« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

まる

まる
チネイザンの練習会にも行かず一歩も外に出ずひたすらカチカチとコンピューターで編集と台本書き。夜、きっとヘンな仮装をしてみんなが大笑いしているに違いないラジュに行こうと思ったけど出る気にならずカボチャのラタトゥユ作ってBSの映画を観おわるとヒロシくんの沖縄みやげをかおりんからともちゃんへ、そっと玄関にぶら下げてくれてて、中にはとても丁寧に育てられたコーヒーが入っていてすごくいい匂い。その匂いをいっぱい嗅いだら、なぜだか涙がにじんできた。そんな10月最後の夜。お月さまがきれいだなぁ。

永遠。

永遠。

穏やかな土曜日のお昼、キャロル・キングのアルバム、タぺストリーを聴きながらお仕事。

永遠。
一緒にいられるしあわせ。

ローズちゃん2!!!

P10001511

あんれ~!?冬用のマフラーが詰めてあるクローゼットの底をごそごそとしてたら発見!これ、10年前にニューヨークで買ったマフラーなのだ。なんと、ローズちゃんとお揃じゃありませんかびっくり!完全に忘れてたこのマフラー、そういえば当時チェルシーのはずれに出来たばかりのイケてるセレクトショップで一目惚れして買ったっきり一回も使わず大事にしまってたのよねん。。それにしても、使われてる色も組み合わせもそっくり。これって偶然なんだかなんなんだか・・・なんなの~? で、おったまげのポーズ↓

Rose

マイケルに本物を見せてあげたいよぉ。

執着を、

手放すのだ。

のすたるじあ

ドン・マクリーン、知りませんでした。私が音楽番組をつくらせてもらってた頃の上司が今、BSで制作している番組(とってもいい番組!)で紹介されてたこの人のこの歌。聴く人それぞれの想像でさまざまに感じられる歌詞にひき込まれました。何がどうって、今の時代に人の中で生きてる切なさよ。オバマ大統領の就任式でも歌われたそうです。

そして、寒くなった秋の夜に。(最初のワンフレーズから涙うるうる・・・)

このビデオの冒頭で、commercial success, that's the name of the game なんて言いながら決してそっちの方向には行かなかった彼、しみじみとした名曲がたくさん!ゴッホを歌ったVincentも沁みるなぁ。

愛とは。

「こわれかけたこの星に今してあげられること」・・・最も尊敬する人のひとり、現代のガンジーと呼ばれるサティシュ・クマールさんと、映画『地球巡礼者』エハン・デラヴィさんの対談をまとめた本。実は、サティシュさんが創設したイギリスのシューマッハー・カレッジフリッチョフ・カプラの講義を聴くのが私の夢のひとつなのです。なんてったってカプラの「タオ自然学」は私の人生の方向性を決定づけてくれた本なのだもの!しかし、叡智に満ちた感動の内容なのに、なんでこの日本語タイトルなの!???この、地球や自然に対する上から目線な態度がそもそもの間違いだってサティシュさんはずっと言ってるのに・・・そうは思いませんかねぇ、そこのアナタ。はぁ~こんないい内容の本の出版者がなんでそれを理解してないわけ?それとも理解してるけど売るためにレベルを低くしましたってか?・・・この品性のなさ具合が現実なんだ。。(すんません、私、こういうことに我慢ができないもので。)

気をとりなおして・・・

サティシュさん曰く、インドのアユルヴェーダでは、人間には3種類の気質があるといいます。

1.サットヴァ(純質):誠実であり、自然体で創造的、すがすがしい気質。

2.ラジャス(激質):エゴが強く、尊大で、派手、華やかな気質だが、本質に欠けていて、見せかけのものにとらわれている。

3.タマス(惰質):知性が低く、尊大、暴力的、活気がなく、沈みがち。

これらは人だけでなく食事や住居などにもあてはまって、その基準でみてみると自分がどんな精神でどんな生活をしているかわかるといいます。言うまでもなく、サットヴァ的な生き方ができたら世界はどんなに平和で美しいんだろう。そして、”スピリチュアル”な生き方とは、良質な思いやり、良質な美しさ、良質な優しさ、良質な開放性、良質な愛情、良質な親切、良質な寛大さ、良質な友情・・・すべてにおいて良質を求める生き方だそうです。今、日本で使われている言葉”スピリチュアル”の意味とは一線を画しています。

そして、”愛とは、『現実をそのまま受け入れること』。現実を受け入れ、調和させながら現実に対処すること。誰かを愛せばその人との調和が生まれ、木を愛せば木と調する。現実と調和しながら生きることが愛なのです。”

・・・ううぅ、現実と調和、これ、簡単ではない→冒頭のブロックに戻る・・・まだまだ巡礼中。。

さらに、タントラ(「タン」は身体、「トラ」は意識)の本質にも触れられています。肉体は意識の地図。意識のレベルと肉体を愛することの切ってもきれない関係。

あぁなんて自由で尊くて全体的で洞察に満ちてるんだろう。これを理解できて実践できる人が少しでも増えたなら世界は大きく変わってゆくんだろうなぁ。これを絵空事と思っている人はそこにとどまっていてもいつかきっと思いなおすときがくるだろう、でも急速に意識を変えてゆく人たちは確実にいて、そんな人たちの存在が未来の方向を作っていくんだと思う。

そして、意識レベルの高い人と一緒にいると自分までも浄化される感じがする理由もわかった気がする。。感謝。

雨上がり快晴!!!

伊豆がくっきり見える!いきなり秋がもどってきた!

今日はよさげだね。 

10272

で、午前中、セット間長いうちにアウトに出てショルダー波ゲットぉ!マイケルのローズちゃんは予想通り、カタくらいの波でめっちゃ気持ちよく走りますイェーイ!出る頃には頭のダンパー炸裂、ショルダーのいい場所見つけられなくてスープで退散の巻。あぁやっぱり海が好き。

Nami

あったまろ

あったまろ
急に冬みたいに寒くなったね。早く帰れたから、月9を観ながら手羽先のスープ。カツジくんかわいいな~。

おすそわけを待つマイラさん。女の子座りの脚がかわいいな~。

そんな曇りで寒い日曜日

明日からまた気が遠くなるような仕事がぎゅうぎゅう詰めなので今日は思い切って休むことにした。ロケ服やら中途半端な夏物やらの洗濯を大量にして、階段を雑巾がけして、鎌倉市長選挙に行って、もう一ヶ月近くも(!!!)海に入っていなかったけどローズちゃんの日本デビューやっとこさできた!モモくらいの小波、強力なオフショアだったけど2回くらいノーズに行けそうになったのに直進前乗り野郎と鵠乗り野郎に邪魔されて果たせず残念。さすがにヒドイので後ろから「ちょっとお~!」と文句を言った。ローズちゃんはめっちゃ調子いいのになんだかわからないけどぜんぜん楽しくなかった。こんな日はめずらしい。海から上がったらみかちゃんからのメールで昨日、坂ノ下のほうで行方不明の人が出たと知る。今年はほんとうに遭難が多いなあ。。いつも正面から坂ノ下に流れていくんだけど今日は材木座のほうに行きたくなったのはそのせいかも。仕事の課題図書が10冊届いたけど読む気せず。みなさんにいただいたメールにもお返事書く気せずごめんなさい。う~ん、なんでこんなに何もする気にならないんだろう。。あまりに面倒な仕事が山積みだからかな。ホントの原因はわかってる。でも、ひとつひとつ片付けていくしかない。がんばろ。がんばるしかないもんな。今はそういう時。

やっぱり

家でマイラさんといっしょに寝られるのが最高にしあわせ。

無邪気

愛も、笑顔も、才能も、知識も、許す気持ちも、そして勇気も、出し惜しみしない人というのはなんてすがすがしいんだろう。心の窓が大きくてしかも全開でおおらかに風が通る気持ちよさ。そんな人になりたい。北の大地で、空港までぶっとばすハイヤーの助手席でそんなことを思った。

是非お試しを。

是非お試しを。
今日は富良野に到着。ここでおいしいお店といえば「くまげら」…でいちばんのキワモノメニューは'納豆牛乳茶漬け’(--;) 白いご飯に、ダシ醤油をからめた納豆とネギをのせて、温めたクリームみたいに濃い牛乳をたっぷり。これが…不思議と…イケますんですよ!

まだまだ北海道つづく

まだまだ北海道つづく
氷点下になっております…
パラグライダーで空撮の巻。乗りたい〜!

摩周湖の夜明け前

摩周湖の夜明け前
まったくの無音。少しずつ確実に変化してゆく空から湖面へのグラデーション…すべての瞬間が一度きりなんだ。

オリオン座流星群

オリオン座流星群
澄んで凍てつく空気の中、天の川の真下に立って地平線からほうから上がってきたオリオン座をひたすら見つめる。数分後、下から打ち上げ花火みたいに流星が上がった!そして、天を横切りながら長い尾をひいていった一等星ほど明るい流星、一瞬だけ短く輝いて消えた流星…30分で4個も見れたの感動!! 星空って、なんでこんなに魅力的なんだろう…。

は、

は、
白鳥がやってきた! …白鳥の湖。。

紅葉

紅葉
紅葉
紅葉
紅葉
紅葉

夜明け前

夜明け前
ピカピカとまたたくオリオン座を見て、夜明け待ち。風びゅーびゅー霧の中、さぶうぅ〜(@_@)

AUSTRALIA

19歳、わたくし、初めて1人で行った海外はオーストラリアでありました。

Aus2

映画館で観たかったんだけど、やっとDVDで観れたオーストラリア。スケールが大きくてロマンチックで景色も俳優さんたちも美しくて、これぞ映画らしい映画!面白かった~。アウトバックでキャンプして朝焼けの大地を馬で疾走してみたい!・・・と今日の新月に願いをしてみる。。

旅から旅へ。明日からまた北海道でっかいど~maple

Open&Flow


久しぶりのまる一日チネイザン練習会。みんなの顔を見るとほっとするんだな〜。そしてみんなと別れたあと、会社や人混みに行ったりすると、この仲間がいかに貴重で大切なのかがわかるんだなぁ。

あの時間を100%生きられたかしら?

大切な人との時間…後になって、100%伝えたいことを伝えて100%やりたいことができたら良かったのになぁと後悔することがしょっちゅう。私の場合、遠慮で目の前の人の心と自分の本当の心がわからなくなってしまうことが多いのだ。わがままになって甘えることができたらきっと後悔も少なくなるはず。…まぁこれに気付けただけでも進歩なのでアル。オープン!

一年前と一年後

一年前と一年後
今、帰りの湘南新宿ライン。

去年の今頃は何をしていたかと携帯に残っている写真を見てみたら、仕事で屋久島から種子島に行き、種子島に移住したいと半分マジメに思ったのも束の間、忙殺されてクリスマスもお正月も記憶なく、2月に一瞬解放されたとたんにハワイに飛んで、いろんな出会いがあってその後また記憶がなく5月に至福のコスタリカ…なんだかずいぶん昔の気がしてきた…6月にチネイザンを習い始めて夏はあったのかなかったのかわからないまま過ぎ、あ、でも千葉にもけっこう連れてってもらったな。9月に楽しすぎたセドナ&サンディエゴ、そしてまた仕事漬けで記憶がないまま来年を迎えるのかもしれない…覚えているのは旅ばっかりだけど一年の間に随分たくさんの新しくて大切な出会いがあって、たったの一年で人は随分変わるものだなぁと思う。去年の今頃、今の自分なんて想像だにできなかったもの。来年の今頃、私は何をして何を考えているだろう?星占いでは今年は今後12年の種蒔きの年、うんうん、種は蒔いたかな。っていうか種は飛んできたのと自分のからだの奥から掘り起こしたのがあって水をあげはじめた感じ。来年何をしているか想像は無理だけど、相変わらず予期せぬ出会いに「ひゃ〜おもしろーい!!」ってバカみたいに言ってそうなことは確かだな。しかしこのペースいつまで続くんだ?

…眠くなったのでこの辺で。つづく。

大都会


久しぶりの六本木。人の少ない場所で自然のことばかり考えていると、大都会というのは見るもの聞く音すべてが人が作ったものだけで構成されていてすごく特殊な場所だと思う。そんな大都会のど真ん中、グランドハイアットのレストランで旬の最高の食材を使った和食のフルコースをごちそうになる。松茸と和牛と秋刀魚の炊き込みごはんの美味しかったこと!器から料理からサービスからすべてに人の手がたくさんたくさんかけられていて、あぁなんて贅沢なんだろうと思う。そして、そのホテルを取り仕切るシャングリラ師匠は会う度にやっぱりすごいと尊敬。何がすごいかって、現実の人生を精一杯生きていて、しかもそう見えないように嬉しそう笑っていらっしゃる。まだまだ若輩者の山猿、襟を正すの巻。

そして、いっつもながら、誘ってくれるヒロ&ひろに感謝MAXなのだ。

笑うことは、受け入れること。

Live Life FULLY.

カップケーキさんの旅

か、かわいい。。でもかわいいだけじゃなくて、いろんな意味が象徴されてて、しかもやさしくて切なくて。。ラブシーンはドキドキだぁ!(笑) 純粋に大切なことって?パパラギを思い出した。本家YouTubeでHQで観るのオススメです。

http://www.youtube.com/watch?v=o1GyJpnTN1I&feature=player_embedded#

セドナ&SD 旅情報などまとめて。

あんまりないけど、行かれる方のために情報など・・・。

セドナに近い空港は、アリゾナ州フェニックス。国際線は成田→LA、LA→フェニックスはアメリカの安い国内線サイトでオンライン購入です。

P92404532

レンタカーはいろいろ比較して安めのダラー。ダラーは、日本の免許の英語翻訳バージョンを作ってくれるのでそれがあれば国際免許なしでもOK。借りたのはエコノミーのドッジキャリバー。ハッチバックで荷物もたくさん乗るから十分な広さ!それに屋根にロングボードを乗せるのも楽々!次回もこれかな~。アリゾナナンバーがかわゆい♪ ナビは絶対に借りてね!

P92100322

空港からフェニックス市街を経由してセドナに向かう・・・が、なんと!フェニックス市街にカリプソを発見!カリプソは、NYにいるときにとにかくいちばん好きだったお店。リゾートっぽいチャーミングなドレスがたまらんのです。しかも、なんと半額セール!!!で、このうちの3枚ほど購入。しかし、今回の洋服の購入はこれが最初で最後でした・・・(笑)

セドナにいると一気に物欲がダウンなのです。。いいぞいいぞ。

P92100582

セドナで2泊したのが、SKY RANCH RODGE。高台にあって、テラスから一歩出るとセドナのちいさなタウンとレッドロックの朝焼け・夕焼け・そして満天の星空が一望!天国!!!

042609_junichiro_kitajima12

天の川もはっきり。(写真は情報満載のクラブワールドさんからの借用です) 清涼な空気の中、空一面がこんな満天の星空なのだ!

上の写真が撮影されたのが、すぐ近くのエアポートメサというボルテックス。

P92202112

一緒に旅したRossに無理矢理座禅をさせる。。Rossはチェロキー&オーセージの血をもつネイティブアメリカンなんだけど、サンタフェに住んでてセドナには行ったことないっていうから呼び出してあちこちひっぱりまわした(笑)Rossもセドナのエネルギー(ってか、私たちのエネルギー?)にびっくりしてた(笑)

P92303942

セドナでは新鮮な野菜や果物が食べたくなります!で、ランチに行ったのがべジカフェのD'lish。ローフードやマクロビに慣れていない人には厳しいかな?私はピーカンのいっぱいのったベビーリーフのサラダ、それからファラフェルがとっても美味しかった!

そして毎日行ったのが、オーガニックのスーパー。New Frontiers Natural Marketplace : 1420 West Highway 89A Sedona,AZ ・・・置いてあるものどれこもれもよさげて大興奮!奥のデリのスコーンとか、テイクアウトできるサンドイッチはフレッシュで野菜たっぷりでおいしかった!!!他にも行きたいナチュラルフードのお店もいろいろあったんだけど時間切れ。。

ホテルは最後の一泊は、Amaraでした。まぁいわゆるデザインホテル。しかし!朝のフリープログラム、レイチェルのヨガで涙ぼろぼろ。この出会いにもディープに感動。

そして、西を目指し、ロングドライブの途中で、モーテル6に一泊し、サンディエゴ!!!

P92706792

パシフィックビーチの桟橋からの写真。桟橋っていいなぁ。右奥にある大きなビルが今回泊まったCapri by the Sea。リビング・大きなベッドルーム×2それぞれにバスルームつき、エレベーターは天井が高いのがひとつあってロングボードも出し入れ簡単!外シャワーは温水だし、ルーフトップにも自由に行けるし・・・で、超快適!これで一泊$210!5~6人でも余裕で泊まれるよ。ワンベッドルームは$160。この快適さでこの値段はオッケーでしょ!こんなコンドに住めたらいいなぁ~。

P92707392

この、ただただ広くて青い海を見たら、わが友は涙がとまらなくなってしまったのだ。

そして、波の音を聴きながら眠るのです。。至福。

P92707572

あっという間の三泊、最後にみんなにローズちゃんのパッキングまで手伝ってもらって、朝、サンディエゴからLA空港、NWのカウンターへ。ノーストレスでチェックイン、ボードのエクセスは、日本では$150って言われたのに、実際は$175 とられた。でも送ってもらうよりはかなり安くつきました。

今回、自分たちで運転してアメリカ大陸の大きさと次々かわる風景と光に感動、そして国立公園をもっとめぐってみたいと思った。ドライブ旅行がこんなに楽しいなんて。帰ってから、ゆきえちゃんともそんな話ばかり。でも最後はやっぱりSDで海!カリフォルニアのいろんなポイント入ってみたいな~。今回、理由あってかなり贅沢をしたので、次はいきあたりばったりの安モーテルの旅だな。それもまた楽しそう。

みんな、ほんとに楽しかったのありがとう! LOVEsunheart

さ、現実に戻らなきゃ。でも家が海のそばの鎌倉でよかった。

今朝のでんでんむし

毎朝、空気がきれいで気持ちいいね~!いつもの小路では、かたつむりが木にひっついて美しい。。ぐるぐるフェチなもんで。特に貝類のぐるぐる。黄金比の四角の角をつなぐ螺旋が最高に美しいのですわ~。

草を喰らう猛獣

草を喰らう猛獣
秋晴れ。空も海も青っ!気持ちいいね。がおぉ~!

↓(仕事はかどらず・・・)

夕方

P1000036_2

わお!耳がパピヨン!!!

空気が澄んで、伊豆半島がはっきりくっきり見えました。あぁ日が短くなりましたねぇしみじみ。

公園に行く途中に、いつも近所の畑にいるおじちゃんにすれ違った時、おじちゃんがキンモクセイの花で満開のステキな枝をもっていたので、「きれいですね~」と言ったら、「持っていくかい?」と軽く言ってくれたけどその枝はとても大切なもののようだったので、「いえいえ、そんな、もらえません」と後ずさりして公園に行き、わんこたちと遊んでいた。そして暫らくしたら、かわいらしいおばあちゃんがその枝を大事そうに持って歩いてきた。まぎれもなく、それは、おじちゃんからおばあちゃんへの愛のプレゼントだった。あったかいおじちゃんの笑顔を思い出すと涙が出そうになった。

そのおじちゃんは、以前、畑に赤々と美しいケイトウの花が一本だけ咲いているのを見て、私が、「きれいですね~」と言ったら、くしゃくしゃの笑顔で、「持って行くかい?」と言ってくれた。もちろんもらうわけにはいかなかったのだけど、なんだかその時も感動してしまったのだ。おじちゃんは、とても大切なものを、見ず知らずの人に、いとも軽やかに「持っていくかい?」と言えてしまう人なのだ。ミラクル。

スキスキ

スキスキ

大好きマイラスキー。これがいちばんしあわせなときなのでスキー
はぁ~・・・やっぱこれじゃあお嫁に行けそうにないな。ふぅ~。溜息な秋。。

ちねいざん

今、学んでいるチネイザンとか気功とか、説明するのが難しいけどこの人の話、すごくto the pointでわかりやすい!ヨガのグルとかも同じことを言ってると思う。やっぱり真理はひとつ。

人の間でやりたい放題やって病気も経験してきてここにたどり着いたっていうのも納得できるんだなぁ。うーん、気功って大人。

チーム・チネイザンのみなさんへ:たっきーがmixiの日記で教えてくれました。他にもめっちゃいっぱいあるよ。たっきーありがとう。

今朝の海

空一面に低く垂れ込めた雲に太陽の光が反射してる。

セット・ムネくらいの乗りやすそうな波。・・・けど、なんか入る気がしない。。稲村で亡くなった人のことを思ったりすると、今日は脳天気に「ひゃー気持ちい~!」なんて気分にもなれないし、そんなこと知らないで遠くからやってくる人たちと波の取り合いもしたくない気分。こういう雲の時だからかな。おもいっきり晴れたら気分も違うんだろうな~。明日、気分が変わったらスネでも入ろうかな。

富士丸が・・・

こんなに有名になって本も出てHPもにぎやかになる前からずっと毎日楽しみにしてて、どこかマイラにも似たところがあって勝手に自分の友達みたいに思ってた富士丸が突然亡くなったそうです。。富士丸な日々 とうちゃんの気持ちを思うだけで胸が痛くなって号泣してしまいました・・・ 別れはいつやってくるかわからない。そして、もう会えなくなってしまった人や動物にどうしてもどうしても会いたくて会いたくて仕方なくなる気持ちが突然やってきて胸が痛くなって絶対に会えないってわかってるのに、「そんなこと言ったって会いたいんだよおおおおぉ~!」ってコントロールきかない子どもみたいに大暴れしたりもするから後悔しないようにひとつひとつのことを大切にしなきゃと思うけどまたすぐに忘れてしまうそんなことの繰り返し。昨日、稲村のアウトで亡くなったサーファーの人だってまさか自分がと思ったはず。いなくなってしまうのは自分のほうかもしれないんだからその瞬間に後悔したくないと思うしまだまだ恩返しや学びたいことも山積みで、でもどこかであきらめなきゃいけないんだよね。この世界で体を持って生きてるってそういうことなんだ・・・

台風18号

台風

鎌倉午前2時、雨の音を聞きながらおうちに守られてマイラさんと眠れるしあわせ。

・・・とか悠長なこと言ってたら、朝・・・typhoontyphoontyphoon

181

海、風、爆発!!!ゴーゴービュービュー音もすごい。目も開けてられないし、まっすぐ立ってもいられないよぉ!

182

134号交通規制。道路まで波が到達、マジ危険。あぁ写真じゃぜんぜん伝わらない~。。

183

全身潮まみれ、頭も爆発!寝グセじゃないよ~bomb ってか、雷を放電?thunder

漂流物もすごいから、明日波がおさまっても入るのはやめといたほうがいいかもかも?

一連の出来事と凄すぎる自己分析☆妄想バージョン

雨の東京に戻り、インフルエンザ炸裂の会社でひと仕事、そして楽しみにしてた静さんのチネイザンを受ける。

あぁ不思議な体験…。反応が遅い私はきっと何日か後にいろんなことがわかってくるに違いない。でも帰り道の電車の中、たくさんの一連の出来事が一気につながった!!!

セッション終わり、静さんに言われたのは、「健やかなお腹だけど、コアが固い」 …疲れ。どうも疲れている感じらしい。それを聞いた直後は体力的な疲れとぐずぐずな仕事の疲れかと思ったけど、よく考えたらもっと根深いものがあることに気がついた!…そうだ、実は、私自身がこの固さに疲れているんだ。それは、自分が長い時間をかけて作ってきた殻。自分では笑っていても開いているつもりでも相手が私をコワいと感じるのはきっとこれのせいなのね。男社会の会社で、まん中のやわらかい女性を守るために20年かけて必死に固めてきた殻だもの、そう簡単にはゆるまない気もするけど、何かのきっかけであっさり融けるのかもしれない。でも今の会社で今の仕事をしているうちは難しいな…。

でも、ここが緩めば今まで入ってこれなかったたくさんのものが入ってきて、そしていらないものは出ていくと。私に必要なのは、芯からのしなやかさ。ほんとうの安らぎ。深い眠り。

今、眠くて仕方ないのは内側からこの殻を壊そうとしているからなのかもしれない。これが、チネイザン&ヒーリングラブで大内さんが言っていた殻を壊す時の反応、そして卵巣呼吸の効果に違いない!

さらに、疲れているようすの腎臓。奥深くにある腎臓。腎臓は恐れと関係している。きっと殻を破ることへの恐れを腎臓が受け止めているのだ。そして、タオでは腎臓は水で、色は濃く黒に近い青。北の大地でただただ濃く深く清らかな湖の碧をいつまでも見飽きなかったのはこの色を私の腎が欲していたから?(これっていわゆるカラーセラピー?) さらには美しすぎる湖の碧に深く感動したその夜からかつてない頻尿に…(あー!これってコスタリカの時と同じだ!!この水分、どこからやってくるんやねん?ってくらいの量で身体の中が洗い流されていく感じ) 腎臓が一時的に急に元気になった?…あ!そういえばダイビングのときも波乗りの時も私、急に一時的にこうなる!(これは単なる冷えか。(笑))とにかく、深い水の青は腎が喜ぶ色だと自分の体で確信したのであります。そして、卵巣と腎臓のつながりもさらに確信。

さらにさらに、その夜、大内さんが夢に出てきて私のお腹の上でだだっ子みたいに大暴れ~!きっとこの変化をヘルプしてくれてるんだ(笑)

…お、おもしろい!おもしろすぎる!!こんなふうにいろんなことがつながるなんて!…単なる妄想?いや、いいんです。生きてること考えてることすべてが妄想なんだから。

…そんなこんなでいろんなことが腑に落ちてひとり大興奮したところで現実に戻るべし。とにかく1月までは今の仕事をがんばる。それが終われば解放される気がする。各和さんが言った「1月の誕生日頃にはものすごく楽になるわよ〜(^-^)」というのは、このことなのかも。これを楽しみに明日もがんばる。

そんなことを、ふにゃふにゃにしてもらったお腹で考えた。心と体、おもしろいなおもしろいなおもしろいな〜。

あ、チネイザンのHPができてました→こちら

朝の森

朝の森
朝露で湿る下草と苔、鳥たちの鳴き声、朽ちていく倒木、そこに根を張り伸びてゆく芽…私が何を思っていても世界は続いてゆくのだ。

アメリカから帰ってから、とにかくなんだかずっと眠くて仕方がない。たぶんセドナのエネルギーを消化しようと体と心の深いところがまだ頑張っている感じ。いつもなら2、3日もすれば感じたことが言葉になって出てくるのにまだそれが出てこない…。

ふぅ。鎌倉とカリフォルニアが恋しいよ〜。

青すぎる青

青すぎる青

青すぎる青
緑の中に突然現れる鮮烈な青。流れ込み流れ出る川はなく、天から降る雨や雪と森から沁み出るピュアな水を湛える神秘の湖。かつては世界一の透明度を記録した湖。今日、特別に200m近い急な崖を下り、水面まで立ち入らせてもらいました。手を浸すとキーンと冷たい!ひとくち飲んでみたら、ガラスのように透明な雪解け水の味がした。一生忘れない。

秋、北海道。

秋、北海道。

秋、北海道。

秋、北海道。

秋、北海道。

雨上がりの透き通った空気、朽ちた木が横たわる深い森、木々を揺らす風の音、真っ赤な漆の紅葉、空を映す屈斜路湖、海とはまったく違う波のリズム、噴き出す鮮やかな硫黄の蒸気、やけどしそうな地球の熱、そして天の雲へ駆け上れそうなダブルレインボー!…ふぅ〜、なんて美しくそして静かで透明な音に満ちた世界なの!

いつものことさ。

朝4時に起きて旅支度、マイラを預かってもらう準備もして、今日から仕事で北海道。スケジュールは10月31日まで…じゃなくて来年1月中頃まで仕事できれいに埋まりました…
 
雨上がりの空気は清々しいね〜。

反省その5 ふわっふわ~

さてさて。

P92707032

マイケルのおニューボードに傷はつけたくないってことで、今回はボードケースも一緒にお願いしました。かわいいmasaちゃんの手作りOKRA(おくら)さんどすえ。今回はまったくおまかせでお願いしたら、なんとなんとこんなにもかわいらしいベビーピンクにシックな和柄の組み合わせheart

P92707062

ピンクのボアはふわっふわで思わず頬ずりしないではいられまへんのです。さらには・・・

P92706902_2 

気持ちよくてこのようになってしまったワケです。板じゃなくて私がこの中に入って寝たいくらい。あ、これを寝袋にしてサーフトリップできると思う!マジで(笑) こんなのに包まれるローズちゃんも幸せよね~。masaちゃん、ゆういちさんありがとう!まじ嬉しい! 

あっちもそっちもpura vida

セドナでもサンディエゴでもテレビを一回も見なかった毎日。コマーシャルフリーで、自分たちの好きなものだけに囲まれて美しいものだけに出会ってた日々はまさにpura vida。・・・で!同じ時に、くらっちがpura vidaの本場コスタリカに行って、んでもってWRSCで相当楽しかったらしい!→ くらっちのブログ ダビちゃんもルイもカピタンもみんな元気そうで嬉しい~!私が行けなかったアウターリーフに魔女岩リベンジ。いつかまた私もリベンジしに行くのだ~。 次はけんたろうくんの番だよ!

☆追記☆ 

さらにさらに同じ時、サンディエゴ在住のmerryさんもpura vida! →  merryさんのブログ ちぇきらっちょ♪ そしてそして10月後半はrihitoくんが第二の故郷(?)ニカラグア&コスタリカへ!だね。こんなふうに体験をシェアできるのって楽しいな~。それもこれも波乗りのおかげだね。海に地球に感謝。

反省その4 マジックアワー

たった3、4日前のことなのに、もうずいぶん前のことのような気がするのはなぜ?

P92605992

西の水平線に沈む夕陽。

P92606112

波は小さくてダンパーだけど夕焼けがきれいだしね。

P92606272

刻々と色を変えていく空と海。穏やかなこの時間がなんともしあわせで大好きなのです。

マイケルが、あたりまえのように「ドルフィン。」って言うから沖を見ると、ほんの10メートル先でイルカたちがゆったり食事しながらじゃれあっていました。

P92606282

そして夜になり、月が海を照らして沈んでゆきました。

・・・これって、まさに、pura vida。神様こんな幸福な時間をありがとう。bliss!

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ