« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

自由

自由

今朝は夜明けとともに海。久々、小さくてゆるゆるだけどクリーンな波!やっぱり海はいいなぁ。洗われる。本当に波乗りやっててよかった。この世界のすべてに感謝。

仕事を辞めて以来、コミュニケーションの質が、がらりと変わった。肩書きなしの心地よさ。今は小さな箱の中で休みながら寝たいときに寝て食べたいときに食べたいものを食べて会いたい人に会って会いたくない人には会わなくて、そんな生活をしててもぐいぐいと新しい世界が開かれてゆく感じ。自分の住む世界はもっともっと広いところにあるんだよと言われているような。

そしてここ数日。溺れそうなほどの涙で心が洗われたら、目の前の風景が一変した。確かなものと不確かなもの、虚勢、執着、人のほんとうのやさしさ、今まで気にもかけていなかったことにの中にある光。そんなものがよりはっきりと敏感に感じられる。視力も聴力もいっそうクリアになる。まるで奇跡みたいだ。この奇跡を、生きてるうちにいっぱい感じておこう。心と身体まるごと全部で。答えや意味なんてきっとあとからついてくるもんだ。寝転びながらそんなことを思った本日でした。おやすみなさい。(あぁ毎日大好きな自分のベッドで寝られるのってほんとに嬉しいなぁマイラさんと一緒に)

こんなことも書いてたのか自分。http://maila.way-nifty.com/blog/2009/11/post-c684.html

鎌倉・雨

昨日ツイッターのほうにアップした写メです。

今、サルスベリの花が満開。雨と強風で花びらが地面を舞ってました。

ときどきすごく行きたくなる寿福寺。参道しか入れないんだけど。詩人・中原中也が、愛児を亡くし、心を病んでこの寿福寺で暮らし、そして亡くなったというお寺です。いつ行っても苔が美しく、侘び閑寂でなおかつ清冽な気持ちにさせてくれます。

大雨の中、セミの大合唱とウグイスの鳴き声が響き渡っていました。

朝5時

朝5時

朝5時

朝日が顔をだしたら水平線に虹の柱が二本、そして西の空にも虹の断片が消えたり現れたり。みるみる変わる不思議な空。朝から強い風。もう秋の気配がする。

ヒロッシィ~~~!

明日出発なんね。さみしくなるよー。ゴーヤパイでも開発しておくれ(笑) おいしいのが完成したら食べに行く!ほんまにさみしくなるなぁ。沖縄の陽射しで干からびないようにね。たまには里帰りしてね~。野菜しりしりしてるさー。思い出いっぱいありがとう!そして、後半生の出発、おめでとう!!! 

ここんとこ記事アップしてませんが、長文にいたらずツイッターばかりになってます。

久しぶりに昨日、パソコン開けたらアクセス数が急に上がってた。倉沢さんで検索してきて下さった方々ですね。ありがとうございます。心の整理はまだ止まったままです。訃報を聞いてまだ一週間も経っていないし元気になれというのは酷でしょう。家族でもないのに、と思われるかもしれませんが、同じ志を持ち、感謝してもしつくせないほどお世話になり、まっすぐな情熱にあふれまたその葛藤も感じていた尊敬する方を突然失うというのは痛烈です。妻の皆子さんは、結婚される前にロケ現場で、どれだけ私たちが丁寧に撮影していたかを見て私たちの仕事を理解してくれていました。心ちゃんが生まれたときの嬉しそうな倉沢さんも忘れられません。

今感じていることときちんと向き合うことが今いちばん大事なことと思ってます。安易な言葉なく見守ってくださる皆さまに心から感謝しています。

とはいえ、見た目は元気にしております。忙しくないときでよかった。このまま本物の怠け者にならないように気をつけます。

昨日は、ラジュでの、ヒロシィのお別れ会と、ともちゃんのお誕生会に行けなかった。家に帰って1人になるとまた涙がでてくるし。かおりんが何も言わないで喉に通るトロトロ野菜豆腐を届けてくれた。さっき駅に向かう途中、あやこに偶然会ったら何も言わないでハグしてくれた。ともちゃんはそっとしておいてくれる。人の痛みを感じとってくれる近所のみんな、ほんとにありがたい存在。

目撃者たち

動物写真家・小原玲さんが、ブログに、倉沢栄一さんの訃報 という記事を書いてくれています。そこからお借りしたスライドショーです。詳しくは小原さんのブログをお読みください。

小原さんとは、知床・羅臼の流氷の上で出産子育てをするアザラシのロケのときに一緒の船に乗り、宿でいろんな話を聞きました。もちろん倉沢さんも一緒です。流氷の海を行く船は恐ろしいほどに風も冷たく身も凍ります。しかし、倉沢さんも小原さんも決して2階のデッキから降りることなく、吹き付ける雪まじりの風のなか、果てしなく広がる白い氷の海原に目をこらしてアザラシの姿を探していました。自然写真家の人たちは、寒さや暑さや重い機材や潜水病さらには風土病にも絶えながらこの地球の美しい姿や変わり行く姿をとらえてくれています。倉沢さんが、羅臼でいつチャンスが訪れるかわからないシャチの姿をカメラにおさめるため、ほとんど身動きのとれないドライスーツでじっと待つ姿や、オーストラリアでジュゴンの貴重な姿をとらえるため、人を襲うサメのいる海に入っていった姿を忘れません。机上であれこれ言う人たちを私は信じない。そこにあるものを、覚悟をもって見つめてきた人たちが見せてくれ、語ってくれるものに真実があると思っています。

倉沢さんが残してくれたもの。

静寂

薄い氷が張ったような空が凪いだ海に映り、漁師さんが粛々と作業をしている。ただただ静かに光がうつろう。空気が甘い。

羅臼

羅臼

なつかしい知床羅臼に来ています。尊敬する倉沢さんのお通夜に。ツイッターでちょこちょこ書いてますが、心の整理ができたらこっちにまとめて書こうと思ってます。しかし道東は寒い。

倉沢栄一さんが亡くなった。

倉沢さんが亡くなった。

まだ私、信じてないから。

タープサーフ(笑)

元仕事仲間のetsuko嬢が、くっそ忙しい中、こんなオモシロ動画をタレコミしてくれました。

わっはっは~~~~楽しそー!モップでSUPも笑える~!波がないときはこうやって遊ぶ!? ・・・・でも、私はまた骨を折りそうなので、タープを全速力でひっぱる係だわ。。(笑)

インナー風水太極拳

先週の土日で集中訓練だった太極拳は、「インナー風水太極拳」といって、とてもゆっくり動く気功と太極拳の間みたいなもので、よく聞かれるんだけど説明が難しいので、師匠の大内さんがELLE onlineに書いてくれているのでこちらをどうぞ↓

http://www.elle.co.jp/wellness/holistic/10_0723

八方角のエネルギーをもらったり送ったりしたがら自分の中の空間のバランスをとって自分自身がパワースポットになる、みたいな。ひとりでできるようになると、ほんっと気持ちいいです。

ロンハーマン@由比ガ浜

マイラさんの部下であるあゆみちゃんがエサレンを受けにきてくれたので、汗だくになりながらマッサージ、気がつくと4時間近く!!!面白かったしチネイザンもやったからだけど、ときどきトランス状態みたいなのに入るときもあるので時間の感覚がなく・・・はぁ~。プロになったらそれじゃあいかんね。また今日も発見がいっぱいでした。感謝。&ここには書けない解放っぷりで爆笑もありあゆみちゃんサイコー。

そして今夜も、もうすぐ満月の明るい月が海を照らすのを見ながら浜を歩き、ロンハーマンの海の家に行ってみたら、なんとご機嫌な貸切状態。さすがおしゃれキャリフォルニア代表のロンハーさん、こういうインテリア、好きだな~。ゆったりソファーで海風を受けながら月を眺めておいしいご飯、カジキのソテー・ピスタチオソース&生トマトがとってもおいしかった!あ~しあわせ。

そこで一言・・・。 毎日、愛がいっぱい。でも、恋が足りな~~~い!(爆)

感動花火

友の材木座の4階建てマンションの屋上からは最高の眺め。

いつも波乗りしてる海。波のある日はあのオレンジの中に自分は浮かんでるんだー。そして浜は人で埋め尽くされています。それでも今年は開催が早いせいかいつもより人は少なめ。

午後7時、始まりましたー。写真は携帯カメラなので5秒くらいシャッターチャンスずれてますが。。去年まで水平線あたりにいた花火打ち上げ船軍団が、今年はずっと岸の近くにいて、その船から打ちあがる様子がまるみえ。たくさんの花火が轟音とともに放たれ輝き海を照らす。なんて美しいの!オープニングから鳥肌。

容赦ない爆発音が胸と体の芯にドーン!ドーン!と響きます。それを全身で受け止める快感。

海の上で半円を描く水上花火。あぁほんとにきれい。しかも近い!

アンドンクラゲ? 明日は音にびっくりしたボラがたくさん打ち上がってるかも。。。

上空にも大輪が打ち上げられます。スターマインに大きなしだれ柳にニコちゃんマークに朝顔にヤシの木・・・ どれも力強くて儚くてうつくしくて・・・わー!わー!すごい!わー!きれー!ずーっと叫びながら思わず涙がうるうる。。こんなに感動した花火は初めてでした。

そして、忙しく働いているのに東京からトンボ帰りして場所を提供してくれて、おいしいお料理もたくさんつくってくれた友に心の底から感謝!元会社の同期ってすばらしい!夜中まで飲んでしゃべって、夕陽みたいに赤くなった月が海のほうに降りてゆくのを見ながら涼しい夜風の中帰りました。

ふぅ~夏はこれからだというのに、なんだかもの淋しくなっちゃったな。。

鎌倉花火

おー!今一発め上がったね!今日はサトシくんちのBBQをのぞきに行って、かおりんに会えたらおめでとう言って、花火は材木座の友達のマンションで見るっす。風は南みたいだからどうかな…きれいに見えるといいね。

ウルトラの母

日曜の朝、タオゼンに行く途中で母から電話。

おかん: 「なおちゃん、今日は何しとるの?」
私: 「太極拳習いに行くよ」
おかん: 「なに、そんなことも始めたんかね〜」
私: 「うん。おもしろいよ」
おかん: 「そりゃえぇ、えぇ。今やりたいことをやったらえぇ」
私: 「うん。あんがと」
おかん: 「そんで、お金はちゃんとあるの?困ってへんか?ちゃんとご飯食べとるのか?」
私: 「もぉ、そーんなこと心配せんでもええってー!」
おかん: 「バカを見たけりゃ親を見ろ、って言うでな~。わっはっは」

…いやはや、この母には一生勝てません。生まれてこのかた、大小かかわらず私がやりたいと言ったことに一切口出しせず、ずっとずっと応援してくれてきたおかん。親父も同じ。なのにまだなんも恩返しができてへん!どうすんべ?

小林アナのアライヤ工作日記--Fw: 桐材入手!

小林アナのアライヤ工作日記--Fw:<br />
 桐材入手!

 
日本各地で猛暑ですね。でもここはインドネシアと思えばまったく平気でいられます(笑)さてさて、アロハシャツで元気に出勤の小林アナ、ついに待望の桐を手に入れたもようであります!↓↓↓
 
 
コバ通信
 
佐賀から桐材を入手〓
格安4500円 今後はここで仕入れるかな
 
長さ1820ミリなんで6フィートです
 
兎に角べらぼうに軽い〓これならば少し厚めに削っても大丈夫かもです
 
作業場近日公開→〓暑くてなかなか出来ません
 
◎703アライアこっちにしない?
 
 
703〈 マジマジ〜!?万力モデルⅡ是非に桐でおたのもうします

上海サイクル♪

水着を買っているお客さんでいっぱいのエアーズに行ったら、「お店の裏が中国になってる!」というので、裏を見せてもらうとそこには中国が!チャリンチャリン~ってベルがとっても中国な自転車が2台、ステッカーもすべて中国漢字の本場物。なんと、この自転車、もらってくれるオーナーさんを探しているそうです。なんと、タダです。しかも、99%新品です。ハンドルとかビーチクルーザーっぽいの。デザインもいい感じなんだー。ご興味のある方は、エアーズにね♪

朝日さん!

新しい日おめでとう。

新しい日おめでとう。

今日は大洗濯大会だぞー!

am 4:30

am 4:30

それでも

それでも

風が気持ちいい〜

としまえん!?

としまえん!?

浜にきたら、た、た、たいへんなことに(@_@)

コスモス

コスモス

マイラさんの眼球にも青空。

おはよう海の日

おはよう海の日

朝から大賑い。今日は何して遊ぼ?

あおやまポプラ星人

あおやま

今日もいちにち太極拳。太モモ肉ガクガクブルブルでも、すんごく丹田センタリングしてる感じだこりゃいい。

がいあ

がいあ

ありんこが一生懸命、鳥の羽根を運んでた朝です。

昨日は、太極拳終わりで『ガイアシンフォニー第7番』公開初日に観てきました@恵比寿ガーデンプレイス東京都写真美術館ホール。

なんか、やっぱりほっとする。ほわっとあたたかい気持ちになる。そして、いろいろあるけど、この地球にこの時代に人間として生まれてきたことにあらためて感謝したくなる。

みんなの大好きな伊勢神宮や天河の人目に触れない神事が美しかったー。誰の目にも触れない場所でああいうことが行われていることが私たちが自然と心地よくつながることを許してくれて、宇宙の神秘を感じさせてくれる霊性。

メタファーとしてのワタリガラス、タオイズムと星野道夫さんが皆に残した心、生まれ育った山と川の音と空気、大好きなアリゾナ、ワイル博士が着てたガラパゴスのTシャツ、そして長年一緒に仕事をしてきたカメラマンがとらえる光とフレーム…個人的に楽しみが満載だった。あはは。

ワイル博士のところの巨大なメディスンホイールの真ん中で瞑想したらどんな感じなんだろう。(押し掛けようなんて夢にも思わないけど)真ん中では音が反響するって、イスラム教のモスクも同じ場を作っているのかもしれない。イランのイスファハンのモスクの真ん中に1人で立ったとき、すごい宇宙を感じたもの。

読んでくれた人、意味不明ですんまそん。いろんな見方があるってことで。今日もよい一日を!

おはよう夏色

おはよう夏色

今日も風が心地いいね。今日と明日はまる二日間表参道タオゼンで大内師匠の太極拳なお。

鎌倉のみんな!アランが急に帰ってきた!

鎌倉のみんな!アランが急に帰ってきた!

今、ラジュにいるよ!

追記:
明日(土曜)の夜と、花火の日もラジュ来て金曜日に帰るそうです!アラン、みんなに会えるの楽しみにしてるよ〜。

究極の選択

究極の選択

まぁどうでもいいんですけど、トイストーリー3観た人いますか?

吹替え版の3Dにするか、英語版の普通のにするかどっちか迷う~~~。3Dで観たいけど字幕は邪魔だし、バズの「to infinity and beyo~nd!」は英語で聞きたい… 吹替えで観た人、どうでした?

ホントに宇宙に行ったBUZZ↓シャトルに乗り、ISSに15ヶ月も滞在したそうです。

チーーーーン!(笑)

そして搭乗前のハードな訓練の様子はこちら↓ さすがNASA!

日日是好日

今日はそよ風。

まだエアコンなしでも快適。真夏でもエアコンをかけるのは暑がりのお客さんが来るときだけ。それにしても、こんなに毎日遊んでいられる夏なんて20年以上ぶり。毎日マイラさんと一緒。嬉しいな。

blue

海風

たまちゃんとつかさくんと海の家でタイ飯。バラック屋根の隙間から見える空がカリブの空みたい。

海風

ご飯食べてたら、ラジオから松元恵さんの声が!日本を代表するフリーダイバーの恵さん。先日の世界大会で、なんと、日本女子チームが金、そして男子チームが銀を獲得したそうです。すごいすごいすごい。恵さんは、故・ジャックマイヨール氏に師事し、自然とそして海との付き合い方を深く理解されていてやさしくてほんとに素敵な人。怪我を乗り越えて復活そして金!体ひとつで100メートルも潜るなんてただすごいとしか言いようがありません。ラジオでは御蔵島のイルカと泳ぐツアーの案内をされてました。恵さんがタヒチのザトウクジラと泳ぐ姿はこの世のものとも思えないくらい美しい。イルカなんかはこんな海の人が一緒に遊んでくれたら大喜びだろうなぁ。落ち着いたら会いたいな~。

小林アナのアライヤにっき Fw: リシエィプ@下田

20100714003001

全国の隠れ小林ファンのみなさまお待たせいたしました、久々のアップですよ〜。

小林通信from下田入田浜

選挙もおわり、海にもどれました。感謝

初号機に実験的に深めシングルコンケーブをいれてみました。センターからテールまでの溝1本!多分これで劇的に滑り出しが早くなるはず…テストしようとおもったら白浜で波があがり通常ボードでやってしまいました←この辺が甘い 

更に近日 新シェイプルーム(?)というかシェイプスペース完成予定です


book過去記事は、『
小林アナの木工の時間ですよbud』 ←タイトルクリックしてね♪

いけにえ

毎日好きな人たちにしか会わず美しいものしか見ずなまぬるい感情しか感じずにいると、体と心の底のほうから何がが足りないという感覚がむくむくと湧き上がってくる。昨日は、文化が足りない!としきりに思ってた。ニューヨークにいた時、無性にヨーロッパに行きたいと思ったように。でも本当に足りないのは、生きてることの生々しさを否応なく感じ、闇を直視することなのだと気がついた。菜食を続けていると無性に肉が食べたくなるみたいに。

今日のBigPicture http://www.boston.com/bigpicture/ スペインの闘牛祭り(ときどき出てくる黒い画面はクリックすると見れます。グロ注意。)壮絶なエネルギーの中に剥きだしにされる闇。”野蛮”な行為を文化へと昇華する様式美。本物の禊とはこういうことかもしれないな。映画ハートロッカーバベルやディアハンターに通じる世界でもあるように思う。

ちなみに、BigPictureは、ナショジオみたいにすごくクオリティーの高い報道写真を惜しげもなく載せてくれてます。しかもまったくこういう感じがない。おすすめです!

ぴっくるす

ぴっくるす

ひおりちゃんママのお手製ピクルス、んもぉ〜、ん、ん、んまあああぁ〜〜〜い〜〜〜(かなり鼻の穴広がってますふがふがっ)カブのピンクがマリネ液に出てこれまたきれい。ベイリーフにペッパーも効いてるの。それから筍のピクルスも初めて!ひおりちゃん、ママにありがとうをね

木漏れ日

木漏れ日
光がゆらゆらきらきら海面みたい。

@披露山公園

披露山公園

江ノ島が光の中に浮かんでる。南風が海面をなぞって岸にぶつかって風波ができるようすが手にとるように見えます。

披露山公園

太陽に虹!と思って撮ったら星雲みたいに写った。宇宙だなぁ。

披露山公園

風がびゅーびゅー気持ちいい!

純粋な音

K

雨の夜には、キース・ジャレットの『The Melody at Night, With You』。静かで尊くて慈愛に満ちていて心に沁みるのです。

えのしま

えのしま

たまには江ノ島方面。eau cafeでハワイのたくらみわくわく。

スカイクロラ

今朝は小波でアサレンジャー。板の上で波を待つ間、頭上には360度広がる空。出来ては消えながら流れる雲、突然降りだす大粒の雨、海面で踊るまんまるの水滴、見え隠れしながら広がる青空、水飛沫にかかる一瞬の虹。ミラクルだなぁ。

風

ずっと強南オンショア。波の音と湿ったしょっぱい空気。風の歌を聴きながら、流れ刻々と色を変える雲を眺める。世界はなんて美しいんだ。

今朝はサッカー延長戦直前に目が覚めてイニエスタがすごいシュートを決めて興奮のあまりユニフォームを脱いでイエローカードもらったゃったのをリアルタイムで見て笑って感動。しかし、どの国が優勝してもきっと泣いてたなこりゃ。それだけ凄いエネルギーを見せてもらいました。

風が止んだら明日の朝は波いいね!

The Cove

Cove_2

『ザ・コーヴ』観ました。ひとこでは、面白かった!というのが感想です。(イルカ漁の場面はもっともっと凄惨で吐き気がする映像をたくさん観ているのでコーヴのはそんなにショッキングでもなかったけれど、もがきながら血を噴出して殺されてゆくイルカたちの姿はやはりとても悲しかった。)反日だなんだと騒いで公開を阻止しようとした人たちのいったい何人がちゃんとこの映画を観てからそれをやったんだろう?これは、アメリカのテレビ番組「フリッパー」の元トレーナーで野生イルカを捕獲飼育して芸を覚えさせる仕事をしていた人が、一緒にコンビを組んだイルカの死をきっかけに意識を変えてイルカをおもちゃのように扱ったり利用したりすることへの抗議の様子や心情を追ったドキュメントで、漁だけではなく、水族館をめぐるイルカ売買の現状や、水銀汚染や、IWCで日本が金にものをいわせてやっていることの告発などを交えた問題提起の映画でもあり、単純に知能が高い動物を殺すのはやめろというものではないと思う。

逆に気になったのは、日本での劇場公開用に編集された部分。本編の前に、”この映画の中のデータなどはすべて映画の制作者の調査によるもので正確なデータかどうかはわかりません”というような意味のテロップが入れられてたり、エンドロールの前にもご丁寧に具体的な”間違い”(イルカ漁擁護の立場からの情報)などが登場人物とともに日本語テロップ表示されていたけれど、これをやるのなら、すべてのドキュメンタリー映画・番組・ニュースにやらなきゃいけないだろうと、本編よりもそっちのほうが気になった。それから日本語の翻訳テロップも、たとえば英語で太地の漁師をtheyと言っていたのを日本語で「やつら」とテロップされていたけれど、言い回しから「彼ら」が適当だったりするのにそうじゃなかったのも気になった。感情に訴えるドキュメンタリーは、こういったほんのちょっとしたことが大きく印象を変えてしまう。編集されていない本国のバージョンがDVDで手に入ったら観たいな。たぶん他にも日本公開向けに編集されてる部分もありそうな感じ。

盗撮に関しても、太地側が、これは正々堂々伝統文化だときちんと説明をするインタビューを入れるとか取材しろとかいうのを条件に撮影を許可するという対応をしていれば、逆にあんな手法はとられなかっただろうし、映画にもならなかっただろうと思う。

あぁそれにしても、この映画の中には、フリーダイバーがザトウクジラと一緒に泳ぐあまりに美しいシーンや、イルカがサーファーと一緒にサーフィンしているシーンや、バハマの野生マダライルカたちが遊んでいるシーンがたくさんあって、私も何度も通って会った見覚えのあるバハマのマダライルカも映っていたし、水中で大きな宇宙人みたいでとろ〜んとしたやさしい目に見つめられたときの全身が海に溶けてしまうような感覚を思い出してもう涙が出そうになった。海や地球に存在する命は、人間が好き勝手傲慢にコントロールするものではない、ずっとそう思ってる。

それから、こっちはDVDになってるサメと海洋生態系のドキュメント。シャークウォーター

Sharkwater1

こちらはいわゆるサメに対する一般的な固定観念が変わります。それからフカヒレはもう食べられないな〜。春雨でいいや。

マクロでミクロ

今朝は波がないのでセミの声を聴きながらマイラさんとゆっくり散歩。

2010071109290000_2

紫陽花の真ん中にはもうひとつ小っちゃな花があった。(ケータイの接写はこれが限界。。)

2010071109310001_2

ミクロのマクロはミクロだけどマクロワールドでスキー。

なんか、スラムみたい。

なんか、スラムみたい。

夏の由比ガ浜。とりあえずこれでいいやっていうのがスラムっぽい。

リオデジャネイロ、カルカッタ、プノンペン、アンタナナリボ、イラン・トルコ国境…いろんな国のスラムに行ったけど、どこも匂いが似てる。食べ物と下水と動物の混ざったにおい。実は嫌いじゃない。生きてるってそういうことで。

ホテルの窓から見た、オレンジのあかりが灯るリオのスラムは、今まで見た景色の中でも、なぜかもっとも美しかったもののひとつ。シティ・オブ・ゴッド。そこにどんな感情が渦巻いていようともある秩序が生まれていたらそれはあるひとつの世界で、何も知らずに外から見たら、ただきれいとしか思わないだろうな。善いも悪いも関係なく。外から見た地球もそんな感じなのかもしれないな。

いつもそこにあるもの

雲ひとつない青空は、無垢の魂に似て。たとえ厚い雲に覆われてその青さが見えなくなっていたとしても、いつもかならずそこに在る。雨上がり、澄み渡った空がとてもとてもすがすがしいのは洗われてぴかぴかの魂を感じるから。そして私は、毎日誰かの体に触れながら、彼や彼女の中に青空を見る、日々そんなことをしている感じ。

ぶぶぜら@ベルリンフィル

今朝の波は楽しかったー!毎年夏だけしか見ない人たちもけっこういた。人の横をギリギリ抜けていくスリルも・・・厚い波だとそれも楽しい。

しかし!!!今日はカツオノエボシの大きいの(10cmくらい)一匹と、おチビちゃん(1cmくらい)何個か浮いてた。リアルエボシは初めて見たけど、少し離れると水の泡と見分けがつかないのね。お~こわ~~~。で、関係ないけど、

ベルリンフィルがブブゼラ使った!(笑) 先月27日の野外コンサートとのことです。ワールドカップの会場ではいろいろ問題みたいだけど、これだったら愉快だね。

明日は夕方に寝て夜中の3時に起きて決勝をみてそのあと海に入る・・・つもり(笑)

緑が毎日美しくて深呼吸。

緑が毎日美しくて深呼吸。
この紫陽花、ずーっと花弁が下を向いたまま。受粉したからかなぁ?

なにがどーしてアレコレしてもズレません

なにがどーしてアレしてもズレません

今朝の波はムネまで上がって楽しかったねー!晴れたのでビキニですよ(そろそろ、見せる暴力というものを考慮しないとですが…)やっぱ裸は気持ちいい! で、やっぱりプアラニのビキニは最強です。ずれません。私の体型にあっているのはホルタートップにタイサイドのボトム。紐でサイズ調節できるのがまたいい。ちなみにボトムは小さいほど水の抵抗がないのでいいんです。しかもプアラニの生地は伸縮性が抜群なので。
ロンハーマンとかにも置いてあるけど、鎌倉・若宮大路のエアーズカイトはデザインもサイズもめちゃめちゃ(日本一)豊富です!友達のお店だからってわけじゃなくて、ほんまにサーフィンやるんだったらプアラニですよ〜

追記) 夕方の風波ぜんぜんダメだった。今週は朝最高で夕方ダメパターン。ってことで今日もいっぱい遊んだので、マイラさんの早寝坊バンザイ!おやすみなさーい。

七夕@八幡さま

七夕@八幡さま

八幡さまは、いつ来ても清々しいなぁ。七夕飾りでにぎやかです。

七夕@八幡さま

蓮池の蓮。葉っぱがそれはそれは勢いがよくて緑が濃く、すっくとまっすぐに伸びた茎のてっぺんに花の蕾が合掌した手のように空に向かってます。

七夕@八幡さま

木の短冊きれい!

七夕@八幡さま

わかりやすすぎるっ!!!

七夕@八幡さま

倒れた大銀杏の根からは新しい芽が生き生きと芽吹いていた。これはもうあの大銀杏とは別人格の新しく生まれ変わった赤ちゃんって感じ。

七夕@八幡さま

階段を一気に上りきると、一気に空気が変わる。ほんとにここは清々しくて体が自然に深呼吸する。

七夕@八幡さま

七夕飾りの中でお参り。

業務連絡Hawaii♪

ハワイは9月13日~29日で飛行機おさえました。

13日~17日はオアフ、18日~23日はアニキ夫婦と一緒でマウイ、24日~29日はどこの島にするか決めていません。ボディーワークのワークショップとかあったら行きたいな。

ラブリィ♪

この前、七里のビュートリアムに髪を切りに行ったら、担当のヨコタ女史店長がニッコニコで、「キャリフォルニァに行ってきましたよ!んも~~~何もかもがオシャレでかわいくて~ 海もめっちゃきれいで波もやさしくて~」と興奮。cher のカタログのヘアメイクのお仕事で、サンオノフレやマリブで早朝波乗りしてから昼間お仕事だったみたいです。写真は、タイラー・ウォレンとその彼女の微笑ましいツーショットのページ。かわいい♪

おもちゃ

退社して3ヶ月そろそろ行かないとやばいかも!?と、今日は藤沢のハローワークへ。21年間保険を払い続けてきたので150日間分もらえる嬉しい~。なにせ覚悟はしてたけど、すごい額の税金にビックリで。

おもちゃ

帰りにエアーズに立ち寄って、ステッカーをナオミニハマー703ビーサン号に貼りまくる!ステッカーは、エアーズの村上パパが集めに集めたコレクションからいただき!波乗りしようと会社を早引きしてきたひおりちゃんも加わってあーでもないこーでもないとペタペタペタペタ。わっはっは。ヒットは、ガソリン入れ口のコビアン(ビーサンのブランド)ステッカー↓

おもちゃ

うまくおさまってます(笑)

おもちゃ

そしてそして、南カリフォルニアのチームWaves Foever (ジョエルチューダーも大尊敬するレジェンド、スキップフライ大王様の板をオーダーできちゃうんだぜ) @サンディエゴのチームマイコー(世界一美しいカラー&グラッシングのマイケルミラー貴公子のサーフボード乗り) でもあるYASUYUKIさんがデザインしてくれたミニハマーのロゴしかもニコちゃんマークつき♪をとりあえず紙に印刷してリアウインドウに張りました!(のちにステッカーにします)きゃー嬉しい!!YASUYUKIさん、ムーチャスグラシアス!!!

おもちゃ

そしてそして村上パパが手際よくルーフキャリアーをセッティングしてくれた!わ~いこれでロングも楽々搭載できもうす!
いやー大人のおもちゃは楽しいな。みんなありがとう!感謝感謝です。

マチャドさまNewフィルム@インドネシア

う・わ〜!ロブマチャド様のフィルムトレイラーです。1:00あたりの波はパダンパダン〜インポッシブルかな?美しい!強烈な光と胸の高鳴りと恐怖と快感と祝福感そしてクリスタルな波が崩れる瞬間がよみがえる。。それにしても深いラインと優雅な動き・・・なんてなんて美しいライディングなんでしょう。究極の芸術だなぁふうぅぅぅ〜ためいき。

※youtubeのページだと大きな画面で画像もきれいなのでそっちで観てください。画面をクリックするとyoutube画面になります。

おはようございます。

おはようございます。

顔がね、もう、気持ちよさそうなんだわマイラさん。

ここんとこ、東京→終電が続いてボログ書きたいことも積もってますが毎日慌ただしく今日も東京です。来週はゆっくりできるかな。みなさまラブリィな日曜を!

真ん中みちこ

真ん中みちこ

夜、原宿で友人のみちこちゃんの送別パーティー。みちこちゃんは、私の知っている限り世界一アクティブで自分の心に素直に従って生きてる人。しかもワールドワイドすぎる…。英語・スペイン語・イタリア語・中国語ができ、ディスカバリーチャンネルやナショジオやNHKの海外クルーの日本側コーディネートや通訳やカメラやとにかくなんでもこなすマルチ人間。

もともとは、大ヒットした映画『ディープ・ブルー』や『アース』のプロデューサーのソフォクレスが「ほんとーに、とにかく、めっちゃくちゃ面白い日本人の女の子がいるから絶対に会って」って紹介してくれた、まったくもって書ききれないくらい軽々と地球を行き来する希有な存在なのです。

そんな彼女が、カーボベルデという、アフリカ大陸の西側に浮かぶ島国に移り住むことになった。想いを寄せる男子を追いかけて行くのかと思いきや、なんと婚約したというではないか。おめでとう!!!みちこちゃん!仕事にも恋にもいつもいつもいつも120%気持ちが洗われるくらい全力投球の彼女が遠慮がちに「そういうことになったのよ〜」と言うのを見て自分のことみたいに嬉しくなった。「波もあるから来て来て!」…って…遠いよおおぉ。でも行ってみたいな…。

しかし、パーティーには、みちこちゃんがスタッフで関わった映画ガイアシンフォニー(新作第七番、7月17日から公開)のスタッフや俳優さんやテレビや映像関係の人たちもたくさんいて、しかしそういう人たちと話していると、あぁやっぱり自分はもうそういう世界は卒業したんだなぁと、仕事とは関係なくそんな人たちと話ができるのはとても楽しいものだとしみじみ思う帰りの横須賀線。

それにしてもみちこちゃんがいなくなると(もともとあんまり日本にいないけど)寂しくなるなぁ。会いたい人には世界のどこにだって会いにいく、したい仕事があったらどんな人にだって熱い手紙を書いて何年かかってもあきらめない。しかもそれを端から見たらあっけらかんとやってのけ、嵐のように走り抜ける生き方はすごい。とにかく行動あるのみ。でも毎回会う度に悩んでたりもする。実に人間らしく。それを帳消しにしてしまうのが、純粋な好奇心とまっすぐに驚き感動する心。あれこれ言わずきっと120%のものを受け取っているんだろうな。それは天性の才能としか言いようがない。

これからのみちこちゃんも楽しみ!

703号納車☆

703号納車☆

去年愛しのアルファちゃんにバイバイして一年経ち、会社辞めたら遊ぶのにやっぱ車ないと不便やわ〜ってことで買いました。自衛隊払い下げのミニハマーです。(ウソ。) 10万キロ落ちで18万円也のダイハツネイキッドだがや♪ネットで見つけた埼玉のK-スタイルさんにすごくよくしてもらいました。余計なもんがついてないむき出し感に惚れ〜モスグリーンと黒のホイールがミリタリーっぽいのう。後部座席はすっぽり外して前の座席はフラットになるから寝れる。中もいろいろカスタマイズできる遊び車オモチャみたいで楽し〜〜〜!そしてなんと7'8のファンボードが入った!わーいマイラさん連れてトリップ行けるマッサージベッド入れて出張もできる!高速も安定しててぜんぜん軽って感じしない!早速大好きになっちゃったふふふ。足があるって自由だなぁ。
 
そして、えーっと、ナンバーは当然703です(笑)

実は免許をとってからずっとイタ車に乗っててこの子が初の日本車なんだけど、このラフな感じが毎日のように壊れてたアウトビアンキちゃんに似ててかわゆい〜♪

小林アナのアライヤ夏にっき-Fw: リシェイプ案ヒラメキ!

201007010011


鎌倉は今日から海開きです。9時から5時まで、由比ガ浜ではサーフボード持ち込み禁止
なので昼間はお休み。アライヤはダメなんでしょうかねぇ?ダメだろうな。。
ですが、めげずに小林通信ですよ
(業務連絡:コバの素材探しさすらい旅編は近日アップいたします少々お待ちを。)
↓↓↓
本人コメント

下田で#1に何気なく適当コンケーブを入れて(写真)テストしたところ!
滑り出しが突然早くなりまたまた発見…進んでるのか遅れてるのかわかりません。。
最適なコンケーブの深さが良くわからないんですが 場所は前足が乗るあたりの裏から
〜テールまでのシングルコンケーブ細かい事はいま探り中。
なんせ道具が手動カンナ1丁のみ!水流のコントロールこそ波と一体化の第一歩と
学びました 海に感謝。

このあと暫く選挙中継の準備があり削れません(泣)が…

▼▼改革マニフェスト▼▼
#2未だ未納の703フイッシュ…薄細化で重さ4㎏以下&シングルコンケーブor
Vボトムかで悩み中←フイッシュはみんなVボトムなんだよね
#3エビ様モデル…軽量化4㎏以下で更に薄く&コンケーブシングル前足〜エンド迄
#4田沼チャドモデル…短くテール詰めて6'2"化したいのですがダメ??
更にシングルコンケーブ前足〜エンド迄&ノーズをやや細くして滑り出しを早めたいです


すみませんがエビ様&田沼チャドは自分のアライアが何キロ位あるか体重計に乗せて計っ
てみて教えてください。4㎏以上は重すぎかと


703<<テールがお魚さんになってるからVボトムに挑戦てのは?(Vボトムってどんなんだか
知らないんだけど(汗))完成するまで短い板練しときます!(^^)v

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ