« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

ピクニック

ピクニック

一面クローバーの絨毯が敷き詰められてる由比ガ浜公園。朝、子どもたちが大声を出して裸足で元気いっぱい駆け回る。楽しそう!

ピクニック

レンバイで味の濃〜いルッコラ一束50円。二束買ったら大根を一本おまけしてくれました。試食で置いてあったカボチャがホクホクしてすんごく美味しかったので農家のお母さんにレシピを教えてもらう。「煮汁を先に合わせてから少なめの煮汁で煮るだけよ~さいごに水分とばしてね」レンバイではこうやって農家の人から直接、野菜の美味しい食べ方が聞けるから楽しいんだな~。

ピクニック

お昼にエサレンプラクティショナーコースで通訳をしてくれていたまさこさんが遊びにきてくれたので、レジャーシートを持って公園の小山のてっぺんへ。曇り空を映すブルーグレーの海と光る水平線を眺めながら寝ころびながらおいしい白ワイン。そよ風も心地よくて、あーなんて平和なんだ。

助け合うことはしても、誰かに依存することなくきちんと自分の足で立っていて、恋も仕事も結婚も遊びも苦しみもたくさんの海外生活も経験してきた40代。健康で、感じることに余裕も出てきて、過去も未来も憂うことなく本当の意味で今この時がいちばんいい時だと思えるようになったこと、そしてそんな話がシェアできる人がいるってなんてありがたいこと。歳を重ねるごとに広く深くそして謙虚で安心できる、そんな先輩に出会えたことはすごく大きな財産です感謝。

まさこさんはエサレンのプラクティショナーでセラピストとしての経験も豊富なので学ばせてもらうことが本当にたくさん!ウチに帰って私がチネイザンをやらせてもらい、まさこさんにクラニオをやってもらう。足先への最初のひとタッチだけで、その柔らかさあたたかさにふわ~っと腰まで緩んですぐに脈を感じた。生きてるんだな~私の身体は。そして終わると足裏がしっかりとぴったりと床にくっついていながら身体はふわっと軽く、脊椎が楽にまっすぐでしっかりとグラウンディングしている感覚。おもしろ~い。

その人のタッチにその人の人生や人生との向き合い方感じ方が出るというけれど、あぁ本当にその通りだな~と、まさこさんみたいなやわらかな手にさわってもらうともうそれだけで幸福。

心の広さと深さはそう簡単には養うことはできないけれど、手の感受性は意識して養って養って養っていかなければいけないなぁと、オステオパシーの訓練に、白い紙と紙の間に髪の毛を一本はさんでどこにあるのかを探すというのがあって、たまにやってみるけどまだなかなか当てられない。細胞の声を聴くこと。ちょっとづつ、ちょっとづつ積み重ねていくしかないな。いやーしかし石の上にも三年じゃあまだまだひよっこだなろうなぁ。気長にこつこつ謙虚にやっていこうと思うのであった。

しかし、ただ遊んでるように見えていろいろ学んでるじゃないか夏休みの子ども。

雨上がりの朝

雨上がりの朝

雨上がりの朝

紫陽花は、なんて瑞々しくてきれいなんだろう。

無為

無為

夕方、オレンジゴールドの夕陽が映ってキラキラ輝く水面がこの世とも思えないくらい美しい瞬間を見せてくれた海。もう水はなま温かくて今日はもうベストもいらないくらいだった!誰もいないところで真っ暗になるまでちい波遊び。河口にはもうブイが設置されてた。夏はお風呂感覚の海なのだ〜。

ちなみに、真っ暗になるまで、またはムーンライトやるときは白か薄い色の板です!暗い色は闇に紛れてしまうし、何より板に映る月の光がなんともほわ〜っとグロウして美しいのですよ〜。

写真は最近毎日乗ってるジョエルのダイヤモンドテールエッグ。この前、ヒロちゃんの板のノーズにニコちゃんが描いてあったのがかわいかったから真似っこ♪

それにしても、一人で海に入っていると、波はほんとうに無為そのものだと感じる。うち寄せてはくだけ、ただそこにある。そこに何があろうとなかろうとただ自然の法則に従うだけ。毎日の生活の中で、そんな波のような瞬間を感じることができるというのはとてもしあわせなことだなぁ。

Hawaii♪

9月11日くらいから2週間くらい、ハワイに行きま~す。 実は新婚旅行ですheart01

むふふ。実はアニキ夫婦の添乗員なのさ~。アニキ夫婦がまだ新婚旅行に行っていないので、行かないのか?と聞いたら、私が連れてってくれるんだったら行きたい、だって。そりゃあもう連行するしかないでしょっどこへ?夢のハワイへ!ラッキー!!!

ってことで、私は前乗りして前半の一週間は波乗りざんまいの予定。たぶんオアフかなぁ。カウアイのマサおじさんにも会いに行きたいけど。。この時期のオアフに行ったことないのでポップスとかタウンでゆるゆるできたらいいな~などと。前にミミちゃんに連れて行ってもらったポップスがすごい楽しかったし。

・・・ってなわけで、9月11日あたりからハワイに行く予定だったりする波乗りさん、いらっしゃったら一緒に遊ぼ。heeちゃんどう?また一緒に行く~?こんどはゆる波だよ~smile って社会人はそんなに遊んじゃいられへんか。。

Sweet Soul, Blue Beat

NHK教育の坂本龍一の『スコラ』が終わってしまったので残念。で、佐野元春の『ザ・ソングライターズ』の2nd シーズンがはじまるもよう。プレ番組で桜井和寿との対談のダイジェスト、素敵な言葉がいっぱい出てきてよかったな~。

LPからダビングしたカセットテープが切れそうになるまで聴いてたあぁ永遠の名曲ですなぁ(胸きゅ~ん・涙)

2007年のアルバムCOYOTEの大好きな曲 『君が気高い孤独なら』

もしも君が蒼い孤独なら

人の話などどうでもいい

その目で聞いて

その胸で話してくれ

このどうしようもない夜のまんなかで

他人の価値観ではなく、常に自分にとっての真実を求め続ける。やっぱりこの方の世界観は一生ずっと好きだろうと思う。

南強オン

南強オン

海からの南風が強いせいで今日も我が家は湿気100%だベトベトする~。先週みたいな風ガチャ波だし、食べすぎのせいかだる~って感じなので短い板を持って海に入るとあら意外、あっさり3本乗れたのであっさり帰る。短い板だと、さくっと入ってちょっと乗ったら出るみたいな気軽さで練習できるのがいいなぁ。体調よくないからと思ってスプリングにしたら暑っ。来週にはもう海開きだもんね。

まんげつ2

まんげつ2

満月の夜のヒミツの集い(バレバレ)の前に、自由が丘のようこちゃんちにお邪魔してチネイザンの交換セッション。わ〜女の子の一人暮らしってこういう感じなつかし〜!と、すっかりオヤジになってしまった私は、さらにようこちゃんが丁寧に作ってくれたやさしい味のランチに感動してこんな嫁がほしいとさらにオヤジと化したのである。きちんと料理ができるというのはもうそれだけで人の基本ができているということだ!そして最近思うのは、素直だということは何ものにも換えがたい財産だということ。
それにしても人の生き方にはみなそれぞれのペースがあってそれぞれでいいのだと昨日NHK教育で谷川俊太郎の100年インタビューをみて改めて思った。何ごとかを成した人は安心を与えてくれる。
そして、夜の部では、女子に生まれたことはギフトであるなぁとそう確認できる機会を与えてもらえるということはとてもありがたいことだと思うオヤジ703号、実り多き満月の日に感謝。
ハートの奥からあったかいお湯がにゅわ~っと湧き出した。

まんげつ

まんげつ

まんげつ

最近読んだ中でダントツに面白くて一日で一気に読んでしまったのが、エリック・パール著『リコネクション』。

私は先月、長い友人のたみー(リンクは彼女が主催する社会貢献NPOのページです)からリコネクションを受けた。彼女からはもう何年も前にリコネの話を聞いていたけど当時は24時間仕事だったし、昔からシンクロはあたりまえのように日常にあったり運は強いし何より人にも恵まれているからと興味もなかったけど、去年からタオとボディーワークを学ぶようになり、さらにオーラリーディング(世間でよくある、ただ色を見るだけというのとは全く別物!)をしてくれたchieXさん(ヤプログ)(アメブロはこちら)にお会いしてリコネクティブヒーリングというものを体験させてもらいものすごく面白くて、やっとリコネクションを受ける気になった。リコネクションとは…(エリック・パール医師のページ 写真がなんだかラスベガスのエンターテイナーみたいだけど。。)

で、1ヶ月以上過ぎてこの本を読み、改めてなるほど〜!という私にとってど真ん中の真理が書かれていてエゴとか愛とか施術のときは‘受け取る’のだとか邪気なんてないとか…とてもとてもニュートラルな感じが現代物理学をかじった自分にとてもしっくりとくるところでもあり。自然は究極シンプルで美しく数式で詩的に表現されるもの。古式ニュートン力学とはまったく違う空間時間概念を義務教育で教えられていないところが人の意識が進化しない原因のひとつだと思う!…話がずれたけど、たみーにリコネを受けてバリに行き、帰ってきてから赤ん坊のように異常に寝ている。そして排泄も頻繁。星の運行も関係ありそうだけど、なんだか体の組成が変わってきている気がする。前にも増して誰かの体に触れると‘不思議なかんじ’と言われるようになったのもこれと関係している気がする。

そんなこんなでいろんなことが体に起こっているけど、いちばん嬉しかったのは、バリでエサレンの先生オリバーに大胸筋マッサージを教えてもらうとき大胸筋をさわられて「わぉ!さすがサーファー、立派な大胸筋してますな〜!」と言われたことである。結局そっちですかいねぇさん!?(自分つっこみ)ちなみに、大胸筋が発達したのは波に乗るためではなく大波から必死で逃げていたため(笑)

そして今日は満月!先週にひき続き、しずかさんの女性性のワーク楽しみ〜!

夜帰って月が見えてたらムーライトやりたいけどなぁ今日は波ないし、夜、波上がらないかなぁ。

小林アナのアライ屋にっき: 感謝の巻

数日間、更新のない小林アライ屋日記ではありますがちゃんと生きてますぜ。で、前の記事にコバヤシが入れてくれたコメントをこっちに出しときますねー。



karaokeコバ本人通信bud(6月23日付)

雨だし、作業場確保の問題もあり アライア削れませんdown
ただし、七里ガ浜parkingのMR.カトーさんにコンケーブの大切さを教わりました。カトーさんはたくさん本物のアライア乗りの話を聞いてらっしゃるのでいつも情報が濃くて助かります
flair前足の下あたりから、深めのシングルコンケーブflair…滑り出しの早さ速さが違うとの情報。  ぜひやってみますthunderthunderthunder
wave海に感謝wave

そんな中、「うちの作業場使って良いよ。カンナかけ放題sun」と申し出てくださった工務店の方shadowあらわる(30分前くらい)本当に皆様には感謝しきれません。
cryingありがとうございます。

wave海沿いの人みんなに感謝wave


そんなわけで親切な方々のおかげで(鎌倉の人って、ほんと親切なんですよね)まだまだ続きますってことで幻の迷作(名作)ビデオをしつこくアップですよ~(笑)

book過去記事は、『小林アナの木工の時間ですよbud』 ←タイトルクリックしてね♪

妄想

妄想

妄想

2ヶ月ぶりにチェロのレッスン。また振り出しだ(涙)でもなんだかほんのちょっとエサレンで学んだことが役にたっているような…。チェロも波乗りもボディーワークもみんな繋がってる感じ。すべては音楽!

それにしてもチェロの音色はなぜこうもやさしく力強くあたたかく侵略的でなく魂に届くのかなぁ。11月にヨーヨーマ様が来日するの今からすごく楽しみ。私に夢があるとすれば、小鳥たちが歌う苔むす温帯林の奥深くでヨーヨーマ様が私だけに一曲弾いてくれてそれを聴きながら私の魂は融けてただ微やかな波動となって空に消え、肉体はゆっくりと静かに朽ちて土となり森の命たちの栄養となることだわ。我ながらなんてすばらしい夢なんだ!(笑)

そしてマイラさんはNHK教育テレビのイタリア語講座に釘付けです。

夕涼み

夕涼み

夕涼み

夕涼み

穏やかな一日のおわり、マイラさんと海辺の夕涼み。小さくても毎日波があって心地よい風に吹かれてうつろう光が美しくて幸せしみじみ。

大切なことは何か

『老人と海』

20年前、与那国島で撮影されたドキュメント映画、7月31日から映画館で再上映だそうです。主人公のおじぃは、この映画が東京で公開される一ヶ月前に、ひとりでサバニと呼ばれる小舟に乗って大魚と闘い、海に還っていったそうです。

こういう生き方をしていた人がいたということ、今もどこかにいるということ。頭の下がる思いです(涙)

水のように

きんぎょ@都立大学駅前の瀬戸物やさんの軒先

昨日の夜は、しずかさんのガイドでインナースマイル(身体の内部・内臓に微笑みかける瞑想)。しばらくやっていなかったけど、エサレンやいろいろ学んでからタオに戻ると自分の身体感覚が確実に変化していて新しい気付きがたくさん。穏やかな毎日のなかで、丁寧に丁寧に自分の内臓に働きかけていくと、内臓たちの声がよく聴こえるこの感覚をきちんと育てていこう。それにしてもガイドされる瞑想はどんなご馳走よりも嬉しいものだなぁ。

「君の命は いつも 君だけを 愛している」ー 加島祥造 著 『LIFE』より

夏至

Lotus

昨日の夜は窓を開けて雨の音を聴きながら眠り、朝は生き生きと鳴き交わす鳥たちの声で安らかに目覚めた。今日は夏至。バランスのとれた陰と陽の気が満ちてる感じ。また再生がはじまる。

今夜から、大好きなタオイストしずかさんのワークショップ joy of being woman。ここにあるのに気付いていなかった新しい自分に出会そう。楽しみ~heart

公開は秋だけど、もうトレーラーアップされてた『 eat, pray, love 』。本を読んで少なからず自分とおんなじ!って思った女子は多いはず。

自分は、高校生でヨガの哲学に出会って大切なものは自分の真ん中にあるってなんとなくわかってはいたけど19のときから今に至るまでこの主人公の10倍は世界を旅してきた。ひとりで何かを探しに。青空はいつもそこにあるってわかっていても、曇りだったり嵐だったらやっぱり青空を探しに旅に出てしまう。そう、やっぱり私は安定なんか求めていないんだ。何度マインドに宇宙がなだれ込んで愛で満たされたってやっぱり探し続けるんだ。何かを。だって世界は豊穣で尽きることがないのだもの。豊かだと知れば知るほど欲しい物はどんどん減っていきハートは満たされてゆく。そして、すべてに満足するのは何も持たずに死んでゆくとき。それがこの世界に生きてるってことなんだな私の場合。

にちよう

にちよう

今日は、えっと…うーん…小さいし人多いし…入ったらそれなりにおもしろいだろうけど…アマゾンから本6冊届いたし、たまりまくったメールに返信デーかな。

(5時間後)

今朝は七里でジェリー・ロペスさまがSUPやってたもよう。スターボードさんに写真がいっぱい→http://starb.cool.ne.jp/ かっこえ〜〜〜〜〜〜〜!波の上で全身の力が抜けてて軸がまっすぐお美しい!

・・・ってことで、(関係ないか)やっぱ海入ろ〜。風が出てきたので短い板トレ。

ほぼ無風

ほぼ無風

セットカタ〜アタマ 人ほとんどいないバンザイ! カレントめちゃありゲット一回できればラッキー ショートで出動ひたすらドルフィン練習する!

(3時間後…)
あれれアウトに出るカレントですんなり沖に。ドルフィンは、なんちゃってスルーを一回ならできるけど連続は無理やわ〜…ん(;_;)波打ち際に戻ってスープでひたすらテイクオフ練習。ワックスがつるつるになってしまったのでワンラウンド終了。夕方様子みてもう一回かな。2ミリのシーガルでも暑いくらいっす。

(さらに6時間後…)
ラジュできみえさんの焼きうどんをお腹いっぱいに食べて昼寝しようと思ったらヒロぴょん&ヒロちゃん&ヒロさんが急に来たので2ラウンドめ。一緒に入るとすごい楽しい仲間なのら。ヒロちゃんのあまりの巻かれ方に爆笑!大きめ波で本領発揮のマイケルのロングでいちばんアウトからインサイドまで長〜く遊べて超楽しかった!波情報がハズレた感じで土曜にしては人が少なかったのでラッキー(^o^)v久々にぐちゃぐちゃ波で入ったけど楽しい!!!午後はベストにパタゴニアのサイクルパンツでちょうどいい感じ。晴れたらもうビキニでもいける!(笑)

思い出した。

思い出した。

ヒマラヤ岩塩のランプのオレンジの光に包まれて眠ると妙に命を感じるのはなぜかと思ったら、このなま暖かいオレンジ色は、胎児のときにあたたかな血潮の流れる母親のお腹を通して見ていた光と同じ色だからだ。

晴れた。

また晴れた。

ちょっと足をのばして坂ノ下までお散歩。何も考えないで海でぼー。心地よい風、磯のかおり。

くるぶし波でロングの人がひとり。立って、しかもクロスステップしてる!のんびり平和だな〜。

昨日はみかちゃんが誘ってくれた女子会@『こふく』で、美味しくてもうこれ以上食べられませんっていうくらい丁寧で幸せなお料理をいただく。

それにしても、誰かに何かを求めることのない生活というのはなんという穏やかな日々なのでありましょう。

初夏

初夏

小波

初夏

弁当のゴミとビール缶、別の場所には花火散乱。夏の浜辺はこうなってしまう。ギラギラしてうるさくて全てが使い捨ての海の家もいらない。いつもこの時期は、早く秋になってほしいと思う。

初夏

ライオンと星空

ライオンと星空

はなちゃんとまりっぺがウチに来てくれて、まりっぺとはなちゃんにエサレンをさせてもらう。午前中に海に入っていたせいか代謝が上がってボトボトと汗が流れ落ちる。疲れるでしょうと言われるけど体重を使ったり梃子の原理を使うし動きは太極拳そのものなので疲れたとしてもそれは心地よく、まりっぺもはなちゃんも、その前に受けてくれたあやちゃんもあやぽんもフジイちゃんもみんなすっかり体を委ねてくれるので、身体と心と魂の奥深い部分が満たされるところがあって、エサレンはやらせてもらえばもらうほど真実に近づき軸がゆるぎなく、皮膚や筋肉や骨のひとつひとつを慈しむほど、この地球という星で肉体を持って生きていることのいとおしさを感じ、細胞ひとつひとつの波動に宇宙との深いシンクロを感じる。(う~ん、なんかアヤシいけど言葉ではこんな表現になってしまうのよねぇ…) そして、腕の中で赤ちゃんみたいになってもらういときは、私も深く満たされる。世界は慈愛に満ちて平和で安心できる場所なんだ。なんてすてきなボディーワーク。そして私の好きなのが、ワークの途中途中で手のひらや足の裏で手を止めるポージング。これは心身の統合の時間で、呼吸で言えば呼気と吸気の間の空白みたいなもので、瞑想や祈りのような時間。誰の身体にもこの時もっとも不随意反射が起こるのも興味深い。
まだまだ無駄な動きやスムーズでないトランジションにシーツワークもあるし、身体の声を聴くこと(これがいちばん大事)もまだまだだから資格がもらえるまでにたくさん練習が必要なのでみなさまよろしくお願いいたします。

そして昨日は、最後にはなちゃんにチネイザンをやってもらったら心地よくて完全に爆睡。はなちゃんごめんでも気持ちよかったのよ~。はなちゃんによると、私の腹にはライオンがいて星空があるらしい。大アフリカな腹、嬉しいな~すてき~。(笑)

夕方、

夕方、

夕方、

風がおさまったらいいかも。
雨上がりは紫陽花がきれいだな〜。

小林アナのアライ屋にっき-Fw: 下田でアライアテスト中

201006150011
末吉商店アライヤますます進化しちゅうの〜(^-^)

コバヤシ通信

海で 青いロングの女性に『あげみさんのお知り合いですよね?バリから彼女お帰りになりましたか?』
と…703←あけみ(笑)

連れの男性に『アライア調子どうですか』とも聞かれました

写真わかりますか?指より細いいや薄いアライア4号

【テスト報告】
激薄理論は間違っていませんでした!!
つまりテイクオフが激薄アライアの方が速いのです!
たぶん質量が小さいので
①1回のパドルで進む距離が長い
②軽い為、波の力を受けて走りやすい

たぶんフォームブランクスが水に浮き上がる反発力で走るのに対し、アライアは波に押されて滑るまたは流れる感じです

がーん海に感謝

そんなわけで3号機をもらっていただいたエビ様、リコール(笑)自主回収します。
もっと薄くリシエィプしてさしあげます。
たぶんその方がテイクオフが速いのです 不思議なことに。更に今までにない異常な海との一体感がうまれます。

反発でなく親和なり

波がまた良くなってきた下田より



管理人) 青いロングの方、拙ボログ見てくださいましてありがとうございます!管理人703(なおみです)、バリから元気に帰りました。下田の海もいいですよね〜


book過去記事は、『
小林アナの木工の時間ですよbud』 ←タイトルクリックしてね♪

ホ〜ム

ホ〜ム

ちっちゃいけど晴れたし久々の朝練

バリで留守中に・・・

ところで、私がバリに行ってる時に、フライフィッシュジャパンのために、サンディエゴからボードビルダーのマイケルが鎌倉に来てたのであります。しかも双子の兄さんも一緒に。んでもってエアーズのムラカミさんやミカちゃんにもばったり会ったり。ムラカミさんが写真送ってくれてそれをバリで見たとき、私だけそこにいなくてなんだか不思議な感じだったな~。んでもってマイケルは自分で電車にも乗れたしいろんなところに遊びに行けてすごく楽しかったみたいです。よかったー。彼のブログに写真もいっぱい載ってるよ。http://factorysurfin.blogspot.com/

P52400222

私が鎌倉にいたんだったら、マイケルボードライダーのけんたろうくん、Cさん、それから海で声かけてくれたしんくんにも声かけたかったな~。また来年、もしマイケルが来れたとき集合できたら楽しいだろうな。

マイケルの板は、波のサイズが大きめのときにほんっとによく速く走るしターンも気持ちいいからバリに持っていきたかったけど万が一傷つけたら泣くになけないし。。で、足の傷も治ってきたので明日あたり小波で出動しよっと。

マイラさん大変身の巻!

おかんが21日間のバリでのトランスフォーメーションをしている間、マイラさんは、いつもの大好きな平塚の別荘・メリージョイドッグフィールドさんにお世話になっておりました。

滞在中、写真も送っていただいて大笑い。にしもとさん、いっつもありがとうございます!

Img_0348

富士山の見えるひろーーーーーいドッグラン!牧羊犬の中に羊が一匹。。

Img_0345

わーーーー走っちょる走っちょる!!!羊ってか馬のギャロップ!?

いやはやそれにしても冬にトリミングしていただいてから3ヶ月以上なんのお手入れもしておりません不精なおかんのせいで超レゲエの毛がフエルト状態になってしまっていたマイラさん(ごめんなさい。。) 

Img_0349

それでも笑っちょる。この顔、誰かに似てると思ったら、福山雅治(埃まみれで髪もぼさぼさの龍馬)か?

しかし、このレゲエ羊が帰るころには・・・

なんと!姫に変身いたしました!いやー、トリマーさん大変だっただろうなぁほんとにありがとうございます。いつも隅々まですごく丁寧に仕上げていただいているのです。しかも!

なんと、お腰にリボンが!!!かわえ~。しかも、なでなでするのにちょうどいい位置なんですよ~。野人おかんの娘にはとても見えません。マイラさん、お行儀よくしようね。

日曜!

暑すぎず、すごく気持ちのいい朝ですね〜!

何やらご心配をおかけしてしまった体調も昨日の新月をもちまして回復いたしましたありがとうございます。

そんなわけで、急ですが、本日午後、エサレンマッサージの練習台になっていただける方いませんか?夜でもオッケーす。肩が凝ってるから上半身だけお試しっていうのでもいいですよ〜無理にパンツ脱がせたりしませんからご安心を(笑)「献体希望」と書いてメールかお電話ください。

※エサレンの大きな特徴は身体の凝りなどをほぐしながら心身の統合をはかることです。頭からつま先まで全身のオイルマッサージで、基本、全裸で受けていただきます。ドレープ(布)をかけて行いますので隠すべきところはちゃんと隠しますのでご安心を!体型コンプレックスをお持ちの人、まったく気にしないでください。人体はそれだけで美しいもの。自分をまるごと愛するきっかけになればと思っています。

※私、プラクティショナー資格取得コースを終了したばかりでまだまだ修行中の身でありますゆえ、たまに具合などをお伺いしつつ、たまに実験もさせていただきつつの施術になりますがご協力いただけると幸いです。もちろん、料金はいただきません。

↑エサレンマッサージのイントロって感じのビデオです。私が教わったエレン先生とオリバー先生(最後に一瞬だけ!)が出てます。

↑この人のワーク、美しい!すごく受けてみたいなぁ。


ととこで昨日は、チネイザン同期のあやちゃんが鎌倉に来てくれて、私がエサレン、あやちゃんがチネイザンの交換セッションをやったんだけど、やっぱチネイザンはいいなぁ。ボディーワークのベースがチネイザンそしてタオに出会えてほんとによかったと思うのであった。

※こちらの商品、ご好評につき、本日夕方の部・夜の部完売いたしました。誠にありがとうございますm(__)m 明日以降も引き続きお願いさせていただこうと思っておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

お昼寝マイラさん

お昼寝マイラさん

 

エサレンジャー修行第3モジュール@ムンジャンガン

さてさて。バリでは波乗りして遊んでただけではありません。後半の9日間、バリ島北西部ジャワ島に近い場所にあるミンピリゾートにてエサレン(R)マッサージ修行の日々でございました。

エサレン(R)マッサージとは → http://www.embajapan.org/aboutmassage.html

きれいに手入れされた芝生で、鳥たちの声を聴きながら澄んだ空気の中でやる気功と太極拳は最高に気持ちよかった!

P60119732

通称・道場。

P52819052

この広いひろーい会場で日々瞑想したりダンスしたりマッサージのお勉強でした。

P53019132

えーっと、修行中の様子は半裸・全裸のオンパレードにつき写真は掲載できません(笑)みんな日がたつにつれて露出が・・・ それと、バリ人の男性スタッフにも献体してもらったんだけど、みんな簡単に脱いでくれるしなんだかオープンでいいなぁと思わず楽園タヒチみたいな感じがしてしまった。裸って本来美しいものだもの。別にエロい想像もまったくなしだし隠す必要もないなぁと思うのである。

Eo

先生は、『動』のエレンと『静』のオリバー。学んだことは多すぎてここでは書ききれません。。エレンの美しい藝術的なフロー、そしてその存在自体がstillnessのオリバー。彼のtranquility(静けさ・穏やかさ・平安)そしてtolerance(寛容さ)は一生かけても学びたいもの。そして全てはバランス。

リゾート内にはエレンの夢の場所がいくつかあって、道場もそうだけど、このオーガニック農園もそのひとつ。エレンは地元の人たちに還元できることをいろいろやっている。リゾートのスタッフに資源を大切にする教育もしているし、この静かで平和に満ちた場所はエレンの夢のたまもの。

P60219762

リゾート内にはプルメリアやハイビスカスの花が咲き乱れ、蓮池もあちこちに。このロータスの花、美しかったなぁ。

P60119602

レストランの前は静かな入り江。

P53019172 

バリ名物、海につながるプール。満天の星空の下、人のいないこのプールに浮かぶと別次元の感覚、時間を忘れただ宇宙の中にいることの不思議さを思う。あぁなんて贅沢。

P53119222

供される食事はエレンの指導のもと、オーガニックの新鮮地元素材のサラダにフルーツ、それから全粒粉のパンにグラノーラ、夜は赤米に野菜やチキンや魚料理がたっぷり!

P60219872

アシスタントのヤスミン。夕食前のほっとするひととき。かけてたスロージャズがまたいい感じなのだ~。

P60420032

満天の星を眺めながらの毎日の夕食。でも実際はやっぱり蚊が多くて油断大敵なんだけど。

P60119702

うーん、あっという間の9日間だった。ここで学んだことは、今、熱とともに少しずつ消化しているけれど、ほんとうに沁みてくるのはこの先、いろんな人の体に触らせてもらうときにわかってくるのだと思う。細かい手技のひとつひとつや心の持ちかた感じ方受けとり方、何が大切なのか・・・ボディーワークの奥の深さが少しだけ見え、やっと入り口に立った気がした。

そして、世界にはこんなにも平和な場所が存在しているということ。シンプルであればあるほどそのappreciation(感謝して受け取ること)の仕方はその人次第。目を閉じればこの平安がすぐによみがえる、心にそんな場所を与えてもらえたことを本当にありがたく思う。

Bali dua

バリで買ったCDをかけたらなんだかあぁ涙がじんわり。

P52115032 

バランガンのワルンで海に入る前と入ったあとでぼお~っとしているとCD売りのおにいちゃんがやってくる。まぁ売れなくてもいいや~ってな感じでしつこくないのでこっちも気が楽でいろいろみせてもらうと案外欲しくなっちゃうものがあったりして。『ブッダ・バー』とか『ブッダ・ラウンジ』とか、、なんとなくアンビエント&ラウンジのcafe der marみたいなんだろうなぁとは想像つくけど、1枚50円だし(あれ?100円だったっけ?)毎日1~2枚づつ買ってみた。

Bali dua

で!1枚だけ大ヒットがあったのですよ『Bali dua』ガムランやジェゴグなどの伝統楽器の入ったアンビエント。あたたかでキラキラした海がよみがえってこの時期の脱力に最高です。ブライアン・イーノが好きだったら絶対オススメ。

(追記)これ、アマゾンで売ってました。日本人のミュージシャン、jalan jalanさんの作品でした。http://www.amazon.co.jp/Bali-Dua-Jalan/dp/B00005604C

私は代謝している

私は代謝している

いや〜一晩寝たらウソみたいに熱が下がった。大昔に読んだヨガの本に風邪のときは熱めのお風呂に入って汗を流して寝るのがいいって書いてあるのを読んでずっとそうしていたし野口さんの本にも同じことが書いてあるので入りたかったけど足の傷でそういうわけにもいかず、それから胸椎五番のチェックも自分じゃできず、とりあえず背骨の気の流れをよくする気功をして白湯いっぱい飲んで寝た。熱がでて下痢にもなってデトックスしてる感じ〜!
 
で、熱が下がったお祝いに近所のデニーズのパフェ(おい、おい、)14日に閉店してしまうのでその前に!しかしここのデニーズ、23年も営業してたのね。残念。
 
さてさて、薬に頼らない人体実験は十分やった感があるので皮膚科いってきま〜す。
 

あ〜れ〜夕方から熱がでて身体の芯がぞわぞわしてきて相変わらずリンパも痛い〜(*_*)しかしここはボディーワーカーの入り口に立った者として絶好の機会!野口晴哉さんの「風邪の効用」を片手に自分の身体と心の微細な変化を観察してみようと試みる…が、んーよくわからんので寝ることにします。だめじゃ〜ん(笑)それにしても、免疫力がなかったら小さな傷でも命を落とすこともあるのだろうなぁと今回実感したのであります。(あ、これ、自分のことじゃなくて、紛争や災害地域で怪我して医療受けられない人たちのことです。)明日はちゃんと病院行きます。ナマステ。

由比ガ浜は湖

由比ガ浜は湖
月は満ち欠け、時は確実にめぐり、あんなに寒くて長かった冬がウソのようで、もう海の家が建設中になっていた。今年の鎌倉花火大会は7月21日とのこと。えらい早いな〜。

今日は朝から家ビキニ。裸族の季節だイェイ!今年の夏は暑くなりそうだなぁ。

バリ 波まとめ編

今回入ったポイントの波を並べてみました。バリの海はきれいじゃないって聞いてたから、毎日こんなに美しい海に入れてほんとに幸せでした。ゴミもほとんどなかったし。

晴れると、ためいきが出るほど美しい宝石みたいな瑠璃色の海。

D

↑ドリームランド。ボトムはサンドだから安心、そしてロング向きの厚い波。

Dream

↑同じくドリームランド。セット間が長いので波待ちしてたら、ふらっとやってきた漁師みたいなローカルが笑顔で「ここで待ってろ」ってポジション教えてくれて、「こんなとこで待ってても波くるのかな〜?」と思ってたら、すぐにその日最大のセットがやってきてビビる間もなく漕ぎはじめたら難なく乗れちゃった。そしてそのローカルさんはそのあとのすんごくいい波に3本くらい乗ったらあっさり帰っていった。彼はまるで神の天啓みたいだった。かっこよすぎる。人生にもそうやって導いてくれる人っているものだけど、まさに彼はその象徴みたいだった。一生忘れない。

Ba

↑毎日のように通ったバランガン。エントリーがとても楽。そして雰囲気がとってもいいの。オージーもローカルもいいのに乗れたらニコニコで「よかったね〜」って言ってくれた。波は速くて私はほとんど乗ってすぐに巻かれてたけど一度だけクリスタルなチューブに入りかけた感激!!!そして一緒に入ったヒラノさんは150メートル以上走ってた。いいな〜。ボトムは丸いリーフで怖くないけど一部だけトンガリリーフがあるので注意。

Im

↑インポッシブル。私は1人で入ってたけど、あまりの無人っぷりにちょっとビビる。リーフがこわいのでハイタイド〜ミッドタイドで入ったけどなかなか乗れなかった。ポジション命。   

Bing

↑ビンギン。ここはポジションが一箇所しかないから時々バトルモードで怖っ。しかもボトムはトンガリリーフで怖っ。へなちょこは結局見てるだけが正解。

Bin_2

↑おなじくビンギン。血を流して上がってきた人二人、板を折った人二人目撃。

↑エアポートレフト。上空をジャンボジェットが低空飛行してきます。セット頭くらいの厚い波。私はあんまり好きじゃない。入ってる人の感じも好きじゃない。日本人も多し。ボートに乗って連れて行ってもらいます。

U

↑あぁ溜息。見るだけウルワツの小波。

Uluwatsu

↑ウルワツのエントリーは探検気分でこの岩の間から。ここは美しくて神秘的で聖地だなぁ。サーファーたちは子宮の口から外の世界に漕ぎ出していき、海や地球という宇宙を心身まるごとで感じてまた安全な陸地に戻ってくる、みたいな。次回、超小波になったら挑戦しようと心に誓ったのであります。

それにしても、バリのローカルは海に溶け込むように自然でしなやかで排他的でなくて、それはバリというヒンドゥー教も仏教もイスラム教も仲良く暮らしていて観光客にもオープンでという土地柄そのもののような気がして、たまたま私が出会った人たちがそうだっただけかもしれないけど、ローカルの人たちがそういうふうだとちゃんと訪問者もローカルをリスペクトするというとてもしあわせな海だった。そして少年たちのキラキラした笑顔がめっちゃかわいかった。ただエアポートだけは変な日本人をたくさん見て恥ずかしくなったけど。

バリ お祈り編

P60620702 

バリでいいな~と感じること、それはバリの人たちが毎日あちこちにお供え物をして神さまと自然の恵みに感謝してること。葉っぱのお皿にお花やお米やお菓子を盛ってお香を焚くの。これは泊まってた部屋の玄関です。

P52215412

サーフガイドのまんたろうもしょっちゅう顔にお米やお花をつけてた。

P52215562

車にも毎日。

P52114942

バランガンに行く途中に毎日通るリゾートのゲートにあるガルーダ。バリの神さまはどれも力強くてかっこいいんだ~。

祈るってことは大げさなことでなく、日々の生活の中に溶け込んでいる感謝の心なのだと思った。

バリ 食べ物編

P52014402

もう、到着してからの数日間、ひおりちゃんと一緒だった間はすんごく暑くて汗だく。ポカリ、日本じゃほとんど飲まないけどバリではよく飲みました。あと、ビンタンビール!

Warn

エサレン修行が終わって、美女チームと一緒にデンパサールに向かう途中、ガイドのワヤンが連れて行ってくれた地元の人が行くレストランワルン・ミナ www.warungmina.co.cc 。ここが雰囲気もお料理もよかったのですよ!

Sate

トリのサテ(串焼き)甘いピーナツソースなのよねん。うまっ。それと野菜のチョプスイ。チョプスイはそうだけどナシゴレンも実は中華料理なんだって。ナシゴレンは絶対ネシア飯だと思ってた。

Ebi

りょうこちゃんが頼んだエビ焼き定食。空芯菜のいためとサンバル(辛いソース)が美味しい!

Ayam

私はとにかくトリが食べたくて、トリの骨付き焼き定食。これが甘辛でうまっ!

Ayam2

アマゾネスは、現地人と同じく、すべて素手でいただきます。ガイドのワヤンもびっくりインドで鍛えた甲斐があったってもんだ(笑) 手で食べると、ゆっくりになるので早食いの私にはいいかも~。

バリ 反省編

バリネタはたくさんありすぎるのだけどちょっとずつアップです。まずは助かった&イタかった編。

P60620692

波乗り歴今年で6年めに突入、今回初めてサーフハットとゆうものを購入して使用しました。これがよかった!夕陽もまぶしくないしすごく目が守られるのね。見た目はダサいけど仕方あるまい。私の頭はハチが張ってて大きいのでオニールのがばっちりでした!オニールって、なにげに優秀なギアがたくさんあるよね。それからリーフブーツ!ゴリゴリのトンガリリーフも丸い岩みたいなリーフもこれのおかげですごく安心できました。特にエントリーと上がるとき。バリにウニはいなかったけど、ハワイでウニがいるところでは中敷を一枚足します。私が買ったのはsurfgripっていうところの。ちょっと迷彩入っててアマゾネス好み(笑)それからラッシュガードとパタゴニアのサイクルパンツ(内モモが擦れるときはこれが意外にヒット!)は必ず。ラッシュガードのおかげでリーフボトムに肩をぶつけたときも流血は免れたのです。ほっ。

とはいっても最初の3日くらい、知らぬ間に脚は青アザだらけ。ま、これくらいはよくあることで。ビンギンやウルワツでザックザックやられて流血した上級サーファーさんを何人も見たので、へなちょこな私がこれくらいで済んだのは奇跡かも。

P60620592

ところが、やっかいなことに、蚊にさされたりボードを当ててちょっとかすり傷ができたところがことごとく化膿してきてしまったのですよ。。こんなんが脚に6カ所くらい。ぐじゅぐじゅになってリンパも腫れれ軽く熱も出る始末。帰国した今でもまだ治ってなくて、皮膚ってなんて大事なんだろうと改めて思い知らされた。世界の紛争地域や災害で怪我をした人たちはきっとこういう傷で苦しんでいたり骨まで達してしまったら半身不随にもなりかねないだろなぁと、私はやっぱりそういう人たちのために何かをしたいと思った。

しかしバリに行くと必ず一回は熱を出すのよね。。なんでだ?ブラックマジックか~?薬は嫌いだけど次回からは飲む抗生物質を持っていったほうがいいかも。

home

home

おととい家に帰り夜はタオゼンでのよしもとばななさんの朗読会に行き(チネイザンのみんなにも会えてすごい嬉しかった!ばななさんはすごく地に足がついていて、ご自身とそしていろんなことの真ん中にきちんといて揺るがなく、かっこよかった。)、昨日はメリージョイさんへマイラさんのお迎えに行き、めっちゃ元気で姫のようにトリミングしていただいていて感激(写真またのちほどアップします)、そして洗濯をしまくって、ベッドに横になるとバリで消化しきれなかったことがじんわり効いて涙が滲んできたりでかたつむりみたいにゆっくり動いてます。バリの写真もちょっとづつアップするね〜。

home

それから私の留守中にウチに泊まってたかおりんが、家じゅうピカピカに掃除しておいてくれてしかも私が帰った日の朝にわざわざバラの花束を置いていってくれたの感動。久しぶりの家でバラがお迎えしてくれるなんて。バリの強烈な日射しと波と自然と寄り添いシンプルな生き方をしているバリの人たちならではのやさしくて穏やかな笑顔もすてきだったたけど、やっぱり鎌倉の空気とみんなのやさしさは心からほっとするな〜。みんなありがとう!

小林アナのアライヤ日記-Fw:完成し、オイル塗りました

201006070010011
karaokeコバ本人通信chick
1号機と新鋭4号機をリシェイプし 梅雨入り前にオイル塗りし干して出社
あ!そのまえに5時起きしてパドボもしたんだった(笑) 日がもっとも長い今こそ夏ですね。
リシェイプは土曜日に行った七里ヶ浜駐車場のアライアイベントにインスパイアーされ 激薄化に成功! 1インチを割り込み 16分の11インチ厚!です  トムキャロルの言うように…ずばりしなります(笑)!
オイルはアマニ油を煮込んだボイル油が乾きが早いと情報交換の結果わかりました!更に接着剤はセメダインXじゃなくて木工ボンドのが良いとの説もあり次回試します
新鋭4号機のライダー田沼@安城様 取りに来てください でないと乗り倒して折りそうです
3号機ライダー海老沢様 当店半永久保証∴いつでも激薄化しますよ 一度しなるモデル試乗したほうがよいですかね


[業務連絡&安否確認]
更に寄生してるブログのオーナーがバリで音信不通になりアライアブログがぜんぜん更新されず ご迷惑おかけしてます ま寄生だから強く言えないのね…703のアライアもしなる化させるからココはひとつ更新たのんます


→→→(管理人703)復活したぞえ〜!停滞すまん。とりあえず携帯からアップしたけど明日中に体裁直すわ。いや〜バリの波はヤバかった

book過去記事は、『小林アナの木工の時間ですよbud』 ←タイトルクリックしてね♪

小林アナのアライヤ日記-Fw:アライアイベント行きました

20100605sharebouz0011

karaokeコバ本人通信chick

Share@七里ヶ浜駐車場

学びました。海に感謝

①薄さがたりない→しなるそうです本物は(笑) みんな1インチ以下でした。ただし良い木でないと均等にしならないから敢えてしならせないようにストリンガーに固めの木をかませている人もいましたが

②材質は桐!桐しかなかった(泣) ヤッパリ桐なのか〜? さらに中国産と日本産の桐の違いも体感させてもらい…軽さ柔らかさが断然ちがいました。桐合板は安いけど使えませんと既に経験者にいわれました

③アライアはうねりからものれますよ…と言われ(汗) 腕なのか板なのか で、そのショートより早いタイミングで乗れるアライアをさわりまくり『手コピー』しましたのでそれでうちのをリシェイプします。たぶんうちのはノーズが重すぎみたいで

[まとめ]
テイクオフだけならノーズボリューム重めがよいがそのあと走らない!←確かに思い当たるフシあり
コンケーブ深すぎるとルースしなくなりアライアっぽくならない事

明日リシェイプします忘れぬうちに

book過去記事は、『小林アナの木工の時間ですよbud』 ←タイトルクリックしてね♪

小林アナのアライヤ日記-Fw:下田でアライア3本テスト中

201005300011
karaokeコバ本人通信chick
6'5"アユース材幻のテールモデルは大変のりやすい!ロングライドの記録更新
自分がアライアに慣れたのか?板のシェイプが良いのか?木材の質がよいのか?
まったくわかりませんが…薄く軽く理論は間違っていない感じです。必要以外は『出来るだけエッジを入れないように乗る』のがロングライドの秘訣みたいに感じてます。
明日は703万力フィッシュ改のテスト予定
そんななか出張?!テイクダウン(アウトラインの切り出し)も会社の保養所庭で決行(笑)
宮崎直送杉ムク材たぶん5本目になる予定です


〜超他人任せブログ〜『小林アナの木工の時間ですよ
  時々更新中

小林アナのアライヤ日記-Fw:更にドロップ!4本目

002_21

karaokeコバ本人通信chick

宮崎から下田に直送されたあのアユース材で4本目が完成しました

幻のテール仕様…っていうか睡眠不足で削ったら素晴らしい出来に〓でも図面化(数値化)できないから もう出来ない(笑)

6'5"×17"3/4×1"1/4 テールにコンケーブ有り←もらってくれる人レスおまちしてます

週末伊豆で浸水?式のち6月5日の七里ヶ浜のイベントに出品予定(緊張)。うーんもうちょっと薄くすべきか悩。

DVD『ザプレゼント』のディスク2にトムウェグナーが語るアライアの乗り方講座発見!必見

book過去記事は、『小林アナの木工の時間ですよbud』 ←タイトルクリックしてね♪

小林アナのアライヤ日記-Fw:できたよ

世界中の小林アナ珍アライヤ製作日記ファンの皆様お待たせいたしました私管理人がバリに逃亡中の間、諸事情により(料金未払い)音信が途絶えましたがやっと復活、てぇことでとりあえずたまったコバヤシ通信アップするぜ〜!
0021
pencilコバヤシ通信
703万力フィッシュ改
6'6"×18"×1" あとは703本人が乗ってから更に削るしかないね たぶんもっと薄くしたくなるはず
ていうか持ち主703はバリ逃亡(亡命)中


book過去記事は、『小林アナの木工の時間ですよbud』 ←タイトルクリックしてね♪

back to bingin

まだまだしつこくバリにいます。

Pix_p6052017

書きたいことも山ほどある9日間のエサレンジャー修行終えて(ああ私ったらなんてしあわせものなんでしょう。この旅は理想の人生リセットになりました。これからが本当の始まりだ〜!写真はものすごく働きもののエレンのアシスタントのヤスミンと。)

そして昨日の夜、ビンギンに帰ってきました i'm home。

Pix_p6062051

波は小さいっていってもやっぱり十分すぎるくらいで

Pix_p6062053

世界は在り続けているのでありますなあ。


父ちゃん母ちゃんさっちゃんアニキ、あいかわらず携帯がつながらないままだけど元気にしてます!明日、日本に帰るから着いたら電話するね〜。

すべてに感謝。


i am alive

車で4時間くらい島の西の端、ムンジャガンに到着してから5日、日々エサレンジャー修行、喧噪や広告やそういうものとかけ離れきれいに管理されてしかし静かに自然と共存しているリゾートの中でやっと半分が過ぎ、でも今は旅前半の疲れをとって知りたかったこと感じたかったことを溜めている状態、インターネットはレセプションのオフィスでないとつながらないのでやっと接続しにきました。

携帯は電源入るんだけどなぜかつながりません。。。外からの情報は今はお預けってことかな。

星空は日本とまったく違う星座で天の川は川ではなく白い星雲みたい、鳥は目の前で水を飲みあちこちにロータスの花が咲き(means蚊がいっぱいってことだけど)海は静かで風が心地よくていつまでもぼーっとしていたい感じ、それからwatsuという、水中で受けるリラクゼーション(まるで羊水の中に浮かんでいたり魚になったりイルカになったり鳥になったり重力とは無縁の中で胎児になった感覚、そしてインプロビゼーションな音楽を全身で奏でて意識と無意識の間に浮かびセッションの終わりには新しくリボーンした感覚!魂と全身で生まれた喜びでいっぱいで最後は笑いがとまらなかった!これ、チネイザンやエサレンを受けたときの感覚も似ているの)これをやってくれたマイケルはタオイストで、なんとタオガーデンでチネイザン習ったので宇宙観も共有できてものすんごく面白かった!!!エレンのすばらしいアレンジに心から感謝。

またしばらく音信不通になりそうですが、ちゃんと生きてます。とりあえず。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ