« ふゆ | トップページ | きわめて局所的なネタです。。(日本⇔SD⇔コスタリカコネクション) »

ことば

River

生きているということ
いま生きているということ
のどがかわくということ
木もれ日がまぶしいということ
ふっとあるメロディを思い出すということ
くしゃみをするということ
あなたと手をつなぐこと

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべて美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

生きてるということ
いま生きているということ
いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれるということ
いまいまが過ぎてゆくこと

生きているということ
いま生きているということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ
人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ

「生きる」谷川俊太郎「続・谷川俊太郎詩集」思潮社刊


富良野での濃い3日間の中、倉本さんの話からは以前のような毒がかなり減って次々とご自身の経験を話してくれたそんな中で私のどうしても忘れられない子どものときの経験を話したらそれがそのまま『君は海をみたか』というドラマの一部だったと指摘されて鳥肌、そしてそこに登場する難病におかされたある人物と同じ名前の、私にとってとても大切な人がいま現実の世界で余命が長くはない宣告をされつい10日前に涙を流したばかりだったしそれ以外にもほんとうにたくさんのことが蜘蛛の巣のようにつながって日の光を受けててらてらと光っている。上の谷川俊太郎の詩は『君は海をみたか』の中で使われた詩だそうです。そして一昨日の夜からは家で会社で電車の中で改めて『北の国から』を見返している。田中邦衛演じる黒板五郎の胸がしめつけられる善人さは実はクリスチャンだった倉本さんのお父様の心だったのではないかと、倉本さんの子どもの頃の話を思い出しながら思い、谷川さんの詩の中で、「かくされた悪を注意深くこばむこと」という一説の重さを痛切に思う。その悪は悪意でもあるけれど、自分の中の鈍感さであったりするのだ。

« ふゆ | トップページ | きわめて局所的なネタです。。(日本⇔SD⇔コスタリカコネクション) »

大事なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふゆ | トップページ | きわめて局所的なネタです。。(日本⇔SD⇔コスタリカコネクション) »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ