« 権現山 | トップページ | マイラしあわせ »

黄帝内経


タオやチネイザンを学んだのに、読んでいなかった黄帝内経!中国古代の養生書で自然と宇宙の摂理に沿った人間の体の見方東洋医学の基本中の基本。これ、マンガバージョンなんだけど、すごくわかりやすくて腑に落ちることばかり。

毎日、父のお見舞いに行っているけど、あいかわらず医師はデータしかみない。足のむくみは驚くほどひいてしまったし、腹水で膨らんだお腹はシワシワになっているのに、まだ利尿の薬を増やすという・・・ 体重がいちばん下がったときよりも1キロ増えたからだそうだ。父の足のむくみが驚くほどひいたのは、私が足をマッサージしたらとたんに頻尿になって15分おきくらいに尿が出るのが続いたからだと思う。もちろん利尿剤の作用との相乗効果でもあるだろうけど。(マッサージし終わってしばらくは頻尿が続くけど、しばらくするとふだんのペースに戻る。翌日またマッサージを始めるととたんに頻尿になった。むくみがひいてしまってからはマッサージしても頻尿にはならなくなった。)そして2日で体重が一気に3.5キロ減った。急激な変化だから体は少し元に戻そうとしてるんじゃないのか。それに、成人で1キロなんてすぐに増減するし、父は点滴がとれてリハビリもはじめて動くようになったから筋肉が少し戻ってきてるんじゃないのか。毎日父の体をさわっているとよくわかる。単純に1キロ増えたから利尿剤増やすなんて・・・(この話は私が直接聞いたわけではなく、父が聞いたのでそのまま正確な話ではないかもしれないけど)つい2日前の説明では、これ以上増やせないくらいの量の薬を出してるって言ってたじゃないか。黙って従う父も父だと思うけど、板挟みにしたくないからあまり言えない。父は父の人生だし。

一家が医師の友人から電話があったので今までの経緯を話したら「そういうことなんだよね・・・」

もちろん、人が西洋医学で助けられる部分は大きいけど、病院に行く度に何かがおかしいと感じる日々。

« 権現山 | トップページ | マイラしあわせ »

TAO」カテゴリの記事

エサレン」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、お父様・・・あまりよくないみたいですね。うちの父親も不整脈でアブレーションというカテーテルで心臓の不整脈の箇所を焼く手術をしたんですけど、入院していた病院ではなくて違う病院で手術をしていただいたんです。最初の病院は説明があまり無くてただただ同意書にサインを・・・と言うばかりで家族としては信頼に欠けるので、違う病院で処置してもらいました。インフォームド・コンセントを活用したほうがいいかもしれないですね?我が家では「納得診療」と呼んでました!家族を納得させてくれなければ処置を進めないでくれと強く出たパターンですが参考になればです。早くよくなるといいですね!長々すみません、ではでは。

クリントさん、ありがとうございます!
あー!その手術、母もやりました。どうもウチは心臓に気をつけたほうがいい一家のようです。。
さておき、「納得診療」そうですよね。かなりうるさくて、しつこく調べたりして意見を言う家族が私くらいで父母は特に医師のいうことは鵜呑みなので(仕方ないですよね。。インターネットもやらないし調べる術もなく)父の場合は、かかりつけの医院(話をちゃんと聞いてくれるいい医師)からの紹介での心臓ペースメーカー入れ替え手術だったので家族も信用していた先生の紹介だからということで納得して受けたんです。でも今回のことで学んだので、うるさい小姑はどんなにいやがられても「納得診療」してもらいます!心強いアドバイス、ほんとにありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 権現山 | トップページ | マイラしあわせ »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ