« マスター・リー | トップページ | 快晴\(^o^) / »

地球の刻印

20100413014700001

ここ数年一緒に仕事をしてきたD社の編集部のOさんが「イケてますよー」と嬉しそうに話してた新刊。そう!まさにそうなのだ。ここ何年も環境問題の番組を作り続けてきたけれど、いつのまにか世の中に「エコ」という言葉が安易な商売の道具になったり(私はこの言葉が嫌いなので一度も使ったことがない。もちろん番組の中でも)、アースデイのイベントなどもなぜかそういった商品を売り買いすること自体が目的のようになってきてしまってどんどん違和感を覚えるようになっていたし、「地球を守ろう」とか「地球にやさしく」なんて言うのは勘違いの思い上がりで地球は人間が何をしようと時を刻んで変化してゆくだけで、問題なのは人間が自らと他の生物を巻き添えにして自滅に向かっていることであって自分たちがどう生きるかということを謙虚に考えなくてはいけない、そのためには”私たちの肉体を精神はこの地球という惑星の刻印(地球コード)を強く受けている”ということを改めて知るべきだという主旨にまったく同感。それを科学とアートが一緒になって、今がどういう時代で自分たちはこの地球の上のどんな存在なのかを教えてくれています。ページが進むにつれて大きな時間の流れの中でのパースペクティブを感じさせてくれ、そして自身に帰る。そんな旅をさせてくれる本だと思いました。たしかにイケてます(笑)

”すべては変るということだけは永遠に変わらない”・・・タオイスト加島祥造さん『LIFE』より

« マスター・リー | トップページ | 快晴\(^o^) / »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マスター・リー | トップページ | 快晴\(^o^) / »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ