« にちよう | トップページ | 中国4000年の秘技 »

風景

若宮大路のいつもの木の根元にいつもの彼岸花が咲いた。季節は確実にめぐり花は咲いて散りそしてまた大木に守られた土の中で球根だけでひっそりと3つの季節を過ごし夏が終わったと皆が感じた頃にょきにょきと長い茎を伸ばしていよいよ秋だよと告げたらまたひっそりと土の暮らしに戻ってゆく。季節のある国に生まれ育ちこうして他の生命たちの息づかいを感じることができるしあわせよ~。

さぁ~てお待ちかね!(誰が?)オカルトにつきノートン解除の名物コーナーですよ~♪

本日は、日曜のチネイザンでの新体験の巻。

私たちの身体も大自然の一部でありひとつの小宇宙を作っていて体の中には山や谷や川や海が織り成す風景があり、水が流れ風が吹いている。たくさん流れるときもあれば穏やかなときもあるし鏡のような湖面のようになるときも嵐になるときもある・・・のだそうだ。ふむふむなるほど、わかる、わかる。あ、チネイザンの最初にお腹の風景を見るってこういうことだったのね、と今さら復習。

そんな身体のまんなか、物体としての身体のまんなかでもあり、過去からの見えない時間軸のつながりの中心でもあるおへそ。その周りにある風門というものを開ける方法を教えてもらう人生初体験。想像以上に強い力で押されてなんだかよくわからないけど初めての感覚だった。ロルフィングで筋膜をはがされるときの強烈な痛みで身体がその存在と解剖的な構造を思い知ったように、風門を開けられたときの痛さは物質としての身体に効いてはいるんだろうけどそれ以上のどこかが覚醒させられた感じがした!なんて身体って面白いんだろう!!!!!

そしてそして、丹田!丹田って、ヨガでも武道でもなんでもよく使う言葉だけど実際にどこにあるのか確認できるなんて思ってもみなかったんだけどある方法ではっきりとそれを感じることができるというのだ。物としてあるわけじゃないんだからどんなん~?って思ってたら、ユキさんにやってもらったとき、ソコにブラックホールみたく真っ黒な丸がはっきり見えてそこからぐるぐると波動が広がってゆくのである!むむむ?でも妄想かも??って思ったけどそのあとしばらくして、ようこちゃんにやってもらったら、全く同じものが同じ場所に見えた!その間はずうーーーとそのイメージは消えずやっぱり暗黒ブラックホールの丸から円が広がるように波動が広がってゆくのである!恐るべし身体!まだまだ未知のものがこの身体にはあるのだ~(と下を見てみる)。あぁおもしろい。おもしろすぎてぐったりな月曜でありました。つづく・・・・(たぶん)

そして風景といえば、中沢新一の『アースダイバー』(想像もつかないくらい深い洞察に満ちた名著!!!)急にまた読みたくなった。東京という土地の歴史と文化と信仰と欲望とドクドク流れる大地のエネルギーの血流が流れそれに気付かずもそれに影響されて動いている人々。エロい。エロすぎる。根源的な力というものはエロいもので、生きていることそのものがエロなのだと誰かが言っているのを聞いたことがあるようなないような。。”生命は死に触れているからこそ豊かなのである”・・・あぁエロい。

« にちよう | トップページ | 中国4000年の秘技 »

TAO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« にちよう | トップページ | 中国4000年の秘技 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ