のほうの誰もいない白いビーチも久米島の食べ物も、親切な島の人も、カギをかけない生活も、ぜんぶすごく気に入って楽しかったって。最終日はバイクであちこちまわっていろんな島の人に目撃報告を受けました(笑

ちなみに二人はフランスのテレビ番組を作ってるんだけど、沖縄に来る前は、比叡山で、真夜中に行われてきている生き仏になる密教修行を撮影してた。日本人の私もまったく聞いたことのない、めったに表に出ないという命がけの修行。詳しくは書かない方がよいみたいなので。。ああまだまだ知らない世界があるのねん。。ニーナとは、インドのダラムサラのアイアンガーヨガセンターで会ったんだけど、その時は、チベットでの『チベットの死者の書』の実際の過程を撮影した帰りだった。今回で会うのが2回めとは思えないほど感じることがわかるの。出会いってほんとうにおもしろいなあ。

ネコちゃんの飼い主募集!!!

イーフのマイコさんが子猫ちゃんを保護しました。どなたか里親になって下さる方、いらっしゃいませんか?

以下はマイコさんからのメッセージです。

Fw:拡散希望です。

昨晩我が家の駐車場にて突然子猫の声で目が覚めました…
はぐれたのか、置いて行かれたのかは分かりません(´・_・`)

ただほっとけないのでとりあえず段ボールにビニールを被せ補強しハウス作成、水と餌はあげてます。

ウンチは自力で可能でした。
とても懐こいです。

飼ってあげたいけど我が家は8匹、老猫も考慮すると可哀想ですが飼えませんT_T

ちゃんと見てませんがちょっと雄らしき物が付いてる感じです。
フロントラインはしました。

すぐにでも動物病院で健康チェックしたりしてあげたいのですが…

誰か飼える方、もしくは知り合いで飼える方いませんか?

去勢出来ないで餌だけあげることは、野良を結果的に増やす原因であり、私が昔やっていた猫ボランティアと真逆の行為になってしまいますが、ほっとけませんでした>_<

出会ったのは運命と思い、里親探しを決めましたのでご協力お願い致しますm(_ _)m

久米島では去勢、避妊手術を今はしてないと先生に前聞きました。が、もし里親さんが見つかったら予防接種や去勢の費用を折半で負担致します。手術は本島に行くしかありません。

どうぞご協力お願い致しますm(_ _)m

次回ヨガクラスのお知らせ

★レギュラーのヨガクラス案内★
今週ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!
皆さんの、よい気がいっぱいでとてもいい時間でしたね(^^)
新月がもうすぐの時なので、デトックスも促進できたのではと思います。

次回は、6月2日(月)です。
そのあと一ヶ月ほどお休みをいただき、再開は7月7日(月)の予定です。


【場所】和の郷(イーフ情報プラザむかい)
【日時】毎週月曜日
   午後3:00〜4:00 陰ヨガ
     4:00〜5:00 ハタヨガ&ハートオブヨガ
※時間どおりに始めますので、5分ほど前に来てもらえるととてもありがたいです。
【レッスン費】1時間500円
【持ち物】ヨガマット(お持ちでない人はお貸しします)、飲み物(水がおすすめ)、汗をふくタオル
【定員】8名
※事前にご連絡いただけると助かります。このブログのコメント欄からコメントいただくか、私の携帯にお電話ください。090-2406-2652

ヨガ的生活をして、自分の心と体に向き合うことでより自由になり、幸せを感じることが多くなっていきます。その過程を楽しんでいきましょう。

★見学歓迎★
和の郷でのヨガスペースは、奥の板の間になります。入り口に近いテーブルのスペースは空いていますから、ご興味のある方、お子様連れの方の見学も大歓迎です。
見学の方は事前にご連絡いただかなくても大丈夫です。ふらっと寄ってみて下さい。

光の道

一ずっと雨だったけど、エサレンを終えて庭には夕陽が差し込み、外に出たら宇江城から天にすっと伸びる虹が。なんて神々しいんだろう。まるで天と通じる光の道のよう。


澄みわたった空気のなか、現れた青空と白い雲の美しかったこと!心まで澄んでくる感じがした。

マース煮


イーフでいちばん好きな居酒屋、ナンビカさん。

海のものが食べたいという、フランス人のニーナとドミニクも大満足。

久米島近海のフエフキダイのマース煮、シンプルで美味しかった〜。

シビれました… 農アート。

シビれました…

今日、お向かいのガキヤさんの畑に、何やら見たことのないものが出現していた。

シビれました…

近づいてみたら、なんと、ヤシの葉っぱに苗が守られているではありませんか。
うお〜なんという素晴らしい風よけなんだ〜!かっこよすぎる!そして愛を感じる!(雄叫び) 苗が、なんとも心地よさそうにしている。

以前から『農は生きた芸術』だと思ってたけど、それを目の当たりにしてしまった(大げさねえw)

芸術は爆発だ!も好きだけど、芸術は愛だ!と言いたい。ひとりで興奮 笑

イーフビーチホテルのシーサー

イーフビーチホテルのシーサー

かわいい♪

ヨガクラス(レギュラー)

あああ、気がつけば一週間以上更新していなかった!FMでアルバイトを始めたり新しい仕事や旅行の準備などなど・・・で忙しくています。お礼が遅くなってしまいましたが、先週のヨガクラスのご参加ありがとうございました!とてもよい時間、私にとっても学びがいっぱいです感謝感謝。ということで、まだ、お知らせはしていなかったのですが、

★ヨガのクラス、レギュラーでやります★
クラスを続けて、みなさんが自宅でもできるようになればと思っています。
場所:和の郷(イーフ情報プラザむかい)
日時:毎週月曜日
   午後3:00〜4:00 陰ヨガ
     4:00〜5:00 ハタヨガ
※時間どおりに始めますので、5分ほど前に来てもらえるととてもありがたいです(^^)
レッスン費:1時間500円
持ち物:ヨガマット(お持ちでない人はお貸しします)、飲み物(水がおすすめ)、汗をふくタオル
定員:8名
※事前にご連絡いただけると助かります。このブログのコメント欄からコメントいただくか、私の携帯にお電話ください。090-2406-2652


ヨガ的生活をして、自分の心と体に向き合うことで幸せを感じることが多くなっていきます。いい時間を過ごしていきましょうね。

三線と三味線

先日、ラジオにゲストに来ていただいた横浜からいらした’ハマの三線野郎’新正達志さんの三味線と三線。


こんなに大きさが違うんだ。。そして三味線は三線に比べるととても重い。

生放送のスタジオで私から80センチの距離で弾いていただいたんだけど、三味線がルート系のチャクラ(ムーラダーラとスワディスターナ)にガンガン響いてびっくらこいた!今思い出してもそこのチャクラがむずむずする。根本の生命力を上げる日本のソウル楽器というべきか、、もう、すごくて感動というより驚きていっぱい。

三味線の弦は、黄色なんだけど、これ、ウコンで染めているそうです。

そして、三味線のびよんびよんという響きはインドのシタールの響きとも通じるところがあるそうで、これまた、うお〜目からウロコ!のお話をきかせていただきました。そして水曜夜の鳥島でのライブもものすごく楽しかった!写真を別に撮ったのでまた追ってアップします。

最近の畑

移住した当初は、大好きなハーブがほとんどなくて残念だったけど、なかったならば自分で作ればいい。それが島の暮らし。買って食べるのとは比べ物にならないくらいの美味しさと満足感をもたらしてくれる。島暮らしの楽しみ。

なかなか手入れする時間がないのと端境期で土剥き出しが目立つけど、私ひとりが毎日食べるぶんには十分すぎるほどの収穫。

今とれるのは、埋まってるじゃがいも(ひえ〜掘り出さねば!)、まだまだ成長しそうなニンジンとゴボウ、ルッコラ(梅雨で葉っぱがぐんぐん伸びてきた!)、フェンネル&ディル、ミニトマト、ナスタチウム、パセリ、わけぎ(これも半年すぎてやっと伸びてきた!)他、ハーブはローズマリーとレモングラスが元気。パクチーは発芽待ち。

6月はまた不在にしてしまうので、手入れが必要なく勝手に成長してくれそうな苗(オクラ、赤もーうい、ピーマン、モロヘイヤ)を一株づつ植えました。なおさんがハンダマの苗をくれると言ってくれているのになかなかとりに行けない!あと、パパイヤの木の成長も楽しみ!


というわけで、今日のブランチは、

キヌア&玄米

フレッシュニンジンとゴボウ

たまねぎ

ルッコラ

大量のフェンネル

ミニトマト

ミント

味付けは、海洋深層水の満月のお塩(めっちゃ美味い!!!また追ってご知らせします)&オリーブオイル&バルサミコ

自家製豆乳ヨーグルトと自家製パクチーの種をかけてまぜまぜ。それぞれの野菜の歯ごたえもあってまんぞくなのら。

ヨガクラス

久しぶりにヨガクラスやりまーす。
(写真、ダイヤモンドヘッドにて。あー肩が上がっとるなあ、、)

R0020430

とき:5月19日(月)
   午後3:00〜4:00 ハタヨガ
     4:00〜5:00 陰ヨガ
※時間になったら始めますので少し余裕を持ってきてくださいね。
ところ:和の郷(イーフ情報プラザむかい)
料金:1クラス500円
もちもの:ヨガマット(ない方はレンタルあります)、タオル。動きやすい服装で。
定員8名の小さなスペースなので事前にご連絡いただけるとありがたいです。
ヨガが初めての方、体が固いと思っている方、大歓迎。
無理せず気持ちよく呼吸と動きを楽しんでいきましょう(^^)

ぜんぶ島産。

いっつもいつも何かあるとお裾分けしてくださるご近所のガキヤさん。なんと島でとれたマグロのカマと切り身をいただいた。回遊する大きなマグロは私はもう汚染がこわくて食べられないけど・・・これは嬉しい。久しぶりのお魚。

お刺身でも食べられるくらい新鮮なんだけど、レアに焼いてマグロのステーキ。畑のコリアンダーの種とニンニクで風味を出してからさっと焼きましてん。

それからアカ家からいただいた紫キャベツとタマネギのスライスサラダ!それに畑のルッコラを混ぜてベッドにして乗せ〜の。

このままでもいいけど、畑にフェンネルが豊作なのでソースも作った。自家製豆乳ヨーグルトに刻んだフェンネルとオリーブオイル、軽くソテーしたニンニク、そして特別なお塩を混ぜてクリームふうソース。これがまた美味しいの。

あーなんて贅沢なの。これレストランでも出せるよねと自画自賛。ひとりじゃなくてハニーと食べたかった(笑


材料(島産):マグロ、紫キャベツ、新タマネギ。畑のルッコラ、コリアンダーの種、フェンネル、すごく美味しいお塩。

買ったもの:豆乳、オリーブオイル。

以上、材料費30円くらいかなあ。。

・・・ってえことは、大豆と油がとれる作物を育てたらすべて島産でイケるってことだ〜。大豆、作りたいな。

田んぼ作りと田植え

今日はホタル館の田んぼ作りと田植えのお手伝い。

田んぼ作りと田植え

まずは、ホタル館の裏の湿地に田んぼを作ることから。水を入れてスコップで掘り返す。泥がたまった場所だから栄養はいっぱいなんだけどなにせ石がごろごろ。スコップで掘るのも足が泥にとられて重労働。田んぼを一から作るってこんなに大変だったのかとご先祖さま方の苦労に頭が下がる思い。

田んぼ作りと田植え

拾っても拾っても掘るたびに石が出てくる。鉄分がたっぷりの赤い土。赤色は酸化鉄の色。この土が熟成されると鉄がふたたび還元されて黒い田んぼの土になるそう。

まだ掘りが浅いけど、子どもたちも一緒に苗植え。植えても浅いから倒れる苗も多いけど、どうか育ってくれますように。
田んぼ作りと田植え

そして、儀間の田んぼに移動!こっちの田んぼは、島の農家さんが大切にしてきた昔からの田んぼ。農薬が一切入ったことのない自然の土!まわりを森で囲まれた美しい世界。思わず深呼吸。

島で農薬が入っていない田んぼはとても貴重。畑も田んぼも自然の草地も除草剤や農薬が使われ昔からのカエルなどの生き物がとても少なくなってしまったので、渡りで来たサギなどの食べ物が少なく餓死する個体がとても増えているそう。。

里山というのは、たくさんの生き物がいてそれぞれの役割があってバランスがとれているからこそ稲も実り栄養も循環する。そこに急激に変化をもたらす農薬が入れられるとそのバランスが一瞬で崩れ、生態系がいびつになり、されにそこに外来生物が入りこむとその外来生物が大繁殖して作物を荒らして手がつけられなくなる。。たくさんの小さな生き物たちと絶妙なバランスで維持されてきた里山はほんとうに貴重で、大切にしていく意義はとてもとても大きいと思う。

それがどんなに大切なことかわかって行動されてるホタルの会のみなさんの努力がどんなにありがたいことか。手がかかるのに作業できる時間も人もとっても限られているので、これからもちょこちょこ草踏みやお手伝いに行こうと思う。

ご興味ある方、お手伝いして下さる方、お声かけてください。

田んぼ作りと田植え

草が一面生えているので子どもも大人もみんなで草ふみ。裸足でずぼずぼ入って気持ちいい!草を踏み込んで田んぼの栄養にしてゆきます。
田んぼ作りと田植え

が、だんだん太ももがガクガク・・・杖が欲しい〜 いやあこれも重労働だ〜。昔は牛にも踏ませてたのかな。
田んぼ作りと田植え

子どもたちはカエル探したり虫を捕まえたり、そしていちばん気持ちいい一角で胸まで浸かって泥遊び。楽しくてたまらんよね!こうして子どもたちが遊んでくれるおかげで酸素や栄養が混ぜ返されていい田んぼになっていくんだね。

田んぼ作りと田植え

その一等地にとっても大切な苗を植えさせてもらった。どうか無事に実ってと祈りつつ。

紫陽花

紫陽花


紫陽花


紫陽花

 
つぼみがポップな砂糖菓子みたいでかわいい

森づくり

今日はラジオが終わってから草刈り。田んぼの草刈りのはずが急遽、大岳小学校の脇の斜面の草刈り!ということでお手伝いに行ってきました。おわ〜、盛大に草が生えとる・・・

「森づくり」というのは、ただ木を植えて放っておけばいいというのではなく、、とくに、もともと久米島にあったネイティブの木は外来種に弱いし、果樹の木も負けてしまう。



ホタルの会のみんなが、黙々と作業してる。頭まであるくらいの草を草刈り機で刈り、私は保護する小さな木に赤い印をつけてそのまわりを手刈り。この作業、ハンパなく大変。。私も汗だく。

この作業、年に二回やっているそう。目的をもって森を作るってどんなに大変なことか。でもあと10年これを続けたら、守りたい木も成長してきっとすばらしい森になるんだろうなあ。それに、学校のまわりは農薬や除草剤をまかないのでここの木になる実は安心していただける。環境保護というのは机上のことではなくてこういう地道な作業だということを改めて実感。ホタルの会のみなさんほんとうにご苦労さまです。

ゴーヤ棚

今日は満月。バイオダイナミック農法によれば、満月は水が動くので苗を植えるとよく育つらしい。ということで、いただいたゴーヤの苗を植えることに。家のまわりをぐるぐるまわって紐で網棚を作れる場所を探してみたものの、借りている家で万が一でも軒下を壊してしまうのもこわいし・・・

ゴーヤ棚

そこで目についたのが、剪定して放っておいた気の枝!これをオブジェみたいに組んで3つの山を作り・・・

ゴーヤ棚

根元に苗を植えた。ゴーヤさんにこのオブジェに這ってもらおうというたくらみ。台風がきたら地面に杭を打って飛ばされないようにせねばだな。

そして苗を植えたのは、以前は雑草が生えていた固いまんまの地面。そんな土で野菜のゴーヤがどこまで育ってくれるかな。。ちばりよ〜ゴーヤ〜ヽ(´▽`)/

庭のバナナ

庭のバナナ

ふと庭のバナナの木を見上げたら・・・
庭のバナナ

花が咲いて実がなりはじめていた!ひゃっほ〜っ 庭でバナナなんて夢みたい。バナナちゃんおめでとう!

なーばー 幻のキノコ

今日のFM、マンデーさんとのからみがしどろもどろ (汗

そんな最中、外ではなにやら楽しそうな様子。。

キノコ、ハブとり、食べれる野の植物・・・山のお話を聞いたらとまりません。

幻のキノコ「なーばー」を持ってきてくださったのです。初めて見る美しい金色!ある種類の木の葉っぱの下、山の隠れたところでしか採れないとても貴重なキノコだそうです。野生のキノコらしいとってもいい香り。

今ではとても少なくなってしまったそう。根絶やしにしないように、採るときは茎の根元を残したり、切って地面に落としておくのだそうです。


島のタケノコ。探して採るのも大変だし灰汁をとって料理するのも手間がかかるタケノコ。とってもみずみずしくて美味しかったです。あきらさん、とっても貴重なものをありがとうございます!

このハイビスカス、きれい!


やん小〜さんの庭先にありました。

2014051214180000

ひさしぶりのピリ辛もやしすば〜♪

島もやしシャキシャキ ごちそうさまでした。

パクチーの種

端境期の菜園は荒れ放題に見えるけど、土を掘ればじゃがいもが出てくるし、ニンジンは今が旬、ミニトマトは一日に食べるぶんだけ毎日赤くなってくれる。フェンネルとディルは食べきれないくらい豊作。

そして、ここにつっぷして倒れているのは愛しのパクチー♡

種をとるためにそのままにしてあるわけさ〜。

かわいい♪

収穫しているときの独時のくささもたまりません。


ぽろぽろと落ちるくらいのを集めるとこんなにたくさん!カレーに入れてもチャイに入れてもサラダに混ぜても美味しい。

パクチーは重金属の排出を促してくれるので、デトックスにいいらしいです。

大雨

大雨 さすが沖縄の梅雨。今日はどきどきハンパ内ない大雨が降ってくるさあ。

びっくり!

今日、ホタル館に行ったとき、衝撃の生物を見せてもらった。

はい、海ぶどうです。プチプチ食感がとっても美味しい海ぶどう。

でも、写真中央の少しこんもりした箇所は海ぶどうではないのです。

・・・それは、なんと、ウミウシ! 英語は sea slug (slugはナメクジ)

レンジャーさんが下に降ろしてくれたよ。

真ん中に落ちてる海ぶどうのかけらみたいなの。しばらくすると・・・

触覚が出てきた。


にゅーっと伸びて動きはじめた。この写真じゃわからないだけど、ちゃんと顔も口もある。触覚も1本しか見えないけどちゃんと2本ある。

ゆっくりだけどよく動いていらっしゃる。マジで海ぶどうにしか見えないんですけど。。

お名前は『タマミルウミウシ』ちゃん♡

2014051013440000

下に降りてきた海ブドウに素早く乗っかっていた。すげー!

も〜う不思議で面白くて見事で、ずーーーーっとしばらく水槽に張り付いて凝視しておりました。擬態もここまでくるともう進化を越えたレベルに感じられてしまう。げに自然界は不思議と驚きでいっぱい。

ホタル館のレンジャーさん、いつもありがとう。

ワンラブ久米島フェスティバル2014

ワンラブ久米島フェスティバル

ワンラブ久米島フェスティバル
7月5(土)&6日(日)に開催。

去年はすごくいい天気でものすごく気持ちいい空間だった。レゲエバー・スパイラルのキイチさん、裏方さんはものすごく大変だと思うけど楽しみ!どうか晴れますように!そしてまたミイダ画伯がライブペイントにやってくるよ〜♪♪

ちむしるむのんじゅる 

ちむ(心。肝臓の意味も。)しる むの(もの)んじゅる(みる)

心からものをみること。
頭で考えてだけだと大事なことを見落としてしまう。
・・・以前、のぶこ姐さんに教えてもらった言葉。ときどき忘れてしまうから記しておかなきゃ。


ずっとつぼみだった月桃の花、咲いた。きれいだなあ。

今日からFMくめじまのお手伝い。

今日からFM<br />
 くめじまお手伝い。

Mr.ウエシロ・ドンマイ・マンデー・ヒサト さんがお仕事しているふう(^m^)

今日からFMくめじまでパートタイムのお仕事させていただくことになりました。裏方&少し番組のお相手をやらせていただく予定です。久米島のみなさま、サイマルラジオで聴いてくださっているみなさま、ワタクシまだまだ島人見習いの身、要領を得ず粗相あるやもしれませんが、何卒よろしくお願いいたしますm(__)m お気軽にお声かけてくださいね!

FMくめじまのホームページはこちら → http://fmkumejima.com/

今日は5月8 日、ゴーヤの日

今日は5月8<br />
 日、ゴーヤの日
三坊さんでゴーヤチャンプル定食、美味しかったです(^o^)

豆乳チーズ


いただいた飯山さんの豆乳ヨーグルト菌がとっても元気で、ちょっとすっぱめの豆乳ヨーグルトが毎日できてる。で、そのヨーグルトをふきんで水切りをして固めたら、カッテージチーズを固めたみたいな、まさに豆乳チーズのできあがり。なにこれ美味しい〜!そしてみゆきさん手作りのやまももジャムがとっても合って大満足な朝でした。

まだまだ行ったことのないところがいっぱい。

道に迷ったのでそのまま知らない道を進んだら・・・

あら、こんな静かな場所に。入り江になってて小さな子どもたちを泳がせたりするのにとってもいい場所!漂着ゴミもほとんどないし。

はっくんとりうちゃん連れてきてあげたかったな。

珊瑚のかけらもいっぱい。島のビーチではあまりみかけない角のとれたビーチグラスも。


梅雨の晴れ間のひとこまでした(^^) 

もずく穫り

R0020861

GWの前半、ずっと行きたかった天然のもずく穫りにマリ子さんに連れて行ってもらった。大潮の干潮の時間をねらって島のはずれのほうにずんずん歩いていく。マリ子さん、歩くの速〜い!
R0020864
途中の風景は、とてもとてもワイルドで人の手が入っていない自然そのもの。原始の風景のなか、地球と海の神秘をひしひしと感じながら進む。とても不思議な感覚。。
藻場に到着してからはびしょぬれなので写真なし・・・
ウエットスーツを着ていったのでやさしいあたたかさの海水のなか、胸まで浸かって海底から生えているもずくにやんわり触れるとそれだけで手にからまってどんどん穫れる。なんて楽しいんだろう。そして不思議、おどろき。めぐる季節の中、海の底で陽の光を浴びながら育ったもずく。ときどき、ツルツルと味見。海水のしょっぱい味だけど濃縮された海の香りが体に沁みる。砂に膝をついて透明な水の底をのぞきながら無心で集める。ふんわりとやさしくあたたかい海水の中、おおげさだけど、今、私は世界で一番しあわせじゃないかと心と体ぜんぶで感じて涙が出そうだった。
マリ子さんが「こういう生活、私、ほんとうに好き」というのがしみじみとわかった。海の恵みに心から感謝してそれをいただく暮らし。なんという贅沢。
帰りに海水で砂を洗い流し、かなりの重さのを肩に担いで帰った。
R0020873
持ち帰ったもずく。太くて生き生き。
いっぱいいっぱい貴重な島の体験をさせてくれるマリ子さん、いつもありがとう!!!

梅雨入り

梅雨入りした沖縄。昨日は雷と大雨、今日は小雨でときどき晴れ間。

2014050611160000

そんなときは絶好の畑手入れ日和!土が柔らかくなっているので草が根っこからごっそり引ける。ときどきミミズや幼虫たちも出てきて、土の中にはほんとうにたくさんの生物が生きているんだなあとしみじみ実感、なんてしあわせ。この感じはきっとやった人にしかわからないだろうけど、こうして土に触れ、植えた野菜が育ち、それを毎日食べるぶんだけ収穫していただくという歓び。大げさだけど魂が癒されるってこういうことなんだろうと感じる。
2014050611160001
引いて腐らせておいた育ちすぎのベビーリーフたちの茎がいい具合に茎だけ残ったので通路に敷いた。こうやって、畑の中のものをリサイクルしながら雑草を抑えたり作業がしやすくする工夫がめちゃめちゃ楽しい。パーマカルチャーのデザインはほんとに優れているなあと感心しきり。
2014050611350000
ルッコラの花。これはイタリアの原種なので味がとってもキツいからスパイスがわり。そして種をとるためにほったらかしてす。
2014050611180001
タマネギは大きくないけど育った♪収穫しないと腐っちゃうのかな。。
2014050611290001
もうひとつすばらしいデザイン、久米島のクバ笠!島で手作りされている。暑いときは頭がむれずに強烈な日射しを防いでくれるし、小雨のときはまるで雨が降ってないみたいに快適。昔から人々が使いながら定着したものってデザインも美しいし使ってわかるその機能は感動的。
2014050608340001
おまけ。今朝のマイラさん、のんびり。

やまもものジャムとチーズケーキ

2014050517470001

GW、お休みでチーズケーキ焼きました〜と、みゆきさんが持ってきてくださったo(*^▽^*)o やまもものジャムも一緒に。やまももはこの時期採れるのだけどすぐにわるくなってしまうのでジャムにしたそう。甘酸っぱくてやさしい甘さ。そして生きてる!新鮮手作りのジャムがこんなに美味しいとは!ケーキもどこかのお店に出してほしいくらい美味しかった。みゆきさーん、ありがとうございます♡


ノンストップで遊んでます…

ノンストップで遊んでます…

はっくんとりうちゃん、今日もイーフビーチお散歩。楽しいね〜。

ノンストップで遊んでます…

目が貝殻になっちゃった!
ノンストップで遊んでます…

私も!

ノンストップで遊んでます…

だるま山の森の中にどんぐり拾いに連れて行ってもらったよ。
ノンストップで遊んでます…

ここの遊歩道、木漏れ日が入って木々もやさしくてすごくいいです。子どもたちと一緒に来るのも楽しいけど、大人だけで静かに散歩するのもすごくよさそう。森のとってもいい気がもらえる感じ。
ノンストップで遊んでます…

ウチの庭のガジュマルで木登り!「簡単だよ〜」はっくん、この木に登るのにすっかり慣れたみたい。
ノンストップで遊んでます…

ニンジン収穫!
ノンストップで遊んでます…

りうちゃんも!そして洗ってそのまま生でボリボリ食べると「あまーい!」もっともっとですぐに一本食べちゃった。土からとれたての野菜ってびっくりするくらい美味しいのね。
ノンストップで遊んでます…

ハンモックは奪い合い!笑 だって気持ちいいんだもん。
ノンストップで遊んでます…

そして夕方からはお友達の家でバーベキュー(^^)/「ボクが焼よ!」おいしいお肉や野菜いっぱい焼いていただいて夜には花火やってもらって、さらにはなんと家の裏でホタルを見て、すごく楽しかったね。島でのGWを満喫させていただきました。アカ家のみなさん、イナリ家のみなさん、いつもいつもありがとう!!!

今日もいい天気

今日もいい天気
今日もいい天気
今日もいい天気

久米島病院入り口で野菜

久米島病院入り口で野菜

売ってます。
久米島病院入り口で野菜
病院の深谷院長さをはじめ健康プロジェクトの一環でもっと野菜を食べよう!という主旨ではじめられたもの。

今日はリーフレタス、インゲン、キャベツ、じゃがいも。無人販売で、どれも一袋100円。ミネラルたっぷりの赤土で育ったじゃがいも、ずっしり拳よりも大きなじゃがいもも入ってこの量で100円だよ気前よすぎ!どんな味かな〜楽しみ(^^)

はっくんとりうちゃん♪

R0020781_5

GWで、以前保養に来ていたはっくんとりうちゃんが久米島に遊びに来てます(^^)二人とも成長したなあ。
今日はあいにくの曇りだけど、海に遊びに行って岩にのぼったよ!
R0020794
今、久米島は野生化したユリが満開。岩の上のほうはアダンやヤシの仲間が生えててワイルドな景色だなあ。
R0020799
はっくん、何か発見!
R0020802
最初はこわごわ・・・カニ捕まえたよ!
R0020841
よいっしょ、よいしょ、、妹思いのはっくん、りうちゃんのためにアダンの実をとってあげたいけどとれない〜;;
R0020832
「この葉っぱ、バジルの匂いがするよ」
R0020851
ほんと〜!?と思ってかいでみたら、ほんとにバジルの匂い。なんていう植物だろう?でも噛んでみたら苦かった。。
R0020854
なんとカメさんのご遺体が・・・甲羅って脊椎だったんだってよくわかる。
好奇心いっぱいの子どもたちにとって磯はおもしろいものであふれてる。一緒になって遊ぶと今まで気がつかなかった発見がいっぱい!こうやって自然の中で、体で体験し好奇心を満たしていくって、ほんとうに大切なことだと思う。自然を相手にすると思い通りにならないこともたくさんあるし、自分で発見する楽しみやできなかったことができるようになる自信、神秘を感じる心や繊細さも育まれる。そして何より、たくさんの生き物たちに触れてこの地球が人間だけのものではないということを知ることができたら世界を見る目と幸福感が違ってくるのだと思う。
レイチェル・カーソン著『センス・オブ・ワンダー』より
「人間を越えた存在を認識し、おそれ、驚嘆する感性をはぐくみ強めねいくことにはどのような意義があるのでしょうか。自然界を探検することは、貴重な子ども時代をすごす愉快で楽しい方法のひとつにすぎないのでしょうか。それとももっと深いなにかがあるのでしょうか。
 わたしはそのなかに永続的で意義深いなにかがあると信じています。地球の美しさと神秘を感じとれる人は、科学者であろうとなかろうと、人生に飽きて疲れたり孤独にさいなまれることはけしてないでしょう。たとえ生活のなかで苦しみや心配ことのであったとしても、かならずや、内面的な満足と、生きていることへの新たなよろこびへ通ずる小道を見つけ出すことができると信じます。
 地球の美しさについて深く思いをめぐらせる人は、生命の終わりの瞬間まで、生き生きとした精神力をたもちつづけることができるでしょう。
 鳥の渡り、潮の満ち干、春を待つ固い蕾のなかには、それ自体の美しさと同時に、象徴的な美と神秘がかくされています。自然がくりかえすリフレイン --- 夜の次に朝が来て、冬が訪れれば春になるという確かさ --- のなかには、かぎりなくわたしたちをいやしてくれるなにかがあるのです。」

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ