« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

権現山

Imag0698

昨日はアニキ夫婦と一緒に父のところへ。帰り道、夕陽に照らされる雪の権現山がものすごくきれいだった。雪が積もるおかげで豊かな水の恵みに与ることができる。子どもの頃はこの清流で毎日のように遊んだ。海も好きだけど、この山と清流を見ると、ここに生まれてよかったなあとしみじみ思うのであった。世界はなんて豊かなんだと思わずにはいられません。
写真は、ワタスのガラケーでは山が写らないのでさちべえのスマホで撮ってもらった。きれいに写せるなあ。でもワタスはスマホに変える気はないけど(スマホを持つと手首がじりじりして気持ち悪くて電磁波も強烈っぽいから。。)スマホ持ってるみなさん、なるべく体から離して持ってね。
 
そういえば、ずっと使ってるMacBookも白の博物館行きレベルのノートだもんね。いったい何年使ってるんだ?だけど、移動のとき少し重いくらいでまったく問題ないし。Love白Mac♡
2014012810460000
そういえば、先月、アメリカの国内線でこれと同じMac Bookをもってる、えらく美しい人がいて、物を愛して大事に使う人なんだなあと思ってすーんごく嬉しくなったんだけど、機内サービスの飲み物を自前のマグポットに入れてもらっていて、そのポットにはEsalenの文字がかいてあってさらに嬉しくなってしまった。

あーこ先生

あーこ先生

実家にいるかわいい家族heart

小さすぎるポメラニアンで脊椎曲がったり皮膚も弱くてすぐにただれてしまう。若いときは真っ黒でよく小熊に間違われたけど、すっかり白い毛がいっぱいになった。呼んでも反応しないのでたぶんもう耳は聴こえなくなってると思うけど、母が動くと必ずトコトコと後をついてく。ニューヨーク生まれで15歳。私のところにいたらとっくに天国にいってたかもしれない。父と母は、どんなに手がかかっても手厚く世話をして「かわいい、かわいい」と可愛がってくれている。大事に大事にされてしあわせだね、あーこ先生。父と母に感謝でいっぱい。

父のお見舞いは毎日。足のマッサージをはじめると父はみるみる頻尿になって15分おきくらいにトイレへ。足のむくみがおどろくほどひいた。マッサージの力ってすごいな。そして気持ちいいと感じる感覚は自然治癒力を高めているんだろうなと目に見えるよう。不安なことはきちんと聞いて確認してるから精神的にもよい状態な感じ。自分でフロアーを歩きまわってリハビリもはじめてる。今日は顔と頭と肩周りをやったけど、真っ黒だった目の周りの黒さもとれてきた。毎日、よくなっている感じなのでお見舞いに行くのも気が軽くなった。このままゆっくりでいいので回復してくれますように。

大学病院の問題。

父のお見舞い。今日は医師の説明があるというので私が父と一緒に聞きにいった。診断し、説明をし、薬を出したのは、肝臓のみを診断する専門医。父とも初対面。ALP値が異常に高くなっているのでおそらく胆道系の疾患ではないかと。なので薬2種類を出すという。でも、調べてみたら胆道系でそれほどの値だったら黄疸が出る可能性が高いようなのだけど、その医師は父の顔をまともに見もせずモニターだけ見てる。父の顔に黄疸の気配はまったくない。そして、入院して毎日体調が変化しているのに(今日は昼前頃から10分〜20分おきの頻尿になった)問診もない。数日前に検査されたCT画像と血液データのみで診断。処方された薬の副作用についてもなんの説明もなく「これ出しますから2週間様子をみてください」。

そして他の腎臓や心臓のことを聞いてもまったく預かり知らぬという。「ボクは肝臓しかみませんから」。っていうより、やってることは「数値と画像だけは見るけど患者さんの体は診ませんから」じゃないか。医師の仕事ってそんななの?人間の体ってそんな機械みたいなもんなん?

これほど複合的に内臓がおかしくなってるんだから、総合的に診断するべきではないか思うのが素人考えだけど、そうではないらしい。この大学病院では、心臓は心臓専門、腎臓は腎臓専門、肝臓は肝臓専門。それぞれがそれぞれの薬を出す。主治医はいったい何やってるのか。

手術後のひどいむくみは、手術前にかかっていた医院で出されていた腎臓系の薬を急に減らされたのが原因だったよう。それも家族が前にかかっていた医院の医師(総合的に診てくれてた)に確認をしてその医師から大学病院に連絡を入れてもらったから発覚したけど、それをしなかったらどうなっていたことやら。

そもそも、心臓のペースメーカーの取り替え手術をしただけで、なぜ全身がひどくむくんで腹水がたまったのか。そしてALP値(肝臓・胆道系障害の疑い)までが異常に上昇したのか?複合薬害障害の疑いはないのか?今日でおかしいことがはっきりしたので明日は主治医との交渉を希望するつもり。

今日から実家

昨日、目が回るくらい慌ただしくいろんなことを済ませ、ほとんど寝ずに今日から岐阜の実家。久しぶりにゆっくりお風呂に浸かった。やっぱええなあ〜実家は。ありがたやありがたや。

そして、心配しいた父だけど、お見舞いに行ったら、聞いていたむくみもおさまって笑顔もあって大丈夫そう。でも目の周りが黒いからかなり大変だったんだろうなあと。。足がとてもむくんでいたのでマッサージ。みるみるうちにむくみが減っていった。ああもっと早く来ればよかったとも思ったけど、父くらいの薬漬けレベルになると私なんかができることはとても限られてくる。でも、やっぱり体のこと勉強してきてよかった。人生のこのタイミングで時間が自由にできて家族を手助けできる。親に恩返し。といっても、与えてもらったものに比べたらほんの少ししか返せないけど。明日はオイルを持って病院へ。

虹!

虹!

このビデオすごい。。

Pipeline Winter 2013 from Eric Sterman on Vimeo.

画面のvimeoをクリックして大画面でどうぞ。

神歌

2014011915370000

ウージ刈りをしたあとの夜、映画『スケッチ・オブ・ミャーク』を観に行った。宮古島に伝わる神事や唄のドキュメンタリー。女たちが神の声を聞きながら歌い祈る。苦しい暮らしが楽になるように、暮らしが豊かであるように、心が豊かであるように、唄をうたう。その声が、その気持ちが、キビ刈りを手伝わせてもらった今日だからよけいに沁みた。
そして、上映後の監督さんの話にとっても頷く。
宮古では、神事をする神司を6人の女たちが3年ごとに入れ替わって引き継いで行くのだけど、去年、ついに後継者がいなくなってしまったと。神事がだんだん廃れてしまったのは、五穀豊穣を願って祈る神事の必要がなくなってしまったからではないかと。命の糧である五穀の畑は宮古でもほとんどサトウキビにとってかわられてしまった。現代化されて暮らしが変わり、命をつないでゆくために神の声を聞く必要もなくなったというのかもしれない。でも、それは、とても大切なことを忘れてしまったのではないか。私たちはいったい何に生かされているのか。そのことを思い出し五穀を育てることをもう一度戻らないと神様の声は聞こえなくなっていってしまう・・・。
(神事で神司が唄をうたうとき、それは誰かに教えてもらうのではなく、どこからともなく唄が聞こえてきて歌わされるのだそう)
昔の宮古の人たちは人頭税という重税に苦しめられ、差別されてきた。どんなに暮らしが苦しくても心が豊かであることができたのは唄のおかげ。心を守るために唄が生まれたんじゃないかなとも思った。
写真は、久米島にわずかに残っている仲地の田んぼ。この風景を見て、用水路の水の音を聞くとほっとする。田んぼのお手伝いするよ〜。

うーじ刈り

2014011908180000

今朝の朝の光は神々しくて、みとれてしまい道を間違えた。。

2014011915370002
うーじ(サトウキビ)の花。この花が咲いたら糖度が上がった証拠。そして今、島はキビ刈りの真っ最中。
2014011915380000
穂に光が通って風に揺れる様子は、とてもとても美しい。
2014011911380000
んで今日は一日、仲地の自治会のキビ刈りのお手伝い。キビ刈り体験はやらせてもらったことがあるけど、本格的なキビ刈りは初めて。
長靴、ヤッケ、畑帽子、マスクに軍手二枚重ね完全防備で刈られたキビを抱えて運ぶの繰り返し。
2014011914200000
葉をとる人、根元を刈る人、運ぶ人、ロープをはって縛る人・・・みなさん、とにかく黙々と、そしてお互いのペースをリスペクトしながら淡々と仕事を進めて行く。
2014011911400000
最初の30分は、めずらしいから「楽しい〜」なんて言ってたけど・・・
→要領を得ず広い畑を見渡して気が遠くなる。うう〜先を見るんでないと自分に言い聞かせ。とにかく目の前のものを運ぶことに集中するのだー。
→だんだんやり方がわかってきた。けどまだ先が長い・・・。
→今ここに集中。こんなとき唄でもあるといいな〜ないのかな〜?など思いながらひたすら黙々と作業。
→運ぶときまとめるときの葉のわさわさするシンプルな音を聞きながら、ついに動きながらの瞑想状態。
2014011915080002
それにしても島の人たちは働き者で強い。おじいおばあも両手いっぱいのキビを次から次へと休むことなく運ぶ。ただただ感心してすごい、すごいと思って邪魔にならないようにせねばと必死。
2014011909140001
あれ、こんなところでキビかじってる人がいるよ〜(笑
「あまいよ〜(^^)」
2014011915290000
ずっと前腕で抱えて運んでいたから赤くなって腫れてきた。キビ農家の人たちは毎日こんな大変なことをしているかと思うと身に沁みてすごいと思う。
そして、去年は保養施設の仕事をしてたわけだけど、その施設は、こういう島の人たちに支えられているのだと改めて感謝しかない。島の人たちが協力してくれたり親切にしてくれたりするのに対してあたりまえのような態度だったりお礼さえも言わないのはほんとうに間違ってる。
そんなことも思いながら作業した一日だった。大変だったけど面白かった。
それから、黒糖をいただくときは大事にいただきたいと、そして、丁寧に作られた黒糖をお土産にする時は、そのありがたさを想像して価値のわかる人だけに持って行こうと思った。

ブラジルハンモック

ブラジルハンモック


ブラジルハンモック

もう15年くらい前かなぁ…ブラジルのベレンで買ったハンモック。ずっと吊るす場所がなくてしまってあったの。

そして、ついに陽の目をみた!庭のガジュマルとデイゴの木の枝で支えてもらって、繭みたいにくるまって風に揺られながら空をみて微睡むの、どんだけしあわせやねん…

スケッチ・オブ・ミャーク

明日(19日)の夕方、久米アイランドで『スケッチ・オブ・ミャーク』が上映されるので観に行きます。開場5:00、開演5:30とのこと。前売りは¥1,200、当日は¥1,500。久米島青年会主催。マンデーさんからチケット買ったさ〜。
島に映画館がないからこうやって時々上映会が開催されるんだけど、私は育ったのが田舎だったから、子どもの頃、学校の体育館にやってくる巡回映画がすごく楽しみですごくよく覚えてる。『トラック野郎一番星☆』(真夏も腹巻き菅原文太最高!)とかだったけど(^^)
映画って特別なものだったんだよなあ。

あれやこれや

昨日のヨガクラスに来てくれたみなさん、ありがとうございました!

やっぱりクラスは楽しいなあ。みんなとシェアできた翌朝は、目覚めのすっきり感が違う。またよかったら来て下さい。次は来月かな。。

もうすぐ実家に行くので、畑の手入れ強化週末。

抜いて放っておいたラディッシュが自然乾燥してしなしなになっててそれを食べたら甘みが増していてすごく美味しかったので多めに収穫して天日干しに。


そんなこんなで朝ご飯は11時。

・テキトーに食べたい葉っぱ(今日はイタリアンのベビーリーフ&パクチーたくさん)を摘んで、満潮塩とごま油をかけその上に酵素玄米よそって黒ごま。畑直送お好み葉っぱ丼。

・しなしなになってたラディッシュの葉っぱとお向かいのおばあちゃんにもらったおネギ&お麩のお味噌汁

・ラディッシュの梅酢漬け(梅酢はこれまたお向かいのおばあちゃんにいただいたのすごくやさしい味)

葉っぱを足したくなったら目の前からとってちょちょいと。

カリフラワー♡

今日も夕陽が綺麗だった〜!

畑の様子だけど、ラディッシュやベビーリーフは食べきれないくらい、ルッコラやパクチーやフェンネルも、先月までは成長が止まってたけど、最近はニョキニョキ伸びてきて十分食べられるようになってきました。ロメインレタスも大きくなってきた嬉しい。。

そして!ずーっと開いた葉っぱ状態だったカリフラワーの中を覗いたらこんなにかわいいカリフラワーになってた感動。

キャベツもやっと巻きはじめてきた。玉のような子になっておくれ〜。うれしいなああ。なんか夢のようだわ・・・笑


おまけ(すやすや眠るマイラさん)お〜い!おらのベッドだどー

おたずね

ボディーワーカーさんで、Cortical Field Re-education® というのを学んだ経験のある方はいますか?

先日のエサレンでこの技法を聞いてとても興味を持ったんだけど、経験者の話を聞いてみたくて。エサレンでは5月と6月にそれぞれペリーのディープボディーワークとフェルデンを組み合わせたワークショップがあってそれに参加しようか悩み中。。
もし情報ありましたらよろしくお願いします。

東京で久米島の味が食べられるよ。

2013011113250000_2

関東の方!今、東京ドームで「ふるさと祭り東京」というのが開催されていて、わが久米島のめっちゃ〜おいしくて毎日でも食べたい『やん小〜』さんのおそばが食べられます。いつもは久米島のきれいな水で育ったもやし炒めが山盛りなんだけど、そのもやしは東京では鮮度が落ちてしまうから、、ということで、今回は久米島のきれいな水で育った車エビがトッピングらしい(どんなんかな〜)でも、こだわりの店主なおきさんがつくるものだから、体にもいいし美味しいに決まってる!麺は手打ち、だしもほんとにおいしいんだよなあ。。私も行きたい。
九州や北海道のラーメンって、物産展が頻繁にあるしお店もあるから割といつもで食べられると思うんだけど、久米島のおそばは久米島に来ないと食べられないから、とっても貴重な機会だと思います!
そして、私が世界一美味しいと思っている釜炊き手作りの「じーまーの黒ざたー(黒砂糖)」なんかの特産品も売ってるようなので、近くに行ったら是非寄ってみてください。
久米島って、知られてないけど、本当にいいものがたくさんあるの。
開催は日曜までです。

ヨガのクラス 気持ちいいよ〜(^^)

そういえば、ここに告知してなかった。。


急ですが、今週金曜日、1月17日の午後3時から、ヨガのクラスを開催します。

初めての方も経験者も、体がかたい(と思っている)方も大歓迎!!!

場所:和の郷(イーフ情報プラザ駐車場となり)

時間:A)午後 3:00〜4:00 ヨガの基本

※”ハートオブヨガ”の動きをベースに、基本ポーズ&自分の中心とつながる呼吸方法を丁寧にお伝えします。動きはとてもシンプル。一度覚えれば家に帰っても必ずできるヨガです。太陽礼拝の基本もやりましょう。

   B)午後4:00〜5:00 陰ヨガ

※陰ヨガというのは、中医の経絡の考えをヨガに取り入れたもので、各ポーズを3分〜5分間キープして関節をゆるめる方法をとります。とてもゆったりしたヨガですが、内面はダイナミックに変化します。体のより深い部分を意識し、内側から融かすようにゆるめることで自然治癒力を高めていきます。

レッスン費:AB通してでもABどちらかでも¥500

もちもの:ヨガマット、タオル、ゆる〜い服装で。(ヨガマットは¥100でレンタルあります)

sun

今年からレギュラークラスをやっていきたいと考えているのでそのお試しクラスという感じです。お気軽にご参加くださいね〜。

※定員は8名ですので、参加希望の方は、コメント欄にひと言入れていただけると助かります。

sun

個人的に強力にオススメしたいのが、陰ヨガ。これ、ほんとに代謝がよくなって、腎臓の刺激になるポーズが入ると、クラスの途中に何度もトイレに行きたくなってしまうほど。排出能力と代謝機能がとても高まるんです。そして、股関節がつまっている人が多いのですが、股関節の柔軟さは若さの源でもあります。ここのつまりがとれると、今まで気付かなかったむくみが軽減していき、体がとても軽く感じられるようになります。

そして!痩せることはヨガの目的ではないけれど、この陰ヨガ、一週間続けると、みるみる腰回りのお肉が落ちて行きます。ティーチャートレーニングの一週間で、生徒さんたちは(もともと太ってはいないけど)パンツがゆるくなったという声が続出。腰や脇のストレッチはすごく効果があるんだと驚いきました。

また、内面とじっくり向き合うことで氣が充実し、その氣が全身をめぐっていきます。いくら氣をめぐらせたくても、それがないと巡りませんもんね。いいことがいっぱいの陰ヨガ。一緒に楽しんでいきましょう。もちろん、ハートのヨガも。先月、カリフォルニアで、Yoga of Heart著者で師匠のマークに、このヨガを島の何千人もの人に伝えろって言われ・・・。このマークのヨガは、私もヨガ歴30年以上あっていろんなスタイルのヨガを学んで(いまだに体かたいけど、、)いちばん腑に落ちたヨガの練習方法です。アヌサラもすごく好きなんだけどな〜、アヌサラは初心者にはちょっとキツいところもあるし、なので、マーク直々の全身呼吸法は誰にでもできてしかも奥がとても深く、是非、たくさんの人にやってみてもらいたいと思っているのです。

のりちゃんの厚焼き卵!

鎌倉のビーズ小物作家のソソホラのりちゃんが、移住希望で久米島に来ていて、なんと、厚焼き卵やさんをはじめたよ。
Image1174908112112812509280
(写真はのちりちゃんのブログから借用。私は写真撮る前に食べちゃった!)
久米島地鶏牧場の卵をぜいたくに使った厚焼き卵。20㎝×15㎝くらいで、持つとずっしり重いの!ほんのり甘くてダシが効いていて、大根おろしに少しお醤油をたらして食べると、最高に美味しいのです。
16日も販売するとのこと。詳しくはのりちゃんのブログを見てね。こんど、作ってるところをパパラッチしに行こ〜(^^)

http://ameblo.jp/ksoo-ksoo-hoo-lah/

おもしろかった記事ふたつ。

こんなにも右脳と左脳の世界がわかりやすくて右脳の見る世界が神々しく幸福なのか表現されたのを見たのは初めて。左脳の欠陥が破裂した脳神経解剖学者のお話。
瞑想やおそろしく美しい風景に出会ったりして完全に左脳のおしゃべりやエゴがおさまるとこういう感覚になるのと似ているんだろうな。
もうひとつは、感情を体のどこで感じるかという研究。幸福は全身で感じるものなんだね。

今日もいい天気

今日もいい天気

たからもの(^^)

これ、だ〜れだ?

2014010811060000

星子ちゃんは、これみて「ぐっち?(私のこと)」ってすぐわかったんだよね(^^)
大好きなしゅうごちゃんが描いてくれた、大好きな私の似顔絵。去年、久米島に保養に来てくれたしゅうごちゃんママから家族全員が笑顔いっぱいの年賀状をいただいて、その笑顔にすごくすごく幸せな気持ちになりました(あやさんありがとう!)
保養に来てくださって、このブログを見てくだってるみなさん、ありがとうございます。子どもたちの成長は、まるで自分の子のように楽しみです。今年も機会があったらまたお目にかかれるのを楽しみにしてます!私は球美の里を離れてしまいましたが、久米島にいるので、いらっしゃる時には声かけてくださいね happy01

ムーチーの日

沖縄では旧暦の12月8日にムーチーというのをつくって神棚などにお供えするそうです。昨日、ムーチー作りを手伝わせてもらっていただいて帰り、そして今日またお向かいのおばあちゃんからいただいいてしまった(ほんとにありがたい)

ウチには神棚がないのでキッチンの一角に(沖縄ではキッチンあたりに火の神(ひのかん)さまを祀ってる)お供えしました。

満月と新月の日だけに平釜で炊かれてつくられたお塩も一緒に。健康を祈って厄払い。


餅粉とお砂糖などを混ぜてこねてまとめたものをサンニンの葉っぱ(月桃のおおきいの)に包んでに蒸します。これは紅芋のムーチー。蒸し上がる頃にはあまーい月桃の香りがただよってきてしあわせな気持ちに。この香りは思わず深呼吸したくなる。そしてもっちもちのムーチー、やさしい味だよ。マイラさんにもちょっとだけおすそわけ。

まほうのパン屋さん

こんなところに!?という、丘の上にあるとってもかわいいパン屋さん。

かわいいゆきちゃんがひとりでパンを焼いています。

全粒粉&天然酵母で丁寧につくられた、おいしいおいしいパン。島に来た時、ここでこんなパンが食べられるなんて驚いたもの。まさにしあわせのパンという感じなのです。

裏の、山が見渡せるベンチは最高に気持ちいい。


ひでこさんがやってきて味見させてくれたシークワーサーのマーマレード。シークワーサーは庭やそのへんに植えられててもちろん無農薬だから皮も安心。黒砂糖とみりんで煮たそう。これまたやさしくてとっても美味しい!

桜が咲いた!

今日はとってもあたたかくて、Tシャツにビーサン。もう桜が咲いててびっくり。でも島人は驚かないのねえ。

島の桜は濃いピンクでかわいらしいの。

朝の光

施術で使ったタオルやリネン類は、すぐに洗濯して朝の光を浴びてもらっています。


朝の、最高に気持ちいいエネルギーを浴びたリネン類は、フレッシュでいい氣をいっぱい吸って、体に触れたときにその氣を伝えてくれている気がします。そういうのって頭ではわからないかもしれないけど、体は敏感に感じたりもするから。

子どもの頃、お日様の下で干された布団があたたかくて最高に気持ちよかったのはそれを感じてたんだろうな。そして、手間をかけてくれた母の愛も。

ブロッコリー

ブロコリーもだんだん大きくなってきた。

朝露が虹色に光ってひろきわきれい。

感謝

年末年始にマッサージを受けに来て下さったみなさん、心から、ありがとうございました。

みなさんのお話を聞かせてもらったり、庭の野菜を喜んでもらったり、子どもたちと遊んだりと、とてもとても楽しく過ごすことができました。お休みを終えてそれぞれの場所に帰られてまた忙しい日々を過ごされるとお察ししますが、南の島の片隅から応援しています。

緊張したら深呼吸、吐く息で脱力、思い出してくださいね。

そうえば!!!

これ、先月、ソソホラののりちゃんにいただいたティッシュケースのカバー。

のりちゃん、施術室にきっと合うだろうからってこの白のティッシュカバーを作ってきてくれました。ウチをまだ見たことなかったのに部屋にベストマッチ!ティッシュケースのカバーってなかなかいいデザインのがなかったり安っぽい感じのしか見たことなかったんだけど、これ素敵すぎる。しかも鹿革でとてもとてもやわらかくて触り心地も最高。一生ものです。のりちゃんありがとうheart02


そして、のりちゃんのビーズワークはものすごく緻密で丁寧。このまえカリフォルニアとサンタフェ、どちらもネイティブアメリカンの小物なんかが売っていたり本物のネイティブの人たちがいる場所なだけど、私がのりちゃんのポーチや財布を持っていたら「それ、めちゃくちゃいい。どこで買ったの?」ってしょっちゅう言われたの。本場でも出会えない芸術品。

のりちゃんのホームページ『ソソホラ』のぞいてみてね。http://kkhl-beads.com/index.html

そして、のりちゃんは今、久米島にいて、福島の子たちの保養施設でボランティア中。それが終わったら久米島で家探し。いい家みつかるといいなあ。

初くめじま波!

初くめじま波!


初くめじま波!

3年ぶりのウエット、3年ぶりのマイケルのボード。オンショアパドルで背中つりそう、どんくさい亀だったけどめっちゃ楽しかった!やっぱり海最高。そして久米島のサーファーさんたち親切でずっと笑顔でいいわぁ\(^o^)/ これからちょっとずつリハビリしてきます感謝感謝。

FMくめじま

そういえば!

みんなのFMくめじまがインターネットでも聴けるようになっています!
サイマルラジオのページ http://www.simulradio.jp/
ここでずずずっと下までスクロールダウンするといちばん下に『FMくめじま』のアイコンがあるのでそれをクリックしてね。
私がパーソナリティーやってる番組は、
隔週金曜日(第一、第三、第五)のお昼12:30~13:00『Natural Life』
ゆる〜くやっとります(^^)
新年第一回の今日はゲストあり〜の。今回はゲストさんに曲をもってきてもらったけど、お昼の時間にリラックスできる曲なんかのリクエストもお待ちしております!(曲は私の手持ちのCDを持っていってかけてて、あったかいジャズボッサ系が多いかな。。しかしそろそろネタが足りなくなってきておる(><;) FMのライブラリーにあるものも出してもらえるのでポピュラーな曲もだいたいあると思われ。。)
2014010110580000
あっ、私は木曜19:00からのミッツショウタイムのファンです。おもしろいよ〜♪

すっかり春な。

マイラさん、ひなたぼっこ気持ち良さそう。おかんはひたすら芝刈り。

菜の花も満開。太陽が出たらすっかり春の陽気です。


大晦日もお正月もすっかりお友達の家にお邪魔してしまいました。親戚近所の子どもたちも大集合であったかい年末年始、感謝感謝。

久米島のお正月の朝ご飯。いなむるち(甘い白みそ仕立ての具沢山汁)これ大好き。丁寧に作られたものこそがご馳走。


ぜんざいは小豆ではなくて、金時豆だよ。ゆっくり炊かれたお豆。これも美味しい(^^) 

FBなんかにはね、なんかしらんがエビとか海鮮とかやたら豪勢なおせちとかの写真がアップされてるけど、そういうのってもう時代遅れ感しか感じなくて・・・私はこういう心がこもったものをいただくのがとっても贅沢だと思うんだな。

あけましておめでとうございます( ^^)

あけましておめでとうございます(<br />
 ^^)

初日の出は、比屋定バンタのひとつ上の崖から拝みました。

あけましておめでとうございます(<br />
 ^^)

水平線は雲が覆っていたけど、その上からまん丸の赤い太陽が。美しかった!そしてとてもいいエネルギーいただきました。お天道様、いつもいつもありがとうございます。

あけましておめでとうございます(<br />
 ^^)

マイラさんも一緒に。

あけましておめでとうございます(<br />
 ^^)

そのあとはちんべえさまに初詣。とてもとても清々しい気持ちになります。去年1年、ほんとうにありがとうございました。今年も感謝を忘れず、みなが気持ちよく暮らせますように。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ