« 旅の半分おわり | トップページ | 小林アナのアライヤ日記 お待たせしました久々の更新です! »

うみざる3

日本では『海猿3』が公開中、ヒットしてるみたいでよかった!関係者の皆さんはほっとしてるだろうな。主役の伊藤くんとはハワイと地球の大自然ものと、ザトウクジラの撮影で一緒にすごくキツい仕事をしたり出身も岐阜の近いところということもあり、なんだか弟みたいな感じなので、彼が一生懸命にやった仕事がヒットするのは単純に嬉しいのだ。8月の完成試写を観せていただき、日本でもこんなディザスタームービーが制作されたなんてすごいなあと単純にスケールの大きさで驚き、そして今の時代、こんなにストレートに誰かや何かと向き合うことを見せてくれる映画ってほとんどないんじゃないかと、何が何でも生きて帰るとか、仲間を絶対に見放さないとか、そういうストレートなところで感動させてもらえるって、すごく素敵なことだと思う。CGや音もすごいけど、それよかどんだけ撮影現場が壮絶だっただろうかとか、ヒットするかな?とかそんなことが気になってしまってなかなかふつうに観られたなかったから、帰ったら3Dで観に行こうかな。いやーこれは絶対にスクリーンで観るべきです。誰かが何かを魂こめて創ったり演じたりするのを観せてもらうのはとてもありがたいことだと思うのです。

それにしても伊藤くんはいい男に成長してるなー。最初の仕事の時はまだやんちゃな感じもあったけど、ザトウクジラの撮影では、伊藤くんがリブリーザーという操作がすごく難しくて一歩間違えると命の危険にさらされる特殊なダイビング機材を使って海の中ザトウクジラの生態を追う撮影をしたのだけれど、リブリーザーの使い方をマスターするのも一生懸命で早かったし、巨大なザトウクジラと最接近したとき、ある事件があってほんとうに命が危なかったにもかかわらず冷静に海から上がってきてそのあと私たちがもう危ないから止めてくれ!というのも聞かずにまた海の中に行ってしまったりとか、終わったあとだから笑えるけど、ほんとうに命がけで仕事してくれた。おかげでナショナルジオグラフィックマガジンのカメラマンが絶賛してくれたり、マウイに集まるクジラ研究の関係者たちがスタンディングオベーションで賞賛してくれた番組ができた。演者さんがそうやって一生懸命にやってくれるとスタッフもがんばらないわけにはいかない。チームワークが素晴らしいと奇跡みたいなことが起こるのです。

そんなこんなで、、こんなことはテレビ局員時代だったら書いちゃいけないことだったけどもう今は自由に書けるの嬉しいなー。

話はずれましたが『海猿3』、難しいこと抜きに泣かせてもらえます。是非観に行ってください。life is good.

« 旅の半分おわり | トップページ | 小林アナのアライヤ日記 お待たせしました久々の更新です! »

コメント

「海猿」シリーズは、とても楽しめる作品ですよね。これまでの作品は、DVDで持っていて、時折ソフトを引っ張り出して観たりします。ストーリーが既に分かっていても最後までジックリ観れてしまうのが良い(笑)
「海猿3」もソフトがリリースされたら購入して、じっくり堪能しようと思っているけど、こういう形で触れてしまうと、スクリーンでの鑑賞も十分有り!って感じになってしまいます(笑)
最近の邦画は、実に良く作り込まれてるのも惹きつけられる理由の一つかなぁ。

伊藤英明さんは、ビジュアル的にもとても魅力溢れる俳優さんですね。僕はあまり詳しくは存じませんけど、肉体を作り上げた?あたりから、グっと魅力が増したような印象を受けます。「救命病棟24時」と言うドラマに出演なさっていた伊藤英明さんは、どこか線が細く、いわゆるモデル系のお兄ちゃんが、ちょっとドラマやってる…感も否めなかったし(苦笑)、「踊る大捜査線SP」でも、確か深津絵里さんに好意を寄せる青年役でのご出演でしたが、なんかインパクト薄かったように記憶してます(苦笑)
でも、「海猿」にご出演なさって以降、体当たりで演技なさってる姿には、とても好感を持てるし、男性から見ても眩しい俳優さんですヨ☆
あれ?なんか長くなってしまいましたね(苦笑)このメッセージ欄って、次数制限とかあるのかなぁ?(苦笑)
「海猿3」絶対に観ようっと(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅の半分おわり | トップページ | 小林アナのアライヤ日記 お待たせしました久々の更新です! »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ