« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

タチジャミ(立神)

今日もまたまたちびっこたちと遊んだ一日。
名所なんだけどあまり人が行かないタチジャミへ。

2013113013160000

崖の上から見る海が透明で青。ため息が出るくらいきれい。寒くなった今の時期は空気も透明感があって気持ちいい〜。
そしてここに来るとやっぱりハワイとつながっている感じがする。
崖を下り、アダンの林を抜けていき、岩の崖から水が流れ落ちる滝に到着。そしてその滝壺でオオウナギを発見!リュックを置いて行ったので写真なし。。小さな谷川のそこかしこに生命の気配が。精霊もいそうな感じ。
そしてタチジャミの岩の麓で、はっくんがお気に入りの木を立ててなにやら作りはじめた。
2013113012550000
これがなんだかとってもご利益がありそうな雰囲気いっぱい。
一緒に行ったちびっこたちの名前を入れて『はく・りう・ななジャミ(神)』だそうです。久米島に新たなパワースポットが出現したのであった!笑
Tachijyami
本日のデート写真♡さやかママありがとう(^^)
今日も楽しかったね。

今朝のヨギティー


う〜ん そうなのかあ。。。

ところで!来年早々、エサレンでこんな企画が。ヴィッパッサナーみたいな。い、行きたい・・・しかもサラパワーズのインサイトヨガが入ってるではないか。。12月に行くのに。。そのままアメリカ滞在???

 

Property-Wide Silent Retreat & Cleanse

Various Workshop Leaders

January 5 – 10, 2014

Move out of the busy holiday season and the noise of everyday life in a community of kindred spirits. As we begin the new year, the whole Esalen community will participate in a property-wide silent meditation practice from Monday through Thursday. Within that framework, you can participate in one of five workshops that offer a unique path into silence.  At the beginning of the new year, give yourself the special gift of slowing down and integrating body, mind, and spirit.

For most participants, there is also the option of participating in a 3-day juice cleanse on January 7th – 9th.

Workshops during this week include:

エサレンマッサージ&ヨガのHPつくりました。

前からやらねばと思っていて、やっとこさ作りました、エサレン マッサージと島ヨガのホームページ。まだ写真とか足りないけどとりあえずアップしました。お時間あったら見てやって下さい。

http://naomikawaguchi.wix.com/silentdance

(のりちゃん、さちべえ、チェックありがとう!)
ヨガのクラスの日程も早く決めてチラシも作らないとなあと思いながら、、エサレン行きがもう10日後くらいじゃないか。本格的に始めるのは帰ってきて来年からかな。。

いっぱい遊んだね♪

福島から保養に来ているちびっこたちがウチに遊びに来てくれました。
到着してまっ先にやりはじめたのが草むしり。
「あっちじゃ、こういうことできないから・・・」とお母さん。胸が痛い。
草や花をつんだり土や芝生を裸足で歩いたり。あたりまえのことがあたりまえでなくなってしまったことがほんとうに悔しい。
幸い、ここの水からも土からも福島第一原発由来の放射性物質は検出していない。ここでは何も気にしなくて好きなことなんでもしてもいいんだよ。いっぱいいっぱい遊ぼうね。
で、庭のまわりがサトウキビに囲まれているのを見たお母さんが「サトウキビかじってみたい」と。そっかあ、あまりにあたりまえにあるから気がつかなかった!

2013112612530000

というわけで、生えているサトウキビを一本いただき、カタい茎を割ってガシガシ噛んだら、あまーいヽ(^0^)/ ちびっこたち、次から次にカジカジ止まりません。

2013112612590000
木登りが大好きなはっくん。がじゅまるの木に登って食べるのはまた格別だね!
2013112615370001
夕方はシンリ浜へ。パーラー・シンリ浜のおばちゃんがつくるたこ焼き、美味しい!葉っぱのお皿に乗せたよ。
芝生では自衛隊のお兄さんがバーベキューやってた。楽しそう!パーラーに申請書があるからそこに書き込んで許可をもらえばバーベキューもできるって。こんど七輪を持って行ってやりたいなあ。庭でやるのもいいけど、海を見ながらの広い芝生でのバーベキューは気持ちよさが違うもんね。
2013112617170000
海で砂遊び。ななちゃんと動物ランド♪
海にははっくんが素っ裸で海に入ってますが写真はNGですので。。(笑)
2013112617380000
かたつむり〜(^^)
2013112617110001
大きくてまん丸の夕陽が顔を出してくれました。きれいだったなあ。
私が流木を拾いに行ってると、はっくんが私を呼びにきて「目をつむって」と手をつないである場所に連れて行ってくれた。「はい、ここ。目開けていいよ」と言われて目を開けると・・・
2013112617250000
いや〜ん♡♡♡
胸がきゅ〜ん♡
おばちゃん、生まれてくるのが40年早かったわ。40年か。ひえ〜
それにしてもちびっこたちかわいかったな〜。遊びにきてくれてありがとうね!

スリランカ


東京のみっちゃんが、スリランカの貴重なものとかいっぱい送ってきてくれたo(*^▽^*)o

上の写真手前のクラッカーは、コタラヒブツというスリランカでしかとれないとっても貴重な木の植物ハーブが入ったもの、糖尿にもいいらしい。クセもないし香ばしくてよく噛んでいただいたよ。とっても美味しい。それから大粒のカシューナッツ。

Photo

カシューの実って見たことある人少ないから写真載せます(みっちゃん、写真借りるよ)上の赤いところはカシューアップルっていって果物みたいにほんのり甘くておいしいの。そして下の勾玉状の殻の中にナッツが入ってるんだけど、私はブラジルでこの殻をかじったら中から油みたいなのがブシューっと出てきて唇が3倍くらいに腫れ上がってしまったのだ。カシューってウルシ科だったの知らなくて。

食べられるナッツにするにはこれをローストすしてから殻から出すんだけどその作業がとてもとても大変らしい。そして薄皮をとるのもすごく大変なんだって。送ってもらったカシューナッツは大きくて形もきれい。丁寧に作られたカシューなんだな。オリーブに刺して食べるととても白ワインにあうって書いてある。年末にでもご褒美にやってみよ〜。それにしても手がかかった食べ物、感謝していただきたいもの。

巾着とノートは、みっちゃんが支援しているスリランカの孤児院ガールズホームの子たちが紅茶で染めて作った巾着。ゾウの刺繍もかわいい(^^) 工房や職をつくる支援ってとても大事。ノートの絵もすごくかわいくて懐かしい感じで心があったかくなる。デザイナーさんたちも支援。みんなやさしいなあ。

http://www.srilankatextileproject.com/

んで東京ではグラノーラが流行っているらしく、なんとごぼう味のグラノーラまで。ほんっとにごぼうの味。これがまた美味しの。

島は宝でいっぱいだけど、友達が送ってくれる珍しいものもありがたさがひとしお。みっちゃんありがとう!

ぜいたくシークワーサー

ぜいたくシークワーサー

すっぱい! \(^*^)/

トンボのメガネは水色メガネ♪


今日はトンボフェスのお手伝い。すごくあったかくていいイベントだった。司会の元ちゃん、歌声も素晴らしかったし高校生の踊りに涙してたし、ほんとにあったかくていい人だったなあ。沖縄のすばらしい才能の人たちをまだまだ知らないワタス。。

そして、昨日作った20本ほどの箒はなんと完売!来場者も少なかったから3本くらい売れたらいいなと思ってたけど。そういえば、この稲穂は私も田植え手伝ったのだった。田植えして収穫されてそれを手作りで作ったものが売れたなんて経験、初めてだし。じわじわと嬉しい。。(笑)

箒

久米島の完全無農薬の稲藁で、ちび箒を作ったよ。いい匂い。一本100円で販売するだ(^^)

敬老会

なんだかんだで毎日いろいろあり。。今日は、前に住んでいた字の敬老会のお手伝い。婦人会のみなさんとお赤飯焚いたり会場の準備したり。

敬老会

こちらでは巨大な大鍋で煮物。大根とニンジンと昆布と黒豚三枚肉。いいにおい。

敬老会

血イリチャー。初めて作るところを見た。固まった真っ赤な血をミキサーにかけて、中味(腸とか)と一緒にぐつぐつ煮る。豚の命は余すところなくぜんぶいただく。ダイレクトに命が命をいただくという感覚。うーん、ぜんぜん説明できないけど、自分の心臓が獣の心臓から直接生気をもらうみたいな、、

(私は基本ベジタリアンだけど、こういう時にはお肉もいただきます)

敬老会

そしてそして本ちゃんの敬老会は、字に昔から伝わる踊りや子どもたちのエイサーや青年部の勇壮な太鼓とかいっぱい出し物があって楽しい!(急遽、カメラマンをやりましたゆえ、写真はカメラのモニターで)

上の写真は、婦人部が踊る伝統的な「仲地ハンタメー」という踊り。単調なリズムと曲に合わせて竹で作った四ツ羽(?)を鳴らしながらゆっくりゆっくり動く。静かなトランス系な感じ。衣装をつけたみなさんは巫女みたいだった。仲地には君南風さんというとても格の高い神様がいらっしゃるので何か関係があるのかなあと思ったり。

敬老会

獅子舞も登場!「かいじゅうたちのいるところ」のかいじゅうみたいだった。勇ましいんだけど動きがかわいいの。

そしてなぜか宴会途中に余興でワタクシがヨガの呼吸法とかやったり、、、(大汗)おじいおばあたちが手を上げたり下げたり一生懸命やってくれて、めちゃくちゃかわいかったなあ。なんか感動。

敬老会

終わって煮物と血イリチャーいただきました。半目だし(笑)ああ楽しかった。今日も感謝感謝。

新鮮

シークワーサー山盛りいただいた。


レタスと白菜みたいな味がする葉もの。おばあちゃんが畑から好きなだけとってって〜って。レタスにはカタツムリの赤ちゃんがいっぱいくっついてた。土壌がカルシウム土壌からかな。虫食いだらけだけどみずみずしくておいしーい。

ココア


チョコレートが食べたくなったらこれつくる。

ココアのパウダー(スプーン1)&粉の島黒糖(スプーン1)&久米島海洋深層水の天然塩ひとつまみ&グレープシードオイルひとたらし&ナッツ好きなだけ。

オイルは酸化しにくくてクセのないグレープシードオイル。ちょっとたらして混ぜると最初はぼそぼそなんだけどすぐにしっとりどろどろになってくるの。これをちびちびなめ。市販のチョコみたいな鋭い甘さがないから美味すい。

化粧水


もうここ何年か、市販のスキンケアから手作りにシフト。久米島に来てからは一切買ってなくて自分で作ってる。

2ヶ月半前に仕込んだ、久米仙(泡盛)に月桃の種と葉っぱとつぼくさを漬けたのがそろそろいい感じになってきたので化粧水のビンに。空気もお肌もかなり乾燥してきたのでグリセリン多め、それから今回はマッサージ用のホホバオイル入れてみた。出すときよく振ると乳化した感じになって出てくる。月桃の匂いがしていい感じ。

庭のブーゲンビリア

庭のブーゲンビリア

気持ちいい秋の空。

宇江城から

光が降ってくる。

神様(?)からのメッセージを受信する人たちと島めぐり。私はよくわからないんだけど今日の風が気持ちよくて光がキラキラしていることだけはわかる。ひみつの場所に立たせてもらったら手がビリビリ。ヒラヒラと飛んできた蝶がきれいだったな〜。メッッセージはよくわからないんだけど、とりあえず私はマッサージの時、手が導いてくれるのでそれくらいでいいかな。

帰ってから、いただいたタマネギの苗を植えた。蒔いた種の芽がどんどん出てくる。こみあげる歓び(笑)

たたみいし

きれいだよ〜 バシャバシャ

たたみいし

ジャバジャバ

たたみいし

気持ちいいね〜。

記録

記録

そいえば苗と種をぜんぶ植えたところの記録。11月15日。

ひーじゃー(ヤギさん)

お散歩アトラクションその2

はっ。仲間がいる!?

「なんだなんだ何事だ?」

おそるおそる近付くマイラさん。。

「だれだおめエ〜」

「よそものひーじゃーか?」



「こ、こんにちは」

「ボクたちに似てるけど、なんか違うおめえ〜」



「ヒゲがないのか。まあいいだろう」

そしてマイラさん、オリの周りをぐるぐる。ひーじゃーさんたち、飽きもせず全員だんご状態でくっついてくる(笑)警戒心より好奇心。ひーじゃーさんってすごく物見高い。

そして草を食べはじめたマイラさん。

「ボクたちにもおくれエ〜」

「ぎょうさん食べといてね〜」

この様子を遠くから見ていた飼い主さんが、なんでひーじゃーが外にいるんか?と思って近くに来てみたら犬だったって(笑

そしてとなりのサトウキビ畑に植えられてほったらかしで育ったモロヘイヤの葉っぱと種とシークワーサー下さった。

「自給自足がいい。ここに生えてるの、なんでも勝手にとってっていいからね」

そして「このあたりはみんな外から移住してきた人たちばかりなんだよ。あっち(山のほうを指差して)の人たちはもともと島に住んでた人たちなんだけどね」そういえばお向かいのおばあちゃんも、最初に会ったときに自分が九州から来た話をしてくれたっけ。そして外から移住してきた知り合いたちの話をいろいろと聞かせてくれた。日焼けして痩せたその顔からは苦労が見え隠れし、移民という言葉がなんとも切なく聞こえた。はにかんだ笑顔からは正直さが滲みだしているように見えた。

誰かが何かを言ったとき、それを安易に「わかる」って言う人っているけど、わかるわけがない。だから、ただだまって聞く。感謝して聞く。

「キビ刈りは大変さあ。今年はまだ穂がたってないからね、糖度が低そうだな」「ほら、あれ見て。ブラジルバナナを広めようと思ってるんだよ。島バナナとはちょっと違うんだよね」

ブラジルバナナ。育つといいな。

帰り道は寒かったけど、生きてるってあったかいことだなあと、こういう人たちに世界は支えられているのだろうなと、風を胸いっぱいに吸いながら、都会で浮かれていたら絶対に感じることができなかっただろう切なさの入り交じったあたたかさを感じた。ほんとうにいろんな人の生があるんだなあとしみじみ思いながらざわざわと風に吹かれるサトウキビ畑の道を歩いて帰った。

シンリ浜の公園

お散歩アトラクションその1

歩いて3分、シンリ浜の海沿いの公園。

この松林の感じがオアフ島の東側の公園に似てるなあ。

ゴルフ場みたいに広い芝生。のびのび好きなだけ走り回って遊べるよ。100人ヨガとか100人太極拳とかできそう。

そしてここから見る星空がまた素晴らしく綺麗なのであります。

なんとも穏やかな夕暮れ時でした。


蒔いたラディッシュの種から芽が出た。なんともいえない歓び。生命の不思議をしみじみと感じずにはいられない。からっからに乾いて袋に入ってた小さな種からこんなにみずみずしくてかわいらしい芽が顔を出すなんて。水ってすごいな。土ってすごいな。高知の山で暮らす早川ユミさんという人が本に「小さな時給自足は こころがふるえるほど たましいがゆさぶられるほど たのしい」って書いてるけど、まさにそんな感じ。庭いじりをしてるとあっというまに5時間とか6時間とか経っちゃう。エサレンマッサージやってる2時間も一瞬にしか感じないけど。きっと楽しくてあっちの世界にいっちゃってるからだろうなあ。

まんざら

まんざら

寒くなってずっとおいらのベッドを占拠しておるマイラさん。実家から送ったキングサイズの掛け布団カバーをかけたらまんざらでもないご様子。いびきかいて寝ておるわ。シーツだけにくるまって寝るのってなぜだかわからないけど確かにしあわせな感じがするなあ。

久米島高校園芸科の花と野菜の苗即売会

久米島高校園芸科の花と野菜の苗即売会

久米島高校園芸科の花と野菜の苗即売会

この日を待ってました!(笑)

久米高の園芸科の生徒たちが育てた苗を売る即売会で欲しかった苗をたくさん購入。虫除けと野菜の成長促進を助けるマリーゴールド、レタス、カリフラワー、キャベツ、タカノツメ、ピーマン50円、ミニトマト100円。他にタマネギ100株500円だったけどさすがに多いので買わず。高校の生徒たちも楽しそうにしてたなぁ。やっぱり汗かいて育てたものが売れるって嬉しいよね。箱を車まで運んでくれた女子に「園芸科どう?」て聞いたら、「楽しいです!」と曇りない満面の笑顔。かわいかったなぁ。あったかくて生徒たちも島の人たちも幸せにしてくれるイベント、感謝感謝です。

帰って早速ぜんぶ植えたど。

今日の畑

午後、晴れた。ペニーロイヤルミントが届いたので早速、囲いの外側に植えた。小さいの60株。ひとつひとつに元気に育ってねって声をかけながら植えていったんだけど繁殖力がものすごいらしいのでどんなんなるのか心配ではあるけど、、、


それから、耕耘機でここを耕してくれたお向かいのガキヤさんがこのミステリーサークルを見にきてくれて笑ってた(笑 そして、じゃがいもの種芋をくれたのでサークルのまん中にぐるっと植えた。植えっぱなしで手をかけなくていいものはまん中ぐるりで。楽しみだな〜。

今日までに植えた種は、ベビーグリーン、ルッコラ、ラディッシュ、ブロッコリー、ロメインレタス、ごぼう、ニンジン、コリアンダー。残るはディル、フェンネル、ネギ、つるなしインゲンと、、トマト!

苗は、バジルとセロリとパセリ。

どこに植えるかはコンパニオンプランツの組み合せでパズルったー。

それにしても雨上がりは蚊の襲撃がものすごかった。。。

トックリキワタ(パロボラ〜チョ)

具志川の裏道の駐車場に、ピンクの花が満開の木があった。すごくきれい!トックリキワタという南部ブラジル原産の木だそうです。

ハイビスカスに似ていなくもない。。で、実が成って乾燥すると・・・


こんなにふわふわの綿ができるそう。これ、拳くらいの大きさ。中に種が入ってます。この綿、絹糸みたいにツヤツヤですごくきれい。これで綿ジャケットとか作ったらあったかいだろうなあ。

ケイシーライリーマッサージ


ひまし油つながりで、前に脊椎の両側を螺旋状にマッサージしていくっていうエドガーケイシーのマッサージがなんだかえらく気持ちよさそうだったので、ちょっと高かったけどこのDVD 買ってみた。これがすごくいい!顔、首、それから腕のマッサージ、見ると、うわ〜やってみたい!の連続。しかもところどころエサレンぽい。教えているスポラーさんもすばらしい手をしてるなあ。んで、今日、がっつり2時間のエサレンやらせてもらったときに首肩まわりに取り入れてみたらかなりよかった。身体への理解がまた増えたの嬉しい。実家に帰って父母を実験台にして練習したいなあ。

今日、エサレンやらせてもらった人はロミロミをやる人なんだけど、受けてるとき次はどんなことしてくれるんだろうってすごく楽しかったって言ってた。そうそう、ボディーワークやる人にとってエサレン受けるのはすんごくおもしろい体験だと思う。自分の身体ってこんなふうに動くんだ〜とか。エサレンで受けたCJのマッサージがあまりに素晴らしかったのでどうしたらそんなふうにできるの?って聞いたら「子どもみたいに好奇心をもってあーでもないこーでもないって動かしてみたらいいんだよ」と。その場ではめちゃくちゃ納得したんだけど、、実践あるのみ。

さぶい


と、ゆうても最低気温18℃だけど。履物はあいかわらず島ぞうりだけど。でもあったかくするにこしたことはなく、マイラさんはあいかわらずいちばん居心地がいい場所を知ってらっしゃる。もふもふの敷き毛布、送ってよかった〜。

長命草(サクナ)

長命草(サクナ)

カヤの大きな株の間から芽を出してた。なんという生命力。

珊瑚石で縁取り

珊瑚石で縁取り

今、ウチにお泊まり中のこゆきちゃんに手伝ってもらって珊瑚石の縁取りした(^^)

珊瑚石はお向かいの砂利置き場で「売ってもらえませんか?」と聞いたら、「好きなだけ持ってっていいよ〜」って。感謝感謝です(涙)

そして、縁取りの外側には踏まれても育つらしいペニーロイヤルミントをグランドカバーで植えるよ。この手前の芝生でヨガやるときいい匂いがしてきたらいいな。

キーホール菜園

キーホール菜園

キーホール菜園

キーホール菜園
朝から四時間、よっつのキーホール菜園のベースできたバンザーイ!汗だく…

真ん中に座って瞑想できるぞ(笑)

2013110815010000

京都と実家に出る前に、刈った草全部を積み上げていったらいい具合に堆肥に近くなってきた。なんかもうめちゃくちゃ嬉しさがこみ上げてくる。。   
2013110815020001_2
土が浅いけど、ホーリーバジルも台風に負けずに繁ってくれてる。
2013110815020002_2
留守の間に花だらけになってしまったのでせっせと花摘み。

Back to basic

Back to basic

今さらながら、めちゃめちゃ面白いわ。学べば学ぶほど疑問がわいてくるヨガ道。ティーチャートレーニングであやふやだったところとか知らなかったこととか満載。

実家


2日間だけ実家に里帰り。やっぱ家族はいいなあ。これ以上いるとまた里心がついちゃうから短めの滞在。

自分の部屋も落ち着く。本棚の本、ぜんぶもっていきたい。。

神さまは、サブライズ大好きなんかな。遠回りにみえても、いつも、願った以上のものを与えてくれる。

陰ヨガ3日め

陰ヨガ3日目。すごくいい。腰回りのいらないものが削ぎ落とされていく感じ。あいかわらずトイレ近いし。そんでもってプラクティス中は特に丹田を意識していないのにものすごく丹田の氣が充実して、歩く時まったく上下しないで安定してスッスって動けるの。グラウンディングした中心軸がしっかりあって動きが丁寧になる感じ。エサレンにも生かせそうなことがいっぱい。ああ、だからヨハンナはディープティシューのクラスに陰ヨガを入れてたんだなと今ごろわかった。きちんと学んで体感しないとわからないもんだと今更ながら学ぶ大切さを実感。このWS、出ようかどうか迷ったけど、出てよかった!(*゚▽゚)ノ

そして、12月半ばは再びエサレン!マークのハートオブヨガWS一週間。こっちも迷ったけど、行く事に決めた。(誰か行く人いないかな〜?)んでそのあとサンタフェのロスに会いに行くんだけど、この2年間でいろんなことがあって生まれ変わる体験をしたって。なんか私も同じような感じだし、震災後って、世界的にそういう時期なのかな。地とつながって感じて生きてる人はそうなのかもしれないなあと、さっきシャワーを浴びながら思った。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ