フィリピン・サマール島 ちゅうさんが撮ってくれてた写真

そろそろあったかいところに行きたいなぁと思って去年お世話になったフィリピンのちゅうさんのブログhttp://ameblo.jp/badfish-ph/をみたら、私たちがサマール島に行ったときのが載ってて見逃してた!ので、勝手に自分が写ってたのをお借りしました。楽しかったなーサマール島。また行きたいなぁ。

Samarwave

Samarwave2

Samarnaomi2

Samarnaomi1

Samarnaomi3

Samarnaomi6

Samar1

小林アナのフィリピン珍道中【まとめ編】

さてさて。帰国してちょいと風邪気味でしたがなんとか回復中です。夢のようにきれいな波、帰ったその夜はほんとにサマールの波が夢に出てきてもうた。単純やなぁ。ってことで忘れないうちに旅のメモです。

今回フィリピンの旅をコーディネートしてくれたのは、稲村出身で今はフィリピンに住んでるプロサーファーの高橋健(ちゅう)さんhttp://ameblo.jp/badfish-ph/ とってもローカルさんたちのことを大事にしていて全面的に信頼されてているので、ちゅうさんのおかげで私たちゲストもローカルさんたちとすぐに仲良くさせてもらえたのであります。ロングボード、めっちゃかっこよく乗ってました!さすがっ。

今回連れて行ってもらったサマールのポイントは、ちゅうさんの土地の目の前。なのでほとんどプライベートビーチみたいなもんでした。だから海は少しのローカルだけでほぼ無人。世界にはこんなところがまだあるのですね。また是非お邪魔させてもらいたいのだ。今頃は14号のグランドスウェルで波はものすごいことになってるだろうなぁ。

小林アナの番外編フィリピン珍道中【今日もいちにちよくあそびました】

そしてそして、今回の旅はこの方なくしてはありえまへんでした。生粋の江ノ島っ子・内田一音(かずね)プロ! 

↓↓↓

2010102220290000

・・・へ?

焼き鳥やさん?

そうなんです。実はプロロングボーダーなのに、なんと、フィリピンで焼き鳥屋台も仕切っているツワモノ姉御なのです。

・・・ってぇ~ そんなワケないっっすね。夕食を食べた屋台に乱入、いやーあまりにお似合いで大爆笑!

かずねさんの華麗なライディング姿はこちら、かずねさんご本人のブログでどうぞ。http://ameblo.jp/kazun33/ 今回の旅行記もアップされてます。まだまだ続くみたいです。楽しい!かずねさんみたいにあちこちに遠征に行っているプロサーファーと一緒に旅をするのは初めてだったのでいろいろと勉強になりました。海でも陸でも面白くて頼りになるかずねぇさん(年下だけど)感謝感謝です♪

そして、まぁ、何度も登場してますから省略。小学生のときにフィリピンに住んでいてお小遣いは5ペソ(10円)だった小林アナ。たまにタガログ語しゃべります。

そして本邦初公開。小林アナの美人妻・しっかり者のきょうこちゃん。

2010102109110000

BBからショートに転向中。女子ですから日焼け対策は万全に。フィリピンの陽射しはハワイの2倍はあろうかという強烈さです。私は裸族な野人なのでビキニでもやってましたが。。きょうこちゃん、大波にも果敢にチャレンジしてました!

そして・・・

2010102310390000_3 

インドネシアの二アスにも通って板を折ってる博士。いつも沖で大波の一本釣り狙い!なんだけど、なぜか大波を狙いすぎてアウトカレントで沖へ沖へ・・・あやうく黒潮に乗るところだった(笑)

& やっぱどうみても池田潤さん!

2010102208320000

なにはなくともマンゴーのマンゴー・市川さん。心やさしいショートボーダー。

いやー、なんだかもうみんな笑わせてくれてほんとずっと笑ってたなー珍道中。

今日もあの美しい海ではローカルのみんなが波も食べ物も仲良く分け合いながら子どもみたいに笑って暮らしているのかと思うと、そのシンプルな豊かさに涙がでてきます。

そう、ここでは、波も資源も奪い合うものではなく、分け合うものなのです。

この地球に生きているということを改めて思い出させてくれたフィリピンの人と自然。エゴのないことこそが人として最も美しく豊かなこと。そこは愛でいっぱい。今生きていることすべてがギフトなんだ。こんな経験させてもらえて心から感謝。波乗りしててよかった。

小林アナのフィリピン珍道中【人生で最高の波に乗せてもらいました】4日め最終回。

朝5時起きで出発。うねりがアタマで、あぁ…夢のようでありました本日。管理人703はもう何本も踏んばって走って抜けて大波きたら根性パドルで逃げて午前中だけでまるで富士山に一気に登ったくらい(大袈裟)手も足もガクガクにったので上がりました。小林アナも生涯最高の波にのれたもよう。ほんとに夢のようないちにちでありました。こんなに楽しかったのは、ひとえにフィリピンのみなさまのおかげです。フィリピンのローカルたち最高!心の底から感謝感謝ありがとうございました。

早朝の海
小林アナのフィリピン珍道中【人生で最高の波に乗せてもらいました】4日め最終回。

ところで、今回は…
小林アナのフィリピン珍道中【人生で最高の波に乗せてもらいました】4日め最終回。

小林アナのフィリピン珍道中【人生で最高の波に乗せてもらいました】4日め最終回。

小林アナのフィリピン珍道中【人生で最高の波に乗せてもらいました】4日め最終回。

池田潤さんが一緒でした。

小林アナのフィリピン珍道中【人生で最高の波に乗せてもらいました】4日め最終回。

小林アナのフィリピン珍道中【人生で最高の波に乗せてもらいました】4日め最終回。

小林アナのフィリピン珍道中【人生で最高の波に乗せてもらいました】4日め最終回。

あ、間違えた。池田潤さんじゃなかった。マンゴー・市川でした…。

小林アナのフィリピン珍道中【風なしスーパークリスタルグラッシーファンウェーブでムーンライトまで遊びました】3 日め

低気圧うねりが反応してきました!カタのセットがいっぱい入ってきてまるで遊園地。しかもローカルのみんなも自分が乗れそうにない波はとにかくゴーゴーゆうてくれるしキッズも混ざってポイント全体がファミリーみたいでめちゃめちゃ楽しい最高です!本来こうやって楽しむものなんだなーと、ほんとにウソみたいな楽園です(涙)。すべてに感謝。

小林アナのフィリピン珍道中【風なしスーパークリスタルグラッシーファンウェーブでムーンライトまで遊びました】3<br />
 日め

小林アナのフィリピン珍道中【風なしスーパークリスタルグラッシーファンウェーブでムーンライトまで遊びました】3<br />
 日め

すんごくかわいくて上手なポルポル。期待の星!浜ではみんなポルポルを応援!

小林アナのフィリピン珍道中【風なしスーパークリスタルグラッシーファンウェーブでムーンライトまで遊びました】3<br />
 日め

朝、到着したら、ローカルさんたちがバケツいっぱいの海ぶどうをとっておいてくれたのです。

小林アナのフィリピン珍道中【風なしスーパークリスタルグラッシーファンウェーブでムーンライトまで遊びました】3<br />
 日め

ココナツミルクとお酢を混ぜたのをつけて食べるのおいしい!

小林アナのフィリピン珍道中【風なしスーパークリスタルグラッシーファンウェーブでムーンライトまで遊びました】3<br />
 日め

台風13号メーギーちゃんの大波で穴を開けたボードをリペアするノーマンとカヨーテ

小林アナのフィリピン珍道中【風なしスーパークリスタルグラッシーファンウェーブでムーンライトまで遊びました】3<br />
 日め

遊び疲れて昼寝する子供。ちゅうさんハウスの竹の高床が気持ちいいのだ。

小林アナのフィリピン珍道中【風なしスーパークリスタルグラッシーファンウェーブでムーンライトまで遊びました】3<br />
 日め

ヤシの木と満月ムーンロードそしてうねり。小林:「ほんとに夢のような光景だなぁ…」

あぁあと1日です…

小林アナの番外編フィリピン珍道中【今日もいちにちよくあそびました】

今日もひみつのビーチでまる1日、波乗りして、水中メガネでクリスタルウォーターの魚たち見て、ウニを山盛り捕ってもらってお腹いっぱいいただき、お昼寝してまた波乗り。しかも海は私たちと少しの地元の子たちだけでみんなで大笑いしながらゴーゴー言いながら乗ってほんとに平和で楽しいありがたい自然の恵み。

小林アナの番外編フィリピン珍道中【今日もいちにちよくあそびました】

干潮のリーフ。ギザギザトンガリリーフじゃないので裸足で歩けます。穴にいるウニには注意。

小林アナの番外編フィリピン珍道中【今日もいちにちよくあそびました】

タイドプールで遊ぶママと子供たち。もっと潮が引くと潮溜まりになって水温が温泉みたいにあったかくまります、小林命名『サマール温泉』

小林アナの番外編フィリピン珍道中【今日もいちにちよくあそびました】

旅をアレンジしてくれてるのは、稲村で生まれ育ったプロサーファーのちゅうさん。ローカルさんたちにも絶大な信用、とってもスタイリッシュなライディングを見せてくれます。

小林アナの番外編フィリピン珍道中【今日もいちにちよくあそびました】

ポイントは、ちゅうさんの土地のまん前でほぼプライベートビーチ状態なのです。

小林アナの番外編フィリピン珍道中【今日もいちにちよくあそびました】

働き者ガイドのカヨーテと息子のマクセル。マクセルはまるで徳の高い僧侶みたいなのです。

小林アナの番外編フィリピン珍道中【今日もいちにちよくあそびました】

ウニをほおばる子ども。

小林アナの番外編フィリピン珍道中【今日もいちにちよくあそびました】

かずねさんとローカルさんが集めてくれたウニ山盛り!!!

小林アナの番外編フィリピン珍道中【今日もいちにちよくあそびました】

夕方、なぜかブルーマンがやってきた!ラム酒のプロモーションだそうで。。明日帰るロンドンからのチームも大喜び!

つづく。

小林アナのフィリピン珍道中【市場を社会見学】3 日め

小林アナのフィリピン珍道中【市場を社会見学】3<br />
 日め

おはようございます。泊まっているホテルは街のまん中、なんと病院と一緒のフロアだから何かあってもとっても安心。そして清潔です。

小林アナのフィリピン珍道中【市場を社会見学】3<br />
 日め

市場でフルーツ売りの邪魔をする子ども。

小林アナのフィリピン珍道中【市場を社会見学】3<br />
 日め

朝ごはん、何にしようかな~?

小林アナのフィリピン珍道中【市場を社会見学】3<br />
 日め

うーん、いいにおい。

小林アナのフィリピン珍道中【市場を社会見学】3<br />
 日め

魚市場にはブダイやエイまで名前知らない熱帯の魚たちがいーーーーっぱい並んでます。携帯カメラを向けるとみんな笑ってくれるよ。

小林アナのフィリピン珍道中【市場を社会見学】3<br />
 日め

なんと、木製の水中メガネをゲット!レンズはガラス。沖縄の海人が手作りのこれと同じゴーグルをして漁をしているのをテレビでみてすごい!!!と思ってたのがこんなところに!モデルはとってもやさしいドライバーさん。今日はタコとり?

小林アナ番外編【フィリピン珍道中あれ?メーギーちゃんのうねりは?それよかここは楽園!】2 日め3

小林アナ番外編【フィリピン珍道中あれ?メーギーちゃんのうねりは?それよかここは楽園!】2<br />
 日め3

空港のある大きな街のタクロバンから椰子の木とバナナの木が続く道を車で三時間近く東へサマール島のポイントに到着!

小林アナ番外編【フィリピン珍道中あれ?メーギーちゃんのうねりは?それよかここは楽園!】2<br />
 日め3

あれ?波…ムネ?…しかーし!完全貸し切りクリスタルウォーターめーーーちゃ透明で海の底がまるみえきれい!世界中のいろんな海を見てきたけど、今までみた中でいちばんきれいな海かも!

小林アナ番外編【フィリピン珍道中あれ?メーギーちゃんのうねりは?それよかここは楽園!】2<br />
 日め3

海から上がったらとれたての魚で作ってもらったランチおいし〜い。

小林アナ番外編【フィリピン珍道中あれ?メーギーちゃんのうねりは?それよかここは楽園!】2<br />
 日め3

キハダの丸焼き!

小林アナ番外編【フィリピン珍道中あれ?メーギーちゃんのうねりは?それよかここは楽園!】2<br />
 日め3

一緒のプロサーファーのかずねさんがココナツの水飲みたいーと言ったらすぐにローカルの男の子がするするっと木に登ってココナツを落とし、

小林アナ番外編【フィリピン珍道中あれ?メーギーちゃんのうねりは?それよかここは楽園!】2<br />
 日め3

ナタさばきの上手いローカルさんが割って飲ませてくれたの今まででいちばんおいしいココナツウォーターだった!ゴクゴクゴク最高。

小林アナ番外編【フィリピン珍道中あれ?メーギーちゃんのうねりは?それよかここは楽園!】2<br />
 日め3

飲み終わったら半分に割ってもらって、中のゼリー状のところをいただきます。おいしー。ココナツは実は食料に、葉は家の屋根に、幹は木材になるほんとにほんとにありがたい木なのですね。

小林アナ番外編【フィリピン珍道中あれ?メーギーちゃんのうねりは?それよかここは楽園!】2<br />
 日め3

うひゃー!

小林アナ番外編【フィリピン珍道中あれ?メーギーちゃんのうねりは?それよかここは楽園!】2<br />
 日め3

サーフィンしてるあいだ、同じ場所で漁をしてたローカルさん。タコにロブスター大漁!

小林アナ番外編【フィリピン珍道中あれ?メーギーちゃんのうねりは?それよかここは楽園!】2<br />
 日め3

漁をするとき履く手作りのフィン。片足だけに履くそうな。

あーしあわせです… つづく

小林フィリピン珍道中ジプニー!

小林フィリピン珍道中ジプニー!

ハデハデなデコトラックみたいな乗り合いバスがいっぱい走ってる私が小学生だったらこれの運転手になるほうが夢だなー。

小林アナ番外編【フィリピン珍道中】2日め2

小林アナ番外編【フィリピン珍道中】2日め2

マニラから南へ一時間、タクロバンに到着!朝日が美しい。

小林アナ番外編【フィリピン珍道中】2日め2

いっぱいのボードを屋根に搭載してもらいます。

小林アナ番外編【フィリピン珍道中】2日め2

と、「タホ、タホー!」と、タホ屋さんがやってきた。なんと!あったかいとろとろのお豆腐にタピオカと黒蜜をかけるの。おーいしい!

小学生のときフィリピンに住んでいた小林アナは「タホ屋になりたい」と作文に書いたそうである。

小林アナ番外編【フィリピン珍道中】2日め2

つづく。

小林アナ番外編【フィリピン珍道中】2日め

小林アナ番外編【フィリピン珍道中】2日め

小林アナ番外編【フィリピン珍道中】2日め

小林アナ番外編【フィリピン珍道中】2日め

マニラで一泊、夜中の2時起きで国内線タクロバン行きチェックイン。15キロ以上オーバーエクセス90ペソ/キロ200円くらい。ねむー(+_+)

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ