« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

画伯(^^)

久米島初のレゲエフェス、OneLove久米島で何年ぶり!?にミイダくんに出会ってびっくり!ステージでのライブペインティング、相変わらずいい絵描いてた。

グリーンと青のグラデーションがため息がでるほど綺麗な海が見える会場もラブ&ピース。来てる人が少なかったけど、また次回があったらもっとたくさんの人に来てほしいなあ。

すごくジャマイカに行きたくなってしまう本(^^)


似顔絵描いてもらった。夏だな〜嬉し〜♪

離れていても昔いっぱい笑った仲間がこうやって偶然出会ったりするのって感慨深いなぁ。LIFE IS GOOD. そんな感じ、しみじみ。

月夜

月夜


月夜


手のひらほどもある大きなカニたちが産卵放精のために浜辺をめざし、アスファルトの道を命がけで渡ってている。それを避けながらジグザグ運転で誰もいない海岸へ。

月に照らされざわめきながら白く光る海。なんて美しいんだろう。

ウミガメが産卵のためにその大きく重たい体をひきずって這った跡が浜の茂みまで続いていた。

どれほど昔から続いてきた世界なんだろう。その時を思うとき、どうしようもなく孤独で今この地球に生きている幸福で胸がいっぱいになる。

聞こえるのは寄せる波の音だけ。

Img_0722

おおきな虹

おおきな虹

福木のイス


保養が終わると自分へのご褒美買ってるんだけど今回はこれ。暮らしの道具を少ずつ。

こうしろうさんにオーダーでお願いしてあった椅子が完成。フクギの台座、ころんと丸くてかわいい〜。座りごごちもいい〜。木への愛がいっぱいの一生もん。嬉しい。

夏…

夏…

お昼寝するだ

夏…

あぢい・・・

夏…

もっと近くに・・・

ってか風当たらんやん。

夏…

Zzzzzz

夕陽

夕陽

夕陽

夕陽

夕陽

夕陽

昨日は、島のどこから見てもすごい夕陽だった。

たからもの

東京で仕事があったので、鎌倉の305さんちに泊めてもらってまる一日鎌倉で過ごせたよ。すごく楽しかったな。

2013061616290000

305さんは、みんなの力を借りてすごくがんばってエアーズを改装して『プアラニ鎌倉』に。明るくて開放的で気持ちいいお店になってた!これをやることを決めてすごく楽しみにしてたけど突然天国に行ってしまった克己さんがやりたかったことを引き継いで実現させた305さん、すごい。きっと克己さんが想像してた以上に素敵なお店になってくと思う。ずっと克己さんが胸を張って笑ってる顔が見えたよ。

シルエットや着心地ばつぐんのハワイからのオーガニックコットンのTシャツと短パンなど購入。うれしい〜。

そして、女店主と一緒に借りたチャリで暴走して、あやこのお店に=3=3

20130617_070605_2
雨が降ってきたので持ってたショールを頭に巻いておフランスふうのつもりが怪しいアラブふう、でもなく、どじょうすくいのおばちゃんふう。
2013061612510001_2
あやこ〜。美人だ。まだまだいける。笑
2013061611500000
そして、あやこは今月でお店を辞めて旅立ってしまうので、最後のあや飯。ベトナムふう肉のせごはんとタイ春雨豆腐スープ。いったい何度食べさせてもらったかわからないくらい、ほんとうに、しみじみおいしくて元気がでる。世界中まわっていろんなお料理を食べてきたけど、こんなに野菜が生き生きしてて素材の味が生かされてとにかく美味しい料理はなかったもん。これが食べられなくなるのは残念だけど、あやこはあやこがやりたいことやってるからあやこだからお祝いするよー。あーほんとに美味しかった!
2013061613050000
かおりんに久々に会えて一緒にあや飯食べれてしあわせだった〜。ラジュの頃にわいわいお手伝いして遊んでたほんとにいい思い出。かおりんのやさしさにありがとう。ずっと忘れない。
20130617_070717
かおりんにつきあってもらって、のりちゃんのソソホラへ。
ここもまた気持ちのいい空間ではないか!お店に入ると、のりちゃん目をまんまるくしてびっくり!「きのう、なおみちゃんの夢見たの!」いえ〜い。のりちゃんセンサー抜群だ。
そして、ずーっとのりちゃんの作る財布が欲しかったんだけどこれ!っていうのに出会えてなくて、今回やっと出会えたこれ!ティピがすごくかわいくて、縁取りは山と海。フタをあけるとフェザー、それから、裏側は月と星。大好きなアリゾナやニューメキシコの大地がずっと一緒な気分。慈しんで丁寧にのりちゃんがつくった作品。ずっと大切に使うよ。
2013061722470001
このあと、みかちゃんにあって(写真とってないけど、くるくるパーマが似合ってた!!!)みかちゃんもアメリカで暮らしてたからdiversityの感覚が共有できて、せまい世界で生きてると考えや感じ方もせまくて自分の考えから外れたことに「どうして?どうして?」なんていう人たちっているけど、そういうのとはかけ離れたとこにいてすごく楽。そして、ロングトラックでかこさんにも会えた。あいかわらずの安心感。みんなほんとに大好き。
20130617_070909
あやこが、なんとパラダイスの巨大なパンをおみやげにくれた!「生きる」って力強くかかれてる。
鎌倉に戻ってみんなと一緒に笑ってたら、天国へ行った大好きな人たちも、遠い場所で暮らしてる友達もみんな一緒にこの場にいて見守られてる感じがずっとしてた。
きっとまだまだこの先何年か行きていくんだろうけど、鎌倉で過ごした日々はほんとに宝で、なんてしあわせなことなんだろうとしみじみ思った
2013061706200000
じょえ吉〜♡♡♡

毎日見てるもの

施設のテラスからの眺め。刻々と色を帰る海。朝日がここから昇ります。

マイラさんも一緒。

朝露と月桃。この月桃(げっとう)、葉っぱは抗菌作用があったりポリフェノールたっぷりで、この葉っぱをお茶にして飲んでます。ほんのりあまくて美味しい。

久米島ごはん

「毎日どんなものを食べとるんやてぇ?」と、おかんに聞かれていたので、いくつか写メアップ。

久米島ごはん

お麩をつかったフーちゃんぷる、キュウリの浅漬け、お味噌汁。キャベツ、キュウリ、玉ねぎ、ニンジンぜんぶ島でとれた野菜。
久米島ごはん

ジューシー(炊き込みご飯。これがものすごくおいしい!)、その日に海から穫ってきてもらったもずくたっぷり、これまた海で穫ったアオサのりと島豆腐のすまし汁、高知からいただいたビワ。
久米島ごはん

島ごぼうのきんぴら、グルクン(スズキ科の魚で沖縄の県魚)のオーブン焼き、ハンダマ(金時草)と島豆腐の白和え、島ごぼう・島にんじん・こんにゃくの澄まし汁。お米は玄米いりご飯、熊本産。

味噌・醤油は無添加の自然食品。食材は放射能検査済みND。キッチンスタッフと島のお母さんが愛情いっぱいでつくってくれるご飯。美味しい。
久米島ごはん

これは外食。ゴーヤちゃんぷるー、島そばの定食。ぼりゅーむたっぷり。

久々のアップ

またまた毎晩気絶するほど忙しい保養がおわり、涙涙のお別れをしてやっと借りてる家に帰れた。
めずらしく自分が写ってる写真を送ってもらったのでアップで近況。

20130606_084303

船で白い砂浜だけの島に行くよ〜。

20130531_124645
隔週金曜日、ラジオのパーソナリティーもやらせてもらってるお。
20130531_173151
子どもがこんなに大きくなりました。
20130531_171547
私の子じゃないけど、自分の子みたいにかわいいのだ。
しかし、久米島の海はほんとに感動するくらいきれい。こうやって海に浸かり、子どもたちの歓声を聴きながら透明なベージュからエメラルドグリーンそしてターコイズのグラデーションを見ていると体の芯からゆるめられて浄化される感じがする。
昨日はしほちゃんが来たんだけど、どこを見ても景色も光もきれいだと私がびっくりするくらい驚いていた。「なんか涙出てくる」と何度も。あたりまえのことがあたりまえにあって感謝できるありがたさ。久米島の素敵さを再発見させてくれて心からありがとう。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ