« エサレン… | トップページ | モスのベジバーガー »

「 ... all for love」

川崎109シネマのIMAXでMJのTHIS IS IT、やっと観れた。

最初から涙がずっと流れっぱなしだった。彼の肉体が音楽そのものだった。

そして、スタッフとの会話で、MJがいかに奇跡的な才能なのか、そして薄いガラスのように繊細なのかを改めて知らされた。MJが発する言葉の端々に使われるLOVEという言葉。彼がLOVEと言えばそれは純粋で全身全霊からのLOVEなんだ。そして、そこにあるのは、いたわりを何より渇望している傷つきやすい純粋で剥きだしの魂。

驚いたのは、リハーサルに流れる空気が、まるで、6年前にボストン郊外で取材させてもらったウイリアムズ症候群の子たちの音楽キャンプそのものの感じだったこと。会話の中でMJが何気なく口にする言葉、それが、ウイリアムズの子たちが使っていた言葉の使い方にありえないくらい似ていて、さらに、まわりのスタッフのマイケルに対するケアリングで繊細な言葉のかけかたは、彼を心から理解しようとしているもので、そこにはいたわりの愛があふれていた。そして、皆をつないでいるものは、魂の音楽。

前半のほうで、MJがベースの音にダメ出しをする場面で、最後にさりげなくひとこと、”all for love” と言ったのが忘れられない。そういう言葉をふつうに言える人はこの世界にいったい何人いるだろう?

上映が終わったら大拍手だった。

マイケルが伝えたかったこと、私はずっと忘れないよ。今までだってずっと同じ方向を見てがんばってきたし、これからもね。

追伸) 杉本さん、こうちゃんと一緒に是非、映画観てください!!!

« エサレン… | トップページ | モスのベジバーガー »

地球」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ありがとうざいます。息子と見に行きますね。

こうすけ:
映画見てきました。
感動しました。
自分自身にマイケルさんを叩き込みました。
ますます好きになりました。

杉本:
見に行こうと思いながらも、ぼやぼやしていたら上演期間が過ぎてしまいました。DVDが出たら見ようかなと思ってたところ、昨日から再上映が始まったので、今日見に行ってきました。こうすけは家に帰ってから「お母さんも見に行くべきだよ」というほど気に入ったようです。

マイケルのダンスはすごいですね。さらに、あれだけ有名になりながらも傲慢さのかけらも見せず、純粋かつ真剣に音楽に取り組み、常にファン(と地球)のことを考えていることには正直驚きました。確かに、川口さんと通じるところがあります。4年以内に手が打てるといいですね。私たちも出来ることをやらなければという思いをさらに強くしました。

それでは(1/9の放送を楽しみにしています)

こうちゃん、杉本さん、ありがとう!!!

劇場で見れてよかったです!!!
こうちゃん、きっと共感するところがたくさんあったよね。

ほんとに、ダンスもまるで神がかり、マイケルの純粋さと傲慢さのなさが、ダンサーや映画の制作者たちのやさしさを引き出して愛がいっぱいの場を作ってる感じがしました。

杉本さん、「ボクとエリーの・・・」は買ってまだ読めていなくて、9日番組終わったら読もうと楽しみにしてます!!!
それまでがんばります!happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エサレン… | トップページ | モスのベジバーガー »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ