« おはようSaturday | トップページ | 光 »

共鳴

まるいちにちのチネイザン。今日もいっぱい学び、かなりディープな気付きがあったけど書ききれないのでひとつだけ。強いエゴによって自分の法則にとらわれ他者の変化や多様性を見なくなるとそれは他者と自分自身への暴力となる。それはぜんぜん美しくない。それにくらべて、身も心もしなやかで素直なことってなんて素敵なんだろう!


(つづき)
筆記試験も終わり久々のまる2日間、なんともやっぱり幸せな時間だった。人ってこんなに柔らかな笑顔になるんだというくらいやさしい笑顔に囲まれるという幸福。心と身体の両方があって生きていることのしあわせをじわじわと感じることができたこの時間を忘れないでいたい、と、まぁ誰かに読んでもらってもきっと意味不明だろうから自分メモとして書いとくことにしようそうしよう。
今回初めて卵巣へのアプローチを教えてもらい、ロミロミもやっているりょうこちゃんとペアになったとき、タッチしているときもされているときも鼓動のようなバイブレーションが伝わって、あぁ生きているんだなぁとそのこと自体にまるごと感謝したいあたたかな気持ちになった。そして、共鳴。最初のタッチで共鳴のしっぽがつかめたら、受ける側からも波動を合わせようとしてゆくので距離が縮まりお互いが昇華してゆく、そんな感じ。そして頭で意識しなくても身体が導いてくれる。これもチネイザンの奥深さなんだ。自分の世界が広く深くなればなるだけめくるめく世界が待っているぞ~(笑)さらに、きちんと指導者のもとで瞑想をして自分と向き合っている人は、肉体のみならず感情体、氣レベル、そして魂レベルでも共鳴しやすくなり、そんなセッションができるようになったら、もう楽しくてしょうがないだろうなぁ、と次なる未知の扉の片鱗が見えたこの二日。同時に肉体レベルでさえ通じるのが難しい場合もあるんだと感じたのも学びのひとつ。そんな場合はその事態にすばやく気付いて対処する柔軟さ、そしてそんなときこそ遊び心とユーモアが必要なんだとわかった。一生懸命な優しさよりもユーモアのほうが人の心を和らげる力がある(・・・あたりまえ、か~) っとまぁそこまで余裕がでるようになったらお金をもらっていいレベルなんじゃないでしょうかねぇ。。ケーススタディー、楽しみだなぁ。
そうそう、めっちゃ面白かったのがオオハシさん。私は手が大きいので男の人の大きなお腹をさわれるのがのびの~び楽しくて調子に乗って捏ねくり回してたら「日本海の荒波のようだ~!」と言われた(爆)そういえば以前にみどりんに「海が見えた」と言われたかも。そうだ、私は海のようなチネイザンをめざそう(笑)どんな海にしよっかな~。気持ちよかったのはマカハのバックウォッシュの泡の繭にふわ~っと包まれる感じと、やさしく背中を押してくれるようなコスタリカのカシータの波・・・ん?結局波かい。いやいや、バハマの野生イルカたちの生きてるヨロコビ全開の躍動する透明な海、そしてハワイのザトウクジラのおおらかな声に包まれる深い蒼の海。うーん、こっちかな。だれか妄想とめてくれ。

« おはようSaturday | トップページ | 光 »

TAO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おはようSaturday | トップページ | 光 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ